億万長者を夢見る
すべてのデイトレーダー・スイングトレーダーへ、
このサイトは私の血と情熱と笑いで書き綴っております。


無料レポート

過去記事 2003年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

2013年03月08日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年 3月8日

ピックリするニュースを見た

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130308/t10013046851000.html

これ実現したらすげーなぁ・・・・

このニュースが出た途端に関連銘柄が大騒ぎだった。

乱高下してくれればなんだっていいんだが。 これはちょっと長いテーマ

になったらいいなぁ・・・ と思ってる。

日本の周りには物凄い量の、メタンハイドレードがあるので 

ひっよとすると資源大国に変身しちまうかもしれん。

税金がいらなくなったりして

石油産出国では、王様が国民の生活費を負担しているトコもあるので

日本も、天皇家から国民は生活費が支給されます!! 

なんてなったらすげーだろうなぁ。

医療費・社会福祉 すべて無料 なんてなったら財政赤字一気に解決だなぁ。

なんて、自分で言ってて嘘くさいと思う妄想で後場盛り上がっていた。

妄想でもなんでもいいが、夢があるテーマで大騒ぎしてもらいたいもんだ。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年03月07日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年3月7日

うむ? そろそろ? やつらが来るのか?

おまいら、大きい調整に気をつけろよーーーー



世界最強の裏目指標の、武者大先生様の御神託!!!!


〈こんなもんだろう要約〉

 昨日(3月5日)ニューヨーク市場において、ダウ工業株が史上最高値を更新し
た。ビル・グロス、ジム・ロジャース等の皮肉屋による、「異常な金融緩和によ
るバブルである」という批判は、実体経済と企業業績の顕著な回復により説得力
を失っている。

 NYダウ工業株新高値更新は新たな繁栄の時代の始まりとも捉えることが可能で
ある。一過性との可能性も全くは排除できないが、むしろ持続性のあ る株高、
長期繁栄の予兆との可能性の方が高いのではないだろうか。
 現在の世界株高傾向は、当社がリーマンショック以降4年間にわたって、強く
主張し続けてきたことである。

 その概要は2011年9月26日以降のストラテジーブレティン「債務史観vs生産性
史観シリーズ①~⑥」をご覧いただきたい。
① 2011年9月26日(53号)「清算主義を清算せよ」
② 2011年10月4日(55号)「NYダウ工業株100年史、歴史は生産性と信用により発
展してきた」
③ 2011年10月11日(56号)「通貨制度の転換期に起きる金価格の上昇、金価格の
上昇は何を意味するか」
④ 2011年10月24日(57号)「債務ヒステリーが蒸し返す危機を克服せよ」
⑤ 2011年12月6日(60号)「ユーロトリレンマの解消と危機からの生還」
⑥ 2012年1月4日(61号)「トリプル高は米国経済復活の予兆か」

 以下は、2011年10月4日付ストラテジーブレティン(55号)からの抜粋である。
当社の米国長期繁栄シナリオのアウトラインを提示している。参考にされたい。

-略-

 どのような条件がそろった時に米国株価の長期上昇が起こったのだろうか。過
去を振り返ると少なくとも3つの条件が伴っていたことが伺える。
 第一は地政学レジーム
 第二は技術革新に基づく生産性上昇(=供給力の増大)
 第三は需要創造メカニズムとしての通貨制度である。

 今後3つの条件はどうなるのか
地政学レジームと言う点では米国の一極支配から「世界共和国」と言うべき統治
形態に移行していくのではないだろうか。
 第二の技術革新、生産性増大と言う点では、インターネット技術・文化・経済
様式の発展、脱石(原子力)新エネルギー革命が展望される。またグローバ リ
ゼーションにより引き続き着実な生産性の向上が期待できよう。
 そこで問題となるのは第三の需要創造のメカニズムの創設である。従来の信用
方式はサブプラ イム危機、ギリシャ危機との相次ぐ金融危機により、機能しな
くなりつつある。そして、第三の通貨・信用システムないしは他の需要創造のメ
カニズムが発見さ れる時に、経済・雇用と株式は再度大きく上昇する時代に入
るのではなかろうか。

 金価格の上昇とそれをもたらしたFRBの量的金融緩和はそうした新時代金融 通
貨制度の生みの苦しみを示唆しているのかもしれない。
このように考えると現在は、1999年から続いている長期停滞の最中か出口近辺に
位置している可能性が強い、と考えられる。ギリシャと欧州の金融情 勢、米国
住宅問題と家計のデレバレッジ化などの過去からの負の遺産を消化しながら上述
の3条件がどのようにそろえられて行くのか、予断は許されない局面に あると言
える。


http://www.musha.co.jp/4565

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年03月06日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年 3月6日

ある条件下で統計を取ったとする。 統計を取る母集団が違えば

統計の意味はなくなる。 分かりやすい例だと

共産党員100名に アベちゃん好きか? と聞くのと

自民党員100名に アベちゃん好きか? って聞くのでは意味が違う。

共産党員98名が アベちゃんが嫌いって言ってます!!

