FXブログ

2016年   01月分   02月分  
2015年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2014年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2013年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2012年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2011年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2010年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2009年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2008年   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
お奨め書籍!!
俺様が読んで良書だと思う書籍のみをアップしてある。おまいらコレを読め!!
お奨めFX業者!!
トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本  海外、国内のFX業者を比較している。
参考にするといい。
2016年2月 5日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

確率を理解してない時は、トレードをしていて何かこうすれば負けることよりも

勝つことが多いと思い込んでいた。 事実は確かにそうなんだが・・・・

勝っているという体感が全くない と言うのが厄介な話になる。

おいおい・・・・ これで大丈夫なのか? って言いたくなるような事が

イヤと言うほど起きる。 終わってみて統計を取れば確かにそうなんだが

ポジションを持っている最中には、その確率が本当なの? って

言いたくなる。  個々のトレード結果はランダムだが、大量に集まると

その勝率がはじめて現れてくる。 そしてトータルで儲かるという結果

になるんだが・・・ 個々に注目するとイヤになるような値動きを散々され

あまりにも間抜け過ぎて自己嫌悪になるような事が沢山おきる。

えー ? ここで? こんなのエントリーするの? 

どう考えても勝てないだろ ってモノも機械的に入る必要があるし

実際の確率と体感のギッャプ、収束するまでのブレ、そこに行き着く

までの連敗、確率を理解してないと、これに耐えることは不可能と

言っていい。  何人もの素人の相談を聞いた結果だが

ほとんどの者が、大数の法則が作用して確率が現れるまでの

トレード回数をやってないで、いちいち悩んでいる っていうケース

がほとんどである。 3連敗したから次のシステム、5連敗したから

アッチのシステム、コッチのオシレーターをいじってみよう と言った

具合に統計を取る母集団すら集められていない。 

大数の法則というのは、期待値がプラスでないと意味がないのだが

その期待値を計算するために必要な一定のルールの母集団が

存在しないのだから、ルールを作る以前の問題という者が99%だ

それは、勝っているという実感を感じながら、トレードをしたいという

勘違い、プロは負けないんだとかプロは秘密の方法で儲けている

とかプロは上手く立ち回っている、という幻想がそうさせてしまっている。

プロはとんでもない数の連敗をするし、しょうもないトレードも沢山する。

だけど、素人と違う点は 確率を理解しているので、そのトレードが

例えマヌケな結果であっても、それを何とか回避しようとは一切思わない。

それを回避しようとしても、どうにもならないことを知っているし

時間の無駄であるという事を理解しているからだ。  

ただ、トトレード回数をこなして確率が収束してくれば、トータルで勝てる

という事を知っているので、どうでもいいのだ。 

何回も繰り返したシミュレーションで、最大ドローダウン、最大連敗数

確率が収束するまでに必要なトレード回数、その間の確率のブレ

というモノを知っているので、統計を理解しない者が コレがダメだろ 

って思うところでも

「あー 長いことやっているとこういうのにハマる時あるよ」

ってなもんだ。 自分が不運だとか一切思わない、あー 確率のブレ

の下を叩いちまってんだなぁ って思うだけだ。 

この感覚ってのは、場数をこなさないと無理だし、素人が根性で

どうにかなるとか、独学で勉強して習得できる次元の話ではない。

人間ってのは確率で考えるようには出来ていない動物なんだよ。

確率で考えるというのは特殊な考え方であり、その思考に自然と

なるのは人間社会で生きているなら、まず無理と言っていい。

トレーダーの道は 

確率を理解するか? それとも退場するか?  しかない。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年2月 4日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

昨日の続き。 翻訳からくる表現の分かりにくさで理解が浅かったり

混乱したりする話をしたが、これは青い目の連中が書いた本のことで

日本の書籍の場合はもっと酷い事が多い。 

まず、典型的なチャートパターンをあげて説明しているモノが多く

実戦では、そんなもん探していたら 年に3回しかエントリーないよ

って事になる。 サラに最悪なのが日本の書籍の場合、トレードを分かってない

ヤツが売名して、セミナーに呼び込む目的だったり、バックエンドの商材を売る

為に書いた本なんて場合が多く、クソ飯モノが99%と言っていい。

よくわかってないものだから、別の本を参考にして、その参考にした本の著者

ですらわかってない場合があるので、救いようがないレベルに落ちていく。

悪書が悪書を参考にしているので、目もあてられない。 

しかし、素人の時はそんな事がわからないので必死に読む。

完全に覚えたのに、その通りにやってもちっとも勝てないで途方にくれる。

よく使われる表現で

「反発の陽線を確認してから買え、直近の安値でLCをセットしろ」 

ってヤツだ。

俺はこれで、散々な目にあった。 もしこれに以下のような記述があれば

とんでもない額のタネを節約できた。 

一般的にはそう言われていますが、実戦ではそれを逆手に取るヤツがいて

そういう分かりやすい安値は、わざと割り込まれてロスカットさせらます。

大口のプレイヤーはソコで玉を集めてから買い上がるので、直近の安値を割り込み

ふるい落しが済んで、再びLCするとされている安値を超えてきたところで買いましょう。

もし、このような記述があったなら、途方に暮れる事はなかった。 

こればっかりは、実戦を経験したヤツでないと理解できない。 

そして、売買記録をつけてなかったら、一生気が付かなかっただろう。

このような記述をしてある本を、俺が知る限り 一冊も見た事がない。 

本物のトレーダーが書いた場合でも、基礎を知ってもらう為にそう表現する

ケースが多いので、話がややこしくなっていく。 まあ、こういう表現をしてくれれば

もっと早く理解が出来たのに・・・・ って 思ったね。

よく考えてみれば、高くても数千円で買えるトレード本をみんな見て勉強するワケで

それを見て勝てるのであれば、世の中貧乏人はいなくなる。 

トレードは大多数と違う事をするヤツが勝ち、全てを持っていく世界だ。

だったら、大多数が参考にする事を利用して儲けられると思うほうがおかしい。

しかし、学校教育では教科書で学んだ事で、テストに合格するので教科書を

暗記すれば良いという思考が、ほとんどの人に染みついてしまっている。

この状況下で、ほぼ全ての本に同じ事が書いてあれば、どうして良いかわからなくなる。

全ての本が間違っているとか、分かってないヤツが書いているとは普通は思わない。

学習方法からして、人と違う事をしないといけないワケだ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年2月 3日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

