FXブログ

2017年   01月分  
2016年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2015年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2014年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2013年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2012年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2011年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2010年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2009年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2008年   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
お奨め書籍!!
俺様が読んで良書だと思う書籍のみをアップしてある。おまいらコレを読め!!
お奨めFX業者!!
トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本  海外、国内のFX業者を比較している。
参考にするといい。
2017年1月23日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

知らない間にストレスを溜める事ってのは良くある。 理屈で考えれば割り切れる

し、割り切っているつもりであっても、実際には物凄いストレスになっていた事が

後からわかってビックリする事ってのは良くある。 

昔、同棲していた女の子が水商売をしていた。店に行かないでも生活に困らない

ので、店を辞めたんだが電話番号はそのままにしておいた。

客からメールが来ても シカトしていればそのウチなくなるとタカをくくって

いたんだが、半年たっても熱心に通っていた客の何人かから 好きだの 愛してい

る ドコに行ったんだ だのと客からメールが来る。 

その子は、

ケッ!! ようはやりたいんだろ ウゼェ 


と吐き捨てるように言い、無視していたんだが・・・ それでも来るメールに

ウンザリして番号を変えた。そして、その日の夜の事、メールが来ないって 

こんなにも楽なんだと しみじみ つぶやいていた。 

気が付かないウチに、好きでもない男に求愛される事が、とんでもないストレス

だったと言う事に気が付いたようだった。

俺もビジネスと割り切っていた事が、物凄いストレスだったとか

人間関係でも、割り切ってつきあいをしていた事で、物凄いストレスだった事が

沢山あった。 しかし、その時は気が付かないモノである。 

相場ではストレスがないと思っていた。 好きな事をしているし、この道でメシを

食うと決めて、自分の道だと思っていたから、ストレスはないと思っていたが・・

相場から少し離れてみると、(具体的には チャートすら見ない状態にする事)

それまでに蓄積されていたストレスの大きさに驚く。

昔の相場師が、適度に休めって言っていたのはこういう意味だったのかと実感で

きる。 ルール作りも同じで、自分の精神的負荷を考慮して考える必要がある。

自分がどういう時に苦痛を感じるのか? どういう状態が限界なのか? 

そういったモノをイロイロと書き出してみて、トレーダーである以上避けられない

モノと、ルールを変えれば体験しなくていい精神的負荷なのか? 

これをジックリ考えてみると良い。 

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2017年1月19日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

知人の奥さんの話を聞いた、子育てが大変だと友達が愚痴をこぼしていた

そうだ。 久しぶりに会い、懐かしさもあり楽しみにしていたので

愚痴ばかり言う、友達とのランチが ちっとも楽しくなくガッカリしたらしい。

俺の知人は、トレーダーなので家で仕事が出来るし、普通の夫よりは

子供の面倒を見ている。 その奥さんの友達は、託児所に預けるとか実家

に預けて息抜きをするという事を一切しないらしい。

何から何まで、自分で見ないと気がすまない・・・・ そして愚痴る。

その愚痴を聞いていて、アホらしくなったので、もう会いたくないと

知人の奥さんは言ってた。 

うーん・・・・ 自分で決め付けて、こうでなくてはならないと思い込み

自滅している状況を、把握すら出来てない・・・・ 

知人の奥さんは、実家にも預けるし託児所にも預けるし、自分の時間を持つ

子供だけのための人生ではない、と普段から言っている。

しかし、育児放棄などをしているワケではないし、可愛がっている。

その奥さんの友人は何から何まで自分で、やらなくてはならない

 と自分を追い込みギスギスして旦那さんとも、険悪になり、

子供にもツイツイきつく当たる。本末転倒だとは思わないのだろうか? 

何事もほどほどにしないとダメって事だな。 

昔、経済学者が株価を予想しようと10万通りの材料を全て分析して

研究していたが、予想的中率が50%を超えることがなく失望して自殺した。

これも、ほどほどにしとけ って話だ。

ある一つの事に、とらわれて全体が見えなくなる。 トレードはお金を稼ぐ

手段の一つであるのに、手段そのものにとらわれて何も見えなくなる。

必勝法や聖杯を求めて血道を上げるあまり、先の事は絶対にわからない 

と言う当たり前の事すら、見えなくなる。 

これも、知人の奥さんの友達が陥っている状態と同じだ。

ひとつにとらわれる事なく、バランスよく全体を見ることを忘れちゃうと

こういう事になる。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2017年1月17日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。


