億万長者を夢見るすべてのデイトレーダー・スイングトレーダーへ、
このサイトは私の情熱笑いで書き綴っております。

警告 このサイトは不適切かつ過激な表現や差別用語、誤字脱字のオンパレードで御座います。 読者にインパクトを与える為に作者が意図したものです。教養レベルの高い方、 お育ちの良い方は読まれない事をお奨めします。
この警告を無視して不機嫌となり、その後に引き起こされる非常事態については一切責任を負いません。

不幸にも、このサイトに迷い込んでしまった方へ
このサイトは素通り厳禁 です。食わず嫌いはいけません!!そして、今すぐ「お気に入りに登録」しましょう!!


無料レポート

過去記事 2003年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

2013年07月17日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年7月17日

トレードで儲けようって思って、トレーダーになるヤツは安易に始めることが多い。

毎日ボラがあるワケだから、ここで買ってここで売れば儲かる。

と簡単に考える。 俺も昔はそうだった。 ただやり始めてスグに

とんでもない、難しい事を始めちまったと思った。 勝っているトレーダーに

とってはトレードというのは簡単な商売だ。 ほんの数分で一般の人の月収

くらいのお金を稼ぐことも可能だし、横で見ていると凄く簡単そうに見える。

簡単そうに見えると言う事と簡単という事は、同義語ではないのだが

簡単に見えるのだから仕方がない。 実際にやってみると希望は

吹き飛ぶ、どうやっても勝てないと途方に暮れる。

たまたま、バカでも儲かる上昇相場の時なんかに当たると

有頂天なんだが、その後の調整ですべてを吐き出す。

そこから、とても辛い苦痛に満ちたゲームに難しい変わってしまう。

では難しくする原因はなんだろうか?  それは心理的要因が大きい。

連敗を経験すると、次も負けるのではないか? と怯えるようになり

なんとか、それを回避しようと確実を求めだす。 

トレーダーである以上、損失は避けられない。 リスクを取る仕事だ

これを頭では理解しているが、本当の意味で理解している者は少ない。

その数は絶望的と言っていい。 勝てるトレーダーってのは恐怖しない。

その理由は、根性が入っているワケでも強靭な精神力があるワケでも

ない。 恐怖する必要がないからだ。 例えば、未来の新聞が今日

手に入り  株でも通貨でもいいが確実に値上がりすることが

分かっているモノがあったとする。 (実際にはありえないがたとえ話だ)

そうした場合、エントリーに躊躇する必要があるだろうか? 

簡単に言ってしまうとこういう話なのだ。 ある手法があって確実に勝てる

という話ではない、損もあるけど利益もあり数多くのトレードをやり

トータルで儲かるという事を知っていれば、未来の新聞を手に入れている

事と同じ効果があるわけだ。 だから躊躇する必要がない。

勝率 3割と聞くと 3回に1回は勝とか、10回に3回は勝つと

ほとんどの者が考えるが、大数の法則が作用するには300の標本が

必要となる。 つまり、回転数を上げて同じ事を 300回すれば

トータルでプラスになると言う事だ。 ほとんどの者は 2.3回の連敗で

嫌な気分になる。 それはこの事(大数の法則)を理解してないからだ。 

この前、俺は23連敗したさすがに ゲンナリしたがこういう事はザラにある。

それでも同じ事を続けていると、トータルでは儲かる事になる。

極端な事を言ってしまうと、サイコロを振っても損小利大でやるなら

儲かるわけだ。 実際にランダムエントリーで自動売買をしている者

を知っている。 ようは ボラがあれば当たればデカイわけなんで

その時にとことん引っ張る。 こういう事をすれば儲かる。

んでまあ、ボラがデカイと言う事は必ずブレイクアウトした時なんだ。

めったにないが、デカク動く時に取らないと儲からない。

たいていは勝率の低さに耐えられない、そういうヤツはカウンタートレード

をすればいい。 自分にあったルールを作りやり続ける事が大事だ。

ルールはなんでもいいのだが、この事を理解する前にたいていの者は

タネを飛ばして退場しちまう。 それがトレードの世界だ。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年07月16日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年 7月16日

