FXブログ: 2013年1月
2017年   01月分   02月分  
2016年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2015年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2014年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2013年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2012年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2011年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2010年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2009年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2008年   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
お奨め書籍!!
俺様が読んで良書だと思う書籍のみをアップしてある。おまいらコレを読め!!
お奨めFX業者!!
トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本  海外、国内のFX業者を比較している。
参考にするといい。

100FXブログ: 2013年1月

2日   4日   7日   9日  10日  15日  16日  17日  21日  23日  25日  25日  28日  29日  31日  

2013年1月31日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

知り合いの友達・・・・ まぁ 一言で言えばアカの他人が

半月で 100万を 600万にしたと 鼻息フンフンらしい。

まあ、資金管理もせずデタラメにやってマグレで勝ったのだろう。

ただ、ソイツは途中で 怖くなったのでやめると言いだした。

ビギナーズラックで儲けたままやめるのはある意味賢い。

でも、その知り合いに言った。 

その馬鹿がまたトレード始めたら教えて
多分、そこが天井になると思うから。


素人が飛びつくところってのは、恐ろしいほどに共通点がある。

なんで、こんなにドンピシャで曲げられるのか? 首をかしげる。

数多くの、どうしようもない素人から まあ・・・ そない酷い事にはならん

ってレベルのトレーダーに成長させるような仕事をしていると、あまりにも

同じところで売買をするのを目にするので、凄く面白い。

個人の心理というものは複雑だが、集団の心理ってのは原始的で読みやすい

って事を前に何かの本で読んだが、ああこういう事なのかと感心する。

そして、驚くのが みんな共通している事がある。

自分が馬鹿なことをしている。
って事を認識すら出来てない。

上手く出来ると思いこんでいる。 自分のルールらしきモノを説明するが

では・・・ そのトレードの過去20回の勝率は? 期待値は? 

って質問するとほぼ全員が答えられない。 確率のゲームをしているのに

こんな事すらも答えられない。 売買記録をつけてないのでそもそも統計すら取れない。

チャート眺めていてなんとなくで飛びつき、パニックで投げる。 利食いは全部チキン利食い

これを何度も繰り返す。 自分の売買の統計を取れば何をしているのかわかるはず。

自分の記録を見直す ってのは、 ゴルフのスイングをカメラでチェックするようなもんだ。

ちゃんとスイングしているつもりでも、ちゃんと出来てないモノである。

トレードも一緒で、救いようのない馬鹿を事をしているクセに、ルールに従っている

って勘違いする。  たいていの場合、自分の記憶と実際のエントリーした場所は違うはずで

そもそも、なんで こんなトコで買い なんでここで投げたのだろうか? 

って事すら思い出せないのがいる。 ゴルフのスイングをチェックするのにカメラが必要

なように、自分のトレードをチェックして悪い所を潰して行けば、勝てるトレーダーになれる。

情報商材などで、金出して、他人のやり方を知る必要なんでないのである。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2013年1月29日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

まず、イメージをしてみてイメージ通りにならなかったら相場とあっていない

何よりの証拠なので切る。 これをキッチリやるだけで、そない酷い事にはならん。

こういう事を言うと、イメージがいくらなんでもそりゃ 確率的に低いだろって

事をイメージしちまうのが多いんだが・・・・ 

シナリオ的に実現する確率の高い事をイメージした方がいい。

あと、イメージする事は統一した方がいい。 今日はこういうイメージ明日は違ったの

ってやっちまうと、統計が取れない。 統計が取れなければ再検討する事が出来ず

改善点が見つからない。 俺がよくやる方法は、まずイメージしてみて 

実際には玉を入れないが、入れていたとしたらどうなったのか? って事を確認しながら

流れを見て、流れと自分が合っているなぁ って感じたら入るというやり方をしている。

特に連勝した後には、こういう事をワザとやったりする。 

勝率の低いルールの場合、前回そのルールで勝っている場合は入らず

負けトレードを確認してから入ったりとかしている。 

タートルズのフィルターなんかがそれだ。 前回のブレイクが成功している場合は

サインが出ても見送る。 俺はこれを読んで、なるほどと・・・ 

自分の売買を見かえしてみた時、ダマシで切らされていた後に結局は最初にイメージ

した方向に行く事が多かったので、ダマシで2回LCさせられてから行くって事を

やりだしたら成績がよくなった。  為替や商品の場合、支持線や抵抗線を試す時

株ではありえないような試しかたをする。 言いかえると、株であればそれはもうブレイク

だろうって判断できるトコまで進んでから、本来の方向へ戻ったりする。 

このようなクセに慣れるまでに結構な時間と資金を費やしたものだ。

評価ランク4 参考になる!! 

投資苑のエルダー博士の言う、カンガルーのしっぽ って言うヤツの事だ。

別名は ヘッドフェイク イメージするレパートリーが増えると、何が起きても想定の範囲

なので、トレード中に迷うことやパニックになることがなくなる。

イメージして、2つの出口利食いの場所と損切りの場所を決める。

複数のシナリオを想定して展開をイメージする力は、何度も何度もイメージする事で

磨かれてくる。 これをメンタルリハーサルって言っている人もいる。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2013年1月28日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

すこし前まで、株・為替のみだったが、商品にも手を出したので

何かしらやることがあるようになった。

とにかく、ボラがあるヤツあるヤツ と移動する。 

結局のところ、ボラとトレンドがあれば どんなルールであろが勝てるのだから。

アレコレと 難しく考える必要がないなぁ と割りきっちまったのが良かったと思う。

どれかしら、やりやすく勝っているので、心理的にも楽だ。

比較的簡単に取れてやりやすいとこを、キッチリ取って行く。

なんでこんな簡単
な事を理解するのに、人は長い時間をかけるのだろう?