モノの言い回し、こう言ってくれればもっと早く理解したのに・・・・

と言う事は非常に多いと感じる。 トレード関係ではそれが物凄く

多く感じてしまう。  トレードを始めたばかりのころは、トレード本が

知識を吸収する唯一のモノだった。 日本でデイトレードという言葉が

生まれだした頃なので、デイトレーダーを養成するようなモノは存在

しなかったし、セミナーやDVDと言った類のモノもなかった。

まあ、存在する現在でも、大多数がインチキという状況なので

存在すれば良いというワケではないが・・・・ 

とにかく、青い目の連中が書いた本が唯一の勉強材料だった。

こうなってくると、イロイロと問題が出てくる。 

翻訳する者が、トレードを理解しているケースは非常に少なく

翻訳がおかしくなるのだ。  または、翻訳が正しくても その国での

表現ではシックリくるが、日本では はあ? って感じのモノがある。

例えば、米国で よく使われる汚い言葉の表現で 

「ファック ユー」   ってのがあるが、 日本語に直訳すると

「カマ掘ってやんぞ」 って意味で・・・・  アンタホモ? 

ってなって ピンとこない・・・ 

「キス マイ アース」 ってのもあるが 

「俺のケツをなめろ」 って意味で、相手がビビって恭順の意を示し

実行しようとしても・・・・   キモイんですけど?

って事になる。 チト 下品なたとえ話をしたが、文化が違えば

表現も違い、たとえ話も違い、 何を言うてるのか意味がわからん・・

翻訳された本で、一番厄介だったのが・・・・

「ゾーン」 だろう。 あれは、トレードの知識がある者が翻訳しても

無駄で、心理学と潜在意識の知識がある者でかつトレードの経験があり

英文を翻訳するのが得意という者が翻訳しないと、かなりキツイ。

俺は、英文を翻訳することは出来ないが、心理学と潜在意識についての

知識が多少あり、トレードを本業としているので、どうにか意味が腹に落ちる。

物凄く良い本なんだが、この表現だと ほとんどは理解しないだろうなぁ・・・

これは
、こう表現すればいいのに・・・ ってのが多すぎる本だ。

長くなったので、また続きは後で。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年2月 1日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

確率を理解させる為に、門下生に宿題を出した。 

サイコロを 2000回振って、その目を記録させたんだ。

サイコロを買って来て、1日中 サイコロを振っていて手が疲れた

という者、家族から白い目で見られたという者・・・ 苦情があったが

出目表を見て、へぇぇぇぇ ってモノがあった。 

やった本人も、こんなに収束しないもんなんだと驚いていた。

2000回振っている間に、100回ずつ区切ってみていくと

1800回目から1900回目の間に、6の目が 5回しか出てない部分

がった。 これは なかなか珍しい、 1つの目が出る確率が 16.6%

なんだが、この100回分では 5%としかなく、9%も下にブレていると

いう事になる。 また、400回くらいでようやくブレがなくなってくる事

を理解したようだ。 また実際のトレードでは勝率が30%くらいのモノ

を使っているので、6個の目のウチの 1と2が勝ちだと過程した場合

とんでもない数の連勝と連敗が存在する事がわかった。

講義で何回も説明して、ピンとこなかったヤツも、実際に 2000回サイコロ

を振るというアホな行為をさせた事によって、理解が深まったようだ。

でも、これって 師弟関係という強制力があるからこそ可能であり

例えば、こんな事をセミナーでやらせたら、返金請求が殺到するだろう

これは俺でも、珍しいなぁと思った事があって。 

4が5回連続出た後に、別の目が2つ続き また 4が3回出た箇所があった。

この 10回だけを抜き取った場合に、 4が7回出た事になる。

これを実際のトレードに当てはめたら、どういう事になるか? 

たまたま、上手くいった 勝率70%のシステムと勘違いするバカも出てくる。

素人のほとんどは、確率を理解していないので、勝率30%と言うと

3回に一回は当たるんでしょ とか 10回に3回は出るんでしょ といった具合

に試行回数が恐ろしく少ない状態で確率を考える。 

昔、呆れ果てた話で 試行回数がたった3回で、

勝率100%と豪語しているバカがいた。 

ようするに3連続で勝ちが続いただけで、ついに見つけた魔法の法則

と喜んでいたというワケだ。  こういう統計取りをやって行くと本当に

骨身に染みるのが、チャートパターンがどうのこうの、このオシレーターが

こうだから上がるだの、下値支持線だ、グランビルだ、エリォット波動だと言う話は、

マジでどうでもいい!! 本当にくだらねぇ!!!

って言う事である。 まず、確率を理解する、体に叩き込む、そして恐怖することなく

トレードを実行する。 一切の雑念がない状態で、トレードが出来るようになり

その先に、初めて見えてくるモノがある。 何となく感じる直観や感覚

それに従った方が、統計・確率に従うよりも良い結果が出るようになる。

これが、トレーダーの最終段階という事になる。 ここに来ると別世界が待っている。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年1月29日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

マイナス金利ってのは昔、冗談で言ったことがあるが本当にやるとは

思わなかった。 株も為替も乱高下して楽しかったなぁ。

こうでなくちゃつまらん。 銀行が日銀に預ける当座預金に0.1%の手数料が

かかるという事なんだが、これが一般の口座にどう影響するんだろうか?

一般口座にも金利がなくなって、0.1%取られるとなると預金するヤツが

いなくなるだろうし、どうなるんだろうか? って事で 銀行の株が急落

していた。 銀行に預けてもしょうがないので株や不動産に資金が

回りだすのだろうか? タンス預金が増えるような気がするねぇ・・・

1億円の預金のあるヤツは 10万円 取られるという事になるが

まあ、1億円を10万円で泥棒や強盗の心配がなく安全に預けられる

ならいいと思うが、これが 10億となると100万円なので少しイラっとする。

手っ取り早いのは、海外の銀行口座・FX業者・証券業者 に入れとくか

になるのだろう。 まあ どうなっても関係ないだろう。

景気対策でなりふりかまわぬ、何でもあり という姿勢は評価しても

いいんじゃないか? って気にもなる。 インフレにするために

インフレターゲットを設定するという世界初の試みもそうだが

マイナス金利ねぇ・・・・・ 要するに、金が動いて欲しいって事なん

だろうが、それだったら寝ている預金に課税する資産税の方が

いいような気がするんだが?  まあ どうでもいいや。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年1月28日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

