億万長者を夢見る
すべてのデイトレーダー・スイングトレーダーへ、
このサイトは私の血と情熱と笑いで書き綴っております。


危ない話2

無料メルマガ

過去記事 2003年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

ふざけた、オッサン1

ふざけた、オッサン 2003年 12月28日 

警告 今日の日記に株式投資の話は一切ありません。危ない話にアレルギーを感じる方は絶対に読まないで下さい。


12月25日ろくでなし日記の「今日の一言」で、知り合いで「アコギなヤツ」がいると
紹介しましたが今日はその方との、笑えるエピソードを書きたいと思います。

カラス金融の頃の私

私は高校を中退してから、スグにカラス金融を始めました。
資本金は中学生時代に新聞配達で貯めた30万です。
業者登録もなく一日一割の完璧な違法金融です。今で言う090金融。
( カラス金融とは、超短期の違法金融のこと、、「カラスが鳴くたびに金利が増えるようだ」という意味)

パチンコ屋で知り合いのパチプロに貸したり、
江戸川競艇で知り合いのオッサンにゼニを貸してました。

ただ、16歳の子供が簡単に高利貸しが出来るほど世の中は甘くありません。
当然、私をガキと馬鹿にして返さない人も出てきます。
かといって、16歳の私が、海千山千の遊び人達に対して



こら、ゼニを返せ!!


と凄んでみても効果は期待できません。
(遊び人とは、仕事もしないで、プラプラしていて、昼間から博打をしているような「ろくでなし」な不届き者)

ですから、私はマズ、遊び人達に
可愛がられるように工夫をしたのです。
例えば、私の場合にはゼニを借りてくれた人に、金銭出納帳をプレゼントしました。 

オジサン、レースの勝ち負けをこれで管理してよ!! 

と言ってニッコリ笑う。 

たいていの遊び人は
キョトンとした後に大爆笑して、仲良しになりました。
ゼニを返さないヤツがいると、代わりに取り立てて、くれたりする人もいました。
そのうちに、礼儀正しい奇妙な少年高利貸しの存在が自然と口コミで伝わり
遊び人達は、私の事を面白がって可愛いがってくれました。 


ようするに

ろくでなしは、ろくでなしが好きということ。


最近のガキの一部には礼儀をわきまえないで、大人を馬鹿にしているヤツがいますが、
あれは損だと思います。
しょせん、子供は子供、どんなに威張っても威勢がよくても大人は感心してくれません。 

若者は、年長者に対して礼儀正しく接して、
年長者からは可愛がられた方が得なのです。
これは、どの世界でも共通する事です。

当時、少年の私が海千山千の遊び人達にゼニを貸して、特にトラブルもなく取立てが
出来たのは、これを心得ていた事が一番の原因だと思います。 


それでも、イロイロとトラブルがありましたが、何とかゼニを溜め込み、少数ですが
配下の手下も増えていきました。
(イロイロなトラブルの中には、笑えるエピソードがいっぱいあるから、そのうちアップするね)

21歳の時に、東京都の貸金業登録をして、晴れて合法業者となりました。
それからは、法定利息を守り営業を続けています。 
(現在は手下の一人に事業を譲った)

登録して合法業者になった私


あれは、私が22歳の頃でした、当時の私が合法業者になったばかりの頃です。
もちろん、利息は法律の範囲内です。取立てに関しては少々、キツイ追い込みをして
ましたが法律の範囲です。(正確にはグレーゾーン) 
 「追い込み」とは、ゼニを返さない「不届き者」に対して、返済する気が起きるように紳士的に説得する事、
   

ある日の事、常連客のパチンコ好きの主婦、榎本さんがお客さんを紹介してくれました。
榎本さんは、いつも月の初めに借りてはパートの給料日にはキッチリ返す上客です。
その榎本さんの紹介であれば、間違いがないと思いました。
さて、紹介されたオッサンが榎本さんと一緒に事務所に来ました。
その人を見ると、鳶の作業着を着ていて、見るからに怪しいオッサンでした。


      おいくらほど、ご用立てしたら宜しいですか?