って思う。 アレコレと複雑に考えるヤツ、勝率の高さを目指すヤツ、

他にもイロイロと難しい事をやろうとするヤツがいるが、結論から言うと

あまり意味のない事が多い。 例えば勝率を上げたいとして

勝率そのものを上げるのは簡単だ、

永遠ナンピンしてLCしなきゃ、勝率はビックリするほど高くなる。

待っているのは確実な死だが、勝率が高い事だけは保証する。

では、こういう事をせずに テクニカル指標か何かで相場を判断する場合

そのテクニカルをつかって、 上か下かの1/2以上の確率で的中させるとしたら

意味はあるのかもしれないが、まあ そんなモノは見つからない。

相場の判断というモノは経験からでしかつかないからだ。

今の相場がどういう状態なのか? 今の状態で勝てるシスムテは何か?

なんて事を 昨日今日、トレード始めた素人には判断がつかない。

では、勝率でないとすると トータルで勝てばいいので 期待値がプラス

のモノをずっと やっていればいいという結論になる。

統計を取ってみればアレコレと考えていたのがアホらしくなる。

いくら探しても、共通点が見つからないのだわ。 

何か一つの方法で、どんな時期でもあてはまる共通点 ってモノは存在しない。

ってなると、 難しく考えるだけ無駄 って結論になってくるのだ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2013年1月25日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

物凄いFX業者の噂を聞いて、そのサイトにいったら注文の板が出ていた。

とんでもない枚数がどの時間でも出ている。 

本当かよ? って言いたくなるような注文量だ。

インターバンクよりあるんじゃないか? これ? 

しかも、スプレッドが信じられないくらいに低い。

何でも、世界中のファンドの注文をぶつけあっているのでこの量とスプレッドが

実現できているって説明なんだが・・・ 

そんな事って ありえるのか? ビックボーイズ(銀行)より大量の注文を

ファンドだけでぶつけ合う事が出来るのか? って半信半疑だったが

米国の知り合いのトレーダーの情報だと、滑らないし注文が入ると言う

日本の仲間のトレーダーも滑らないで注文がマジで入るという。

スキャルパーである程度のレベルのトレーダーになると、日本の業者は

口座を解約してくれと頼んでくる、あるいは滑りまくりで取り引きが出来ない。

そこで仕方なく、スキャルで大量の注文を受けてくれる海外業者を探すのだが・・・

まあ、どこの業者も 宣伝文句とのギャップにビックリする。

そこで、業者の情報が大切になってくるのだが・・・・ 

そこはみんな評判がいい。 んでまぁ・・・ 口座開設しようかと検索エンジンで検索

してみたら、英文の記事でデカデカと経営危機 のニュースが出ていた。

何のことはない、

恐ろしいほどの低いスプレッドを売りにして
ノミ行為していただけだったんだ。


大量の注文は入る、滑らない、スプレッドが低い ってなりゃ プロが殺到すんだろ・・・

それを、ノミ行為してたら・・・・ そりゃ経営難になるわな馬鹿だなぁ・・・・

素人相手ならそれもいいんだろうが・・・ マズイだろ。

海外の業者の営業マンに言われた、ウチは基本ノミでますが

あなたのは全部カバーに流してます。

のんでますと堂々と正直なとこが気に入った。 気持ちがいいね。

ようは資金量の多い所を選ぶ事だ。 信託保全ってのは一切信用できないって

事は知っておいた方がいい。 物理的に一度はその業者の口座に入金されるので

それを信託しなければ、分別管理しているのと何もかわらない。

大事な事は、その会社の資金力なんだが・・・・ 絶対はないので

基本的にはふっ飛んでもいいゼニしか入れないでおく事と、分散しておく事だな。

そして、儲けたら定期的に引き出すこと。 

ウチは全部カバー先に流しています って言う宣伝を信じるのは、

キャバクラ行って、ホステスに

 お客さんアタシのタイプだわぁぁぁ

って言われて信じるくらいアホな事と思ったほうがいいぞ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2013年1月25日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

あらかじめ計画したトレードをやらずに、目先の5分足の動きなどに

飛びついたりしてしまい、計画通りのトレードをしていたら勝っていたのに・・・

こんな経験を何度もした事があるだろう。 

週足を見て、日足で仕掛けるトレードなのに、5分足の動きでビビって

投げちまう。 1時間のトレンドを見て、仕掛けているのに1分足を見て

スグに考えを変えて、目先の動きに翻弄されちまう。 

目の前で動く価格を見ると、心が揺れ動き、物凄い揺さぶられる。

心を揺さぶられると 人間は短期眼になってしまう。 視野が狭くなる。

大きい時間軸にとっては、ティックチャート・1分足の動きなんか

ただのノイズでしかない。 それなのに、翻弄されちまう。

それは 視野が狭くなっちまって、目先しか見えなくなるからだ。

上手くやろうとして、1分足を見てトレードをして 余計に酷いことに

なったというヤツを何人も見てきた。 日足を根拠としたトレードであれば

5分足チャートで見える節目なんか関係ないんだが

トレイリングを5分の足に動かしてみて、ソレにひっかかり結果的にチキン利食い

こういうアホなことを何度もやらかす。 自分が何をしているのか? 