人間ってのは、自分が見たいモノしか見られないし考えることはできない。

どんなに逆行されていても、一時的な逆行と自分に言い聞かせていれば

有利なニュースしか見ないし、普段は使いもしないテクニカルの根拠

を持ち出して、これがこうだから大丈夫と言い聞かせてお祈りをする。

そして、強制決済か精神の限界に達した時まで、持ち続ける。

後から見返すと、何でこんなに固執していたのだろうか? と

自分でも首をかしげる。 こういう事を何度もしてしまう自分に嫌気がさし

途方にくれているヤツも多いだろう。 どうやっても勝てない・・・・

トレードそのものが不安で仕方が無い、トレードを始めたときの

ワクワクした気持ち、金持ちになる夢なんかどこかに消えうせた。

ただ、怖くて仕方がない・・・・ 出口は見えるのだろうか? 

イロイロと悩むと思う。 誰もが通る道だと、どんなに聞いても

それは励ましているだけでしょ と思い込んでしまったりする。

エントリーが来ても、あまりにも負け続けたので様子見をする。

そういう時に限って、思った方向に行く・・・・・ 

泣きたくなる思いを何度もする。  しかし、これは全て自分の

心で起きている事に気がつかないと解決はしない。 

知識が足りないからだ、何か見極める方法があるはずだと

外部要因に解決策を求めると、永遠に見つからなくなる。

自分の悩みとは、自分の心の中にしか存在しない。

その悩みを解決すると、恐怖や不安がない状態でのトレードを行い

トータルで勝てばいいと本当に自分に落としこめるようになる。

全て自分の心が不安や恐怖を生み出して、それに反応して 

さらに増大させる。  これを やめれば 不安というモノがなくなる。

その為に非常に参考になる本を紹介する。 

評価ランク5 黙って買え!!

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年1月27日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

ビックリする事を聞いた、世界の大富豪 62名が 全世界人口の半分の

下位36億人の資産を全部合わせたより、金を持っているとか

まあ、平均以下とは言え 36億人の資産合計より上とは驚いた。

サラに上位1% の金持ちが 99%の人の合計した資産と

同じだけの富を持っている
ということだ。

うーむ・・・・・ トレードと一緒だね 勝者がすべてを持っていく。

上位1% って言うと 720万人って事になる。 

それが、71億9280万人の合計 よりも金を持っている・・・・・

スゲー!!! モチベーション上がるねぇ
狼よ生きろ、ブタは死ね!!

とまあ、こんなワケなんだが・・・・・ 格差社会って事が最近

言われているが、日本の格差ってのは世界と比べると格差と言えない

なあと思った、米国では上位2%が 米国の75%の富を持っているが

日本では 45%だ、本当に いい国だねぇ・・・・ 

富の配分が、それなりに公平だし、格差は世界と比べたらマシだし

治安はいいし秩序はあるし

国民は真面目で勤勉だし、落し物の70%が帰ってくるという国だ

検証するのが面倒くさい、売買日記つけるのが面倒 なんて言っているヤツ

今の環境に感謝する事だ。 日本に生まれたというだけで勝ち組なんだぞ。

この恵まれた環境の日本で生まれたのに、貧乏でいる事がどうしたら出来る?

どうしたら諦める事が出来る?  諦めた時に敗北が決まる。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年1月26日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。



出張で出かけている時に
限って、大きく動きやがる


昔、知人が 競馬でメシを食おうとして、統計を取ったことがある。

オッズのゆがみで賭けていく方法なので、オッズだけ見ていれば

良いワケで、この馬は何々が得意だとか、この手のレースで

勝った為しがないとか、騎手が誰だから勝ちそうだ と世間で

予想材料とされている事が、どうでもいい って事にスグに気が付いた

そうだ。 トレードも似ていて、下方修正をしただの、業績がいいだの

政策金利がどうだのと、世間で判断材料とされているモノが沢山あるんだが

確率を理解してくると、ハッキリ言ってどうでもいい ってなってくる。

ところが、それを非常に気にする者が多く アレコレと考えてしまったり

トレードをする時の心のよりどころにしたりしてしまう。 

トレードをするなら、経済に詳しくないといけない、日経を読まなくちゃ

なんてのは素人の時に、よく考えそうな事だ。 日経のCMを見ていると

そのくらい知っておかないと、恥ずかしいなんて雰囲気なので

俺もトレードを始めた頃には、日経新聞を読んでいた。 

そして、日経CNBCなんて番組も見て、判断材料にしようとした。

しかし、こういうモノを見て 投資でも投機を行うと不都合な事が起きる。

そして、しばらくすると 裏目指標としての価値があるような気がした。

一面にポジティブな記事が出ると、寄り付きは高くなるがその後に

真っ逆さまに落ちていくなんて事を何回か見るうちに 

その考え方が正しいと言う事に気が付いた。 トレードを確率のゲーム

と考えて統計を理解すると、今まで気にしていたことが 

どうでもいい話って事になってくる。  トレードの世界でもギャンブル

の世界でも、確率を理解してくると 世間一般で言われている事が

どうでも良い って点が全く一緒だなぁと思う。 

パチンコで 5万突っ込んだからそろそろ出ると言っているオヤジを

見て、バカだなぁと思う感覚で、 経済番組で話している事を

アホやなぁ・・・ という感覚で見るようになってくるもんなんだ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年1月22日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。


なりたい自分になれない焦り、こうしたいけど出来ない

イロイロな欲があり、満たしたいけど思い通りにならない。

悩み ってのは こういう事が原因で始まることが多い。

その解決策としては、今よりもっと 金 を稼げは良い

とか、今よりスキルがアップすれば良いと思うもんだが・・

そうなったとしても、悩み ってのは尽きないモノだ。

今の俺の暮らしは、昔の自分と比べたら夢のような生活

だが、金がなかった時とは別のモノが悩みだったりする。

金さえあれば、悩みはなくなると 思っても、また別の事が

気になりだす。 稼ぎが増えて、人脈も昔と違った人たち

になると、上には上がいる事を これでもか!!! って

思い知らされる。 結局のところ、悩みってのはなくならない。

お釈迦様が、悩みの原因は執着だと言ったそうだが

確かにそうだよねぇ・・・・・ ただ、俗物の塊のような俺は

執着を無くせば良いのか? したら何のために生きてるの?