だって、アンケートを集計して統計で出てますからって言っても意味がない。

靖国神社を大切に思ってますか? ってアンケートを

保守派の日本人にするのと、日本人に帰化したシナのチャンコロリンに

するのとでは意味が違う。 何が言いたいのか? って言う話なんだが

狂っている銘柄、めっさめさ強い銘柄ってのは押さない。 

本来だったら、そこで調整が入るので空売りをするトコなんだが・・・・

これは、狂ってて、キチガイが殺到している 例外的な銘柄 って母集団で

それをやっちまうと危険だ。 トコトン踏み上げられる。

例外を見つけて、ふっ飛んでいるトコをジャンピングキャッチするのと

普通の銘柄が たまーに ふっ飛んだのをジャンピングキャッチするのとでは

意味が全く違ってくる。 チャートの形だけでテーマ・人気・出来高を考えず

同じ事をすれば、まあ・・・ 酷い事にしかならん。

狂っている銘柄ってのは、レシオがどうだろうが何だろうが、相場が少し弱くても

飛んで行っちまう。 とにかく、テーマ・人気・出来高をよく見てボラのある乱高下する

銘柄を、しつこく追いかけ回す事が大事だ。 もしかすると、もう二度と噴火しないかも

しれないが一度噴火した銘柄はマークする事だ。 なにしろ 4000銘柄の中から

どれが飛ぶか? なんて事を考えるより、すでに噴火して大騒ぎしている銘柄が

もう一度噴火することに賭ける方が、確率は高いのである。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年03月05日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年 3月5日

門下生のザラ場指導をしていたら、こんな質問をされた。

エントリー と 利食いが上手くいかないんです。
タイミングが分からないんです。


まあ、こういう悩みを持つヤツは多いだろう。

ただ、残念ながら・・・・ この悩みって無駄なんだ。

よーく考えてもらいたいんだが、 上手なエントリーってなんだろうか?

最高のエントリーって なんだろうか? 

買いなら下ヒゲ最先端で買い、売りなら上ヒゲ最先端での売り 

って事になるよな? できるできないは別として・・・・
(いつもおまいらは、上ヒゲで買って下ヒゲで投げる)

んでまあ、そんな事は不可能なんだよ。 確率的に言うと 1/15000万

って確率らしい。 米国の統計学者が出した数字だ。

つまりだ、無理って事。 買った瞬間に爆上げしていく確率なんて

まぁ、ないと思った方がいい。 利食いにしてもそうだ、自分が利食いした

後にさらに上げていくなんてしょっちゅうだし、エントリーしてLCさせられた後に

飛んでいくなんて事も日常茶飯事だ。 言い換えると、勝っているトレーダー

でも、タイミングなんてもんはわからない(確実という意味で)

分からない事を考えても時間の無駄である。 

逆に言えば、エントリーと利食いのタイミングが分かるってヤツがいるなら

ソイツは世界一の金持ちか嘘つき野郎だ 

上手くできないモノを上手くやろうと考えても仕方がない。

出来るのは経験則から、そろそろだろうなぁ・・・・ とか もうこの辺りで

利食いが入ってくるだろうなぁ って自分で決めるしかない。

エントリーする前に アレコレ考え、持ってからドコで利食いしようか? 

ってアレコレ考えるから迷い、不安を感じてしまう。

トレードする前に、こうなったらこうと決めてしまい。 その計画通りに

エントリーとLCと利食い を執行するだけの執行マシーンとならなくてはいけない。

考えるのは、チャートを見てシナリオを建てる時でいい。

また、考えるということと悩む って事は意味が違う。

シナリオを組み立てる、これが考えるって事であり、 上がるかな? 下がるかな?

