億万長者を夢見るすべてのデイトレーダー・スイングトレーダーへ、
このサイトは私の血と情熱と笑いで書き綴っております。

警告

このサイトは不適切かつ過激な表現や差別用語、誤字脱字のオンパレードで御座います。 読者にインパクトを与える為に作者が意図したものです。教養レベルの高い方、 お育ちの良い方は読まれない事をお奨めします。
この警告を無視して不機嫌となり、その後に引き起こされる非常事態については一切責任を負いません。

不幸にも、このサイトに迷い込んでしまった方へ
このサイトは素通り厳禁 です。食わず嫌いはいけません!!そして、今すぐ「お気に入りに登録」しましょう!!


無料レポート

過去記事 2003年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

2016年10月20日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2676年 10月20日
 

どうやったら、勝てるか? どうやったら上げ下げを的中させられるか?

ほとんどの素人が、これに血道をあげる。  確かに60%以上で的中させられ

リスクとリタンーが1対1以上になるなら話は簡単なんだが、そんなモノはない。

あるルールで一時的にうまくいったとしても、相場が変われば使えなくなる。

どんなときも勝ち続けられるモノはないのだ。 

どの相場であっても、これが機能するってルールは存在するわけで

採用しているルールが相場とあえば、金は増えていく。 

ただし、それがいつまでも続くワケではない。 雑誌で取り上げられる

カリスマ・トレーダー というヤツは2.3年でいなくなる。 

いなくならないとしても、過去の一時の実績を自慢してセミナーをやったり

商材を作ったりする事になる。 このテクニカルを使えば、勝てるようになる

と言った宣伝文句で、それを信じたアホがドブに金を捨てる。

どういう心理が働いて、そのようなチャートになったのか? これを読む

事が大事で、それをパッと見て 見える化 して補助したモノが

テクニカル指標といわれるモノだ。 心理を読むのを効率よくするとでも

言ったほうが良いのかもしれない。 これを立場が逆転して使うと話にならない。

このテクニカルがこうだから、こうなる と言った解釈は本末転倒だ。

正確には、こうなったから 終値を加工して作ったテクニカルがそうなった。

という話なんだ、だから 何でそういう事になったのか? という本質をわからず

売買をするのは意味がないのだ。 当てよう、的中させようという目的で

テクニカルや、なんらかの手法を使うのは 全く意味がない。 

そのエネルギーを、損失をとにかく小さくする事に注ぐ方が良い結果が出る。

儲けることにエネルギーを注ぐよりも、損を小さくする事にエネルギーを注ぐと

まあ、勝てるかどうかは別として そんなに酷い事にはならない。 

これがトレードをしていて、本当に皮肉なことだなぁと感じることのひとつだ。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年10月19日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2676年 10月19日

同じことを言っても、言い方によって伝わらない事ってのはたくさんある。

世の中にあふれる、成功法則のようなモノは、結局のところ同じことを言って

いるのだが、アプローチが違ったり、言い方が違うだけで伝わらない。

だからこそ、イロイロな成功法則と称するモノがあふれる。

トレードの商材にしても、結局のところ本質は同じだが、イロイロなモノが

あふれる。 厄介な事にトレードの場合は感覚的なモノが多く含まれるので

やっている本人もうまく説明できない場合が多い。

となると・・・・ 素人にもロジカルに説明のしやすい典型的な例を出して

説明するしかなくなってくる。 聞いた方もそれを完全に覚えたうえで、

応用すればまだ何とかなるのだが、ほとんどの場合に印象的な部分を

断片的に覚えるから、実戦で通用するレベルにまではならない。

チャートを見ていて、雰囲気が変わったな? (潮の目が変わった)と

いうし類の話を説明しろといわれると苦労する。 

コレコレがこうだから、そう思っただの、アレコレがこうだからと説明

するが、ハッキリ言ってそんなモノは後付けである場合が多い。

その瞬間に、そう感じたて勝手に右手がクリックしてた。 

という事がほとんどで、それをどうにかこうにか他人に説明すると

テクニカル指標がこうだったから・・・・ なんて言い方をするしかなく

それを必死にメモして暗記しようとしている人を見て、うーむ・・・・・・

と微妙な気分になる。 この感覚的な話を説明しろというのは

とんかつの味を説明しろと言われいるようなモノだ。

イロイロと言い回しを変えてみたり、試してみても伝わらないモノは

伝わらないのだ。 それを理解させる為には、必要な事をやってもらう

しか方法はないのだが、教えたヤツがソコに重要性を感じないと実行

する事はない。 ヤレと言ったことをやらずに勝てないと言い出す始末。

しかし、ソコに気がついて実行してくれると一皮向けるのが早い。

ただし、コレをわからせるのは セミナーで教えたくらいでは話にならず

毎日一緒にトレードをして、クドクドとおんなじ事を根気よく言い続ける

以外に方法はないのだ。 トレーダーを育てるのに一番効率がいいのは

住み込みで修行をさせる事だなぁと思った。 これ以上の方法はないの

ではないだろうか? 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年10月17日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2676年 10月17日
 