以前にも紹介したが、見ているブログがある。 

74歳のジジイが書いているが、言いたい放題で見ていて楽しい。

韓国との最近の関係を面白く表現している。 

http://ameblo.jp/mahabaho/


これは上手い表現だと思ったね。 

トランプが大統領になるまで、あと3日だねぇさてさて、どうなる事やら。

意外と良い方向に行く気がするんだよね。 

デタラメなオッサンと思われているので過激なことをしても、誰も驚かない

しかし、まともな事をすれば「へぇ・・・ ちゃんとしてんだね」って

事になるワケだ。 これが普通の人間ならそうはいかないだろう。

最近、さやとりを始めることにした。 理由は2つある商品に手を出そうかと

イロイロと調べていたら、商品で長く生き残っているヤツの多くは

さやとりの者が多い。 以前からやり方は知っていたし、やった事もあるが

ロマンがない。 だから途中でやめちまったんだが、そんなに手間がかかる

モノではないので、引き出しの一つとして検証してみるのもいいだろうと

思った。 もう一つの理由だが、友達で不動産投資家と話をしたところ

短期間で目先の金を考えたら、トレーダーからすれば不動産投資など

バカバカしいだろう。 しかし、20年後 30年後 は確実にくる。

その時に、今のようなトレードが出来るか? って言われた。

たしかに・・・・ 今のトレードを30年後の 74歳のジジイになった俺が

やれているか? 板のチカチカがまぶしくてモニターが見られないとか

文字が見えなくなってモニターに10センチくらい顔を近づけないとダメ

なんて事になったら、とてもじゃないが無理だろう。 

となったら、70代になっても出来るトレードとなれば、時間軸を今より

長くして、場を見ないでも良い方法にする必要がある。

そう考えたとき、 為替・商品でさやとりなんてのはアリだなあ

と思った。 チト本格的に検証してみるかねぇ・・・ と言うことで

分析を始めたんだが、やってみると イロイロと面白い。 

ネットを徘徊してみたら、けっこう さやとりを専門でやっているヤツ

っているもんだねぇ。 慣れないエクセルでチコチコとやっていたら

あっと言う間に、朝になってた なんてのが、続いてる。

ある条件で試してみると、次から次に試してみたいことが出てくる。

いちいち、バックテストをするのも大変だ。 

これは、プログラムを組んで検証ソフトを作らないと時間がいくらあっても

足りないなと思ったので、検証ソフトはないものか? と 探してみたが、

ドレもイマイチなので、自分なりにカスタマイズできる検証ソフトを

知り合いに頼んで作ってもらうことにした。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2017年1月16日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

最近、やたらと うねり取りのセミナーと商材が宣伝されていて目に付く。

ドッチに動いてもいい、建て玉操作で利益を上げていく方法

との事だが、素人がやってもさばき切れない無駄な玉が増えていくだけだ。

その講師が出ている動画を見たが、練習がとにかく大事だと言っているので

まあ、言うべき事はちゃんと言っているんだねぇ・・・・

記録をつけろ、統計をつけろ、検証をしろ と言うことを練習と言って

いる。 実は、俺も最初は うねり取りからスタートしている。

林輝太郎の本を読み、折れ線グラフと出来高を記録して自分で統計を取った

波を読む練習には確かになった。 慣れてくると、こう行くんじゃないか?

ってのが段々感じられるようになってくる。 この効果は認める。

その上で、時間軸の短いトレードになっていった。 

うねり取りをやると、チャートを左端から丁寧に見ていくクセがつくし、

エントリーしても、切ってまた入って切ってがない分、精神的な負担が

少ないので、素人が短期トレードに入る前にやるのは良いと思う。

ローソク足から心理がどう変化していったのか? これを見るクセがつくと

局部だけを見てトレードしてアテモノをするという事がなくなる。

チャートを見ても意味がわからないアホが一発エントリーでトータルで

勝つという事は難しい。 つか、不可能と言ってもいいだろう。

何の方法でも、自分で考えて検証をして使わないと始まらないので

アレがダメだからコレがいい、コレなら上手くいくという考えて

うねり取りをやっても無駄だ。 建て玉操作で玉をさばくから上手くいく

なんて簡単に考えないことだ。 どうにもならん玉が両方に増えるだけ

という悲惨なことになる。 短期トレードで利益が上げられる者には

逆行して反対玉を建てる理由は、心理的に楽という以外に理由が見つからない。

ただし、素人にとっては心理的に楽と言うのは、はじめやすいのと練習しや

すいので、やってみるのはいいのかもしれない。 あーとうねり取り

をゃってる高額塾に入れば勝てると言う意味ではないぞ。 

こんなモノ、本で読んで自分でグラフと場帳をつけて地道に検証しないと

無駄だから。 何か手間を省略するという意味で、情報商材に救いを求める

のはアホのする事だ。 結局は最後は自分なんだよ、ソレをやるかやらないか

それが大きな差となる。 

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2017年1月14日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