おっさん 10万円で御願いします。
        あしたの江戸川で鉄板のレースがあるんですよ、エヘヘ
           ( 鉄板のレースとは、間違いなく勝つと思われる硬いレースの事)

調べたら、このオッサンは完璧なブラックでした。とても、貸せない。

( ブラックとは、過去に延滞したことのある不良債務者として業者間のブラックリストに載っている人の事)


その上、「鉄板レースがある」なんて、ふざけた輩だ、、コイツは借金慣れした曲者だね。

っていうか、俺を完全に舐めきっている、、


でも、常連の榎本さんが保証人になると言ってくれているので貸す事にした。

      おとうさんは競艇好きなんだ、、使い道は自由だけど、チャンと返せる??  
        ウチは法定金利の合法業者だけど、そこいらの「やさしいサラ金」とは違い


返さない時には、追い込みがチィ-とばかりキツイよ? 


「追い込みがキツイよ」と言ったのは、「法定金利の合法業者は、取立てが甘い」と舐めて
いるブラックな輩にやんわりと警告をする為。(正確には遠まわしの脅し)


おっさん メインレースで勝ったら明日にでも、御祝儀つきで返します!!
        最悪でも給料日には必ず返しますから御願いします。


ヤッパリ、完璧に舐めてるな、、、まぁイイや、保証人もいるし、、

      御祝儀はいらないけど、本当に約束だよ、、、
        ウチはアンタみたいなブラックにも法定金利で貸すんだらね。



そして予想通り、このオッサンは最初から踏み倒す気でいた!!
最初の支払日から入金はない!!


まぁ、そんなのは日常茶飯事だし、予想していたから驚かない。
でも、今回だけは本当に性質が悪かった。悪いヤツを見慣れてる私もこれには驚いた、
この、見るからに怪しいオッサンは、、実は


私の想像を超えた、とんでもないヤツだった!! 

エピソードの続きは次回です、、

次回の日記は ふざけた、鳶のオッサンの本当の正体を知り、
私は恐怖に打ちのめされる、、お楽しみに!! 

今日の一言


次の心得を守れば十中八九成功する。
自信を持つこと、仕事に全力を尽くすこと。

                                                  トーマス・E・ウィルソン

ふざけた、オッサン2

ふざけた、オッサン2 2003年 12月29日

警告 今日の日記に株式投資の話は一切ありません。危ない話にアレルギーを感じる方は絶対に読まないで下さい。
 

今日のろくでなし日記は昨日の続きです。

そして予想通り、このオッサンは最初から踏み倒す気でいた!!
最初の支払日から入金はない!!


そこで、私はオッサンの携帯電話に連絡を入れた、、、

    ああっ長塚さん? 内田ですけど入金がないけどどうしたの??

長塚  ああっ忙しくて、銀行に行けなかったから明日に入金するよ、、ガチャ


なんて、ヤツだ、、一方的に電話を切りやがった、、まぁいいや、、明日まで待とうか、、

次の日にも入金なし!!、全く、、横着なオッサンだね、とまた電話、、、

    プル、プルルル ガチャ  内田だけどさ 今日も入金してくれなかったじゃない、、

長塚  今、忙しいからバイバイ!! ガチャ

なっ!! なんてヤツだ!! ようし、俺様の恐ろしさを思い知らせてやる!! 

と激怒して、再び何回も電話をかけたが、今度は電話に出なくなってしまった、、、、
まぁ、ゼニを返さないヤツは電話には出なくなるものだから直接、家に訪問するしかないね、
そこで、手下を一人連れてオッサンの家に向かうことにした、

その途中でもう一度だけ
ダメモトで電話した、、、

プルルル、プルルル ガチャ 
ん? 今度は出たよ!!

私     オッサン!! いい加減にしてくれよ!! と電話で怒鳴ってしまった、、

長塚    悪い悪い、明日には入金するからさ、、、

     本当に頼むよ!!

そして次の日、 ヤッパリ、入金なし!!

だけど、意外な事に向こうから電話がかかってきた、、、

長塚   ああっ、、社長さん? 無理だわ、、返せないや、、ゼニがない!!

     うーん、、、何なの? アンタは? もしかして俺を馬鹿にしている?