って 悩むのは考えている行為ではない。 

それでも、悩むならポジションを持ってない時ならまだいいが、持ってから悩むとドツボ

になる。 ほとんどのヤツが計画すら建てず感情のままにトレードをして

タネを飛ばすので、こういう事を書くだけ無駄なんだが。 まあ 1000人に1人

伝わればいいと思って書いている。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年03月04日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年 3月4日

おまいら、ポチさぼっとるだろ。 10位以下に落ちたやんけ・・・・・

しかし、インチキ投資顧問ばっかランク入りしとるのぉぉぉ。

まあ、
どうでもいいか・・・

調整らしい調整もせず、上げて行くので 馬鹿な事をしていると

思いながらも新高値を買っていく・・・ 我ながらアホだ・・・・

って思ってんだが、これが下がらないんだからしょうがない。

今の時期、素人でも気がつく節目それもアホみたいな高値を買っても

ふっ飛んでいく。 下げたとしても、LCしないでお祈りしてりゃ戻ってくるし

さらに高値を超えて行く。 さぞ有頂天のヤツの多いことだろうが

相場全体の事を考えると、こんな時期はまあ本当
少ないので

たまたま、こういう時期だと認識しておいた方がいい。

ここ2.3年 やりにくいのが続いたせいか・・・ ダマシでイヤキチしまくって

やっとこ行くってのに慣れきっちまっているせいか、素直すぎるのが気持ち

悪くてしょうがない。取れることは取れているが気持ちが悪いので

ガツンって行けないんだなぁ。 相場全体がハッキリしない時ってのは

1つのテーマに資金が殺到するけど、ここまで強いと横に広がり過ぎて

爆発的で持続するモノを最後まで追いかけられなくなっちまう。

イマイチのりきれてない感じはあるが、相場は長いのでまあヨシとするしかない。

こういう時にガツンと行けるメリハリってものが欲しいもんだ。

板を見ていると
、見せ板に反応して上げて行くのもあるし、出来高がないのに

上げちまうのもあるし、見極めが必要ないね ってのが多く

何も考えないで行っているヤツが勝ちって事になるなぁ。

最近、デイトレに力を入れ始めたんだが・・・・・ やはりモチはモチ屋だなぁ

って思った。 特にスイングのポジションと同じ口座でやるとノイズが凄い。

自分のスタイルが崩れそうになる。そこで、別の証券口座を作ってデイトレ専用にした。

おまいらも、時間軸の違うトレードをする時は口座を別にしたほうがいいぞ。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年03月01日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀2673年 3月1日

勝とう、勝とう、儲けたい と願い続けてドツボにはまっているヤツ

結果が出なくて苦しい道を進んでいるヤツ。

しまいには、勝てるヤツなんて本当にいるのか? って事を考え始める。

そんなヤツは、まず 思考回路から買えたほうがいい。

勝とう と思わないでいい。 儲けたいって思わないでいい。

理由なんだが、儲けよう、勝とう って考えちまうとどうしても

都合のいいようにチャートを見てしまう。 エントリーありきでチャートを見ちまう。

連敗後で 取り返そうなんて思っている時には最悪のタイミングで、

最もしてはいけないことをしてしまったりする。

それはドコからスタートしているのか?  勝とう、儲けたい って思う気持ちから

スタートしているのである。 ほとんどのヤツが負けている

ほとんどのヤツが儲けようと思っている。

勝っているトレーダーってのは、儲けようって思ってはいるが、感情移入の度合いは

負けているヤツと比べると100対1くらいの比率なんではなかろうか? って思う。

勝つことよりも、目の前に集中しているやるべきことをやっている。

感情移入しないで、見たまんまを実行するだけだ。 

トレードが終わって計算してみたら あー 勝ってたね って感じである。

素人が儲けよう って感情移入するエネルギーについては、勝っているトレーダーは

負けないことに注がれており、そない酷い事にはならんだろ って事に注がれている。

買ったら下がったら嫌だな とかは思ってない。 

せっかくの含み益がトントンやロスカットになったら嫌だな なんて思ってない。

損を小さく、利益はひっぱる、

ただこれを繰り返していれば勝てるって事を知っているからだ。

利益ってものは相場が自然とくれる、

正しい事をしていて気が付いたらゼニがやってきていた。

こういう感覚だ。 まずは 負けない事に 儲けたい、勝ちたい と願うエネルギーの半分でも

注いだ時、トレードに改善が起きるはずだ。 俺がそうだった、勝とう儲けよう って事よりも

どうやったら損が小さく済むのか? って事に神経を集中していた時に勝てるようになった。

プロと素人の違いは、LCで見分けがつく。 

素人だってトレンドに乗ってしまえば大儲けできる。

しかし、損失が出た時が恐ろしいほどの損をする。 

プロは連敗に苦しんでいる時も損は小さい。

負けない事に神経を注ぐんだよ、そんなヤツに この本をお勧めする。

 

評価ランク5 黙って買え!! 