仲間のトレーダーが事務所に遊びに来たときのこと、その人は商品トレーダー

で、商品の面白さを熱弁する。 話を聞いているウチに、興味が沸いてきて

熱心に聞き入ってしまう。 あー 危ない 危ない。

その道 25年の人にとっては良い話でも、経験のない俺が勝てるようになる

までは、それなりに時間がかかるだろう。 株から為替に手を出すようになり

為替で利益が出るようになるまで、それなりに時間がかかった。

確かに、株や為替で使う技術や知識が、商品にも活きるのだろうが

値動きのクセを把握するのに時間がかかる。 為替を始めた時に株の感覚で

トレードをして、試行錯誤に時間がかかったし、為替の値動きと株の値動き

は違うので、切り替えが出来ず下部に悪影響を受けたこともあった。

為替は、デイトレードをやらずに長い時間軸でトレードした方が俺には

良い結果が出た。 株で集中力を使い切り、また夕方から為替でと言うのは

非常に疲れる。 モチはモチ屋で得意なことだけをやった方が良い。

商品の値動きを見ていて思ったのは、まどろっこしい と感じた事だ。

やるとしても場は見ないで、日足でやるか、鞘取りをやった方が無難だな

と思った。順張りで巡行するとノセまくって行く方法を力説していたが

精神的に耐えられるかなぁ? ってずっと思った。

自分の性格をよくよく把握して、精神的に耐えられるか? という事を

考える者は少ない。 儲かった話を聞いて、心が躍り自分も同じ事をすれば

儲けられると勘違いする者が大半だ。 言葉では説明しつくせない事が

相場では起きるし、こういう時はこう、こういう時はこう と言う話が

多いのが相場だ。 こうすれば勝てます、ただしコレコレがあり、

コレコレの時はこうした方が良い。 なんて話が無限にあると思った方が

良い。年に3回も波を取れれば良い って感覚でトレードをしている人間と

毎日、スキャルピングをコツコツやっていきたい人間と性格が違う。

考えている時間軸の違う人の話を聞いても、自分のトレードの役には立たない

時間軸が短くなればなるほど、難しくなる事が多くなる。

状況の判断と決断の回数が増えるからだ。  とは言え・・・・ 

少し興味が沸いたので、商品も検証してみようという気になった。


今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2017年1月12日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