長塚   イヤ、そうじゃなくてさ、、、エヘヘ とにかく来月まで待ってね、ガチャ

何だコイツは、、、うーん、、相手にしない方がいいね、、、
仕方がないので保証人の榎本さんに連絡を取って長塚さんの借金を清算して
欲しいと要求した。榎本さんはスグに長塚さんの借金を払ってくれた。 
そんなワケでスッカリ長塚さんの事を忘れていたら、、
二ヶ月くらいして、長塚さんはまた電話してきた

長塚  社長、また、お金貸してよ!! こんどはチャンと返すからさ!!

私    アンタ、勘弁してくれよ、、、 返さないと分っている相手になんで
      ゼニを貸さなきゃならんのよ、、

長塚  でも、保証人の榎本さんから回収したでしょ? だったらいいじゃん!! 
      今度も榎本さんを保証人につけるからさ!!

    榎本さんがいいなら、それでもいいけど、、、今度はいくら?

長塚  50万円貸して!! 

榎本さんはキッチリ返すお客さんだったので榎本さんが保証人なら、いいかと思い、
また貸してやりました。そしてまた、前回の繰り返しです、入金が無い、、
イチイチ相手にするのは、面倒だから前回同様に榎本さんに言って回収しました。

こんな、やり取りが3回程続きました、、、

自分ではゼニを返さないくせに、保証人が返すとまた借りに来る、、
本当にふざけたオッサンです。 ハッキリ言って詐欺師だね、、


そのうちに、榎本さんが可哀想になってきましたが、でもゼニさえ儲かれば、まぁいいか。

ある日のことです、また借りに来たオッサンがビックリするような事を言うのです。 

榎本さんが悪い事をして、警察に逮捕されたと、、、、

なんと!! 榎本さんは金券ショップに偽造の収入印紙を持ち込んで換金しようとして、
警察に逮捕されたのです!! 家族にも内緒で偽造団の手先のような事をしていたのです。
人は見かけによらないね、、

    ところで、オッサンは、何でそれを詳しく知ってるの?? と聞きました。

長塚  エヘヘヘ、だってさ偽造団の連中とは元々知り合いなんだよね、
      偽造した収入印紙を換金する為のスタッフでパチンコ狂いの主婦がいるから、
      ゆすりのネタにすれば? と持ちかけられたんだよね。

つまり、長塚さんは偽造団と知り合いで、内緒で榎本さんの情報を貰い弱みを握った。
それをネタに榎本さんを、遠まわしにゆすりをして、借金の保証人にしたてた。
自分は借金を踏み倒して、借金を押し付けるということを繰り返していたんだね。 
そして、榎本さんは借金返済の為に偽造したモノを換金するという犯罪を重ねる。
多分、最初は真面目な主婦だった榎本さんはパチンコに狂ってしまい、
パチンコ代欲しさに出来心で悪事を働いているウチに蟻地獄にはまったのですな。


なんて悪いヤツなんだ、、極悪人だね、、
私の想像を遥かに超えた悪党だね、、
コイツはただの、ギャンブル親父ではないな、詐欺師だね、
こんな輩だと知らないでゼニを貸していたのかと思うと
何だか可笑しくなりました。でも、もう貸さないもんね!!


    ところで、今日は何? 事情が分った以上は、絶対にオッサンには貸さないよ!! 

長塚  うふふふふ、確かに俺は返さないけど貸してよ、保証人をつけるからさ!!  
      銀行員の息子がいてさ俺の言いなりなんだよね、、エヘヘ、
      これが
筋金入りの馬鹿でさ、、世間知らずなのよ、、うふふふ、、

    あのさ、、それって犯罪だよ? ヘタすると私は共犯という事になるけど??

長塚  社長は何も分ってないね、あくまでも私の借金だから正式な商行為じゃない!! 
      この事をどうやって裁判で証明するの? 今の俺の言った事は独り言だからね、、、

    オッサンも本当に悪い人だね、、、分ったけどいくら?? 

長塚  500万円!! しかも担保があるんだよね!! Y銀行の株なんだけどさ、、
      今の時価だと 80万くらいかな??  これを、ソイツが10株持ってるんだよね
      元々はY銀行の銀行員だった親父の名義だったんだけど、親父が死んでから
      馬鹿息子が相続したんだよね、、、

    それで? それを担保に貸せばいいのね? 分ったよ、、、連れておいでよ。

長塚  実は表で待ってるから、、今、連れてくるね、、、
      
だけど、何があっても驚いたらダメだよ!! 