勝てるトレーダーと、負けて苦しみ続けるトレーダーの違いをリアルタイムで

比較できるという貴重な体験をした事がある。 こんな実験をした。

勝っているトレーダーと同じタイミングでエントリーして、同じタイミングで

手じまいをすれば理論上は同じパフォーマンスが出る。 

当たり前の話なんだが、実はこれが非常に難しい。

やった事は勝っているトレーダーの取引画面を映し出し。

別のモニターで監視しながら、素人がただ同じようにクリックするだけだ。

それを、俺は横で見ていたら 素人の方は 


あわわわわ!! もういいよ!! 
利食いしろよ!! 
あー 無理と叫んでいる


勝っているトレーダーはソコでバカスカと追撃を入れている。

勝っているトレーダーがLCをしている時に

いあいあ・・・ まだ大丈夫でしょ と言う。

エントリーする時に、ええええ? こんなトコは怖くて行けないだろ!!

って叫んでいる。 俺にとっては、ソコがチャンスに見えるんだが

素人には恐怖する場所になるようだ。 

素人の感覚で安心できる場所でエントリーして、恐怖しチキン利食い

をする。 これではトータルで負けるだろうという事に気が付いていない

これは、 負けているトレーダーは何が違うのか?

って事を理解するうえで非常に勉強になったし興味深いモノだった。


この実験は一月以上続けたが、結局 素人の方は自分の考えが

結果的にトレードを勝てない苦痛に満ちたモノにしていると気が付かなかった。

安心できるところで入り、恐怖するトコで投げる

これはただの感情トレードである。 感情のままに動けば

感情をゆさぶり、恐怖し怒り失望し苦痛を感じてトレードがデタラメになる。

偉そうな事を言っている俺も昔はそうだつたんだが、素人が恐怖する場所が

チャンスに見えるようになり、それが当たり前の事になった過程で

昔の事をスッカリと忘れてしまっていたので、なんで素人がそう騒ぐのか?

意味がわからなかった。 今更ながらに感じたことは

結局はやり方はなんでも良くて、損を小さくする利益はひっぱる 

って事をしていればトータルで勝てるゲームなんだと、自分がどう思うのか?

ってことはどうでもいい って事だった。

勝てないとぼやいているヤツ、おまいだよ!! 自分の感情を監視してみ? 

自分が怖い!!! って思う場所が最高のポイントだったりする。

自分の心にどんな感情が生まれたのか? これを記録するといい。

感情の経緯を記録していくと、すごくわかるぞ。 

自分が崩れだすときの共通点が見えてくる。 


今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年07月13日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年7月13日

仲間のトレーダーのくぼっちが3年間続けている東北で花火を上げる活動をやっている。

これは、震災でお祭りの出来なくなった東北の同胞に少しでも

元気づけたいと花火を同時に打ち上げるイベントだ。

最初の3分間は「赤とんぼ」 坂本龍一のリズムにあわせて一斉

に打ちあげる。 犠牲者への追悼の祈りを込めたモノだ。

その後は 開催地ごとに自由に 復興への祈りを込めて自由に演出する。

その活動の一環で明日7/13-15の3日間イベントをやるらしい。

今日は俺も顔をだしたが、なかなか盛り上がっていた。

六本木ミッドタウンで3日間朝10時から夜21時までやっている。

くぼっちは13日と15日にいるらしい。 見かけたら声をかけてやってくれ

ただし、CDとタオルを売りつけられる事を覚悟するように。

詳細はこっちからみてくれ。

http://lightupnippon.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/06/2a842e5202dc0349f350f52777fa753e.pdf

イベント会場には、募金箱が設置されているので

気持ちでいいので寄付をしてやって欲しい。
寄付は最低5万円からとなっております。


俺も少しでも東北の同胞の為になればと寄付をしてきた、

毎日、ヘタレのおまいらが 俺様たち勝ち組トレーダーにエサくれているんだが

おまいらのゼニもこうして役に立っていると思えば、少しは気が楽になるだろ?

あと、宣伝を頼まれたんだが、おなじ花火の活動でCDをだしたらしい

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=x6Nbv-oj9rw

公式ホームページ(音がでます)

http://lightupnippon.jp/index.php

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年07月11日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年 7月11日


この本を紹介する。

 

評価ランク5 黙って買え!! 