チャートパターンや足組みと言われるモノを考えたとき。

こういう時はこうなる と言った具合に暗記して運用するのは良くない。

理由なんだが、それってどうやって統計とるの? って問題が出てくる。

どうしても、トレーダー個人の主観が入るので、このチャートパターンが

出現した時は、何パーセントの確率で上に行きます。 過去5年この仕掛けで

仕掛けた場合の勝率はコレで、期待値はコレです。と言うモノが存在しない。

ドチラかと言うと、別のテクニカルを使い心理を読む補助として使う方が良い。

Wボトムだから底入れだとか、明けの明星だからリバウンドする。

と思い込みで使わないほうが良いと言う意味だ。 

俺の場合、チャートパターンでの仕掛けはあまりない。ローソクと移動平均線

を使うがそれですら参考にする程度だ。 ほんの少しのスイングを取るので

移動平均線は、参加者の平均取得単価を知るために使う程度。

意味がわからんアホがいると困るので念のため説明。

25日移動平均線 ってモノは 過去25日間の終値を全て足して

25で割ったものだ。 って事は言い換えると、過去25日間のマーケット参加者

の平均取得価格に近い。 厳密に近いわけではないが、まあそのように解釈し

て問題はない。 これより価格が上にあるという事は、過去25日買ったヤツの

ほとんどが含み益の状態と言うことであり、下なら買ったヤツは不幸なことに

なり、売ったヤツはハッピー って事になる。 

ここから、心理を読む参考にする。 ローソク足の胴体は例えば陽線で長けれ

ば買いが強かったと判断し、その胴体が短くなってきたら、だんだん弱くなっ

たのか? とか心理が変わってきたのかもと判断する参考材料にする。

ただし、これだって 必ずしも正確に判断は出来ない。

例えば、大陽線が出来るほどの買いを入れたヤツがいたとする。

市場の注目を集めて、売り逃げようとしているのか? それとも

二階からハシゴをはずすように、放置プレイをしてビビったヤツらの

投げを拾い玉を集めようとしているのか? こんな事は本人以外は絶対に

わからない。 それは、どんなにチャートを見ても絶対にわからない。

昔ここまで、落ちて来たら拾って玉を集めると言っていたヤツがいた。

しかし、その値段まで来ても価格はドンドン落ちた。 

後日、ソイツに聞いた、あそこで拾わなかったの? 

急に女が遊びに来て、出かけちまったんだわ。 

って答えた。 そして次の日に、また玉を拾って集めていた。 

これはチャート上に、どのように現れるか? 節目であり下値支持線

となりえる場所を、下に突き抜けて、次の日にまた上げてきた・・・

となる。 何で、その下値支持線がワークしなかったのか? 

それを買い支えるほどのタネを持ったヤツの彼女が遊びにきたから。 

こんな事は絶対にチャートを見てもわからない。 

別の友達も急に車が欲しくなって、大量に持っていたある銘柄を利食いした事

がある。 近くに節目があり下値支持線になりそうな場所だから、押し目買い

が入るだろうからそこに売りぶつけようと思った。 

そして、案の定ソコにそこそこの買いが入ったが、そこに売りぶつけて逃げた。

どんなにチャートを見ても、俺の友達がが急に車が欲しくなって投げた

とはわからない。 チャート上には、下値支持線が割れたチャートとして

現れるだけだ。 それなのに、チャートパターン・テクニカルを妄信すると

それに固執してしまい酷い事になる。 たった一人のトレーダーが鉄板と

言われるチャートパターン、必勝パターンを破れるのだ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2017年1月10日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