何だよ、、随分と手回しがいいねぇ。驚くなとは何だろう・・と考えながら待っていると
しばらくして、長塚さんは いかにも
馬鹿!! という感じの馬鹿息子をつれてきました、、、 
歳は40歳くらいで、独身、、多分マザコン野朗だね、、、

馬鹿息子 すいません、Y銀行の株 10株を担保に提供しますので、
         長塚さんに50万円貸してあげて下さい。

50万ん?? 絶句!! 信じられない!! 

コイツは筋金入りの馬鹿!! 

私は驚いて、馬鹿息子の隣にいる長塚のオッサンの顔を見ました。
すると、オッサンは 
ウィンクしてます。 

ははぁー この馬鹿息子は、株券に印刷されている5万円という金額見て、
一株5万円と思い込んでいるみたいです。
つまり、800万の価値のある株を担保に50万しか借りれないと思っている、、
長塚さんが
驚くな!! と言ったのはこういうことか、、、

信じられないこんな馬鹿がこの世にいたとは、、、

これは、美味しいカモだね、私は「脳ミソがとろける」ほど幸せな気分になりました、、、

ん? チョットまてよ、、、何かが、おかしいぞ!! 

さて、その後の続きは次回のお楽しみ!! 

今日の一言

世の中には想像できない程の馬鹿がいる!!
でも、それはとても有難い事なんだ!!
馬鹿でない我々にとっては好都合なんだ!! 


                           
ある方の友人の御言葉


誰でしょうね、こんな酷いことを平気で言える人とは・・

ふざけた、オッサン3

ふざけた、オッサン3 2003年 12月30日



警告 今日の日記に株式投資の話は一切ありません。危ない話にアレルギーを感じる方は絶対に読まないで下さい。
 


今日の日記は昨日の続きです。
 

信じられないこんな馬鹿がこの世にいたとは、、、

これは、美味しいカモだね、私は「脳ミソがとろける」ほど幸せな気分になりました、、、

ん? チョットまてよ、、、何かが、おかしいぞ!! 

おっと、ヤバイ、ヤバイ 引っかかるところだった、初歩的な
クロ詐欺のパターンだね

これは、結構、引っ掛かるんだよね、、

詐欺師に馬鹿を、そそのかそうと持ちかけられて一緒に騙しているつもりが、
実は自分が騙されていたなんてね。
マヌケな話だけど、欲にかられている時は意外と気が付かないものなんだ  


10歳の子供にもわかる、詐欺師の初級教室!!

シロ詐欺
インチキ話などで、世間知らずの素人を騙す詐欺の事。 
マルチ屋(ねずみ講・ネットワークの意味)・霊感商法・インチキ投資顧問・催眠商法、
デート商法などがこれにあたる。 素人が一番、被害にあう可能性が高い詐欺である。
「素人(シロート)を騙す」の「シロ」一字をもらって、通称「シロ詐欺」と言う。

クロ詐欺
詐欺師が「同じ穴のムジナ」を騙す詐欺の事。
ターゲットは、詐欺師・ヤクザ・政治家・悪徳弁護士・悪徳金融屋・悪徳不動産屋など。
早い話が、世間様で、「悪い人達」とされている連中を騙す詐欺のことである。
しかし、「悪い人達」は、モメゴトの解決を
法的手段に限定しない野蛮なヤツが多い。
よって、「クロ詐欺」は時には命懸けの仕事になるのである。 
「玄人(クロート)を騙す」の「クロ」一字をもらって、通称「クロ詐欺」と言う。

アカ詐欺
言わずと知れた結婚詐欺である。
運命の赤い糸から由来して、通称「アカ詐欺」という。
苦労のわりに一番儲からない詐欺であるが、事件の立件が難しく常習犯でなければマズ
逮捕されない。 散々、貢がせた後に、「結婚しない、、気が変わった」と言えばよい。

結論です。 

詐欺とは大まかに分類して、シロ詐欺・クロ詐欺・アカ詐欺の三種類と憶えましょう!!
詐欺とは、最初から騙す気があった事を証明しないとならない。
詐欺にあった場合は、警察は忙しいので、被害届けを出すのは止めましょう!!

騙されたアンタが悪い!! 欲をかいたアンタが悪い!!


貴重な体験、授業料と割り切って下さい!!