って 思ったもんだが、最近になって言っている事の意味が

分かってきた。 お釈迦様ってのは元々 王子様だったので

この世の贅沢ってモノは全て、体験したわけなんだよね。

ようするに、やりたい事をやり尽くして むなしい となったワケ

やりたい事をやり尽くしたとは、言えないレベルの俺は

まだまだ、欲望のままに 突っ走ってかまわない。 

ただし、悩みのは いつまでたっても無くならない って事

を理解する。 何か心が満たされない、物足りないと感じる

心ってのはそういうもんなんだ、満足する事ってのはない

って理解する。 コレをすれば悩みがなくなると期待するから

苦しむのだ。 金さえあれば悩みはなくなる と思っていたから

イザ、そうなっても無くならない現実にガッカリした。

思いっきり乱暴な言い方をしてしまうと、最初から

金のある不幸か? 

金の無い不幸のドッチか?


くらいの気持ちで、いた方が期待しない分 楽でいい。

言い換えると、自分の心で反応して、それに対してアレコレ悩む

事をやめれば良い って事を言いたかったんだなと思った。

欲を捨てれば悩みが無くなる って意味ではない。

目標を建てるが、それにイチイチ反応しないって事だ。

トレードで勝てるようになりたい、そうすれば別の人生が待っている。

そう思っているヤツは、

別の人生なんて待ってないぞ。 金は持つが、今とは別の悩みが

生まれる と考える方が楽だ。

「自分の心で爆弾を製造して、爆発させて苦しむ」 という事を

ただやめてしまえば、気が楽になる。   

トレードにしてもそうだ「俺が買うと下がるしなぁ・・・」 ってビビって

いるのは、自分の心に爆弾を作っているようなもんだ。 

トレードってのはそういうもんだと思えば腹もたたない。 

こう考えると、お釈迦様 ってのは、こんな事を2500年前から 

教えていたんだから、本当にすげぇなあ と思う。 

あっ 断っておくが、俺は仏教徒じゃないぞ。 ただ お釈迦様の

話が好きなだけだ。   

アナタは神を信じますか? と外人の牧師に聞かれて

ケツふく紙と貧乏神なら と答えたくらいだ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年1月21日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

日経が 酷いことになっているねぇ・・・・ 最近になってトレードを始めた

素人君は、全力でお祈り中と言ったトコだろうか? 

仲間のトレーダーと、これ そうとう素人君たち死んだろ

ぶははははははははははは

あーあー 可愛そうだなあ



と話していた。 ほぼ 買いはノーポジか持っているのは売りポジ

なので、 日経がどうなろうが知ったこっちゃない。

素人のトレード相談に乗った、仲間のトレーダーの話だが

どういうワケか、信用枠いっぱいまで買わないといけないと

思い込んでいるヤツが多いようだ。 俺たちから言わせると正気の沙汰

じゃないポジションを平気で持つようだ。 俺も自分の過去を振り返ると

自分もそういう時期があったなぁと・・・・ 思い出した。

素人の頃にやらかしたことを、忘れてしまっているので 

あー そんな事もあった となるわけだ。 

ソイツはアドバイスを求めてきた素人君に、こういったそうだ。

タネが 1000万あるとして、どのくらいポジョンをプロは持つと思いますか?

そうすると、 300万くらいですか? って答えたので。 

いあいあ・・・・ そんなに持つ事はないです。 リスクは総資金の2%まで

としていますが、実際には 0.5%から 1%以内なので 

ボラティリティにもよりますが、最高に持ったとしても、100万程度でしょう。

そうすると、素人君は そんなに少ないのか? と驚いていたそうだ。

プロのトレーダーってのは、タネがデカイので 素人より大きなポジション

を持つが、タネの割合からすると 物凄く小さい割合でしか持たない。 

俺も、デイトレードの場合は 大きな割合のポジションを持つが 

もちこす場合には、物凄く小さい割合しか持たない。 

小さく建てて、含みが乗ったら それを保険にして追撃して大きくする。

という方法をとるようにしている。 最初からはおおきく建てない。 

こういうやり方をしていると、今のような相場状態でも 

タップリと資金が待機しているので、下げ過ぎでリバを狙えそうな

モノを 余裕を持って物色する余裕がある。 

これが直前で、大きなポジションを持っているから、悲惨な事になっている

自分のポジションを眺めて、お祈りをしちまうんだよ。 

ポジションは小さく持ちなさい、

正しければいつでも増やせるのだから。

 

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年1月19日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

今、自分が何を考えているか? 何を感じているか? 

これを常に監視するクセをつけると、問題が明確化してくる。

トレードの時に感じる感情というモノは自分で勝手に作り出して

いるだけの話なので、作り出す原因となっている思考や感情

をハッキリと認知するだけで、悪影響が消えたりすることもある。

ただし、起きたことに反応する人生を送っているヤツは、

自分の心を監視するという事すら思いつかない。 

自分を支配するのは自分である、感情ではない。 

感情と自分とは別の存在であり、どの感情・思考・行動を選択

するのは、自分だという事を常に肝にめいじておく。

だって、こういう事をされれば腹が立つじゃないか!! 

あれが悪い、コレが悪い というのは外部要因に反応して

外部要因に支配されているのと一緒だ。 

腹の立つことをされたとしても、怒ってみせるのも一つの選択肢

だし、笑い飛ばすのも一つの選択肢だ。 

反応しているヤツは、一つのパターンしか対応策を持っていない

場合が多い。 それも自動的で無意識で対応するので 

その行為を疑うことすらしない。 不安・恐怖 というモノは

実際にそのことが起きるよりも、起きる前にアレコレ考えている

時に起きる感情である。 起きてもいないことをアレコレ考えて

不安になる・・・・・ あなたはいつ 生きているのか? 

