億万長者を夢見る
すべてのデイトレーダー・スイングトレーダーへ、
このサイトは私の血と情熱と笑いで書き綴っております。


無料レポート

過去記事 2003年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

諸説いろいろ

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀2680年5月15日 2020年5月15日


トレードでは色々な事を言うヤツがいる。


指値では間に合わないから成り行きにしろ。
成り行きはダメで指値で注文しろ。


ブレイク買いはすんな、押し目を買え
押し目買いをすんな。 ブレイクで買え


勝率の高いルールが良い。
勝率は低くいが利益が大きくなるルールが良い


他にも色々あるが、同じ事でも同じ数だけ
逆の事を言うヤツがいる。


これはドッチが正しいのか? って話だが
正解は「ドッチも正しい」である。


自分で決めて一貫するなら、それをやり続ければ良い。


高値つかみをしてひかされると、物凄くイヤな気分
になり、次のトレードに支障が出る。


こんなヤツは、押し目を狙った方が良いだろう。

 

押し目を狙っても、置いていかれるからと飛びつく
と言うヤツは、最初からブレイクで入れば良い。

 

ただし勝率が低い事に精神的に耐えられればの話だ。

 

ドッチの意見にもそれなりの説得力があり
なるほどと思う点はある。


大事な事はそれを、使う時に選択するのは自分と
言う事だ。

 

ちなみに、俺はブレイク買いはまずしない。

 

する場合は、ブレイク前にダマシやふるい落としが
あった時に限りやる場合がある。


昔はブレイクエントリーをしていたが、後から見返した時に、


上ヒゲ最先端でつかみ押し目で投げている。


このマヌケさに精神的に耐えられなかった。
ただし、これは俺の事情であって


なんとも感じないなら やっても良い。


勝つ方法ってのは存在しないので、
なにか一つを決めて、やり続ける。


勝てるように精度を上げる努力はもちろんするが
ソコに確実や完璧は求めない。


おそらく、こういう展開になるだろうと
イメージしたら、自分のルールで入る。


ルールや見立てが相場と合えば勝てるし、
そうでないなら切るだけだ。


自分で決めなさいって事なんだよね。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