ポジション・サイジングについての方法を述べている本だ。

トレード関係の本で、ポジションサイジングの重要性を述べている本は

多いが、抽象的でハッキリしないモノが多い。しかし、この本はかなり

具体的であり分かりやすい。 トレードで勝てないって悩んでいるヤツは

どうしても手法に興味が行くヤツが多いのだが、トレードに占める重要度

の割合としては10%程度だと言いきった上で、その理由をわかりやすく

教えている。 トレードで何が重要か? を述べているので熟読すれば

重要な事が分からずピント外れな努力をして報われない

という思いともおさらばできるだろう。 

精神的な部分についても述べていて、心理がどのようにトレードに影響

するのか? と言った事がかなりの部分を占めている。

どちらかと言うと、ポジションサイジングと言うよりは、トレーダーの

心理学がテーマになっているような本と言える。

ただ、読んでいて久しぶりに良書だなと感じた本だ。 黙って買え!!


注意 都合の悪い事を小さい文字で書いております。

断っておきますが 私は アマゾンのまわし者です。 あなたが上のリンクをクリックして本を購入されますと
私はアマゾンから 5% の「袖の下」がもらえる約束になっています。
よって、小銭と言えども 私を儲けさすのが ムカつく方はご自分でアマゾンにアクセスしてください。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年07月10日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年 7月10日

しょうもないトレードをしていた時と、変わった事は何か?

これを思いだして書きだしてみた。 

エントリー ポイントは変わらない。 

10中8.9 ひかされになるだろうなぁ 

って思いながらもマウスをポチする ブレイクアウト

変わったのは、玉の建て方、資金管理、利食いの方法

一番最初は、捨て駒の偵察隊を入れる巡行すれば相場と自分が

正しかったので追撃をしていく。 しょうもない時はひかされの状態で

ナンピンをしていた。 しょうもない時は利食いは早かったが、

今は相場の状態を見て、引っ張れる時は引っ張るし追撃をしていく。

追撃というのは、平均取得を不利にするしその後に逆行すれば

腹が立つので出来なかったが・・・ 良く考えてみたら

タネを飛ばす時ってのはこの逆をやって飛ばしているワケだ。

いわゆる コツコツドカン ってヤツ

だったら 取る時にドカンと取るには ナンピンの逆をやればいい。

また、エントリーも分割でするようになった。 サポートになりそうなのが

複数ある場合は、そこまでは 分割で買い下がる。 

売りのばあい、レジスタンスが複数ある場合は 分割で売り上がる

そして、運よく利益が出たら それを保険にして追撃をしていき本玉に

育てる。 しょうもない時はいきなり 本玉を一発で建てちまったが

テストしながら玉を育てて行くってのが精神的に負担が少なく

結果的に勝てるようになる原因となった。 

捨て駒を入れてみてダメだったら切る って事をやりだすと

LCは本玉を育てるまでの玉操作の一つの作業でしか過ぎず

一発建て玉と違って、自分が間違えた と感じないで済む。

ポジションが小さいと切れるが、大きくなると切れなくなるってヤツが

多いと思うが、それは玉がでかくなるほど逆行した時に

ああ・・失敗した・・・ とか 間違えた・・・という気持ちになりやすい。

こうなると、自分の過ちを認めるのは精神的苦痛がともなうので

どうしても、無視してみたり躊躇してみたりしてしまう。 

まずは、20連敗しても腹の立たない玉で 偵察してみる。

これは物凄い効果があるぞ? しょうもないトレードで途方にくれている

ソコのおまい!! マジで効果があるからやってみ

儲けようと思わないでいいんだよ、結果として儲かっていたってのが

トレードってゲームなんだから。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年07月09日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年 7月9日

なにか法則がほしい。 なにか確実な理論がほしい。

トレードで悩むヤツのほとんどが、この望みを持つ。

特別な事など何もないと言っても、でも本当は何かあるんでしょ?

って心の片隅で思ってしまう。 これは、早い話が安心したいと

いう事なんだ。 大して好きでもない男と、経済的理由で結婚

する女がいるように、人は 安定・確実・安心 を欲しがる。

トレードの世界で、安心を求めると結果として儲からなくなる。

安心できるという事は、誰もが安心できるという事である。

トレードは不確実な状況で、賭けて誰もが安心できる場所で

利食いをする方が儲かる事が多いゲームだ。

どうなるかわからない、不安だ、ダメなんじゃないか? 