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年02月27日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年 2月27日

少し、タネを飛ばした友達がいたんだが・・・・(再起不能レベルではない)

知り合いから、連絡が来たらしい。

最近トレードをしない知り合いが株って儲かるんだって? 口座開設した

スゲー 面白いって感じでやってんだわ。

なんかおせーて って物凄い軽いノリで連絡してきたらしい。

俺の共通の知り合いなので、俺にも連絡が来たが


面倒くさい、素人の道楽に付き合う時間はねぇ 

って言って、相手にしなかった。 素人が株が儲かると言いだして取り引きを

始める時が、やっぱり目先のピークになるんだなぁ・・・ ってタネを少し飛ばした友達が

つぶやいていた、加熱しているのはわかっていたし調整が入るトコまで読んでいたのに

なんで、やっちまったんだろうか? って反省してた。

調整入ると見せかけて、上げたので ああ・・・ まだ行くのかな? 

って入っちまったらしい。  フェイクにやられた結果になったようだ。

本人もトレードでメシを食っている専業なので、素人とは違いフェイクは読んでいたんだが

相場の読みは当たっても、細かいフェイクにやられた。

リバモアの言葉を思い出した。
 

相場は思い通りになった、
予想通りの展開だったが
結局は資金が無くなった。
俺が破産した時は全てルールを破った時だ。


為替もえげつない調整で、大勢のヤツが死んだ事だろう。 

ユーロ円のすさまじいチャートを見て、あー 沢山死んだなコレ と


俺は被害はなかった、友達との差ってのは何だろうか? 

って考えた時に、やはり経験の違いなのだろうと思った。 

何だかんだ、相場に13年いるので調整の前などは本能的に、そろそろヤバイので

デイトレでしのごうとか、持ち越すにしても玉を小さくしようと事前に対策を取る。

含み益を保険にして、一部利食いをしてから持ち越すとかイロイロ工夫をしている。

少し前まで、分かりやすいチャートで素人でも気がつく節目超えでも

面白いくらいに取れた、LCしないでもお祈りしてりゃ上がってきた。

こんな時に、全力信用で行けばあっという間にタネは増えるが。

そんなモノは実力ではない、早晩とんでもないしっペ返しが来る。

大事な事は、そのトレードに勝つ事ではなく、トータルで負けない事である。


そない酷い事にならんとこで勝負する

儲ける事に神経を使うより、これを心がける事で自然とタネは増えて行く。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年02月26日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年 2月26日

なんで自分が買うと、上ヒゲになるのか? 
なんで自分が投げると、下ヒゲになるのか? 


それはだな・・・・ 信じられないかも知れないが・・・・

宇宙の法則 なんだよ
おまいが投げたソコが底なんだよ


これをただの冗談ととらえるか、言っている意味を真剣に考えるかで

今後に大きな違いが出る。 こういう事を言うと、そんな馬鹿な・・・

でも・・・・ そうなるんだよねぇ・・・・ って途方に暮れると思う。

まず大事な事なんだが・・・・ 

素人の
おまいが儲かるって感じるトコは、その他大勢もそう思うトコなんだ。

マーケット参加者の95%がヘタレなワケだが・・・ 残り5%の勝ち組が95%の

ヘタレより大きいゼニ持ってんだよ。 って事は ヘタレが飛びつくトコで利食いし

ヘタレが投げるトコで拾ってポジションを持つんだ。

真剣なアマチュアは、このままではイカンと勉強しだす。

セミナーに行ったり、DVD買ったりと・・・ そんで、これで勝てると鼻息フンフンになる。

だけどなぁ・・・・ 残念ながら・・・・ プロは セミナー行かないんだよ・・・

セミナーで教える事はあくまでも基礎でしかないので、プロはその裏をかくんだよ。

つまりだ、何から何まで素人が思いつく行動しかしてないって事。

例えば、大きいタネ持っているビックボーイズが、大きい玉を集めたいとする。

そのまま買っちまったら、自分の買いで爆上げさせちまうので・・・・ここで工夫する。

まず、上値抵抗線を無理くり上げて突破する。 そうすると、ブレイクを期待した素人

が飛びついてくる。 その後放置プレイ。 そうすると、高所恐怖症になったやつらが投げてくる。

ソコを指し値でコツコツ拾う。 玉が集まったらもう一度上げてしまう。

今度は、叩き落とされた素人は疑心暗鬼の目で見ていて飛びついて来ない・・・

そこで、またドンドン上げちまう。 そして、また素人が我慢できずに飛びついた時に

核弾頭を投下する。 しかし、前回の下げで投げていて再び上げて悔しい思いをしているので

今度は手放さない、アホなヤツはご丁寧に押し目買いまでしてくれる。

そこに売りぶつけてお終い。 
 こういう事を 永遠とマーケットを繰り返している。

ビックボーイズたちは素人が、あー落ちるもうダメってトコで買い

素人が、あーこれは置いていかれる!!! 行かなきゃってトコで売る事が多い。

では、これをどうすればいいのか? って話なんだが・・・・


簡単だよ、今のおまいの逆をやりゃいいんだよ。

おまいは、どういう時に強気になり、どういう時に失望するのか? 