また、一つお利口さんに、なったところで話を戻します。

つまり、長塚は一株5万円と思い込んでいる馬鹿息子に50万の借金を背負わせて
代物返済で10株800万の株を取り上げる事を私に暗黙のうちに提案した、、
金子(馬鹿息子)の前では50万の契約でも、金子が帰った後に450万を追加で貸して
もらうという筋書きだ。 
このように、私に金子の株券を取り上げる役目を引き受けさせて、自分は500万取る
借主は長塚なのだから、支払日が過ぎたと同時に10株のY銀行の株を売り飛ばせばよい、、
本来は、元利を回収した後の差額を返還しないといけないが、そんな法律を馬鹿正直に
守っている金融屋は少ない。 銀行じゃないんだからね。
( 代物弁済とは、借金を現金ではなく、担保で決済すること)

だけど、
金子が馬鹿なフリをしているだけのグルと私は考えた。
どんな、馬鹿でも株券に印刷されている額面でしか、株の価値がないとは思わないだろう、、
そんな美味い話があるわけない、、、 
この株券は多分偽造だね、何せ長塚さんは偽造団に仲間がいるんだから 




    すいませんが、金子さん(馬鹿息子)。チョット、長塚さんと話たいから、
      席を外してくれます?

金子  わかりました。 と言って事務所の外に出て行きました。

    こら!! オッサン!! こんな、もんでどうやってゼニを貸せるんだよ!! 

長塚  えっ?? なんですのん?? 

    とぼけなくて、いいよ、、まったく、、偽造した株券だろーが。

長塚  そんな、ホンチャン(本物)ですよ。

私    だって、いくら馬鹿でも 一株5万円とは考えないだろーが。
      って事は、金子はグルで馬鹿息子のフリをしているんだろ? 
     
長塚  考えすぎだよ、社長さん、俺がそんな初歩的な詐欺をすると思う? 

    22歳の若造ならこれで騙せると、タカをくくったんだろ?

長塚  だったら、社長、今日は株券だけ置いていくよ、明日でも証券会社に行って
      本物と分った時点で、俺の銀行口座に50万振り込んでよ、、 
      のこりのゼニは、一ヶ月後の支払日に私がワザと延滞するから、
      そしたら、証券会社に売り飛ばしてよ、、
      ただし、売り飛ばしたゼニは元利を差し引いた残りの全部貰うよ、、、

    えっ??  それじゃ、、金子は本当にカモなの??

長塚  そうだよ、最初から言ってるじゃない、、信じてよ、、、

    アンタは信じられないけど、株券を置いていき、金は後でいいなら、いいよ。 
      だけど、「おこずかい」はもらうよ、金利だけではイヤだね。

長塚  はいはい、分ってますよ。 でも、「おこずかい」で勘弁してよね。
      馬鹿息子を手なずける為の経費も結構かかってんだからね。 

    しかし、アンタも本当に悪い人だね、、詐欺師だね、、

長塚  イャー、、そんなに褒めないでよ、エヘヘヘ。 

     ・・・・・・・別に、褒めてないけど、、、

というわけで、さっきの金子さんを呼び戻し、長塚さんの保証人にして、本物か偽物か
分らない、怪しい株券を預かり50万を貸し付ける契約をした。

さて、長塚のオッサンの置いていった株券は本物なのか??

次の日、駅前の証券会社で口座開設をしたついでに調べてもらった、
ドキドキ












本物でした!!

マジかよ、、長塚さんの言っていた事は本当なんだね、、、、
それから、50万を振り込んで貸付終了!!後は一ヶ月後に踏み倒してくれるのを待つだけ。

300万儲け損ねたね、だけど、オッサンが信用できないんだもん!!


それから、、一週間後に
何と!! 馬鹿息子の金子から電話があった!! 

金子  長塚さんの保証人の金子ですが、、、私にもお金を貸して下さい、、

    はぁ?? なんで、アンタがゼニに困ってるの?? 家は金持ちなんでしょ??

金子  話はそちらに行って説明します、担保もありますから、、、

    担保?? 何??

金子  Y銀行の株です、、まだ他に沢山ありますから、相続した土地もあるし、、 


コイツの家は相当な金持ちだね
、、うひひひひひ!!