両建て、ツナギ ってのは昔から意味がわからなかった。

違ったら着ればいいだろ?  ってなる。

例えば、買い玉を建てて 違うなと思ったらツナギで売りを入れる。

って話だが・・・・・  うーん・・・・ 普通に切ればよくね?  

ちなみに、両建てがあるのは日本くらいで

外国の業者だとないところもある。 外国のトレーダーにも聞かれたことがある。

両建てってありゃなんだ? と切ればよくないか?

俺も わからないと答えた。 日本の昔の相場師はそうしてたヤツがいるらしいぞ。

俺が思うに、手数料が信じられないほど高く、今みたいにリアルタイムの

チャートがなかった時代に発達したモノではないだろうか? 

手数料が高すぎて、切って、入ってなんてやる事が出来ない場合は、

確かにそうせざるおえないと思う。 アテモノをするな、建て玉操作の技

を磨けみたいな事を昔の相場師が言っているのも、手数料がバカ高いと

いう状況があったからではないだろうか? 例えば、分割買い下がりにしても

そろそろかな? と思っても一発エントリーでは、タイミングが取りにくいから

3回に分けて取得平均を有利にもっていくという事なんだろうが、

それって、3回に分けて「アテモノ」をしているようにしか見えない。

たしかに、LCが出来ませんって言っているアホからすると、ポジションを切るよりは

両建てをして、ゆっくり考える時間があるのは心理的には楽かもしれない。

しかし、ドッチにしろ買い玉を増やすか、売り玉を増やすか最後には決めないと

いけない。 ドッチにしろ、利益を出すためには片がけになるワケだ。

心理的に楽だという以外に、何か理由があるのだろうか? 

せっかく利益ののった玉を、利食いしてゼロにして、再び入りなおすのは

確かにエネルギーのいる話かもしれないが、それは前より高い値段では買えません

って言っている素人の話であり、ぶっ飛んでいるモノを平気で売買している俺から

すると、別に? 昨日より高いかもしれないけど気にしないけどね? ってなもんだ。

仲間のトレーダーで、ツナギをやるヤツがいるので聞いてみたが 

そいつは相場を教わった師匠が、そのやり方だったのと商品トレーダーなので

株や為替より手数料が高いからだと思う。ほかに理由があるようには思えなかった。

あと、ツナギは ヘタクソがやっても処理できない玉がただ増えていくだけで

酷い事になるのはドッチにしろ同じという事が多い。 

これは、うねり取りと言われる方法で使われることが多いが

自分でグラフを書き、値動きのクセを熟知
して、場帳を地道につけて初めて習得

できるモノであり、チャートをピコピコと進めて練習したところで身につかない。

グラフは書いたことがあるので、値動きのクセや流れというモノが確かにコンピューター

上のチャートよりは感覚的に伝わってくるモノが違う。 

コンピューターは画面の都合で、大きな動きがあるとその前の動きが小さく見える。

また、画面の都合で天井に見えたり底に見えたりするもんだ。 

結局、ひとつの方法として参考程度にするのがいいのだろう。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年10月14日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2676年 10月14日

トレードをやらない友人がいて、前からコイツはトレーダーに向いていると

思っていたヤツがいる。物凄い変わり者で、厄介な人物ではある。

クセ者で海千山千のヤツだ。 ちとチャートを見せてどう思うか? 

興味がわいたので、今日トレードしている最中にソイツにチャートを見せた。

素人ってのはこういうトコで、強気になって買うんだよ。 

素人ってのは、こういうトコでパニックで投げるんだよ。

とチャートを見て説明した。 そしたら、ソイツは 全く意味がわからない。

と答えた、理由を聞くと。 

誰が見てもそうなると思うよね?
素人の俺がそう感じたくらいだから。


って事はダメでしょ? アンタはいつも、95%がエサという世界と言ってるよな?

って事は誰もが思うことが実現する方に賭けたらダメだろ?