コレをまず調べるんだよ、そして 失望した時はビックボーイズが来る時なんだよ。

強きになる時はビックボーイズが逃げる時なんだよ。 全て上手くはいかないが

そのように考えると、トータルでは勝つことが多くなる。

とにかく、どうなったら サプライズなのか? セオリーと言われる動きの逆を想定し

常に何が起きても想定の範囲内にしておく。 これが大事。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年02月25日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年 2月25日

強い株は、3文押さない。 同値撤退が基本で遅くても3文で切れ

って昔に、その時に世話になっていた人に言われた。 

その頃は、そんな事していたら 3文ずつ投げているようなもんだ

って思っていた。 だけど、統計を取ってみたら本当だった。

キチガイが殺到している、狂っている銘柄は本当に節超えてから3文押さない。

その時の俺は、チャートの形だけ見て、人気・テーマってモノを軽視していた。

狂っている銘柄も、平均的な銘柄も チャートの形だけは同じという事はある。

しかし、平均的な銘柄ってのは 押し目買いをしたり、下値をコツコツ拾って

吹き上がったら利食いをする方が良く、高値を超えてきたところで買っても

まず引かされになる事が多い。  それに気がつかなかった時は

LCをノイズに殺されないように、前日安値とか3%といった値幅にしていたが

そんな事をすると、LCのトレードは全て 3%食らう事になる。

狂ってる例外的な銘柄に入ったとして、3割程度の確率なのに平均的な銘柄

での確率で言うと確率は10%もない。 そのような銘柄で、ノイズに殺されない

ようなLC幅を取るのであれば2ATRといった値幅のLCを見なくてはいけなくなる。

それを3%なんかで設定していると、ノイズに殺されまくるだけだ。

このような体験をして、なんで3文で切るって言っているのか意味がわかった。

とにかく、例外的な事を狙っているので確率が低いが 

負けても3文なので、ドレか当たれば逆転ホームランになるからだ。

こうすることによってトータルで利益が残る。 

売買を見かえした時、もっとLC幅を見ていれば良かった っていうトレードがあるだろう。

しかし、LC幅を伸ばすのであれば全てのトレードで、同じLC幅を設定すると言う事であり

こういう場合は、えてして LCの金額が増えるだけで勝率が改善されたとしても

トータル利益は少なくなることが多い。 酷い場合だと、勝率すら上がらず

ただ、LC幅の増えた分損失が増えた って涙目になる事すらある。

トータルで考える。 改善点が見つかったとしてもトータルで計算し直して見ると

結局、ノイズに殺されてもいいので LCは超早くした方が良い結果になる。

とにかく、シナリオを事前に建てたら その通りに執行する執行マシーンに徹することだ。

その場で判断ってのは、現場ではまず無理だ。 こうなったらこうと決めてしまい

躊躇をしてはならない。 その場の心の揺らぎが、もう少し様子を見ようという

希望的観測が酷い事態を巻き起こす。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年02月22日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年2月22日

 

価格がどう動くか? って考えた時、言い換えるとなかなかのボラで動く時

どういう状況が多いか? って事を考えてみた。

サプライズなニュース、 事前予想と異なった場合に激しく反応する。

ただし、これは事前に知ることは ほぼ不可能なので

チャートパターンでのサプライズな動き って事を考えてみる。

典型的なチャートパターンがダマシた時。 

上げると見せかけて、あー ダメかな? って 諦めかけた時に

少しの急落が起きてから、再び上げていく時。 

まあ、イロイロあると思うが 人間ってのは今起きている事が

このまま続くと考える習性があるので、それと違う動きをした場合に

恐怖で反応したりする。 一言で言うと想定外 ってヤツだ。

このまま続く って思う行為の典型が 素人がよくやる 

陽線3連続で強気になり飛びつく、陰線が3本連続で叩き売る。

陽線が出来るって事は買っているヤツもいるが売っているヤツもいるって事であり

陰線が出来るって事は 売っているヤツもいるが買っているヤツもいるって事だ。

何を当たり前のことを言ってんだ? って思うかもしれないが、

この意味をようく考えてみることだ。  自分がどういう時に買いたい気持ちになるのか?