    わっかりました!! 若旦那!! 待ってまーす!! ルンルン!!


カモがネギ背負ってやって来ますね。 さて、馬鹿息子は何を話すのでしょうか?? 
次回のお楽しみ!! 

今日の一言  

俺達は人の心に欲望の種を植えるだけ。
その種を育ててしまうのは、被害者なのさ。
悪いのは俺達でなく、欲にかられた被害者。

                                    ある詐欺師の言葉

世の中には、悪いヤツが沢山います!! 気をつけましょう!!
 

ふざけた、オッサン4

ふざけた、オッサン4 2004年 1月1日



警告 今日の日記に株式投資の話は一切ありません。危ない話にアレルギーを感じる方は絶対に読まないで下さい。


今日の日記は前回の続きです。

コイツの家は相当な金持ちだね、、うひひひひひ!!

    わっかりました!! 若旦那!! 待ってまーす!! ルンルン!!

しばらくして、金子の若旦那がやってきました。

   これは、これは、若旦那!! おいくらほど御用立てしますか? 
       (
 最初はどんなに馬鹿にしていても、相手が金持ちと分ると態度を180度、豹変させるのは私のクセです。)

金子 実は、、500万円借りたいのですが、、、

   ほう、、で? 担保は?

金子 Y銀行の株 100株です。 


ん?? マジ?? 

長塚と同じ方法を使い、株を取り上げて、売り払えば 8000万になるやんけ!! 


10歳の子供でもわかる、悪徳金融初級教室!! 


悪徳金融とは、借主が担保に提供したモノを取り上げて売り飛ばすものです。
例えば、「名義そのままOK」とか言っている「悪徳車金融」なんがその典型ですね。 
だけど、利息がキッチリ入金されると担保を取り上げて売り飛ばす事が出来ません。 

では、どうするのか? 簡単です。 

契約の時に利息の入金用の銀行口座をワザと間違えて教える。
こうして借主が利息を払いたくても払えない状況にします。 
ここで、大切な事は、
銀行口座を口頭で伝えること、
あくまでも、相手のメモした口座番号の書き間違いにしないとダメ。
そして、支払日の日は店を閉めてしまう。 電話も出ない。 
そうしておいて、担保を売り飛ばす。翌日には、また店を開ける、、

もし、客が連絡してきたら、、

アンタ、昨日、入金しなかったから担保は処分したよ!! 

と、言ってしまう。 客がガタガタ文句を言ったら。

ならず者の得意技 
怖い顔と怒鳴り声!! で客を脅しておしまい!! 

たいていは諦めますね。 中には弁護士に依頼して返還請求をしてくるヤツもいますが、
まぁ、後の祭りです。 ちなみに、これは犯罪です、しかし、警察も金額が小額なら民事だか
何だか分らん事件には、面倒だからあまりクビを突っ込んできません。
これを、「刑事さん用語」で
「民事くずれ」と言います。しかし、「民事くずれ」でも
被害が高額になると、警察も手柄としてポイントが稼げるのでクビを突っ込んできます。
だから、こういう事をする輩は警察を警戒して半年くらいで事務所を移転したりします。
そして、新たに登録をしなおして、名前を変えて開業するのです。

では、こういう悪徳金融を見抜く方法は? 簡単です。 下を見て下さい。

東京都 (1) 1635XX 株式会社 ねこそぎファイナンス


これは、貸金業登録番号と言って、広告や店の中に明記しなくてはならないものです。
( )の中は登録の更新回数を表しています。そして、更新は3年ことです。 
つまり(1)とは、登録してから更新を一度もしていない、開業3年未満の業者です。
ですから、半年ごとに名前を変えている悪徳業者は、たいてい(1)になります。
(1)の業者が全部、悪徳とは言いませんが、悪徳である可能性が高いと疑ったほうが
良いでしょう。 
ちなみに最近、話題になった「トイチ金融」は、登録番号の東京都の「都」の次が「1」だから
「都の1」で「トイチ金融」と言われています。
本来は、十日で一割の利息がつくカラス金融を「トイチ」と言ったのですが、
最近では十日で三割か五割が主流なので、通称名の意味も変化したのでしょうね。


まとめます。

・長期金利1%未満の時代に年6%以上の金利でゼニを借りるヤツは馬鹿である。
・どうしても、借りなくてはならない時には、必要最低限だけでスグに返すこと。
・有名ではない金融屋からゼニを借りる時は、登録番号の( )の中を確認しましょう!! 
 一応の目安としては(3)以上の金融屋であれば心配はありませんね。

また、おりこうさんになった、ところで話を戻します。

さて、読者の皆さんは、私が500万貸して、株を取り上げたと思う?   