人間の本能で行くと感じる場所、人間の本能でダメと感じる場所

その通りになるのであれば、トレードで失敗するヤツはいなくなるだろう。 

うーん・・・・・ やっぱりコイツは向いているなぁと思った。

大多数と違う独特な考え方の出来る者は、向いている。 

そこで、オメーはトレーダーに向いているから、やってみたら?と薦めたら

んとよ、面倒くせぇからヤダ。 うまく行っている商売があるのに

なんで習得するのに何年もかかるモノをやんなきゃなんないんだよ?

画面の向こう側には、ウッチーみたいな性格の悪いヤツがいて

ソイツと騙しあいをやるんだろ? 疲れるだけだよ。

そして、金を預けるから、運用は任せるといいやがる。 

そこで、何で俺がオメーの金を増やしてやんなきゃならねぇーんだよ?

自分の金でやるからいいよ面倒くせぇ。

とまあ・・・・ こんな話で終わった。  独特な考え方をする、自己規律がある

決断力がある。 柔軟な対応が即座に出来る。 これが出来ているヤツは

すでに成功していて、今更トレードなんざやるかよ ってなもんだ。

となると・・・・・ トレーダーってのは、恐ろしく成功する確率が低いなあと

改めて感じた。  どうすれば良いのか? 今の思い込み、絶対に正しいと

思っているモノから捨てる事だ。  人と違った思考をするクセをつける事だ。

大多数の思うことの逆をやる事だ。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年10月13日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2676年 10月13日

株価操縦の疑いで、会社役員が逮捕されたというニュースがあった。

反社会勢力の資金源になった疑いもあるとかと大げさにニュースになっていた。

よっぽど凄い動きをしたのか? とチャートを見たら

まあ、規模にしたら たいしたことないというか セコイというか・・・・

アホらしすぎて失笑してしまった。 これだって、毎回うまくいくわけじゃないし

たいして儲かってないだろう。 わざわざ厄介な人種からゼニを引っ張ってまで

やる事じゃないだろうにと思った。 いあ、そもそも反社会勢力ってのが

本当かどうかもわからん、警察ってのは手柄を立てたぞと世間にアピールして

メンツを保つために大げさに言うモノで、 ニュースになる

賭博の手入れで一晩に2億円動いていただの、麻薬の押収量で 

末端価格 30億円なんてのは 話 1/100 に聞いておいたほうがいい。

証券会社も口座開設の時に、暴力団構成員かどうか調べるようで

暴力団の資金源にならないよう対策を取っているんだとか・・・・

あのよ・・・・  どうせ95%が負けるんだから、ヤクザでも何でも口座開設さ

せたらええやんけ って思うんだが、 どうも世の中はこの手の話を大げさに考える。 

勝っているトレーダーは、ワザワザ ヤクザの金なんか運用しないで自分の金で

やるよアホらしすぎて話にならん。 実際にどこまで本当だか知らんが

セコイ事件を大げさに報道したんだな としか思えない。

ニュースに限らず、何の情報でも 流している者のバイアスが必ずかかっている

それを額面どおりに受け取るのではなく、裏があると思う人間が少ない。

情報を流している人間に、何のメリットがあるのか? 一言で言えば金である

場合が多い。 殺人事件があったの、変態野郎が小学生にイタズラをしたのと

くすぶったニュースばかり流れるのは、そういう事に興味を持つヤツが多く

視聴率が取れるからだ。 ニュースを見ていると政治が 2分 下らない刑事事件が

5分 それもネタがなければ交通事故、 その後は スポーツ が大半をしめ

最後に天気予報 となる。 内容なんてないに等しい、それでも視聴率が取れれば

CM料が入ってくる。 テレビでなくても、無料でダウンロードできる資料だの

無料特典動画だのってのは、見ている者を教育した上で後からモノを売るために

バイアスがかかっている。 安く手に入る情報に、価値のあるモノは少ない。

無料ならさらに少ない。 相場の場合の情報は、一般には死んでも手に入らない

情報があったとしても、勝てるとは限らないのだ。 

インサイダー情報が入ったとしても、それがみんなに知られた時に、自分の思った方

に飛んでくれるとは限らない。 という事は・・・・ そんな犯罪を犯すメリットがないという

事になる。 となると・・・・ 知らなくていいよ チャート見てたらわかるよ って事になるのだ。

しかし、これを知るモノは本当に少ない。 本物の情報は高い、躊躇するほどに高い

でも、それが確実に儲けをもたらせるか? は別の問題・・・  って事になるのだ。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年10月11日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2676年 10月11日