と思う場所がチャンスだったりする。

お金を預けるなら、銀行が安心だろうでも利息は少ない。

返すかどうかわからんヤツに、高い金利で貸すから高い金利が

取れる。 トレードも同じ理屈だ。

正しくあろうとすること。 安心を求めること。 

トレードでこれを求めると、ドツボな結果になる。

正解は絶対にわからない、必勝法はない、違ったら切るだけ。

それも損失が小さいウチに切るだけ。 ノイズに殺されようが

なんだろうが、損を小さくしていればいい。 いちいち意気消沈

する必要もない、また入ればいい。 入りなおしてまた引かされる

利食いした後にサラに巡行する、LCした後に思った方向にふっ飛ぶ

こういうゲームをしているという事を自覚しなくてはならない。

強いヤツは上手いんじゃない。 こういう事を避けて上手い事を

やっているんじゃない。 ほぼ毎日、マヌケな事をしている

しかし、LCが小さいし、チキン利食いはしない。 

引かされても、引かされても、間合いにくれば即エントリーする

イメージと違うなら切るだけ。 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年07月08日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 7月8日

直近で起きた事を優先する習性が人間にはある。

また、今起きていることが、このまま続くと考える傾向が強い。

これをトレードに当てはめると、目先のロウソク足に反応する。

と言う事になる。 動いてないチャートだと冷静にチャート分析

が出来ても、目の前で上下されるとどうしても直近の 2.3本の

足に反応してしまう。 これは人間の自然な行動である。


陽線が続けば飛びつき、陰線が続けばぶん投げる。

後から見ればバカなんじゃないだろうか? と自分でも首をかしげる

のだが、ネコが猫じゃらしを、ふりふりされて飛びつくのと同じで

人間の本能からくる自然な反応なので、どうしようもない。

トレードは人間が本能から自然に感じる事の逆をやらないと勝てない。

しかし、コレを頭で理解しても本能から沸き起こる衝動というものは

物凄く強いモノで何度も同じ事をしてしまう。 

飛びつき買いをするヤツはどうしても、やってしまう。

そういう事をしていればトータルで負けるという事が分かっているのに

やってしまう。 偉そうな事を言っている俺も昔はそうだった。

これを治そうとイロイロと考えた。 押し目を待てばいい。

飛びつきたい衝動を我慢して、押し目を待っているがそういう時に

限って上がって行く。 買えたものはサラに下がる。

何とかコレを見極める方法はないか? とアレコレ考えたが

どうやってもわからない。 でもある時に気が付いた。


強い時は押さない、弱い時は戻さない。 

そこで、飛びつき買いをしてもいいじゃないか、ただしその場で

飛ばないなら投げる。 叩き売りをしてもいいじゃないかただし、

そのまま落ちないなら投げる。  これを始めた時に成績がよくなりはじめた。

まあ、やっている最中はただ、ただ ゼニをドブに捨てているとしか思えない

しかし計算すると勝っている・・・・ 不思議な感覚になった。

そのウチに、上手くやってやろうとか見極めてやろう なんて感情すら起き

なくなってきた。 チャートを見極める能力を磨く事は大事なんだが

それによってトレードの成績が向上するのか? と言えばあまり関係ない

強い時は押さない、押すならいらない。 弱い時は戻さない、戻すならいらない。

では 何を持って押しと定義するのか? 何をもって戻しと定義するのか? 

って話になるんだが、これはトレードの時間軸によって個人差があるので 

自分の売買記録に最大含み益と含み損を記録して分析するしかない。

しかし、売買記録をつけていればスグに見つかる。 例えば株のデイトレーダーで

あれば5ティック落ちたら利益になったトレードはないとか、

為替のデイレーダーなら 15ピップス落ちたらダメだったとかトレード数が

増えれば増えるほど、統計が出てくる。 2.3日の短期スイングトレーダー

であれば、建値から 3%ひかされるとダメとかイロイロとスグにわかる。

途方に暮れているヤツはこれを試してみな。

俺の今日の日記の数値はあくまでも例であり、これで最適という数字ではない。








 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年07月04日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年 7月4日