そんな、極悪な事はしません、だって私はホトケの内田だよ?? 

私は違うことをしました。 

   若、実はこの株は時価で80万するんですよ? この前は長塚さんの借金だから
     黙っていたけど、本当は、500万借りるのに100株もいらないのです。

金子 ええ、それは知ってます。 私も不思議に思ってたのですが、、でも長塚さんが、

   「80万とは時価であって、株の本当の値段は5万円だから
   金融屋は一株につき、5万円しか貸してくれない」


     と言ったものですから、そんなモノなのか? と思っていたんです。


・・・・・・ コイツは、本当の馬鹿だね、いくらなんでも酷すぎる、、

しかし、長塚ってヤツは本当に、物凄いカモを見つけたもんだねぇ、、

 

   ところで、使い道は?

金子 実は、ちょっと前に中学の同窓会に出席したんです。 
     そうしたら、中学校の時に好きだった女の人と再会したんです。
     相手はスデに結婚していて子供もいるのですが、昔の話に盛り上がってしまい、
     同窓会が終わった後に二人っきりで飲みに行きました。 その時に
       「旦那の暴力が酷いので離婚したい」と悩みを打ち明けられたんです。 
     そんな事がキッカケで、彼女とちょくちょく会って相談を聞くようになりました。
     それで、、つまり、、、その、、アレ、、、 

    それで、、、、初恋が実ったという事ですね ? 
    
この馬鹿息子は40歳にもなって、初恋の相手とかいう同級生と不倫してやがるんだね。
同窓会でなつかしくなって、思わず、
ご馳走様ってヤツか、、まぁ、よくあるパターンだね。


ここで一句

来るたびに、化粧が濃くなる、同窓会!!
    



    でも、旦那のいる女に手を出すのは、バレると面倒ですよ。

金子  イヤ、、、あの、、それが、、その、、、もうバレました。
      内緒で会っているうちに相手の旦那にバレて、離婚騒ぎになりました。
      でも、旦那の実家が保証人になってる借金がある為にスグには離婚できない
      でいるみたいです。それと、子供の学校の問題もありますし、、、
      彼女は借金が終わり離婚したら、私と一緒に暮らしてくれると言ってくれてます。 
      
でも私は一日も早く、彼女と一緒になりたいのです!!
      その為には、借金を清算してやれば話は早いと思ったのです。


・・・・・・・ コイツは本物の馬鹿だね、って言うか頭足りな過ぎ、、

    でも、そんな話、若のお母さんは反対しないのですか?

金子
  反対されてます、子供を二人抱えた女を嫁にもらうなんてとんでもない!! 
      他人の離婚話の為に金など絶対に出さない!! と怒られました。

    そりゃ、そうでしょうよ、、、 


金子
  だから、母親に内緒で株を持ち出したんです。何とか御願いします。

    私は みのもんた じゃないから 中年の不倫話には興味ありません。 
      金利さえいただければ結構ですから、喜んで貸しますよ。
      長塚の借金で差し入れた株がありますから、それを担保にして500万貸します。
      だけど、50万はアナタが長塚の代わりに返してもらうという事で、
      50万は借金に加算しますよ? いいですね?  

金子  ありがとうございます。 それで結構です。長塚さんに騙されていたとは、、、


そして、長塚の借金で差し入れた株を担保に貸し付けてやりました。 融資額は 550万です。


何故、私は長塚のオッサンと同じ手を使わなかったのでしょうか?  