持ち合いは手を出すなと、多くの先人たちが言っているし、ほとんどのトレード本

にそう書かれている。 理由は、買い方、売り方が争っている場所だから

勝ったほうにつく事が大事だという理屈で、そう述べられている。 

これを知った時、物凄く理論的で説得力があり、なるほどと納得したものだ。

ボラの小さいレンジを見つけては、ブレイクした方に賭けていれば勝てると

信じていた。 しかし実際には、その場所を利用して玉を集める者がいる。

という事を知らなかった。 この理屈に従うと、直近安値を割ったら売れ、買い玉なら

切れ、または直近高値を超えたら買え売りなら切れ となる。 

この概念は多くの者が知っている事だし、真剣なアマチュアなら誰もが聞いた事の

ある話だろう。 しかし、そのロスカットや新規参入を逆手に取って玉を集める

者がいる事を教えてくれる本やセミナーというモノは皆無に等しい。

実際には、安値を割ってLCを誘発させてその玉を拾ってから、上に持っていくとか

ブレイクすると見せかけて、新規参入や逆に張っていた連中の玉に、自分のポジション

をぶつけて逃げるといったことをする者がいて、その者は普通じゃない資金量を持っている。

資金がでかすぎるので、ポジションを持つだけで一苦労なのだ。

平均取得を上げないように玉を集めるためには、レンジで仕込んだり、ダマシを利用したり

しないと玉が集まらない。 俺の言っている事の意味がわからないヤツは

新興市場に上場している、板がスカスカの銘柄に数万株単位で玉を持ってみれば

わかるだろう。 玉を平均取得を不利にしないで持つことの大変さが少しは理解できる。

こういう事がわかってくると、ビックボーイズと言われているような連中が、

何を企んでいるのか?なんとなく、チャートを見て感じられるようになる。 

もちろん、ソイツらが毎回勝つワケじゃないがトータルすれば勝つことの方が多いのである。 

素人が怖いと感じたところが、絶好のエントリーである場合が多いのは、素人に怖いと

思わせて投げさせて玉を集めるヤツがいるからだ。

素人の感覚で、安心してエントリーさせてくれない、させてくれるならウソである場合が多く

エントリーした後に、ポジションを持ち続けさせてくれない。 上に下にとゆさぶりをかける。

もう無理と投げた後に、最初から思った方向に飛んでいく。 こういう事がわかってくると

チャートを見る目が変わってくる。  とは言え、その方向に玉を建てれば勝てるという話

ではなく、結局は違ったら切るしかない。 そういう事を企んでいるヤツが必ず勝つワケ

ではない。 サラに、ソイツよりも資金のあるヤツが逆をすればソイツが負けるワケだ。

これを事前に知る方法はないのだ。 こういう事がわかってくると、いくと思ったら行き

違ったら切る。 思い通りだったら、利益はトコトンのばすという今さら聞きたくない話が結論となる。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年10月10日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2676年 10月10日
 

仕事柄、FXやバイナリーの攻略系の情報が入ってくる。 この業者のレートが

この業者より0.3秒遅いので、後追いが出来るとか。 

雇用統計でも、この業者は注文が1回だけは入るとか、この業者とこの業者

はアービトラージが出来るといった話だ。 

ちなみに、この手の話の本物は絶対に情報商材にはならない。

めちゃくちゃ親しい人物から、それなりの対価を支払って教えてもらうケースが

ほとんどだ。 そして、その業者に気づかれて対策を取られるまで1週間とか

一番短いモノだと、一回で凍結という事もある。 

たまーに、情報商材になっているモノを見かけるが、身内で散々食い散らかして

対策が入り、5回に3回はダメとなると・・・・

これ ・・・ もう使えないね・・・・・ 情報商材にするか・・・・・ 

まあ、実際に儲けは出るし・・・・ ウソではないからね・・・・  

ってなモノが商材になる。 こういう話を近くで見ていると、 本当に儲かる話ってのは、

どんなに金を払っても入ってこないもんだ。 見ず知らずのアカの他人を儲けさせる

ヤツはいないって事がよくわかる。 儲かるなら自分でやるってことだな。

投資系の商材の99%が ガセ であると思ったほうがいい。

自動売買ソフトなんてのは特に、酷いモノが多い。 素人ウケするように勝率が高いけど

期待値がマイナス。 資金は少しずつ少しずつ減っていくタイプがよく売れる。

売る側もそれがわかっているというケースが多く、かなり悪質だ。

攻略系・自動売買系の話ではなくて、トレード手法を教えるモノも酷いモノが多い。 

インディケーターを当社が独自で開発したなんて触れ込みは、ほぼインチキと思った

方がいい。 あんなモノの数値を変えてみて勝てるなら、この世に貧乏人はいなくなる。

終値を加工してモノをどんなに複雑にしても、未来の事は絶対にわからない。 

知り合いが、知り合いからしょうもない商材を買ってトレードしている話を聞いた。

昔からよくある、平均足を使うトレード方法で、月平均 1000ピップス取れるという

宣伝文句だった。 そんなモノが本当なら、俺なら絶対に他人に教えないね。

その方法でも、確かに勝てる。 だけど、それをワザワザやるくらいなら

自分で決めたルールでトレードをしていても変わらない。 

どうやって、エントリーすればLCしないで済むか? あるいは勝てる確率が高いか?