って事が分からなくなっちまう。 勿論、ソイツだって馬鹿じゃないんだから

自分のトレードの時間軸は理解している、だが心が揺さぶられると目先に

集中しちまう。 ほとんどのヤツは この人間の心理状態を理解しない。

自分は関係ない話だと、ヘタすりゃ意識すらしてないので

当然改善が起きようがない。 こういう事は 記録する事で、自分が思っていた

記憶していたモノと現実のギャップがわかる。 

自分がドレだけ感情のままのデタラメトレードをしていたのか?

いかに無計画でアホなことをしているのか? それをまず認識しないことには

話にならない。 それを認識して、そういう事をしなかった場合はどうなったのか?

トータルでどう変わるのか? コレを比較してみる事が大事だ。

そうなると、トータルで勝つという意味 統計という意味が本当にわかってくるし

一つ一つの トレードが どうでもよくなってくる。

どうでも良くなってくるので、感情移入が薄れて結果として揺さぶられず

視野が狭くならない。 対策はまずは己を知り、統計を取り比較してみる。

コレだけだ、コレをしないと結局は同じ事をしてしまう。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2013年1月23日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

その昔、ノイズにかからないLCの設定方法を夜も寝ないで考えたことがあった。

まず、俺のしたことは 自分の売買記録から最大含み益と最大含み損を調べた。

トレードが完結するまでに、どのくらいの含み益と含み損があったのか?

を調べたって事だな。 まず、株の場合だと実質的に LCなしと言えるLC幅の

3ATRで設定して、利食いは買値から 10%でやってみた。

為替の場合は300ピップスLCの20ピップス利食いみたいなルールで

やり直した場合どうなったのか? って事を調べなおした。

すると、あることがわかった。 株の場合 3ATRから2ATRに変えても

勝率も期待値にも変化が起きなかった。 となればLCは 2ATRで良いという結論

になる。 こんな感じでドンドンLC幅を狭めていった。 

1ATRだと勝率が下がるが、期待値が改善された。 食らうLC幅が小さくなったので

利益が増えたワケだ。 為替も同様に 300ピップスから 200ピップス 150ピップス

とLC幅を変更していった。 株では 2.3日のスイングトレードをしていて、

押し目からの反発で買うスタイルだった。 LC幅をドンドン縮めていくと・・・

最終的に、俺の仕掛け方では 2%のLCで ひっかかっても何度も入りなおすやり方が

良い事に気が付いた。 結局、それ以上の値幅のLCをしても 勝率が改善されるだけで

期待値が改善されることがなかったのだ。 素人は勝率にこだわる傾向が強いが

大事なのは、期待値であり トータルでゼニが儲かるのかが大事である。

為替では、当時 ドル円の 逆張りのスキャルピングをやっていて、自分のルールでは

8ピップス利食いの 7ピッピスLCが一番良い事がわかった。

自分の入るタイミングから、7ピップス以上逆行したポジションが利益に変わることは

非常に少なかったので、LCは7ピップスでいいやって 結果がわかった。

これは、ボラティリティ・銘柄・通貨の違いによってLC幅は変わるし、

自分の使っている手法によっても違う。 結局は自分の手法の結果である

自分の売買記録から探していくしかないのだ、この日記を見て ああ 株は2%できればいい

とか、ドル円は7ピップスで切ればいいと思っても、ソレは無駄だ。

あくまでも、俺のルールではそうなっただけの話である。

だから、おまいらも 売買記録には最大含み損を記録しとく事を勧める。

面倒くさがっていたらダメだぞ、こういうモノは自分で見つけて納得しないと使えないからな。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2013年1月21日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

トレードを始めるほとんどの者が、陽線の連続で飛びつき陰線の連続で投げる。

これは人間の本能からすると、すごく当たり前の反応なので、どうしてもこうなる。

人間という動物は、今の事がこの後も続く と思いこむ習性があるので

陽線が出ればそれが続く と考える。 勢いよくスピードが早く上げると反応し

下げると反応する。 何度か酷い目にあうと、これではマズイとトレードの本を

読むんだが・・・ ほとんどの本で、押し目を買え、戻りを売れ と書いてあり

自分の売買を見かえして見れば、上ヒゲで買いその後の陰線で投げている

のを見て、それはもっともだと・・・ 納得してそれを始めるのだが・・・

ここで 問題が起きる・・・・

押し目を待つと買えないでドンドン上がるので、しょうがなく飛びつくと

またいつもの通りになる・・・ やっと押し目を買ったと思ったらサラに下げる

とにかく、どうやっても上手くいかないので途方にくれる。

ある者は トレンドラインというモノを知り、ある者は オシレーターと言うモノを知り

希望の光が見つかったと幻想を抱くが・・・・・ それらが頻繁にダマシにあうと

また失望し、他の手法を探し求め彷徨う。

こういう思いをして途方に暮れているヤツに教えてやるんだが・・・

マーケット参加者の 95%は負けている。 

コレをようく考えてみろ。 95%の全員が、1000円も出せば買えるような本に

書いてある事や、1日かそこらのトレードセミナーに行ってないないと思うのか? 