韓国ってのは何がしたいんだろうねぇ・・・・・  って首をかしげる。

日本にしては珍しく強めの対抗措置を取った。

スワップ協定なんて、韓国に助けてもらうことは絶対にありえないのだから

日本にメリットはない。 さらに言ってしまえば

韓国と国交を断絶したとしても、日本が受けるダメージはほぼないに等しい。

いっその事、国交を断絶したらどうだろうかねぇ。 

行きつけの韓国料理の店のママさんが日本にいられなくなると、そこの料理が

食えないから、俺が困るのはその程度かな。

情報商材を購入する前に、ネットでその商品を検索すると、その商品の評判が

見れることが多い。 それを専門にしているサイトもたくさんある。

ただし、そのサイト自体がその商品を批評サイトを装った宣伝サイトであったり

一部の商品を、こき下ろしまくっているが、自分のアフリエイトは宣伝すると

言うサイトであったり、批評しているサイトの主が素人で、どうにもならん

コメントをしている者であったりする。 これを判断するのは素人では無理かもし

れない。 共通する傾向としては販売会社の住所が レンタルオフィスだと

ほぼ詐欺扱いしている。 レンタルオフィス=詐欺 と言う判断か必ずしもそうだ

とは言い切れない。 ネットビジネスである以上、大事なのは事務所が立派かどうか

ではなく、商品の内容だと思うのだが・・・・ 後は、その販売業者が過去に売った

商材がどうしようもないモノは、ほぼ確実に詐欺扱いしている。

これは確かに判断基準として妥当だと思う。 購入者の声と言うのはサクラである

場合もあるし、購入者自体が救いようのない素人の場合、まともな商品であっても

自分が無知過ぎて役に立たなかった場合がある。 

商品を購入する上で、まともかどうか? を判断するには、ある程度のトレードの知識

や技術があり実践している者でないと判断できず、それが出来る者は商品を買うことは

ない。さらに、そのレベルの者は トレードで稼げるのでアフリエイトの批評サイトの

運営など、面倒くさくてやってられないし、アカの他人が騙されようが知ったことでは

ない。 レベルが低過ぎて、そんな話に騙されるバカを救済しようとする気が起きない

と言ったのが、本音のトコだろう。 結局、批評サイト自体もしょうもないヤツが

やっている場合が多く、詐欺商材撲滅と過激なタイトルをしていて

そのサイト自体が、しょうもないモノを最高評価していたりする。 

まあ、ネットで本物の情報は手に入らないと思ったほうが良い。 

本当の情報(確実と言う意味) ってのは確かに存在するが、絶対に人には教えない。

ネットで宣伝したり、他人に電話して薦めるなんて事は絶対にしない。

自分でやっていればいいんだから

本当の情報ってのは、ある程度の身分の者か、ネタ元が超マブダチとか、親族が

たまたまネタ元だったなんて状況でないと入ってこない。

何か儲かる方法を求めるのではなく、自分で検証してルールを作るこの苦労を

いとわない人間にしか、相場の神様は良くしてくれないのである。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2017年1月 6日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

イロイロなチャートパターンがある。 あるチャートパターンを覚えると

それが上手くいっている過去のチャート見て、心が躍る!! 

あー こうすれば、いいのか・・・・ 残念ながら・・・ 人間は見たいモノしか

見えないので、途中で崩れたパターンを見逃してしまう。 

Wボトムで仕掛ければいいんだ・・・ チャートの右端ではそれがWボトムかどうか

それは分からない。 出来上がったチャートでわかることだ。

チャートパターン以外でも、イロイロなテクニカルでも同様のことが言える。

下値支持線付近で押し目買いをすればいいんだと、心が踊るが・・・ 

実戦で失望する。 ソコで止まる保証などどこにもない。 過去のチャートでは

機能しているのがせわかっても、チャートの右端でしか注文は出せない。

ワークするといわれているチャートパターン、鉄板サイン、テクニカル最強の指標

これらが、とんでもない数のダマシになる。

先の事は絶対にわからないと言う事が、わからないヤツってのが多い。 

そういうヤツはこうすれば、トータルで勝てると言う話を聞くと、トータルで勝てると

思い込む母集団が少な過ぎる。 勝率6割なのに、10連敗したからおかしい・・・

勝率 3割なのに、3回に1回勝てない、10回に3回勝てない。 だから違う事を始める。

3.4回ひかされるとルールを変えちまう。 それでは一生母集団が集まらない。

ルールは何のために決めるのか? 素人のウチは「勝てるルールを見つけるため」

ではなく、「母集団を統一するため」とデータを集めるつもりで作ると良い。

母集団を統一して統計を取る。 トータルで勝てないルールだった・・・

あー これじゃダメだと・・・ 違う事を始める。 最初から勝てるルールを作ろう

として、浅い部分でしか検証をしないから、期待値がプラスのモノが見つからない。

とりあえず、データを取り改良を加えてみる。 新しいアイディアが生まれたら

持っているデータの母集団でそれを試してみる。標本を集めたらソコからイロイロと

さらにアイディアが生まれてくる。 何度も何度も、テストしてみる。

そうする過程で気がつく事は物凄くデカイ。 何人もの勝てませんって言っている

ヤツの悩みを聞いてきたが、99%が悩むほど「統一した母集団のルール」を持ってない

し統一したルールで確率が収束するまでトレードを実行した事もない。

チャートを一生懸命に見て、見極めようとして、当てることに全神経を注ぐ。

物凄いエネルギーを注いでいるから、どうしてもバイアスがかかる。 

どうしてもポジションに固執する。 その結果、試行回数が少なくなる。

恐怖でエントリーを見送る。 上手くやろうと 4.5回でやり方を変える。

このように悪循環に陥っていくのだ。 その状況を作り出しているのは自分だと

気がつかない。 そして、また新しいやり方を探す。 いい加減に気がつきなよ。 

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2017年1月 4日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