自分はどういうエントリーをするのか? チャートパターンやテクニカルでの勝てる共通点

を探し回るエネルギーの一部でいいので、ここに注目して分析してみると

共通点ってモノはスグに見つかる。 チャートパターン、テクニカルのパターンは物凄い

種類があるので、機械的にここでやれば勝てるって共通点を見つけるのは難しいが

自分のクセってものは簡単に見つかる。 クセは個人差があるので自分の売買を

見返さないとダメなんだが、見返すと面白い発見がある。

そして統計を取ってみればいい。 自分がここだって思ったことが実現する確率

あーもう無理って 投げた後に結局は思い通りになった確率、投げなかったらもっとひどい事に

なった確率。 これを数字として言い訳の聞かない形で出してみるとすごくハッキリする。

たいていの場合、 あーもう無理 って思って投げた直後が素晴らしいエントリーのポイント

だったりするし、ここがいいだろうって思った場所が最悪のエントリーポイントであることが多い。

何で上ヒゲをつけるのか? 何で投げると下ヒゲなのか? 

それは宇宙の法則だ って言ったところで納得することは出来ないだろう。

どうしてそうなるのか? って理由を考えても答えは見つからないことが多いが

理由は知る必要はない、統計が証明しているのだから単純にその統計に従えばいい。

トレードは確率のゲームというのは、こういう意味の確率ゲームである場合が多く。

このやり方なら、勝率がこのくらいとか、期待値がこのくらい って事よりも重要な要素

だったりするものだ。 聖杯探しをするよりも、足元にある自分の行動を客観的に分析すれば

結構簡単に、ルールってものは作れるものだ。 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年02月21日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年2月21日

怖くて買えません って話を聞くことがあるんだが・・・

安心して買える株ってのは、キチガイが殺到してない平均的な株って事であり

そのような株を買う連中は、押し目をコツコツと拾うやつが多いので

ふっ飛ぶ事はまずない。 そういう銘柄をブレイク買いしてみたり、

新高値を超えたので買うなんて事をすれば、上ヒゲ買いをするだけとなる。

相場には その時のテーマッテモノがあったり、資金が集まって人気のある銘柄

ってモノがある。 そういうモノが出来高とボラティリティがあり

ふっ飛ぶ可能性のあるトレードをする事が出来る。 

こういう事をちゃんと識別しないで、ただ チャートの形だけで仕掛けるヤツが多過ぎる

コレ何かテーマなの?  
それでこの出来高? ティック回数?
コレ・・・キチガイが殺到しているのか? 
この代金で・・・  おめーは馬鹿か?


アホじゃなかろうか? って首をかしげちまうんだが・・・・ 

現場で狂っている銘柄ってどんなモノか、キチガイが殺到しているモノってどんなモノか?

その時の板の雰囲気、1本値のチカチカの勢い、出来高

こういう事を実際に現場で見てないヤツは、区別がつかないのかもしれん。

アホは余計な事をするので、ザラ場は見なくていいって言っているが。

こういう雰囲気ってモノは実際に見せて、体験させとく必要があるなぁ 

って最近感じるようになった。  

結局、現場を知っているヤツが終わったチャートを見るのと

知らないヤツが、終わったチャートを見るのとではまるっきり意味が違ってくる。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年02月20日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年2月20日

ルールを作る時のアドバイス。 結局は自分の思ったと俺に行くんだけど

LCにかかった後にそうなる・・・・・ こういう悔しい思いを何回もしていて

どうしていいか分からんヤツの為に、俺のやった方法を述べたいと思う。

まず大事な事は、相場の観測の仕方をマスターする事だ。

何も難しいことはない、トレンドラインがキッチリ引けるのであれば

相場の見たてはそんなに外すことはないはずだ。

まずは コレを完璧にマスターする事。 引けるつもりで実際には引けない

ってアホが多過ぎるので、こういうヤツは論外。 次に 何でもいいから

一つトレード手法に精通すること。 世間では 2流3流とか 古典的って

馬鹿にされている手法でもかまわない。 いわゆる教科書とされている基礎

を完全にマスターする事
、多くの者は教科書の基礎すら理解してない

それで相場をやろうってんだから、その蛮勇には感心する。

次に、ここで大事な事は何か? って事なんだが・・・

トレード本に載っているような手法は、
熱心な素人であれば、全員知っている。


これを認識しないとダメ。 

例えば、押し目からの反発の足の高値を抜けた所で買う。前日安値-2ティックで

LCを設定する。 

だの、 上値抵抗線を抜けたトコで買い直近の安値 -2ティックでLCを設定する。

こういう類の話だ。 こんな話は1000円も出せば買えるトレード本で普通に書いてある。

MACDのダイバージェンスだの、ストキャティクスのGCで買うだのと

イロイロあるだろうが、今さら聞きたくないだろう。 好きなものを使えばいい。

こういう基礎的な知識を詰め込んだだけで勝てると思いこんでいる素人を

騙すにはどうしたらいいのか?
どうやったら、素人はビビって投げるのか? 
どうやったら、素人は飛びつくのか? 