この考え方を捨てないと、トレードで勝てるようにはならない。

言い換えると、この考え方は「どうやったら当たるか?」というアテモノをしている話で

あり、「こうすれば当たる」という考え方に簡単に発展しちまう。 

「当たる」と思い込むから、LCと資金管理の重要性を薄れさせる。

その結果、逆行しても切れない理由になってしまうのだ。 結局のところ、どこまで行って

も最後は自分なんだよねぇ・・・・・ それにそろそろ気がつこうぜ。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年10月07日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2676年 10月7日
 

よく、素人に聞かれる質問で「何でそうなるとわかったんですか?」というのがある。

それに対して、コレコレがこうだから、こうなると思った。 と答えると

とんでもない誤解が起きる。  この人はわかるんだ!! という誤解だ。

さらに、こういう場合はこうなる事が多い って答えると。

こういう時は、こうすれば勝てるんだ!! と大喜びする・・・・・ 

いあいあ・・・・ 絶対はないから・・・  と何度も言っても こうすれば勝てる

って思い込みたいのか、その部分は一切耳に入らない。 

また、物凄く簡単に稼いでいるように見えるらしく、俺もがんばろう って

思うようだ。 リラックスした雰囲気で、マウスをポチポチして短時間で

サラリーマンの一月の給料以上の金が入るので、現実を知らない者にとっては

夢の世界に見えるようだ。 テレビなんかも、そういう場面しか放映しない。

メッサ退屈でやる事がなく、何時間も睡魔と闘っているシーンは流さない。

これが、さらなる誤解を生む。 常にトレーダーはせわしなく画面をにらみつけ

パチパチとキーボードをたたいているワケじゃない。 

根本的な誤解と、このようなイメージから間違った努力、時間の無駄という事に

膨大な時間を労費してしまうことになる。 ボラのない時は何をやってもうまく行かない。

デイトレーダーなら何とかなる事があるが、スイングトレーダーは不遇の時期になる。

何が言いたかったのか? というとだ、素人がイメージしている勝てるトレーダー

のイメージは多くの場合、根本的に間違っているということだ。

ダメな時は、誰がやってもダメ 勝っているトレーダーは何かわかる なんて事は

絶対にないんだ。  まるっきりの無知では話しにならないが、ある程度の知識と

やり方を知れば、勝っているトレーダーとの差はせいぜい 1/8 くらいの差でしかない。

しかし、そのチョットの差が 天国と地獄ほどちがうのである。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年10月05日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2676年 10月5日

いろいろなニュースよりも詳しい情報が入ってくるが、ドコドコ銀行がヤバイだの

これがこうなると、リーマンショックの20倍だか100倍のショックだのと

まあ、ネタは尽きない・・・・ この手の話を聞いたときの対処方法だが

相手にしないことだ。 チャートでトレードをしているならチャートの通りに行けば

いい。理由だが、経済の話に限らず「こうなったらヤバイ」 って話は世の中に

溢れかぇっている。 例えば福島原発なんか、何一つ解決してないんだぞ?

富士山が活動が始まっただの、もんじゅを廃炉にするとのニュースがあるが

核廃棄物が無害化するまでに、10万年かかるんだぞ?

テロリストに核弾頭が渡ったらどうする?  東京で天然痘をまかれたらどうなる?

まあ、一般のヤツが聞いたら オナラが出ちまうような話はたくさんある。

そういう話は、1000じゃきかないくらいあるんだよ。

大事なことは、それが起きても良いように対策をとっておく。

それがいつ起きるのか? これが正確にわからなければ、意味がないんだよ。

大地震が30年以内にくる? それに備える? どうすりゃいいんだよ?