最近、やたらと本屋で 年収1億になる本 とか 秒で1億稼ぐ とか

月収1億稼ぐとか、いう類の本が目立つなぁ・・・ と思った。

少し前までは、1000万だったが最近は 1億がキーワードのようだ。

大富豪が教える何とかといった類の本は、書いたヤツが

金持ちではなく、ただのハッタリ小僧である場合が少なくない。


たいていの場合、その本自体が後から高額商材を買わせる為の

宣伝本である。

あの手の本を読むヤツはたいてい作者と同じビジネス

をやろうと考える。 以前、金持ち父さんという本が流行った時に

不動産投資をするヤツが増えた。 最近だとアフリエイターなのか?

大事な事は「考え方」であり、どの世界でも共通するモノなんだが

それが分からないまま、読み鼻息フンフンになるのだが・・・・

イザとなると「何をしたらいいのだろう?」と途方に暮れるヤツが多い。

そこで、何をしたかわからない人は OXOX塾に入ろう と勧誘をする。

自分のエピソードをドラマチックに書き、この人 すげー って

薄っぺらいヤツは勘違いする。 本を出して知名度を上げて

商売につなげるというのは、使い古された手法なんだが

今でも効果はあるのだろう。 ああいう本が出るたびに

ああ、また被害者が増えるんだねぇ・・ と冷ややかな目で眺めちまう。

うーむ・・・・・ 俺も本書くかな・・・・

インタビュー方式で録音してもらって、文字起こしして編集してもらえば

執筆作業をする必要がない、何冊も本を出している人はほとんどこの方法だ。

お金を稼ぐというの類の本はつまらないし、トレード関係の本では芸がないので


内田博史のガタクリ術入門!!  

恐喝にならない人の脅かし方、これであなたも恐喝の名人!!


なんて本を出したら結構売れるかもしれん。 読み終わったヤツには

ヤカラ1級 チンピラ4級 恐喝10級 のも資格を与える実地試験なんてやったら

楽しいかもしれん。

もしくは、 キャバクラのねぇーちゃんの落とし方 

キャバクラのねぇーちゃんと やる方法


1 やらせろと言え!!  やりたいだけなんだよ!!
2 ゼニを積め!! どうせゼニで転ぶんだろ だーははははは

以上!! あっ・・・・ 二行で終わっちまうか・・・・ 

こんなくだらねぇ事考えていたら、ロンドンが始まる時間になっちまったので終わる。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年07月03日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年 7月3日
 