こういう事をプロは常に考える。 ビックボーイズ(大口トレーダー)は素人のLCを発動させて

玉を仕込み、素人の飛びつき買いで売りぶつけて取り引きをするという事をやる。

では・・・・ 教科書どおりのトレードをするヤツがLCする場所はドコなんだろうか?

コレを考えれば簡単に解決策が思いつく。 

俺は最初、トレード本に書かれている手法で、何度もLCをさせられてその後に

上げて行くって経験を何度もした。 そこで思いついた方法なんだが・・・・

分かりやすいエントリーポイントの場合、そこでエントリーしたと仮定してLCが発動

されてからエントリーする。 ってした場合どうなったのか? って事を調べた。

例えば、下値支持線で反発してその高値で買い、その前の足の安値でLCを設定する。

これはリアルではトレードしてない、つもり売買だ。そのLCが発動されてから、

エントリーするって方法をやってみた。 たいていの場合、ダマシや嫌がらせ的な動き

が必ずと言っていいほどあるので、数えてみた。

数えてみたら自分のルールでは平均で2回はダマシがあることに気がついた。

(これは俺のタイミングでの話で個人差がある)

だったら、エントリーする場所をエントリーしないで、見送ってLCが発動されてから

再びLCした場所から上げてきた時に買う ってやってみたら負けトレードが

減り始めた。 勝率が低いシステムであればこういう方法は特に有効である。

勿論、置いて行かれちまうのもあるだろう。 ダマシを待っていたらそのまま上げて

って行ったという事も多い。 しかし、トレードはトータルで儲けるゲームだ。

相場はドッチの環境が多いのか? って考えると、素人でもわかるポイントで入り

そのまま含み益になり、高見の見物のままで利食いできる事は

相場全体で考えると、ごく一時期の話である。 つまり確率で考えると

教科書どおりで勝てる時期の方が少ないのである。 置いて行かれた行けば良かった

って後から悔しい思いをするかもしれないが、トータルで考えなくてはダメだ。

めったにない値動きに期待するより、頻繁に起きる事に賭ける方が利口だ。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年02月18日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年2月19日

熱心な素人の売買を見ていつも思う事なんだが、教科書どおりにやって勝てる時

とそれをしたら負ける時の判断がつかないもんだなぁ・・・ と思う。

なんでこんな事も分からんのだろ? って思う。

例えば、最近の安値を切った瞬間に売って 次の日にギャップアップしてLC

今の相場を考えたら、ネガティブニュースですら悪材料出尽くしとなるのに

よくもまぁ、そんな分かりやすい節目割れで売るよなぁ・・・ 

ちったぁ考えろよ って呆れちまうんだが

素人が見ても分かるような節目で行くことなんてマズない。

必ずダマシやイヤキチが入る。 だからなるべく節目付近までひきつけてから

エントリーしないとまずノイズに殺される。 何度言っても理解できないアホもいる。

年初来高値、上場来高値の新しい節は基本的に同値撤退か遅くても3文で切れ

って言ってんのに、ノイズに殺されないようにとLCを取る・・・・

そんな新高値をつけるのに押すようなのはいらないんだ!! って何度言っても

理解できない。 そもそも、そんなアホなトコで買って誰に売るんだ? 

って事を理解してない、そんな馬鹿な買い方をしても たまーに 飛んでいくが

確率にしたら 10%あるかないかだ、それでも本当に強ければ飛んでいく。

ただし、それはテーマで人気がありキチガイが殺到している銘柄って

本当に例外的な銘柄で起きる事であり、普通の平均的な銘柄ではマズありえない。

ノイズにやられないLCを設定するなら、その分だけLCが増えるだけだ。

10個に1個しか飛ばない、だけど飛ぶヤツは3文押さない。 

例えば 10回中9回 3ティックずつ負けても 27ティックで済むし1発50ティック飛んで

くれれば、トータルで勝てる。 同値撤退か1ティックなら10ティック以上飛んでくれれば

トータルでプラスになる。 これを 2%とか 5% とかLC幅を見れば

負けるトレード全てで 2%ずつ食らうし 5%ずつくらい 1発の当たりが 一気に20%

飛んでくれてようやくトントン 5%の場合は 一気に50%飛んでくれてやっとトントンだ。

トータルで考えるゲームであるから、マグレで儲かっても再現性がない。

それをしていたら、今回は勝ったとしても いずれ死ぬって事を理解しない。

それと同じ事をして 20トレード 30トレードと続けた時に利益になるのか?