ソコで教える程度の事で、勝てるとでも思っているのか? 

コレをようく考えてほしい。 

真剣なアマチュアでも理解する程度の方法、押し目からの反発を買う。

押し目を判断するのに、ストキヤティクスを使うと言った事で

トレードに勝ち続けて、トレーダーとして成功できると本当に思っているのか? 

もし、本気で思っているとしたら馬鹿すぎるので トレーダーには向いてないので

定期預金している事を薦める。  資産運用しない事が最大の資産運用となる。

真剣なアマチュアが聞きかじった程度の事はプロはみんな知っている。

コレをどうだますのか? プロは押し目を完了したと見せかけて、直近の安値を

割れば、そこで LCが発動される事くらいは理解している。

いわゆる ダマシ というのは、 教科書ではそうとされている という事が

実現されなかった事の事である。 逆に言えば、いままでの人生教科書どおりに

行くことと行かないことのドッチが多かったのか? コレを考えてみ? 

教科書の基本は勿論大事だ、それがわからなければ、ダマシもわからんのだから。

チャートパターンやオシレーターの指標と言った、法則だけに解決策を求めては

いけない、感情のゆらぎ というモノを性格に把握して、自分がどういう時に

強気になり弱気になり、失望するのか? どういう時にチキン利食いするのか? 

このパータンを見つける事が、改善策の第一歩となる。

それを理解しなければ、どういうチャートで人が恐怖を感じるのか? 

いま、このチャートはどういう状態の人が多そうなのか? コレを理解できない。

その為には、売買日記をつけて 感情の推移を記録することである。

お薦めの本がある。


評価ランク4とても参考にる!! 

これを読んだ後に以下の本を読むといい。

評価ランク5 黙って買え!! 

 
ご注意   都合の悪い事を小さい文字で書いております。

断わっておきますが、私はアマゾンのまわし者です。 あなたが上のバナーをクリックしてこの本を購入されますと
私はアマゾンから 「5%の袖の下」がもらえる約束になっています。 小銭と言えども私を儲けさすのがムカつく方は
ご自分でアクセスして購入してください。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2013年1月17日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

トレードのセミナー・情報商材 ってものはエントリーのタイミングだけを論じている

モノが多い。  実戦に耐えられるレベルのモノではなく、誰がやっても同じ

結果が出るモノではない。 

ハッキリ言ってしまうと再現性があるとは言えない。

かく言う、俺のDVDにしても 一つの方法を論じているだけであり

エントリーの仕方を教えているに過ぎない。 

俺はセミナーが嫌いなので、依頼があっても断る。

どうしても断れない相手の場合や、CMBの会社の方針として企画された場合

のみ、セミナーをやる。

理由は、まず面倒くせぇ が一番最初にくる。

トレードしている方が儲かるし、資料作りが面倒くさい。

次に、その方法は俺には意味があるが、他人には意味がない場合が多い。

エントリータイミングが正しければ勝てると思っている者が多いが、

エントリーして、違ったらどうすんだ? って事を理解していない。

タイミングが正しければ勝てるんだろ? 勝っているヤツのエントリータイミング

を学べば同じ結果が出ると鼻息フンフンなので、その部分を想定してない。

意味あるモノにする為には、自分でその方法で勝てるのか?

自分の性格がその方法にあっているか? 検証するという部分を無視している。

検証をして自分にあったモノでなければ、実戦では使えない。

人間は自分で納得したモノしか信じない動物なので、心がブレる。

エントリーが正しくても、ターゲットに行く前に、押しや戻りや横ばいと言った

さまざまな値動きをする為に、感情が物凄く揺さぶられるって事を理解してない。

一言で言えば、持ってられない値動きを体験する事になる。

エントリーして利食いの事しか考えてないので、想定外の出来事に戸惑い

どうしていいのか? わからなくなる。 こういうことを避ける為には

自分でシュミレーションをやり、ひかされた時どうすればいいのか? 

必ず来るドローダウン時期をどうすればいいのか? どう資金を守るのか? 

こういう事を理解しないといけないのだが・・・ そもそもシュミレーションをやり

ルールを決められるのでアレば、最初からセミナーなどには来てないワケだ。

また、シュミレーションをキッチリやるなら方法なんざ、自分で決めればいいので

セミナーに来て、アカの他人のやっている エントリー方法などどうでもよくなる。

このような理由から、方法論のセミナーはやっても意味がないのでやりたくない。

コレは何度もセミナーで言うのだが、どうしても伝わらない・・・・

聴衆が聞きたいのは、エントリータイミングだけであり、その他の事に興味が

ないからだ。 セミナーが終わった後に、とても参考になりました!!

あしたは何を買えばいいですか? と声をかけられて、何も伝わってないと

むなしさを味わい、RSIは14がいいですか? 9がいいですか? 

BBバンドは 25がいいですか? 22がいいですか? 