今の自分を認めるとは、あるがままを認める。 と言う事につながる。

あるがままを認めると言うのは、存在するモノ全てを認めると言う事で

宇宙に存在するモノ全てと言う事になる。

ソコに存在していても、今の意識レベルでは見えないモノは沢山ある。

例えば、トレードを一番最初にやった時、ローソク足の意味がわからない

だろうし、チャートパターンの認識も出来ないだろう。

その見えないモノも含めて、全てを受け入れ認めると言う事が大事だ。

見えないのは自分の意識レベルの問題であり、それより上の意識レベル

に行けば見えてくるようになる。 

その時は何の意味もない、馬鹿丸だしのトレードがあったとする。

二度とやらないと決心しても、何度も繰り返し自分の馬鹿さ加減に

ウンザリする事もあるだろうが、それも含めて肥やしになる。

その失敗トレード自体に意味はないが、それを繰り返し検証してみると

分かる事がある。 テクニカル的な意味での改善策は見つからない。

できるのは、損を小さくして利を大きくするだけで、そない酷い事にならん 

って事を心がけていたら、儲かった気はしないが計算したら勝っていた

という事がおきる。 また、トレードで儲けを積み上げると言う事は

こういう事なんだと理解するようになる。

ここに気がつく為には、今の自分を認め全てを受け入れるという考え方が

どうしても必要になってくる。 自分のやり方が悪いので改善をしたいと

思う事は大事であるが、改善しようとして改善は起きない場合が多い。

それは、今の自分を認めてないからだ。 今の自分の可能性にリミッターを

かけているのは、自分の意識であると言う事に気がついていないからだ。

人は、努力して地道に頑張れば報われると教えられて育った。

しかし、世の中には・・・

時間の無駄 無駄な努力 という事がある。

小手先で儲かる方法があるのではなく、儲かる考え方が大事なのである。

今、儲かっていないのであれば、儲かる考え方、言いかえると意識レベルが

そこになく、チャンスに気がついてないと言う事になる。

トレードの最中に気がつかない事でも、終ると気がつくと言う事が起きるのは

自分がイロイロな感情にとらわれてしまい、もうひとつの選択肢に気がつかない

からである。 それが気がつく為には別の視野が必要であるが

現在の視野と思考にとらわれていて、自分で限定しいるので気がつかない。

こういう事に気がつきはじめると、 ああ なんだ!! 簡単な事じゃないか

自分を卑下する必要はなかった、今のままで自分でいいのだと言う事に気がつく。

良いトレード手法を知らない自分はダメだと考える必要はなくなる。

今、この瞬間からその一瞬は過去のモノとなるので、ダメだというのは過去の自分で

あり、今この瞬間の自分がダメだというのは、過去の記憶から自分で定義しているだ

けである。 


何を言っているのかわからない? 

いいんだよ、わからないで

俺だってよくわかってないんだから

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年07月02日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年 7月2日

事務所の引っ越しが片付いて、新しいトレードがスタートした。

門下生の部屋住みがいると、 あー やる気なくなった今日はお終い!!

って言ういい加減な事が出来ないので、ある意味いい環境かもしれない。

株番組を見ていたら、ちょっと前までは アベノミクスが終わったのか? 

なんだのと悲観的だったクセに、今日も続伸と鼻息が荒くなっている。

アホかってんだわ・・・ コロコロとよくもまぁ・・ 毎日言う事が変わるねぇ

調整した値幅かから丁度半値戻しのところやんけ、また調整があるかも

知れないだろ。

そしたらまたダメだと騒ぎ出すのだろうか? 

株番組ってのは、時系列でみていくと楽しい。 コメンテーターが明るい声の時は

たいてい陽線が3本くらいたち、利食いに押されて一時的な調整の入るポイントだ

今回の調整にしても、長期の時間軸で見たらブレの範疇だろがアホくさ。

今も昔もいい加減なのが、株番組だわ。 

これを参考にしていたら間違いなく損するのに素人はそれが分からない。 

専門家の意見としてフムフムと聞いてしまう。

昔の相場師は、自分の手がける銘柄をグラフと一緒に日経の記事をファイル

にしていた、これはやってみるとわかるが、いかに裏目か? と言う事がわかる。

日経の記事でグッドニュースの時にたいていは下がる。 

バッドニュースの時にたいていはソコが底になる。

しかし、素人はグッドニュースを見て わー凄いと 朝に成り行き注文を入れて出勤する。

それで、儲かるなら日経新聞の読者は全員金持ちだろが・・・

なんでこんな理屈もわからんのだろうか? と首をかしげちまう。

チャートだけを見て、それに従いニュースなどの雑音は無視することだ。

株番組や日経新聞・株雑誌とは 何がテーマになっているとか、その程度を参考

にするために見るのであって、間違っても相場指南書のように読んではならない

何をいまさら・・・・当たり前の事を言ってんだ? と思うだろうが

最近は素人が増えたので、念のため日記に書いておくことにした。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年06月28日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年 6月28日

自分のこういうところがダメだから改善しよう!! 

と決心しても変化が起きないで苦しんでいるというヤツは多いだろう。

トレードなどでテクニカルなんかを、こうすれば勝てるなんて使い方を

すれば、ワークしない時期が訪れた時に失望する。

いかなる問題も、それをつくりだした
同じ意識によって解決することはできない。


                  アルバート アインシュタン

今の結果と言うモノは思考と選択の結果であるのだから

やり方がマズイ、それを直せば改善がおきる 

という同じ思考の延長線上に解決策はない。

まず、今の自分のありのままを認め受け入れる事が大事だ。

こういう話を聞くと、いあ・・・チト待ってくれ・・・・

今の俺は、売ってダメ買ってダメをするヘタレトレーダーだ

この自分を認める事なんか出来ない!! と普通は思うだろう。

今のままじゃ ダメだから、改善策を探しているんじゃないか!!!