その直前に避難する方法がない以上、常に10日分の食料を備えとくとか

その程度しか出来ないんだよ。 トレードもまったく一緒だ。 

いきなり大きなリスクをとるのではなく、持ち越すならリスクを限定するとか

資金管理をキチンとするとかしていれば死ぬことはない。

100年に一度 って話が言い訳に出来るのは、他人の金を運用しているヤツ

だけだ。 自分のゼニを張っている人間にとって、100年に一度だから破産した

ってワケにはいかないんだよ。 その100年に1度ってヤツだって、2年に1度は

聞いてるぞ? ようは心配するだけアホくさいって事だ。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年10月03日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2676年 10月3日
 

最近になって、意志の力ってヤツを思ったより意識してなかったことに気がついた。

自分の強い意志ってモノが、いかに大事か? 改めて思い知ることがあった。

出来事ではなく、今までの自分や、イロイロな人間を見て気がついた。

俺がスポンサーになっている、プロのキックボクサーが最近スランプだった。

次に勝てば世界タイトルなので、慎重になりすぎているというか 

本来の実力を出し切れてない。 次は絶対に勝ちますってのを 2.3回

聞いた。 そこで、トレーダーの育成とは違うが、メンタルを扱う点では

一緒じゃないか? と言うことで、アドバイスをした。

あのさ・・・・ 勝たなくてはならない  負けられない って思ってないか?

世界チャンピオンになる!! という決断はしたのか? 

今の厳しい訓練の先に、栄光が待っていると思ってないか?

潜在意識の話をするが、潜在意識には時間の概念がないんだぞ?

日本チャンピオンの今の君も、世界チャンピオンになった未来の君も

潜在意識にとっては同一の存在なんだよ。

今の努力の延長線に世界チャンピオンがあるんじゃない。

すでに、世界チャンピオンになった自分が、未来から近づいてくる って

イメージをするんだよ。 潜在意識にとって、今の自分、未来の自分 は

関係ないんだよ。 より リアリティを持って 多くイメージした方を採用するんだ。

それが、現実か? 夢か?は関係ないんだよ。 ところが、今の君は 

今の練習の先に成功があると考えて、「今」にフォーカスしている。

この状態だと、次の試合の後も「世界チャンピオンになりたい!!」って練習

をしている自分が実現しちまうんだよ。 だからまず大事なことは

「世界チャンピオンになる」という事を、自分の強い意志を持って決断することだ。

世界チャンピオンになった場面を何度も何度もイメージするんだよ。

練習中も、世界チャンピオンになった自分が横で、今の自分を見ていると

いうつもりで、練習をするんだよ。 そうすると、意識は世界チャンピオンの自分

という視点になるので、潜在意識はそれを実現しようとするんだよ。

時間の概念がないから、世界チャンピオンの自分を「現状維持」しようと

動き始めるんだよ。  こんな話をしたら、そういえば日本チャンピオンになった時は

日本チャンピオンになると決めてました といって俺の言いたいことがわかったようだ。

コイツが世界チャンピオンになったら、俺のコーチングのおかげだぜ

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年09月30日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2676年 9月30日
 

自分の意思をもって、決断し、全ての結果を受け入れる。

トレーダーに求められるだけでなく、全ての成功するために必要な姿勢だ。

この一番最初の「自分の意志を持って」 という事がおろそかにしちまう

とまずい。 自分の意思を持つ と言うことと、正しく決断する という事を

混同してしまったりするからだ。 正しい決断 ってのはその時には絶対に

わからない。 後になってわかる。 この決断を「自分の意思を持って」

という部分が抜けていると、その後に続く「全ての結果を受け入れる」

という事が難しくなる。 詐欺被害にあったアホを見ていると

儲かるというから信じたのに・・・・・  というセリフが出てくる。

自分でその詐欺師に金を出した。 金を出すと決断をした。 

しかし、自分の意思でが抜けている。  他人任せなんだよ・・・・

こういう心理状態だと、自分のイメージと違えば 「だまされた」という

感情がどうしても生まれちまう。 同じような話に聞こえるかもしれないが

大きな違いがある。 意味がわからないヤツは実行してみれば

その違いがわかる。 ポジションを持つ前に必ず 「この選択は自分の意思だ」

と心の中で宣言すること。 こうすることにより、他人任せにしなくなる。

トレーダーの場合には、マーケットに不当に扱われているとか、またダマシだよとか

個人攻撃をされているとか、一般的に不快とされている感情が完全に消えない

までも、かなり軽くなるはずだ。   以下の言葉をモニターに張っておくといい。


誰もトレーダーになってくれと頼んでない。

その決断をしたのは自分だ。 
このポジションを選択したのは自分の意思だ。
利食いになろうが、LCになろうが関係ない。 
その結果を受け入れると俺は決めた。


この姿勢が、つい躊躇してみたり、もう少し様子を見ようといった

悲惨な事になる直前に浮かんでくる考えを遮断してくれる。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年09月28日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2676年 9月28日

人は自分の見たいモノしか見えず、聞きたいことしか聞こえず、さらに自分の都合で

解釈する。 国会を見ていているとそれがよくわかる。 

言っていることを文字通り解釈すれば、なんてない話を歪曲して解釈する。

安保法案を戦争をするための法案と解釈する連中がいるが、理解が出来ない。

日本の領海で、米軍が襲われても助けられない状態を異常だと思わないのか?