と質問をされる・・・・  エントリー方法だけにこだわり

その質問をしている時点で
おめーは終わってんだよ!! 

って事をまずは知った方がいい。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2013年1月16日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

俺の友達が メルマガを始めたらしい。 

http://www.mag2.com/m/0001583608.html

宣伝してくれと言われたので、しょうがない・・・・・

チンピラ時代からのダチなので、義理で仕方なく紹介することにする。

このメルマガは、アフリエイトで稼ぐ方法について述べている。

まあ、このブログはこういうのは宣伝しないんだが・・・

渡世上の義理 なのでしょうがない。

んでまあ、内容を読んでみたんだが・・・・ 

まずは自己紹介で、自分の生い立ちを紹介してんだが・・・

中坊の頃からの紹介をしている。

まあ、筋金入りの悪ガキで、どうしようもなかった。

その時のエピソードが爆笑もんで、笑える事だけは保証する。

そうだな・・・ 岸和田少年愚連隊物語の埼玉バージョン って感じだ。

ビーバップハイスクールが好きだったヤツなんかにはお薦めだ。

宣伝する気はなかったんだが、とにかく笑えたので紹介することにした。

おまいら、登録して見てみ。 ワロス話が沢山届くぞ。 

http://www.mag2.com/m/0001583608.html

アフリエイトについて少し話すが・・・

まあ、何でもそうだけど 楽しては儲からんぞ? 

何億円儲けました って宣伝しているのは 

アフリエイトで儲ける方法を売っている連中で、ソイツがモノを売りまくって

稼いだ金じゃないぞ? コレになんで気がつかないのか? 

首をかしげたくなる。  まあ、世の中そういうアホが多いのだろう。

最近、OXOX塾の 2期生です!! アフリで月100万円稼ぎませんか? 

みたいなメッセージが、フェイスブックやアメブロに届いて、ユーチューブ動画に

誘導するのが流行っているようだ。

暇だったのでアップされてい動画を見たんだが・・・

まあ、薄っぺらい事 薄っぺらい事・・・・ 歌舞伎町の売れないホストが

店を首になりましたっててあいか、オレオレ詐欺で電話係していたのが

アフリに転向しましたみたいな輩が、ヘタクソなしゃべりで説明している。

コレで騙されるヤツがいるのか? って言いたくなる。

んで、俺の友達の紹介するアフリで稼ぐ方法ってのは、数億儲かりますだの

毎日1時間の作業で月100万儲かりますっていう類のモノではない。 

やることをキッチリやるなら、それなりの数字になるというモノで

まあ、俺はやらんね手間を考えたら トレードしている方がいい。

楽して儲けたいと思うのなら、ハナからやめとけ。 笑い話だけ聞いて

ゲラゲラ 笑っているのが一番だ。

と言うワケで、とりあえず 見に行け。

http://www.mag2.com/m/0001583608.html

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2013年1月15日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

最近、思う事なんだが・・・・ 

多くの人は外部要因に反応する人生を送っているなぁと。

しかも、しれを気がついてない。

例えば、コレコレがこうだから幸せ とか コレコレがないから腹が立つとか

これは、自分の外で起きたこと相手がある事で思うどおりになれば幸せ

違ったら不幸 って思考である。 まあ、日常生活ではそれでもいいのかも

しれないが、トレードでは致命的な考え方となる。

例えば、上値抵抗線を超えれば飛んでいくだろう って考えたとする。

それが実現すれば幸せで、それがダマシならイラつく って事になりやすい。

そもそも、そのような判断をしたのは誰なのだろうか? 

その判断の前に、誰がトレードをしてくれと頼んだのか? 

コレを考えた時に、結局の所 責任というものは自分にある。

日常生活において、無礼な事をされたので腹が立ったという事があったとする。

それは、無礼な事をするような輩に自分の心を乱されていると言う事であり

そのような輩に自分が支配されてしまっていると言う事に気がつかない。

このような事を言っても、だってああいう態度は無礼だろ。

ああいう事をされれば誰だって怒るだろ!! と自分を正当化する。

まあ、そりゃそうかもしれないが・・・・ それじゃつまらなくないか? って

考える事が出来ない。 どういう反応をするのか? 無礼な事をされて怒るというのも

反応の一つだが、、悠然と構えていてああそうですかと笑い飛ばすのも反応の一つだ

これは、どういう反応をするのか? 自分で選択しているワケなので 外部要因に

反応したのではなく、自主的にどう反応するのか? と言う事を選択つまり

自分の心を自分で支配している事になる。

こういう事を日常生活でも気をつけていると、トレードでも外部要因に反応する

事が少なくなってくる。 飛びつき買いってのは、反応している者に追随する。

いいかえると、追随者に追随するという行為であり、大抵の場合は上ヒゲでつかむ

事になる。 さらなる馬鹿に高く売りつける、自分が遅過ぎるエントリーを自覚している

場合には、外部要因に反応しているのではなく、能動的に動いている事になる。

何を言ってんのか? わからないヤツ 心配しないでいい。

起きること全てが自分の責任と受け止められるヤツなど、本当に稀なのだ。

だから、おまいはその他大勢なんだから安心していいのだ。

マーケットにおいて、その他大勢が勝つ事はありえないが、世間では変わり者と

言われないで済む。 

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2013年1月10日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

20個や30個の トレード記録が出来あがったら

自分の感情の記録と照らし合わせながら、チャートを見て行く。

こういうふうに、やっていたら違う結果になったんじゃないかな?