それは、当たり前の話なんだが・・・・ 

今の自分を認める、ありのまま全てを受け入れると言う事は

文字通り全ての自分という意味なんだ。 

おまいが買ってダメ ってやった場合、別の選択で売っていたら? 

儲かっていたワケだよな? おまいの決断の結果と逆の結果が

そこには存在したワケなんだよ。 つまり自分の意識では気がつかなかった

可能性すらも含めて、ありのままの状態を認める って意味なんだわ。

こういう考え方になると、今の自分がダメだと 思う必要がなくなる。

ほとんどのばあい、今の自分がダメで改善した自分がいけている 

このような意識で人は努力をしちまう。 

今の自分がダメと定義しているのは、視野の狭い可能性に気がつかない

今の意識で定義しているだけであって、別の答えがソコにあったワケだ。

それも含めて認めてしまえばいい。 

今の自分がダメだから、改善して成功しよう!! って決心すると言う事は

成功した自分を未来に投影している事になる。 潜在意識というものは時間の

概念がなく、過去・未来・現在 を識別しない。 

現在はダメだけど、未来に成功している自分 をイメージすると

その状態を忠実に実現しようと、潜在意識は動き始める。

ようするに・・・・ いつかは勝てるトレーダーになりたいと思い続けている自分が

3年後も5年後も10年後も実現してしまう。 いつ成功するトレーダーになるのか? 

って事になるんだが、それは今スグであってもいいわけなんだよ。 

今の自分を卑下する必要はない、そういう自分も含めて全てを受け入れる。

気がつかなかったか、選択が違っていたかの違いであって自己嫌悪に陥る

必要はないと言う事だ。 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年06月25日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年6月25日

出張していて、チャートがよく見えないのでトレードをしなかったら

案の定、目をつけていたモノが動いたし、あー チャートを見てれば

とれたねってのが沢山あった。

以前ならものすごく悔しがったんだが、いつでも取れるって思うように

なってから、前ほど悔しい気持ちがなくなった。

チャートすら見ないで、何もかも忘れて ノンビリするのはいいもんだ。

一年中 トレードをするのは精神的に疲れる。

今まで自覚してなかったが、ああ 結構な負担があったんだなあ 

と旅行に来て改めて自覚した。

1つ1つのトレードがどうでもよく、執着することかなくなれば

休んでいる間に動かれたらどうしよ? っていうような感覚じゃなくなる。

張りついてなければ儲けられない、何かしなくてはいけない 

って考えに陥る時ってのは、休んでいる方がマシという結果しか出ないものだ。

定期的に休みを入れることにより、相場に対してバイアスをかけることがなくなる。

一歩はなれて冷静に見ることができる。 調子が悪くなってそれを何とかしようと

しちまうと、どうしても自分のバイアスが邪魔をする。 調子が悪いと

思ったら休んでしまうのがいい。 よく仲間ウチで タネを大きく飛ばしたら

旅に出る って冗談を言い合っているが、それは冗談ではなく

気分転換と、とらわれている自分をリセットする手段としては最高に

効果があるのかもしれないと思った。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年06月24日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年6月24日

日曜日から九州の博多にいる。 コッチにいる友達と遊ぶために来た。

博多と言えば 中州!!  

中州のキャバクラに行って女を泣かす!!
(なかす)                                   (なかす)

このダジャレを言いたくて飲みにいくようなもんだ。

中州は いい女がいるらしいので楽しみだ。

と言うワケで、出張中なので ノートパソコンでトレードをしているんだが

見逃しが多くて困る。 14インチのサブモニターを置いているんだが

どないもならん・・・・  FXだけならどうにかなるが、株も商品もはキツイ
まあ、出張中は にしよう。 ブログも今日はここまで。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年06月20日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

