億万長者を夢見るすべてのデイトレーダー・スイングトレーダーへ、
このサイトは私の情熱笑いで書き綴っております。

警告 このサイトは不適切かつ過激な表現や差別用語、誤字脱字のオンパレードで御座います。 読者にインパクトを与える為に作者が意図したものです。教養レベルの高い方、 お育ちの良い方は読まれない事をお奨めします。
この警告を無視して不機嫌となり、その後に引き起こされる非常事態については一切責任を負いません。

不幸にも、このサイトに迷い込んでしまった方へ
このサイトは素通り厳禁 です。食わず嫌いはいけません!!そして、今すぐ「お気に入りに登録」しましょう!!


無料レポート

過去記事 2003年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

皇紀2679年7月4日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

俺は逆張りはしない。 玉を1 3 6 12 って感じで、分割買い下が

りをするんだが、12入れた後に引かされた場合、どんだけの数の

トレードの利益を返すことになるのか? って考えた時に性格に

合わないからだ。 また、勝率が良いとひとつひとつのトレードに固執

してしまい、切れなくなったり、切るのが遅くなったりするので

どうしても上手く出来ない。 逆張りをするならコツコツドカンを

覚悟しないといけないし、コツコツドカンをしても、トータルで

勝てる資金配分をしないといけない。 だったら普段 コツコツと

負けてドカンと取る方がまだ性格にあっているからだ。

ただし、逆張りを否定する気はない。 性格に合わないからやらない

というだけだ。 自分の性格を考慮して、現実的なルールを作る

には、自分のことを客観的に見ることが出来ないと作れない。

出来もしない事をキッチリやれば、勝てると言ったところで

どうにもならない。 知り合いのトレーダーで、LCが出来ない

ってヤツがいた。どうやってもLCが出来ない・・・

結局ソイツはどうしたか? と言うと、反対玉を建ててそれを後から

さばくという方法を取った。 結局は一緒なんだが、そうする事に

より、冷静さを取り戻して客観的に判断し、チャートをバイアスを

かけずに見れるようになったので、それから利益が上がりだした。

これも性格の話だ。 トレードの勉強をすると、こうでなくちゃ

いけない と言う話がたくさん出てくる。 LCはキチンとしないと

いけない。こんな話は誰もが聞く話だが、ソレが出来ないのであれば

ソレが出来ないと言う自分を認めて、LCをしないでも済む方法を

考えてみると言った事が大事だ。 だから、ソイツは反対玉を建てる

と言う方法を取り、LCが出来ないという状態を克服した。

これは個人差があるので同じ事をしたつもりでも、同じという事

はないのだが、ようは金が増えればいいのだから

トレード本に書かれている事が絶対だとは思わないことだ。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