未来にも過去にも生きることは出来ない、今、この瞬間しか生き

れない未来の不安は、未来の自分に任せればいい。 

過去のことは気にしても仕方がない。 もちろん、過去の失敗から

学び改善策を講じることは大事だが、コレを過去の体験からくる

恐怖とする必要はないし、自己嫌悪になる必要もないのである。

いわゆるエントリー恐怖症 って言われるモノは、逆行される事から

イロイロな事を想像して、自分の心に恐怖を生み出す。 

このまま、成功できないんじゃないか? だからシッカリと考えよう

シッカリ考えて上手くいくなら、誰もが成功する。 

今までだって、自分なりに考えて、最良の事と思ったことを実行

して生きてきたはずだ。 不幸になろう、破産しようと生きてきたワケ

じゃない。 それでも上手くいってないって事は、

バカの考え休むに似たり 

という事をしてきたって事なんだよ、 どうせこのまま行っても

ゴミなんだから、思い切って行動すればいいのに・・・・ 

と 悩んでいるヤツを見ると感じることがある。 

有象無象の無名の者がまた一人、失敗しただけの
話であり、

よくある事だよ。 自分だけは特別と思わないことだ。 

そうなったらなったでしょうがない って思い、悩むことをやめて

やるべき事をすればいい。  その為には何をするべきかを

明確にする必要があり、悩みの根源となっているモノが

自分の心にある雑念である事を知り、その雑念の存在を

まずは認める。 それを消し去ろうとしなくていい、そこに存在

しているんだって事だけを知ればよい。 

それを受け入れろとか、それと共存しろと言っているのではない

ただ、ソコにそれがあるんだね。 ソコにゴミがあるんだね 

って事を まずは認知することが大事なんだ。 

認めるって言うと、いてもいいよとか、承認していると勘違いするヤツ

がいるが、否定も肯定もせず ただ ソコにある事を認識すればいい。

自分は悩みがある。 これを認めて、その悩みの原因となる感情

をハッキリさせる事だ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年1月18日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

確率を理解して、トレードルールを作り それを実行すれば成功した

達人になれるのか? と言うと、それは別の次元の話になる。

最終的には、なんとなく感じる直観があり、その通りにやったら上手く

いった というレベルが達人って事になる。

ただし、素人の直観や感覚は勘違いでしかなく 100%はずれるので、

あくまでもシステムに従ったほうが良い。

慣れないウチは 希望 や そうあって欲しい思い込み

を直観や感覚と勘違いしているだけで、自分の都合や感情のままに

デタラメをしているだけだ。 だから、最初のうちは厳格にルールに従う。

直観や感覚が正しくなる為には、心に雑念が生まれてない状態

不安や恐れや期待 と言ったモノがない状態になる必要がある。

ひとつ、ひとつのトレードにイチイチ 感情移入する素人では

そんな事は出来ない。 言うなれば確率を理解してトレードする

のは、何の思い入れもなく何の恐怖や不安もない状態でトレード

する練習であり、登竜門的な意味があるのだ。

確率を理解すると、数をこなせば確率が収束して結果が出る

という事を理解するので、恐れたり不安に思う必要がなくなる。

そして、トレードがエキサイティングなモノではなく、ただ統計に

基づいて注文を発注するだけの退屈なゲームとなってくる。

一言で言えば、つまらない作業 って事になる。

こうなって、ある程度のレベルになった後にすることは

ルールには厳格に従いながらも、自分の感覚を入れたトレード

をつもり売買として記録して統計をとってみる。  

自分の感覚を入れたつもり売買トレードのトータルが、厳格にルール

に従ったモノよりも良い数字になった時に、初めて厳密なルールから

感覚にを入れたモノに変更してみる。 ただし・・・ 玉は半分から

1/3 に落としてみること。 心がブレて、気がついたらデタラメトレード

で壊滅的被害って事を避ける為だ。 まあ、確率を理解して何も感じなく

なるのに普通は数年かかり、そこから感覚が正しくなるのを体験して

サラに上に行けるヤツは正直言うと少ない。 絶望的に少なさと言える

そういうヤツは、元の厳密にルールに従うモノをやればよい。


そこそこマシなトレーダーとして無難な相場人生が送れるだろう。

何を言っているかわからんでいいぞ。 ほとんどの者に伝わらない話

をしている。 だから安心してくれ

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年1月14日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

キャバクラに行ったら昔、つきあった女とソックリな女がいたとする。 

残念ながら、前のその女とは別れてしまったが

口説いたときに、トントン拍子で落せたので、また同じだろうと思って

今回出会った女を口説いた。 そしたらフラれた・・・・・・ 

そんなはずはねぇ!!! この女は絶対に落ちるはずだと

脈がねぇーのに、その店に通いまくりゼニを使いまくっている

オッサンがいたらどう思うか? バカじゃねぇーのか? 

って思うだろう?  でもトレードだとそれがわからないヤツが多い

このチャートパターンの時は上がる と思い込んでひかされたら

そんなはずはない と固執してキレないで、お祈りしちまう。 

さっさと切って、違うチャンスを探せばいい。チャートも女も同じように

見えただけで同じではないワケだ。 

違うものに、同じだと思い込んでいるのは自分の勝手なんだが 

どうしても、そうは思えない。  すっかり感情移入しているから 

あきらめキレないんだね。 

トレードの弱いヤツも、女にモテないヤツもやっている事は一緒だ。

エントリーする前に、ドキドキして希望を持ち、感情移入しまくって

エントリーして、ひかされて傷ついたり、逆上したりする。 

女を口説く前に、ふられたらどうしよう? でも好きだし・・・・ 

とアレコレと考えて、ドキドキして希望を持ち 感情移入しまくって

告白してフラれて、大いに傷つく。 

バカじゃなかろーか?  サッサと セックスさせてと言えばよい。

断られたら次に行けばいい。 そんな事を言ったら嫌われる?

セックスさせない女に嫌われて、何か不都合があるか? 

トレードもまったく一緒だ、買ったのに上がらないのは用がない

売ったのに下がらないのは用がないんだよ。 

女も数撃てばシックリしたのといずれ出会える。 

トレードも一定の試行回数をこなせばトータルで勝てる。 

確率で考えるクセが染みついているので、女1000人声かければ

それなりの結果が出る。 いちいち悩んでいるヒマはねぇ

ドキドキしているヒマはねぇ、 ダメならダメとスグに言ってくれ

次に行く時間がもったえない。  トレードもまったく一緒だ

ダメならさっさとLCに かかってくれ ってなもんだ。

売れるセールスマン ってのは、売り込もうとせず 断られるなら

さっさと断ってもらいたいので、断り文句を1秒でも早く聞きたいそうだ。

この話 って、凄くトレードの為になる話だぞ? 