謹賀新年 今年もヨロシク。

当てようとしても当たらないのが相場なんだが、こんな話を聞いても心のドコかで

とはいえ何かあるんじゃないか? って思っちまうのが人情ってもんだ。

毎日、ロスカットしまくりだと言っても信じてもらえない。

やっているトコを見せて初めて、こんなに負けているんですね・・・ って

安心してもらえる。当たらない、絶対にわからない、コレを本当に意味で理解

しているヤツって少ない。アレコレと迷い、試行錯誤を繰り返し行き着いたのは

高確率で当てることを諦めて、たまーに トレンドに乗れたら利益になった。

って事をやった方が結果的に勝てることに気がついた。

トレンドがない時、ボラがない時は ボコボコにされるが・・・・・・

これ以外に方法はないねって諦めてから、何とかなった。 

上手くやろうとイロイロとやった日々は、「上手く出来ません」って事を理解する

という意味において役に立ったと思う。 上手くやろうとすると、押し目や戻りで

仕掛けようとなるのだが、押しや戻り ってのは後からでないとわからないので、

それを見極めようと、どんなに頑張っても上手くいかなかった。

仮説を建てて、暫定で決めるほかない、何の保証もない不確実な状況で決断をする。

思惑が外れたというだけでなく、切った後に自分の思う方向に行く、利食いした後に

サラに飛んでいく。 まあ・・・ 本当にどうやっても上手くいかない。 

こんなバカなトコでエントリーいるの? って思い見送ったのが巡行し

これは硬いだろ ってのが ひかされトレードになる。

どうしても上手くいかないで途方に暮れる。 そもそも、出来ない事をするのに

暫定ではなく、真実と信じたり法則的にチャートを見ていれば、どうしても酷い事

になる。 何度もトレードをしているウチに気がついた。 個々のトレードの結果と

自分の分析力や読み と言うのは何も関係がない。 何々がこうだからこうなった

のではなく、そのトレード自体は、たまたまそうなっただけである。

トータルで勝てば良いゲームなのであり、個々のトレードはどうでもいい。 

しかも、そのトータルで勝つということでも、相場が変わればトータルでまける場合

だってある。結局、今の相場とどのルールがワークするのか? と見立てが合えば

トータルで勝つし、違えばトータルでも負ける。

だから、一つのルールでドコに行けば見立てが違ったと判断するかだけでなく

今のシステムがどういう状態になったら、そのシステムが今の相場と合わないと

判断するのか? ドコで間違いを認めて撤退するのか? これを決めないといけない。

最大ドローダウンの倍になったらやめるでも、期待値が悪化してリスクとリターン

が合わなくなったからやめるでもいい。 とにかく自分で決めないといけない。

何から何まで自分で決めて、そのルールを守る。 しかし、そのルールがこれから

もワークするかわかりません。 これって、心理的にかなりキツイもんがある。 

でも、それを受け入れることをして始めて、全てを受け入れたことになる。

誰かに保証してもらうことは出来ない。  

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年12月30日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

今年も最後の日記となった。 今年もお世話になった人、お世話した人

良い年をお迎えください。 別にアンタの年がどうなろうが知ったこっちゃないが。

検証しろ、統計を取れ、売買日記をつけろ、そしてルールを作れ。 

これを、ずっと 言い続けているが、ひとつ 難点がある・・・・

それはだな・・・・ 99.99%の人間の「心に響かない」って点だ。

例えば、 確率を教え、統計と検証のやり方を教えるセミナー ってのと

何億円稼いだデイトレーダーが教える、秘密の手法セミナー なんてのだと

どうしても、秘密の手法セミナー の方が 売りやすい。 

99%がコッチに食いつく、不思議な事に 俺は素人の頃から、この手の話に

興味がわかなかった。 裁量トレードは、厳密な意味で再現性があるとは思えない

からだ。 他人に全く同じにコピーが出来るとは思えなかった。 

システムトレードであれば、裁量トレードよりは コピーが出来るのだろうが

それだって、全く同じようには出来ない。 どうしても感覚的な部分が入るし

そのルールが性格にあっているか? 精神的に耐えられるか? という問題もある。

実戦では自分で作ったルールですら不安になるし、信じられないのに。

他人が作ったルールなんざ信用できないし、続けることは不可能だ。

それが機能するか? どうか? なんてモノは絶対にわからないし、機能しなく

なる事だってある。 その場合、どのような概念でそのルールになったのか?

それを理解しないで、ただやり方だけで マネして勝てるとは、思えなかった。

プロ野球選手がバットの振り方を教えてくれれば、ヒットが打てると思うヤツは

少ないだろう。 それと同じなんだが、トレードの場合は 素人でも勝てる時期

が存在するので、多くの者が誤解して軽く考えちまう。 

プロスポーツでは、素人は絶対にプロに勝てないが、ギャンブルとトレードは

素人にもマグレで勝つ事があるのだ。 プロの将棋指しに素人が勝つ事は出来ない

が、プロのポーカー プロのマージャン に素人が勝つ事はある。

ただし・・・・ 勝ち続けることは不可能だが。 

トレードも、1回2回の勝ちであれば可能だが、勝ち続けると言う事が難しいのだ。

言い換えると、トータルで勝つということが非常に難しい。

そして、それを難しくしている原因は個々のトレードにこだわっているからだ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年12月29日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