 皇紀 2673年 6月20日

少し、キックボクシングをやっていた事がある。 

まあ、かじった程度であるんだが。

その時に知ったことがある。 実力が同じ者同士が戦うと

先に間合いに入る方が不利になると言う事だ。 

言い換えると先に動く方が不利と言う意味だ。

相手に攻撃が当たるには、自分から移動して敵の間合いに

入らないといけないし、攻撃を繰り出せばガードが外れるので

ソコを狙ってカウンターを打たれる。 

まあ、そんなワケで先に動くと不利なんだがいつまでも睨み合っている

ワケにもいかないので、相手のスキを見つけたり、フェイントを使い

相手を動かそうとしたりとイロイロな駆け引きが始まる。

これは横から見ていると、何してんだよ 早く始めろよ!! って

言いたくなるが、意味がわかってくると、この駆け引きを見ていて楽しくなる。

まったく、わからないウチは、キックが当たって相手が倒れるシーンや

パンチが当たり相手が倒れるシーンを見たいと思うんだが。


多少なりともかじっていると意味がわかってくる。 

間合いに入ってくるのを待ち、自分の間合いに入ってきたら攻撃をする。

相手からカウンターがくれば素早く避ける。 

この一連の動作をしている間は何も考えてない。

攻撃をする時は、このパンチ外れたらどうしようとか、このキックが外れたら

どうしようなどと考えてない。 

トレードに当てはめてみると、自分が買って下がったらどうしようなどと

考えず、 こうなったらこうと決めたルールに従い躊躇なく注文をする。 

自分の間合いに入らない限り攻撃しないと言うのは

自分のルールでない限りエントリーをしないという事になる。

置いて行かれそうだから飛びついた、何となく・・・少しは取れるんじゃないか? 

なんて感じでエントリーをするのは、自分から相手の間合いに飛び込み

ワザワザ不利な状態で、しかもガードをしないで攻撃を仕掛けるようなモノである。

格闘技の事を知ってから、トレードは格闘技と似ているなあ って思った。

パンチを打つ時に、ストレートパンチの打ち方をイチイチ思い出しているようでは

試合には勝てない。 考える事なく自然に体が反応するようになるタメには

何度も型を練習し、何度も同じ動作をして体に染み込ませる。

トレードも全く同じ事が言える、考えることもなく自然に手が反応してマウスを

クリックしている状態になるためには、自分のルールを確立して

それを何度も練習する必要がある。 具体的にはシュミレーションをして

何度も何度も繰り返す必要がある。トレード本を斜め読みしたりセミナーで

聞きかじった程度で理解したつもりになっているから、実戦で思い出しながら

エントリーをしてみたり、迷いが生まれるのだ。 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2013年06月19日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2673年 6月19日

最近・・・忙しくて、嫌だな。 前場だけやって午後は出かける用事が

スゲー増えちまった。 最近は仕事の出張も多いんだわ。

後場でのチャンスに乗れない事が何度かあった。

そこで、ノートパソコンを持ち歩く事にした。  

いつも6画面でトレードしているのでやりにくいんだが・まあ、仕方がない。

インターネットさえつながれば、何処でもゼニが稼げるってのは

こういう事を言うんだろうなぁ。 6画面でないとトレード出来ません って

ワケじゃない。 

今の事務所を引き払い、新しいトレードルームを借りることにした。

こんどは、夜遅くなったら泊まれるようにとマンションにしたのだ。

オフィスだと フロがないので泊まり込みで指導をする事ができん。

こんどは、合宿なども出来るし。 スカイプでの指導よりも格段に効率が

上がる。 何といっても、横にいて指導するのが一番手っとり早い。

画面をキャプチャーしてみたり、画面共有ソフトを使って教えるのにも

限界がある。 横にいれば、ホレここ見てみぃ こうやるんじゃい って

教える事ができる。 この前、この話題をしたら 僕も住みこみでやりたいです

ってメールが何通が来たが、 これは門下生の話ね。

ブログ読者を住み込みさせて指導させてやるほど、俺はボランティアじゃない。 

ただの読者の分際で、ずうずうしいにもほどがある。

ずうずうしいと言えば・・・・ 時々、メールでトレードの質問をしてくるアホがいる。

毎日、内田さんのブログ見てます、かかさずポチしてます。 

って始まりその後に質問をしてくる。

あのよ・・・・ 毎日見ているんだったら・・・・ 

俺がトレーダーであるのと同時にコーチである事も知ってんだろうが

顧客でも何でもねぇボンクラになんでタダでアドバイスせなあかんねん? 

こういうアホは、トレード云々の前にだ。 相手の立場で考えるって思考を

身につけた方がいい。 結局のところ、トレードは心理戦なので 

相手の立場で考えられないヤツは強くはなれんのだよ。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