と言うと、ドコの国が攻めてくるのだ? ありもしない状況を想像して戦争する為の

法案を作るなと言ってくる。これを保守派の人間が聞くと、コイツはシナの手先だな

となっちまう。 だが、本人はそんな気はないだろう。 ただ、平和と言っていれば

平和が保たれる。 武器があるから戦争が起きるという思考なだけで、悪気はない。

ようするに、前提条件が根本的に違い、悪意を持って接してくる者が存在することが

現実的な問題として実感できないのだろうと思う。 かく言う俺も、公平な目で

モノゴトを見られるか? と言えばそんな事はない。

自由・平等・反戦 なんて言葉を聞くと、 あー 左翼系のスローガンだな

と先入観を持って聞いてしまう。  いまどき、左翼でござい!! ってんでは

仲間が増やせないから、 考えのない人間が聞いて耳障りの良い言葉で勧誘している

んだろう・・・・ なんて汚い連中だ!!! って感じで話を聞くもんだから

敵意まるだしになって議論すら成り立たない。 これを双方がやれば話にならなくなる。

トレードにしてもそうだ、自分が解釈したいようにチャートを解釈する。

これはあがるんじゃないか? と思えば、どう見ても下げトレンドだろ・・・・ 

ってチャートですら、ここから反転するだろうと、非現実的な思い込みを作り出す。

自分のポジションが悲惨なことになっていても、いずれ反転して儲かるか

最悪でもエントリー地点まで戻るだろう。 とお祈りを始めてしまう。

ポジションが悲惨なことになっているということは、相場とあっていない何よりの証拠

なんだが、そうは考えない。 俺が投げた後にいつも行くので、我慢しようと

考えちまう。 見たいものしか見れない、聞きたいことしか耳に入らない

はたから見たら、バカじゃなかろうか? ってわかる事も、そういう状況下では

救いようのないバカな事をしていると言うことに気がつかない。

チャートを見るときは、どのように解釈してもかまわないが、はじめにイメージをしておく。

こうなるだろう と言うイメージが大事だ。 そして、それが実現しなかったら

スグに投げる。 では、その判断をドコでするのか? と言うことはボラを考慮して

自分で決めればいい。 ノイズで殺されるかもしれないが、こればっかりは

最適な判断方法、言い換えるとノイズにかからないで、利食いの出来る最適なLC設定

なんてモノはない。  結局、全て自分で決めるしかない。 

事前に正解なんてモノはわからないし、この先がどうなるのか? って事はわからない。

もし、こうなったら取れるからこう仕掛けよう、こうなったら違うと判断しよう。

とにかく、何から何まで自分で考えて、その結果を受け入れるしかないのだ。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年09月26日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2676年 9月26日

仲間のトレーダーがあるセミナーに顔を出したときの話だ。

講師は比較的まともな事を言っていて、かなり良心的な部類だったそうだ。

トレードってどんなに予想しても、絶対に先の事はわからないし

所詮は博打だ と言い切っていたらしい。 

こういう発言ってのは、なかなか勇気がいる。 

トレードはこうすれば勝てるんです!! そのやり方を教えます!!

これであなたも、勝ち組トレーダーの仲間入り とやるほうが商売としては

成り立つからだ。  そして、今では使えないけどと散々念を押したうえで

ある手法を教えた。 それは、それで儲けてくださいという話ではなく

あくまでも、トレードの考え方を理解してもらうための一例としてだ。

何度も何度も、先の事は絶対にわからない という事を連呼していたらしい。

そして、質問の時間が来た。  手を挙げたオッサンの質問


これから、任天堂はどうなりますか?

ですから、今まで散々 先の事はわからないと言いましたよね?

まあ、この講師の心の中の言葉を 想像するのは簡単だ。

何を聞いてたんだ? このクソジジイ!! って部類の言葉だろう。

実際に、このように射殺したくなるような下らない質問には辟易する。

俺がセミナーをやりたがらない理由の一つだ。

準備が大変な割に報われないのだ。  商売で考えるならトレード

していた方がいい。 素人の前で 3時間もベラベラしゃべり 

言いたい事の1%も伝わらない虚しさと言ったら・・・・ どんよりしてくる。


あー ソコを気にしている時点で、
お前は終わっているし、向いてないよ。
トレードすんのやめとけ。 


ってのが最高のアドバイスになる場合が多いのだ。

理由を考えてみたんだ、こういう下らない質問をするヤツは何で何だろう?