まあ、人間的に どうかと思うヤツもいるだろうが・・・・

でも俺は、人にどう思われようがトレードで儲かっている方を選択するし

男として最低とかクズと言われようが、女と遊びまくれている結果を選択する。 

感情移入した度合いと結果は、比例するモノではないと言いたいのだ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年1月13日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

トレーダーを育てる時に一番最初にやらせると効果のある事ってなんだろうか?

って事が仲間うちで話題になった。 まず確率を理解させる事だ という事に

誰も異論を唱えなかった。 では 確率を理解させるために何をさせれば良いのか?

まずは、大数の法則を理解させる必要があるので、サイコロを振らせて

それを記録させるのが一番良いだろう。 ってなった。 

大数の法則を理解を頭で理解していても、確率が収束して現れるまでの

バラつきを体験する事は、ひとつのルールを続ける上では非常に重要な要素だ。

まあ、一言で言ってしまうと、 確率が現れてくるまでに 恐ろしいほどの

連敗や連勝があるという点を理解してないと、ひとつのルールを使い続ける

ことは無理だからだ。 サイコロを1000回振らせて、出た目を記録したヤツが

いるが、それを 10セットやったとか 100回 や 200回では 

とんでもないバラつきがあったそうだ。 1つの目が出る確率が 1/6 でも

1/6 の確率が現れるまで、2000回までは 上下 5%のバラつきがあり

1万回を超えても 上下3%のバラつきがあった。 2000回で 上下5%

って事は どれかの目が 5%少なかったり 多かったりする可能性も

ありえる。 言い換えると どれかの目が 100回多かったり、100回少なかっ

たりするって意味だ。 1万回の試行回数では どれかの目が 300回

多かったり、少なかったりするという意味で、目を当てるゲームをして

それにハマってしまうととんでもない事になったりするって事だ。

その 1000回の試行を 10セットやったヤツは、トレーダーになる前は

プロのギャンブラーだった。 大数の法則が何回で作用するのか?

自分で実際に体験する事が、実戦で役に立つと思ったからそうしたとの事

その記録をとるのに、2日間 サイコロを振り続けたと言うのだから

それを見ていて家族は、頭がおかしくなったんではないか? と

思ったことだろう。 コレをコンピューターにやらせれば良いと思ったヤツ

実は、コンピューターって 本当の意味で ランダムを作り出すことは

出来ないらしくて、実際にサイコロを振った方がより正確な結果が出る。

んでまあ、実際に出る目のバラつきが収束してくるのが500回を

超えたあたりからだったそうだ。 100回 200回くらいだと けっこう

ビックリするようなバラつきがある事がわかった。 

さて、サイコロは 1/6 という確率が決まっているが、あるトレードのルール

はどうだろうか? 勝率 30% というルールがあったとして、それは

何回の試行回数で出た数字なのか? サイコロと違って確実に何% 

って決まっているワケではないので、試行回数が多ければ多いほど

信憑性が増すとしか言えない。 ただ、その確率が現れるのに経験則

から言わせてもらうと 200回くらいの標本があれば、その確率が出てくる。

ここで問題がある。 200回の試行回数 って事は・・・・・ 

言い換えると、ひとつのルールを 200トレードって事になる。 

俺はトレードで勝てないって言っている アホが 200トレードをやっているのを

見たことがあまりない。 たいていの場合、正気の沙汰でないポジション

を持って、吹き飛ばす。 含み損に耐えてお祈りをして吹き飛ばす。

200回の試行回数に耐えられるような資金配分をしてないし

当たるか外れるか? 命がけで予想して、いちいち感情移入するので

トレード回数がなかなか増えない。 持てば持ったで永遠に含み損に

耐えるのでどうにもならない。 確率を理解してくると、標本を集める

ために 悩んでいても仕方がないので予想しようと思わなくなる。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年1月12日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。


今から、10年くらい前に 株式会社CMB を仲間と設立した。

日本のトレーダーの技術向上を目的として、始めた会社だ。

真剣に学びたいと思う者だけに、メッセージを送り続けよう。 

巷で誤解されている事ではなく本当の事を伝えよう、

トレードの本質を伝えよう という思いからはじめた会社だ。

トレードで勝てるようになるまで、何日も眠れない夜をすごし

途方にくれているヤツの助けになるサイトを作りたいと思った。

創業メンバーの一人に、窪田 ってのがいる。 通称 くぼっち

と呼ばれている。 まだ若いが、なかなかのレベルのトレーダー

で、まだお互いに勝てないで悩んでいるころに、一緒に検証

したり、統計とりをしたりした仲間だ。 年が俺よりも若いせいで

くぼっちが 俺の弟分とか後輩と勘違いしている者がたまにいるが

創業メンバーの一人で、俺の使っているルールやシステムの

ほとんどが、二人で検証したりしたものが多い。 二人ともトレンド

フォローなので、共通する部分が多いのだ。 

そんな くぼっち が ツタヤとトレードのDVDを出した。

去年も紹介したが、わずか1日で 売り切れてしまって 

買えなかったヤツも多いだろう。 それがまた、売り出すことになった

ので紹介する。  ただし、基礎的な事を述べているDVDなので

上級者・中級者 は買わないように ドブ金になるだけだ。 

まあ、このサイトに来ているヤツは ほとんどが 初心者だろうから

結局は買うことになるんだろうが。 いくら基礎的な事と言っても

まるっきりの素人が見ても 意味がわからないだろう。

そこで もし 興味があるなら、先にこのレポートを読んでから

購入を検討してほしい。


株式トレード 8つの誤解 



警告 

このリンクの先にある文章は、人にモノを買わせる気にさせる事を専門としている
宣伝・広告のプロが書いたモノであるので、 70%くらい差し引いて読むこと。
また、このDVDを買えば トレーダー人生が変わると言ったモノではない。
このDVDは、トレードの成績が向上する事を保証したモノではなく、
トレードというモノはマネをしたからと言って、どうにかなる次元の話ではない。
よって、この商品に関する苦情は一切受け付けない。
 

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年1月 8日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