と思う場所を見つけるのは簡単だ。

例えば、チキン利食いしちまった場所があるとする。

そしたら、そのチキン利食いをした場所を、20個のトレード記録

の全てで どんだけあったのか? って探してカウントしてみる。

んで、当初の予定どおりにターゲットまでもっていた場合と

いいかえると、LCにかかるかターゲットまで行くかと我慢していた場合

って意味だ。 20個のトレード総合利益を比べてみる。

チキン利食いってのは、たいてい せっかくの含み益が消えるのが怖くて

利食いしちまう行為なので、損する前に逃げようとか、上手くやろう 

賢くやろう って思ったからしでかす行為なのである。

では、どういう時に そのような考えや気持ちになるのか? 

チキン利食いした場所の前から足を見て行く。 これはイロイロなパータンが

見つかるはずだ。 例えば最初に 5%のって、その後に横ばいでイライラさせられ

その後に下がり・・・ ああ ダメか・・・ と思ったら リバしてきて・・・

おしおし・・・ って 思ってからまた下げてきたので失望した。 

とか、入った瞬間に 横ばい地獄になり すこし下げてからまたずーっと 横ばいで

その後にあげ始めてすこし含みになり、ほっとしたらギューンってきたので投げた。

これは、チャートパターンだけ見ると共通点はない。 

しかし、感情の推移を見ると 驚くほど共通点が見つかる。

ドキドキして、我慢して、イライラして、ほっと一息ついて、ヨシヨシと思って、また下げる。

俺の場合は・・・

イライラとヨシヨシ って感情が交互にやってくる場合が多く、

最後の反応する場所は、大抵はロウソク足のスピードが急な時が多い

ある程度、期待と恐怖が交互した後に、急落・急上昇した時に我慢できてない。

って共通点が見つかった。  こういう事がわかってくると、ある事が骨身にしみて理解する。

ポジションを持ってから、こういう思いを一切せずに利食いできたトレードがほぼ ゼロ である。

と言う事は、逆を言えば ロウソク足は感情を揺さぶる動きを必ずするもんなんだ!!

って事がわかってくる。 そうなると・・・・ こういう仮説が建つ。

上昇トレンドだと判断したチャートで、押し目買いと思うところで買ったとする。

ターゲットに行く前に、その押し目の根拠のなった安値をワザと割ったり、その後に

横ばい地獄でイライラさせられたり、ダマシが入ったりしないほうがおかしい。

こういう事がわかってくると、誰もがエントリーしたいと思う節目、言いかえれば

どんな素人でも気がつく節目を超えたところでは、エントリーしても 必ずと言っていいほど

嫌がらせに遭うもんなんだ って事がわかる。 そしたらその、嫌がらせが起きている回数

を数える。 俺の場合は20回のトレードを平均すると1つのトレードにつき3回くらいは 

ああ・・・・ こういう値動きされたら・・・無理だね ってのがあった。

だったら、嫌がらせの動きを 少なくても 2回やったチャートでエントリーしたら

どうなっただろうか? 過去20回のトレードで、自分がエントリーする場所で入らずに

2回のダマシや 横ばいイライラする。 チャートになり、それが終わってから行った場合

20トレードの総合利益はどう 変わったのだろうか?

勿論、おいて行かれちまうトレードも出てくるが、たいていの場合は そのまま行くことは

なく、押しや戻りを何度かして、横ばいでウロウロして行くから無駄なエントリーが

少なくなった。  20回のエントリーのウチ、それぞれの一番最初のエントリーは

入らなくなる場合が 8割から9割となり トレード回数そのものが減ったりする。

そして、その総合利益は改善された。 今日の話は俺の場合の話だ。

俺は、エントリーしたあとに 横ばいだとイライラするが、損してないんだからいいじゃない

って思うヤツだっているだろうし、置いて行かれる苦痛よりそこで飛びついてLC

するほうが数倍イラっとするという性格のヤツもいるだろう。 これは個人差があるので

絶対に自分で感情の推移を記録して分析しないとダメなワケだ。

こうやって、分析してみると・・・・ チャートパターンを暗記してそれで入れば勝てるとか

テクニカルやオシレーターをいじくり倒して、勝てる方法なんざ見つからないって事を理解する。

そして、こういう事を キチッリとした 数字のデータとして持っていると

実戦で心が 知らない時のソレと比べてブレなくなってくる。  長くなったので続きはまた

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2013年1月 9日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

あることに気が付いたってのはだね・・・・

上手くやろうとしても、どうやっても上手く出来ない って事。 

こりゃ当たり前だわな? 

ただね、共通点は見つかったんだ。 

その共通点って言うと、普通は テクニカルのパターンと思うんだが

俺の場合、自分の感情のパターンに注目したんだわ。

んで、 あぎゃー もう無理!!!! って トコで投げると 

そこから上げていく・・・・

うおりゃゃゃゃゃ!!! おいて行かれるーーーー!!! 