ようするに、自分の頭の中で 何が大事か? という事を勝手に決めてしまい

講師の言う話を取捨選択して、大事なところを聞かずに、どうでもいいところを

聞こうとしているからなのだろう。 また、素人が興味を示す箇所、ガバっと

メモを一生懸命取りだす箇所ってのは、不思議なくらい共通している。

そして、それは技術向上に1ミリの効果がない箇所であるのが悲しい。

何が大事で、何がどうでもいいのか? これを取捨選択するように人間の脳

は出来ている。 素人のウチは、「どうでもいい」とか「そんな事は知っている」

と思う場所こそが大事だと思った方がいい。 

大事なところで、ポカーン ってして どうでもいいレベルの話に興味を持つ。

だから、自分が 聞いていて退屈 と思ったら あっ!! ここだ!!! って意識を

向けると良いだろろう。 今までと違った視点でモノが見えてくる。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年09月23日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2676年 9月23日
 

将棋ってのは、横で見ているとこうすればいいのに・・・・ ってのがわかる。

チャートも、金を賭けてないと、あー こうなるな・・・ ってのがわかる。

金を賭けると、どうしてもバイアスがかかるので、こういうことになる。

どう見ても、強いのに「俺が買うと下がるしな・・・・・」 なんてやっちまうと

見送ったり、つい売りたくなったりしちまう。 こんな事を聞かれた

勝てるようになった時に「何でこんな事に気がつかなかった?」と

言うようなことはあるか? って質問だ。 答えは

そんな事だらけで、ビックリした。

ただし、答えは全て知っていることばかりで、目新しいモノはひとつもない。

ようするに、答えは常にソコにあったのに、自分のバイアスで見えなくしている

だけである。 解決の答えは「今更聞きたくないよ」 ってレベルの話だ。

トータルで儲かればいい。 損はスグに切れ。 儲けは伸ばせ。

勝率はどうでもいい、大事なのは期待値だ。 試行回数を繰り返せば

最終的に確率が現れる。 いくと思ったらいけばいいじゃん。 

違ったら切れ。 先の事は絶対に誰にもわからない。 

まあ・・・・ どれも 今更聞きたくないって話ばかりだ。 そんな事はわかっている

と言いたくなる話ばかりだ。 理解したつもりになっていることの多さに驚いた。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ

2016年09月21日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2676年 9月21日
 

物凄く、少ない試行回数で、ついに見つけた必勝法とウキウキしてしまう事は、

素人のウチはよくある。 何か見つけて、3連勝した日には気分はすでに大富豪

そして、すぐに失望のどん底に叩き落される。 ルールを決めるにあたりどのくらいの

試行回数があれば、いいのか? って話になる。 

一般的に言われているのは、 分母の数に 300から400をかけた回数といわれる。

たとえば 1/3 の確率ということであれば、 分母の 3に300をかけて 

900回ということなる。 900回の試行回数ということは言い換えると、900回

そのような条件で賭けた場合に、 33%の確率である 約300回の勝ちトレード

が生まれるという事である。 期待値があるので、トータルで勝てるかどうかは

別としてだが・・・・ ここで考えてみてほしい。 

勝率 50%だとすると、 1/2 って事になり、 50%に収束するまで 

600回の トレードが必要となる。 どうだ? 一月に何回トレードしている?

勝率50% で 期待値をプラスだと仮定して、月ベースでプラスにもっていく為には

22営業日として、1日 28回のトレードが必要となる。 

確率を理解することが、トレーダーで成功する近道である。 

一日 28回トレード すべて約定するワケではない、注文自体は100回はしている。

ということはだ、一日に 100回の決断と選択をするということである。

これを、ひとつひとつに固執していたり、不安を感じていたらどうなる? 

まあ、気が狂っちまう。 年間でプラスに持っていく場合には多少楽になる。

1月に 50トレード程度ですむ。 しかし、勝てないと言っているほとんどの

アホは、悩んで悩んで、迷って、迷いぬいて、遅すぎる決心をして

やっとこエントリー 月のトレード数なんてせいぜい 5.から10ってもんだろ。

収束するまで何年かかるんだよ? 勝とうと思うな、まずはデータ集めのつもりでやれ

俺がこういい続けている意味が、少しは理解できるだろ?

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