私は メンタルが弱いんです。 っていうような事を言うヤツがいるが

アレは、言い換えると 「私は潜在意識が弱いんです」 って言っている

のと変わらない、潜在意識は弱いモノではない。 

つまり、気が弱い とか 必要以上に恐れている だけなんだ。

トレードが怖い って言っているヤツは、自分の頭の中で 考えて、

拡大解釈して、悪い方に考え込み自爆しているヤツ なんだよね。 

チャート自体に 意味を作り出しているのは、自分だって事が理解できてない。

チャートは ただ 取り引きされて、売りと買いが合意した値段が表示され

それを 人間が勝手に、 5分の始値、高値、安値、終値 や 1分でも

1時間でも いいが 決めて 意味を投影しているだけだ。 

アレは あくまでも、今の状態を表しているに過ぎず、未来の事を予測する

モノではない。 ただ人間は、今まで起きた事がこれからも起こる と

考える生き物なので、トレンドが発生する事もあるから、トレンドの方向を

確かめるのに、チャートを見たりする。 しかし、そのトレンドってのが 

めったに発生しないので、話がややこしくなってくる。 

トレンドが発生したと思ったら、逆行され レンジだった。

レンジだと思ったら、トレンドが発生して やられた 何て事をされると

物凄い数の連敗をするし、買ってダメ 売ってダメ のフルボッコになりやすい。

あまりにも、負け続けるので次は 勝だろう と玉を大きくして飛ばしちまう。 

こういう体験をしてから、トレードが怖くなってくる。 怖いから、それから逃れる

為にアレコレと考え始める。 損失そのものから逃げようとする。 

様子見すれば思った通り、入れば逆行される、おっかなビックリ小さい玉で

やれば調子がいいので、玉を増やした途端に また 連敗・・・・・ 

どないしたら ええねん!!! ぬっ殺すぞ!!!

なんて気持ちになってくる。  こういう途方に暮れている時に出る 言葉が 

「私はメンタルが弱いんです」  ってヤツだ。 

んとな・・・・ コレって 誰しもが通る道だから、気にしないで良い 

そのウチ わかるよ。 「自分で自分の心に地獄を作っていた」 と

「意味のないモノに、自分で意味を作り出し、勝手に信じていた」と

また、そんなモノに マーケットが付き合う理由なんか 1ミリ もないのに 

その自分が作り出した、意味に固執しまくってる バカさ加減に気が付く。

結局、経験を積んでいくしかないって事だ。 

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年1月 7日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。


自分のトレードを見返してみると、時間帯で勝ち負けが分かれることがある。

株の場合、9時から9時半 に決着がつき、大引けにかけて 利益を返して

しまうなんて事があったりする。 為替でも ロンドンが始まり NYと

被るときが利益になる事が多いとか まあ、個人差があるが 

何かしらそういう 分類が出来る場所があるもんだ。 

季節性なんてのもある、年始から4月までが調子よくて、中がヌタヌタで

12月に盛り返して、なんてのもあったりする。 これも個人差がある。

このようなモノが見つかった場合、その負けやすい時期のトレードを

やめてみる と トータルの利益が改善されたりすることがある。

俺の場合、株なら 9時半で決着がつく場合は、後場の 2時過ぎまで

何もしない方が、利益が大きくなることに気がついた。 

だから、そういう場合はチャートをただ見るだけにしたり、検証作業をした

りしてすごすことにしている。 為替も大きな指標で動く時や、ボラの大きい

時だけやって スグにやめちまうようにして、利益を改善させた。

トレードの勝率を上げようとしたり、期待値を増やそうとする努力よりも

自分の負ける時のパターンを分析して、それを排除するだけで 

利益が上がることはよくある。 何かこうすると勝てるというモノを見つけた

トレーダーが それだけをやっていれば勝てるのに、余計なことをして

トータルで負けている例 をいくつも見ている。 

トレードで勝つ秘密の公式(何かの数値をこうすれば勝てます的な意味)

ってのは存在しないし見つけられないが、コレをしたらイカン ってモノは

スグに見つかる。 トレードの相談にのっていたら、こんなヤツがいた、 

ロスカット幅を短くしただけで、勝率が下がりますがトータルで利益になり

ました。 今まで、勝てる方法や、ダマシを見抜く方法に神経とエネルギー

を注いでいたのがいったい 何だったのか? 自分でも呆れました。 

繰り返すがトレードの世界で、虎の巻 ってモノは存在しないといっていい。

それは、そのトレーダーというフィルターを通して、銘柄を選んだり

エントリーポイントを選んだりするので、厳密に言えば誰がやっても同じ

という意味での再現性は、ほぼないに等しい。 

結局のところ、自分の売買記録を集めて検討するしかない。 

「自分のクセ」というフィルターを通して集めた標本で取った統計

でしか、自分の勝てる方法というモノは見つからないのである。

今日の俺のたとえ話は、あくまでも 俺の感覚とクセから集めた標本の

話であり、人によっては 9時から9時半は ちっとも勝てないというケース

もあるし、為替はアジアタイムが得意というヤツもいる。

自分の得意な時間帯ってモノを調べて、そこだけやる方法ってのも

あるんだぞ という例え話をしたに過ぎない。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年1月 6日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。


何のシステムを使っていても、ドローダウン時期 ってのは存在する。

ドローダン時期を、どうにかして避ける事は出来ないか? 

その時期にワークするシステムに切り替えられないか? 

または、もっと精度をあげてどうにか出来ないか? なんて事を散々試した

連敗が始まったら ドローダウン時期と判断し、玉を小さくする。 

なんて事をやったが、そもそも勝率が低ければ連敗は常なので 

どうにもならない。 では、見送ったトレードもカウントして負けを数えて 

勝ちだしたら賭けはじめる なんて事も試したが、勝ちだして、負けはじめる

頃に入るハメになり、結局のところ どうにもならなかった。

ただ、一つだけ 見つかったモノがある。 いつも負けまくる勝率の低い

システムなのに、どういうワケか 負けが一つもない とか 一日に 2回

しかLCがない 何て事が起きると、次の日は絶対に負けている。 

これは、売買日記を見返してみて、気が付いた。 

連勝している事により、自分の腕が上がったとか、カンが冴えまくっている

なんて勘違いしちまうんだな・・・・ 

そして、次の日に意気揚揚と仕掛けると、フルボッコになる。 

その確率を出す為に、その統計を取ってみたら なんと 90%近い数字になった。

だったら、連勝しまくった次の日は、トレードをしなければ良い。 

このルールを適用した上で、全部のトレードの統計を取りなおしたら 

トータルの利益に物凄い改善が起きた。 

これに気が付いてから、連勝しても 有頂天になる事はなくなった。

どうせ、確率が収束してくる時に、物凄い連敗が待っているから

それに備えた貯金をしている という感覚になった。 

また、連敗が続いても、確率が収束してくれば連勝時期が待っていると

ようするに、嬉しくも、面白くも、何ともない 状態になった。 

トレードをやって、トレードがドキドキするとか、楽しい と思っているウチは

イッパシになれないって事なんだねぇ・・・・ 

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年1月 4日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