なんでコレを考えずに、目の前の株価に飛びついて反応するのか? 

首をかしげたくなるのだが・・・・ こういう事がわかる為には結局はその統計を

つけるという作業をしないと気がつかない。 それを面倒くさがってやらないヤツが

多いので俺がメシを食える。 こう考えると、ありがたいなぁとも思うのだが

物凄いエネルギーを注いで指導している者が、そういう事をすると

思わずムカっとしちまうんだわなぁ 


オドレはそれで統計を取ったんかい? 
道楽でやってんなら辞めちまえ馬鹿野郎!!


なんて、声を荒げてしまう。 

まあ、高いだけで意味がない不思議な講義であり、答えは全てこのブログに

書いてあるのに、ワザワザゼニ払って怒鳴られたい怒られたいという

マゾが入門して来てるので、本人からするとそれが快感なんだろうが・・・ 

怒る方もエネルギーである。 相場の道を真剣に志すと決意し入門した者が

いい加減な道楽素人と同じ行為をすると、腹がたっちまうんだよね。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年02月15日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年2月15日

崩れたのが結構あったな。 仲間のトレーダーにTV局が取材に来てた

うーむ・・・・ そろそろか? そろそろ ヤツらがやってくるのか?

もう少しするとセミナー屋も、盛んにセミナーをやりだす事だろう。

キャバクラのねぇーちゃんまでが、どの株が上がるとか言いだしたらヤバイ

本屋に言ってみたが、まだレジの横に株の本がおかれてないので

ピークはまだ先なのだろう。 

最近、呼んだ本で面白いのがあった。


 

ランク4とても参考になる!! 


まあ、俺も普段から言っている事なんだが・・・ 

ようするに 自分のトレードの最大含み益と、最大含み損を記録して

分析しましょうって事を確率の話をつかって、難しく言っている本だ。

俺から言わせると、何を当たり前の事をって言いたくなる内容なんだが

こういう事すら、わからねぇ馬鹿がトレードしているケースが多いので

このブログを、何か参考にならんかな? って見に来ている連中にとっては

まあ、参考になるだろう。 どう分析したらいいか? って事が詳しく書いてある。

ただし、この本の数値はあくまでも一つのケースであって、自分のトレードで

やった場合の数値とは変わってくるので、必ず自分のトレードで分析する事。

それをしないのであれば、ドブ金になるだけなので買わない方がいい。



ご注意   都合の悪い事を小さい文字で書いております。

断わっておきますが、私はアマゾンのまわし者です。 あなたが上のバナーをクリックしてこの本を購入されますと
私はアマゾンから 「5%の袖の下」がもらえる約束になっています。 小銭と言えども私を儲けさすのがムカつく方は
ご自分でアクセスして購入してください。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年02月14日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 2月14日

トレードをする前の話だが・・・・ 長期投資と称して決算書を読んで

株を買うという、最も愚かで恐ろしいことをしていた時期がある。

今に思うと、馬鹿じゃなかろうか? って穴があったら入りたいくらいだ。

バフェットを信奉していたので、いわゆるバリュー投資って事をしていたんだが・・

カスみたいなゼニしかないのと、バフェットの資金量を同一に考えて

同じ方法を取るのは、やはりおかしい。 企業を丸ごと買うとして理論価値

を計算するって考え方で投資をしていたが・・・ バフェットの場合は

タネがデカ過ぎて、それこそ企業を丸ごと買っちまうレベルだ。

節超えたら行け、違ったら切れ なんて事が出来ないんだよね。

その時にも思った事なんだが・・・ 理論価値より割安な時に買う

と言うのはいいんだが、理論価値より上になった時に利食いをする。 

これに、矛盾みたいなモノを感じた。 

理論価値より上はわかったが、値段そのもので利食いをしているワケで

理論価値の歪みを利用すると言えば、もっともらしく聞こえるが 

そんな事より、心理を読んで値動きそのものに賭ける投機の方が

効率がよくないか? って思った。 ようはゼニが増える事が大事で

企業価値を見極めたってしゃーない。 そんなものは専門家が沢山いるだろう。

財務分析しながらデイトレしている、アホなオヤジの話を聞いて爆笑しちまったが

まあ、そんなモノなのだろう。 素人が殺到して会社四季報が売りきれているとか・・・・ 

こりゃ・・・ マズイな・・・・  

場のみられないヤツ、持ち越しは少なめにしといた方がいいぞ。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