私がやさしい男だから??  うーん、それもあるけど、、、本当の理由は

800万の株を50万で取り上げても、相手は金持ちですから大騒ぎにはなりませんが、
8000万の株を500万で取り上げたら、さすがに大騒ぎになる。ヘタをすると警察まで動きます。
何と言っても馬鹿息子が母親に内緒で持ち出した株ですからね。

だったら、リスクを犯さずこの金持ちの馬鹿息子に、長塚に騙されている事を教えて恩を売り、
馬鹿息子に気にいられて得意客になってもらった方が得だと思ったのです。
そして、女に狂っている金子に追加でドンドン、ゼニを貸し付ければ美味しいですからね。 
金利は40%取れます。追加融資の担保は、また株を持ってこさせれば確実ですから。
このように、資産はあるけど自由になる現金のないヤツは金融屋には上得意客なんです。
金持ちの馬鹿息子や、ホストに狂った世間知らずのお嬢様は絶好の
カモですね。

(
 私が金貸しだった当時は40.004%のまで金利が取れた、現在は29.2%が限界)


長塚さんには、少し多めの「おこずかい」をやって、金子から手を引いてもらいました。 

「金子さんが代わりに借金は返したから、例の話はナシだ」
と言うと、

最初こそ、アレやコレやと、グスグズ文句を言ってましたが、

金属バットを片手に
紳士的
に説得したら、最終的には納得してくれました。

こうして、めでたく金子は私の上得意客(カモ)になったのであった!!

その後、金子の同級生は借金を払ったのですが、旦那が離婚してくれない為に
正式に離婚しないで、子供をつれて家を飛び出し、金子と一緒に暮らしてしまいました。 
それを、知って激怒した旦那が金子の実家まで押しかけて大騒ぎになった。

その修羅場から
助けて!!と金子が電話して来たので、金子の実家まですっ飛んで行き。
怒り狂っている、彼女の旦那と交渉して話しをつけてやりました。 
話してみると、物分りの良いヤツで、旦那はその場で離婚届にハンコまでついてくれました。

どうやって説得したか? もっもちろん、紳士的にですよ。交渉は得意だからね

それがキッカケで、金子のお母さんにも気にいられて、何かと私を可愛がってくれた。
そして、息子の借金を全部清算して、私の金融業の金主(スポンサー)になってくれました。 
そのうちに、私は、馬鹿息子が次々に引き起こす
トラブルの解決を頼まれるようになり。
私もトラブル処理を頼まれたら、
いたれり、つくせりで丁寧に対処しました。
それが原因で、ますます、お母さんは私を可愛がってくれる。
金持ちからの頼まれごとは「迅速に、丁寧に、いたれり、つくせり」が私のモットーですからね。
こうして、私は
騙され易いトラブル息子の為に、金子家の番犬になったのです。

あの時にもし、500万で8000万の株を取り上げていたら、

金子のお母さんに金主になってもらう事は不可能でした。


金子のお母さんの紹介で、イロイロなコネも出来ましたし商売に活かせました。
その利益は8000万どころではありません。

目先のゼニに転ばないで、本当によかったと思います。

やっぱり商売は、長い目で見ると「正直に誠実に」が一番ですね。


さて、馬鹿息子の話が終わったところで話を、ふざけた、オッサンに戻します。

まぁ、長塚のオッサンは、こんな感じの儲け話を沢山持って来てくれたのです。 

とにかく、馬鹿を見つけてカモにするのが本当に上手い!!  

今はどうしているか?

元気にしてますよ、埼玉で小さいながらも工務店を経営しております。 
材料費は何だかんだ言って踏み倒し、工事代金だけは絶対に取り立てる。

本当にデタラメでアコギな、ふざけた、オッサンです!! 

私から借りたゼニは一回も返した事がありませんが、その代わりに儲け話を持って来てくれる
重宝で貴重な詐欺師でした。今でも時々「ゼニを貸して」と連絡がありますが相手にしません。 
現在、私は消費者金融業からは撤退しましたし
(その時の番頭だった手下に譲った)
何と言っても、悪い連中とは付き合いたくないですからね。


その後の金子家ですが

残念な事に金子のお母さんは、去年に亡くなりました。
口うるさいお母さんがいなくなったのをいい事に、馬鹿息子の金子は遺産を相続した後、
毎日、遊び歩いています。今は付き合いをしていません。 

どうせ、トラブルしか持ってこない馬鹿ですから。 

そのうち、親の残してくれた財産を食いつぶすでしょうね。

今日の一言

信用を得るのには時間がかかる。
信用を無くすのは一秒で出来る。
 


例え、世間様から嫌われる「金貸し」のような商売でも、信用が大切という事でんな。