謹賀新年 あけまして おめでとうございます。  

このブログのお客さんにとって成長のある年でありますように。

おなじ事を、手を変え、品を変え、言い回しを変え、アプローチを変え

クドクドと言いつづけているが、早いモノで 12年にもなってしまった。

よくもまあ、これだけほぼ 毎日ネタがあるもんだと自分でも感心する。

とにかくLCしろ、確率で考えろ 要約すると この2つしか言ってねぇ。

飽きたヤツは来なければ良い、1000人に1人 伝わればよい。

わからんヤツは死ね、道楽で考えているヤツは死ね

という媚びない姿勢が、ある一定の評価につながっているのだろう。

俺もイロイロな事を勉強したが、その前に重要な事がある事に

すこし前に気が付いた。 勉強して入った知識を生かせるようになるには

身に着けるまで反復するしかない。 この反復がどれほど大事か? 

これについて、少し話したいと思う。 

人は自分の体験・思い込み・思考 が 反復されると それが固定概念

となる。 言い換えると、固定概念とは反復された結果、心にこびりついた

思考や習慣となる。 セミナーなどで新しい知識が耳に入っても

勝てるようにならないのは、その知識に基づいた思考や行動が 固定概念と

なっていないからだ。 古くからあるより大きな固定概念をどうしても採用

してしまう。 だから、その古い考え方を新しい考え方に置き換えないと

変化は起きない。 それを置き換える方法ってのは、俺が知る限り2つしかない

とんでもない体験をする。  死にそうな体験をした者が、その時から変化した

ってのは聞いたことがあるだろう? そのくらいとてつもない体験をするって事だ。

トレーダーが成長するまでに、とてつもないタネを吹き飛ばしてから成功する。

これは、こういう意味があるんだと思うう。

もう一つの方法は、反復により新しい概念を強化して、それを古い固定概念より

大きな概念とする方法だ。 これには反復が必要で、一瞬で変わる事は不可能だ。

どの世界でも、専門家になる為の学習時間は 1万時間必要と言われている。

1日 5時間 1年で240日 とすると 1200 約8年はかかる計算だ。

職人がイッパシになるまで、ザックリで10年の修行が必要 ってのは 

こういうところから来るのだろう。 トレーダーって 商売も 職人の世界だ。

こんなモノを セミナーに出たり、儲かっているヤツの方法を聞いたくらいで

イッパシになれると思う方がおかしい。 

人間は少しずつの積み重ねでしか変われない

ダメなヤツは、急激な変化や進化を望むが、そんなモノはないと思った方が良い。

トレーダーで成功するには、確率で考える思考にならんといかん、だから、コツコツと

地道な統計取り作業をする必要がある。 勝てる方法を見つけるのは確率ではない。

統計を取る作業をしている間、どうしても確率というモノと向き合う事になり

その間に、確率で考えるという思考が反復される。 その反復された結果が

固定概念となり、確率で考える人間に変化するのだ。 それは反復以外方法はない。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2015年12月31日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

今年も最後の日になった。 今年お世話になった方、お世話してやったヤツ

来年もよろしくお願いします。 

このブログの読者にとって来年も良い年でありますように。

まあ、アンタの年がどうなろうが知ったこっちゃないが


トレードの話しをしていると、ソイツが今どういうレベルなのか? 

ってのはスグわかるようになった。 言い換えると 確率を理解しているか?

それとも、当たる外れるという博打感覚でトレードをしているのか? 

という事だ。 こういう話を聞いて、自分がどうなんだろうか? 

って思ったヤツ 以下のことに当てはまるなら 確率を理解してないと判断して

いい。 

1 トレードの勝ち負けを、金額で話す。 今日はいくら負けたのいくら買ったの。
  確率を理解していれば、そんな話はどうでも良くなってくる。

2 一つ一つのトレードに、つい感情移入してしまう。 入る前に躊躇したり、
  LCに躊躇したり、利食いしてから飛んでいくのに苦痛を感じる。 

3 トレード中に少しでも上手くやろう と工夫をする。
  統計を取る時に、上手くいかないか? と工夫することはあるが、
  実戦では、統計どおりのことをすれば良いので、工夫する必要はない。 
  一つ一つのトレードはどうでも良いのである。 

4 これだけの含み益だから、いくらか持って帰りたいと考える。
  ここまでの損失は、耐えられないとLCライン前で投げる。 
  トータルで考えるという事を理解してないので、こういう事をやらかす。

まあ、この中で当てはまるモノがあれば、理解してないと言っていい。

頭で知識として入っているのと、実行できるのは次元が違うので 

知っている=出来る は 同義語ではない。 

出来るにするためには、確率で考えるという考え方が、骨身に染みつく

必要がある。 ただし、この考え方が染みつくと たまに 非人間的とか

冷たいと言われるようになる。 

女に対しても、別れたら次にいけばいい と言う考え方になる。

口説いてみて、ダメなら 5分後には違う女に行っている。

キャバクラで 本人を目の前にして オー コイツいらね!! べつの女指名する 

コイツは待機ボックスに下げて なんて事を平気で言う。

結婚した直後なのに、嫁さんに 気に入らないなら実家に帰れば? 

と平然と言い放つ。 統計によると結婚の7割が失敗するので、離婚して

当たり前という考え方なんだろう。

デートして女が「もう帰っちゃうの?」 なんて言うと

だって セックスしたし用ないじゃん って ポロっと出ちまったりする。

あげればキリがない、冷たいとか、情がないとか、変わり者とか、非人間的 

と言われるんだが、 自分がいたって客観的で、冷静でいるだけで

世の中の多くの人が、感情的で、起きた事に反応する人生を送っているだけだ。

と 思うようになる。 人間としては、一般的な者から「最低」と言われることが多いが

一般的な者の収入とは ケタが違ってくる。 一般的な考え方をしないから

金持になれるのである。 
  

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
FXブログ 笑えるFXトレード日記 ページのトップへ↑