って飛びつくと下げるってパターンがやたらと多い。

そこで、過去30回のトレード 

あぎゃー もう無理!! って場所をカウントした。

うわわわわわわ 置いていかれるーーーー って感情になった場所をカウントした。 

つまり、チャート的なパターンとか、共通点はとりあえずおいておいて

自分の感情のパターンを カウントした。

どういう感情の推移だったのか? これを 細かく記録することを始めた。

これは、リアルタイムで 5分足が更新すれるたびに記録するといいだろう。

揺れ動く感情がどう変化していくのか? これを記録したんだわ。

大学ノートに走り書きで構わないから、感情に気が付いたら記録する。

9時15分 ああ・・・・ 強そうだなぁ・・・ 俺が買うと下がるから・・・押し目まとう・・・・

9時23分 うーむ・・・ 落ちてこないぞ? うーむ・・・・ 

9時30分 あああ!! 落ちない・・・・ 置いて行かれるーーーーーーーー

9時32分 もうアカン・・・・ もういい行くぞ

9時33分 あれ? 止まった? 

9時35分 ああ・・・落ちた・・・ まあまあ・・・ この程度なら・・・ ノイズだろ・・・・

9時38分 うーむ そろそろリバしてもええのとちゃうか? 

9時45分 おいおい・・・ このまま落ちたらワシがカワイソすぎるぞこら!!

9時50分 うーーーーむ ・・・・・ 下げ止まったけど・・・上がらない・・・・

10時00分 下げ止まったみたいだから・・・ 平均取得有利にするためにナンピンしとこ・・・

10時05分 おっ? リバ開始? おーし おーし・・・・・・

10時15分 あっ? 止まった? ほれ 早くいけよ ほれほれ

10時20分 おいぃぃぃぃぃぃぃぃ!! また落ちるんか? 死ぬんか? ポンド君!!! 

10時35分 おっしゃ! ここまで来たら今更 切っても一緒や!! 

ワシが飛ぶかポンドが飛ぶかジャイ!!!

11時13分 強制決済ロスカットのお知らせメールが届く

まあ、こんな感じで リアルタイムで走り書きしといて 後でチャートと見比べる。

こんなのが 20個も30個もたまると 共通点が簡単に見つかる 

ただし、感情の共通点の話ね。  とにかく 揺れ動いていく その揺れ動く感情の推移は

1人1人 違うわけだ性格が違うんだから。

俺が、他人のルールまねても無駄だぞ、自分で作れよ って言ってんのはコレが原因なの。

んでまあ、コレをやり始めると 簡単に自分のルールが出来ちまうんだわ。 

それの詳しい話はまた今度。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2013年1月 7日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

売買日記をつけて、自分の感情の記録をしなさいと言う事を言い続けているが

その意味を理解しない者が多い事に気がついた。

記録と言ってもせいぜい、ドキドキしたとか、陰線が怖かったとか その程度で

表面的な事しかとらえていない。 それもその場で記録しているのではなく、

約定履歴から拾い出して、チャートに照らし合わせる為に、おのずと面倒になり

印象に残ったトレードしか記録しなかったりするので、

そもそも自分が何をしているの?

と言う事を省みることが事実上出来ていない。 

退屈で、面倒な作業を 言われたからつけているという程度であり

何の為にそれをつけないといけないのか? という根本的な意味を履き違えている。

まず、ほとんどの場合 売買記録を見て、

どうやったら勝てるのか? 
どうやったら上手く行くのか? 


と言う事を必死に探しだそうとするが・・・・ そもそも、そんなモノが存在しないので

見つからない。 統計・確率を理解すると言うと・・・・ 多くの者は

このチャートパターンの時は上に行くことの方が多い とか

このパラメーターが買いサインを出した時は上に行くことが多いモノがあるに違いない 

何かそういうモノがないかな? って探すことをする。 

パラメーター をいじくりまわしたり、チャートパターンを暗記するだけで

トレーダーとして成功できるなら、 世の中から貧乏人はいなくなる。

なんでこんな単純な理屈が理解できないのだろうか? と首をかしげるのだが

偉そうなことを言っている俺も、昔はそうだったので、そう思う気持ちは理解する。

俺の場合、日記はつけてなかった。 今まで勢いが良かったものが買ったとたんに

ピタっと止まり逆行する という経験を何度もした。 そして、ぶんなげた後に爆上げしていく。

こういう事が何度もおきた、そこでまず なんでこんなことが起きるのだろうか? 

と チャートを分析を始めたのがきっかけだった。 そうすると、スグにある共通点が見つかった。

まず、連続した陽線で過度の強気になり 飛びつき買いをする。 

その直後の調整の陰線で、過度に弱気になりぶん投げる。

ここで、俺はまず 自分がどういう時に強気になるのだろうか? って事を分析すれば

その逆をやれば勝てるようになると考えた。

統計をとってみると、陽線が3本から5本でると強気になり飛びついている。

何度か酷い目にあった後なので、1.2本目の陽線からは怖くて入れず押しを待とうとしているが

押さない・・・・ そこでドンドン上げて行き・・・ 我慢できずに入ると即反転・・・・

押しを拾えたと思えば・・・・ 底が抜けてしまう・・・・ 

途方にくれた・・・・ チャートパターンを分析して共通点は見つかるが・・・ 

改善策が見つからない。 押しを待てば押さない、押し目を買えれば底抜ける。

どうしていいか わからなくなった。 ほとんどの者がこうして途方に暮れると思う。

しばらくして、俺はあることに気がついた・・・・ ああそうなのか・・・・・ 

続きはまた今度。
 

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2013年1月 4日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

さて、詐欺話の相手の立場で考える って話なんだが・・・・

例えばだ・・・ マジで確実な儲け話がおまいに飛びこんできたとする。

まず一番最初にだれに話す? これを考えてほしい。

普通は、親戚で一番ゼニもっているオッサンに話すのとちゃうか?

