億万長者を夢見る
すべてのデイトレーダー・スイングトレーダーへ、
このサイトは私の血と情熱と笑いで書き綴っております。


無料レポート

過去記事 2003年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

隣でやれ

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀2680年5月12日 2020年5月12日


トレードが、上達しない原因の一つに専門家に学ぼうと
専門家と思い込んでいる者が専門家でないという点だ。


素人が専門家と誤解するのは以下のような肩書の連中だ


・何とか証券チーフ・ステラジスト
・元ヘッジファンド・マネージャー
・経済評論家
・何々証券の営業員
・テクニカル・アナリスト


こいつらは、相場でメシを食っているわけじゃない。
テレビなどに出て ノーガキをこいて食っている連中だ。


ファンド・マネージャー ってのは、ファンドを仕切る
人間の事で、トレーダーではない。


では、元自己売買部門のトレーダーなら専門家なのか?
って 話になるが、それもクソだ。


理由だが、扱うのがしょせん他人のカネなんだよ。
自分のカネで勝負しているわけじゃない。


元ゴールドマンサックスでトレーダーしてました。
ってヤツが独立したらてんで話にならんかった。


HSBCでディーラーやってました2兆円動かしたって
言っていたヤツが独立したら、俺よりも弱かった。


自己売買部門で5000万を30億まで増やしたヤツが
2億円のタネで独立したが 3年で溶かした。


今ではほぼ全員、詐欺師扱いされている。
昔の経歴とその時の売買履歴を見せて


出資してもらうんだが、どうにもならなくなる。


んで、どうにもならなくなると
大抵の場合、インチキ商材屋の客寄せパンダになる。


何しろ、過去の実績は本物なんだから
初めてみたヤツは信用するわな。


自己売買部門で本当に使えるヤツは
別のファンドがヘッドハンティングしてくるので


間違っても商材屋のセミナー講師にはならんのだよ。


ではどうすればいいのか?


勝っているヤツと一緒にトレードをするのが一番の早道だ。


トレードの教材・DVD・動画をどんなに見ようが
勝っているヤツと一緒にトレードする事に比べたら


天と地ほど違うだろう。


俺が知っている範囲の話だが、本当に教え子の為に
トレードを教えているヤツは本当に少ない。


ただ極まれに、
そういう奇特なヤツが存在する事は事実だ。

 

そして、そういうやつらは共通点がある。


デカイ家に住んでいて、住み込みで
修行させるスペースを確保している。


事務所に通わせて、自分の横でトレードをさせる。


本気で教えようと思うと、そうするしかないのだよ。


他人が余計な事をするのを その場で指摘し
そこがダメなんだと言ってやれる環境がないと無理。


トレード手法 そのものはネット上にいくらでも
落ちている。


大事な事は知識だけでなく、それを実行できるか?
なんだ、


そして、それをきちんとやっているか監視してやり
その場で注意する。 こうしないと成長はせんよ。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