その次に、ガキの頃のからの知り合いで超仲のいいダチの中で

一番ゼニを持っているヤツ。  電話帳を見たり、名簿屋からリスト買って

1件1件 資産運用のご案内です って電話するか?

こう考えれば、そんな話に騙されるほうがおかしい。

赤の他人をワザワザ電話して口説いて儲けさせるほどお人よしが、

この世にいると思うなら騙されればいい。

あとね・・・・ 俺やヨシはよく知り合いからゼニ預かって運用してくれと頼まれるが

すべて断っている。 理由なんだか・・・ ファンドの 99%が自分たちの資金

出資者に毎月いちいち報告するのが面倒くさい。 だから断るんだ。

また、ゴミみたいなゼニを出すヤツほど 今どうなっている? って問い合わせが

多くウザイ。 相場が下がると心配で電話してきたりする。 

こういうヤツの相手をするのが面倒くさい。 ましてや、一口 50万だの 100万だのと

あずかるだけ面倒だわ。 考えてもみろ 

詐欺話のファンドって 配当利回り10%で 元本保証 で一口 50万からってのが多い。 

匿名投資組合をつかって集める場合は 49名までしか集められない。

49人から 100万集めていくらになんだよ・・・・ 俺のタネより小さいしアホらしい。

そして、資金を集める手間を考えてみ?

50万のゼニ集めるのに電話して断られまくる手間ヒマ考えるなら

自分でトレードしているほうがいい。 10万株で5ティックとればいい話だし

そんなものはヘタすりゃ 数十秒でおわる。 

為替なら 1000枚のポジションで5ピップス取ればいい。

つまり、本物がゼニを預かる場合は 

ふっ飛ばしても知らんで?ふっ飛ばしてもいいゼニ
が1億あるなら預かってやってもいいぞ。

ガタガタ言うなら やめとけや ってなもんだ。

こちらから頭下げて、ゼニ預けてくださいって頼むなら

自分でどうにかできん金額、例えば 1口 10億からってなら頭さげるかもしれん。

となると・・・ 50万程度のゼニを 物凄い人数から集めないと無理なんだわ。

しかし、元本保証した時点で出資法違反になるし、49名以上集めた時点でアウト

匿名投資組合を使えば、ファンドが組めると勘違いしているヤツが多いが

金融庁の見解としては、機関投資家が入るようなファンドでいちいちファンドごとに

投資運用業のライセンスを取っていたのでは手間が食い過ぎる。

だから、特例としてファンドに機関投資家が入る場合には認めますよ って事であり

素人から49人までなら資金を募っていいよ って意味ではないのだ。

ファンドの投資話をされたら、金融庁で投資運用業のライセンスがあるか?

問い合わせればいい、外国のファンドであっても日本人を相手にする以上

金融庁のライセンスが必要になる。 これを確認するだけで、詐欺被害は防げる。

まあ、こういう事すら知らんアホが騙されるんだが・・・ 

年10%配当して運用します って言う事は トレーダーの報酬・事務所の維持費

こういうのを引いて 10%つけるという意味なんだから最低でも 20%で運用しないと

無理と言う事になる。 あのな、毎年20%で まわしていたら・・・

ジョージソロスを越えるんだぞ?  つまりありえないって事なんだよ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2013年1月 2日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

謹賀新年、あけましておめでとうございます。
皆さまの年が良い年でありますように。


まあ、おまいらがどうなろうが、どうでもいいけどね

今日は、一般参賀で皇居に行き今上陛下のありがたいお言葉を頂き

万歳をして帰ってきた。 日の丸の旗の波でほとんど前が見えなかったが

人ごみが大嫌いな俺様でも、これだけは行くんだよねぇ。

ありがたい ありがたい。 

物凄く混んでいたんだが・・・・ 今年は人数が増えたのだろうか?

今年の抱負は、去年と変わらず 相場の道に精進しようと思う。

一生涯かかっても解けない答えのない道 を追求するのは楽しいものだ。

残念ながら、このブログを見に来ている 99.8%にとって意味のないブログ

だが
0.1%でも、俺の相場に対する思い入れが伝わり

すこしでも良い影響が与えられればと思い書いていこうと思う。

1000人に1人 伝わればいいと思って書いている。

こういう事書くと・・・・・ 必ずその1人になります!! とか 私はその1人です!! 

とメールしてくるヤツいるけど・・・・ 

無理と勘違いに500円!! っか うぜぇ!!


悟ったヤツは、決意表明みたいなメールをしてこないし、このブログで

感動して、目から鱗ですだのと鼻息フンフンの時点で終ってんだわ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
FXブログ 笑えるFXトレード日記 最新のトレード日記 ページのトップへ↑