今年もそろそろ 終わるねぇ・・・・ クリスマス過ぎから活気がなくなって

ヒマで仕方がない。 こういう時は、イロイロと他の事をやってしまったほうが良い。

俺も新しいアイディアをテストしてみたり、システムの改善点を考えたり検証に

時間を使う事が多くなった。  約定を知らせる音がして、利食いとLCのセットを

してまた作業に戻るか、一緒にやっているトレーダーと世間話をしている。

取れるときに取ればいいし、ルールにない事を無理にやる必要はない。

相場には、何もしない事が一番良い事という時がある。 

これを無理に何とかしようとポジションを持ちたがるのが素人だ。 

この前、暇つぶしで トレードの実況中継をしている動画を見ていたら

含み損に ギャーギャー 言いながらタネを吹き飛ばしているのがあった。

切ればいいのだが、出来ないのだろう・・・・ 

あー やめてー!!! ダメダメ いかないでーーーー 

って叫んでいる。 女が叫んでいたら違う事をしていると言う内容だが

しょうもないアホな男が 叫んでいるのでただ気持ち悪いだけだ。

いいトコを見せようと録画したが、逆行されて大騒ぎしているのか

自虐ネタなのかわからんが、ヒマな時間に笑いを提供してくれるという意味で

価値がある動画だと思った。 トレードをしていて、自分がどう考えたのか? 

それをキチンと記録して後から見返してみる。 そして、その時にバイアスが

かかってなかったのか? これをチェックすることは大事だ。 

駆け出しの頃は、どうして自分が こんなトコでエントリーしたのか? 

首をかしげる事がたくさんあるはずだ。 でも、その時は何か感じたにしろ

思ったにしろ、何か考えた結果、エントリーをしているはずだ。 

それが、その後どうなったのか? と言う統計をとってみると面白い。 

素人が直観や感覚と勘違いしているデタラメトレードってのは 100%はずれる。

その理由を考えてみると良い。 素人が上がると感じたり下がると感じたり

する場所の共通点がわかってくる。 素人の共通点が知りたければ、自分の

売買日記を見返せばよい。 自己嫌悪になるだろうが、その作業の見返りは

デカイ。 何をしているのか? コレを把握しない事には改善が起きないからな。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年12月27日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

人間は見たいモノしか見れないと言う話を何回かしているが、今日もその話題。

後から見ればどう見ても、下げトレンドなのに買いで向かって酷い事になる。

こんな経験したヤツは多いだろう。 後になれば気がつくのに、その時には気が

つかない。 その理由だが、下げトレンドと言っても、ずっと下げ続けるワケでは

ない。 時々、リバウンドがあり、戻り天井からまた落ちるを繰り返す。

その戻りが、ひょっとしたら上げに転換したんじゃないか? って思わせるような

動きをする事もあるので、今は下げトレンドだが・・・ ここから転換するんじゃな

いか? と思い込むことによって、結果的に目の前の下げトレンドが見えなくなる。

この心理状態では下げている時の値動きを無視して、リバウンドする値動きだけに

神経が行く。 コレを知覚的盲目 とか スコトーマ なんて言う言い方をする。

また、トレンドに一時的に逆らう値動きと言うのは急激に動いたりすることがある。

そうすると、その急激な動きを見ると「ああ・・・ やっぱりここから転換だ」と

思い込んでしまう。 巡行する動きはノロいのに、押しや戻りは急激に動く。

これはよくある事だ。 ほとんどの素人は急激な動きの方向に玉を建てる修正がある。

人間が本来持っている本能なので、動物としては自然な行動だ。

上げトレンド途中の振るい落としってのは、急激に動く事が多いから

騙されやすい。 ああ!! ここから下がる!! もうダメだ!! とチキン利食いを

したりする原因になる。 これが、喰らうときはトコトンで、勝つときはチビっと

の原因となる場合が多い。 これを、頭で理解するのではなく、体で骨身に染みて

理解すると、人間が本来持っている本能の逆をするようになる。 

そして、それが当たり前になってくる。 そうなると、今まで見えなかったモノが

見えるようになる。 下げトレンドなら、そのまま下げと認識できるし

上げトレンドなら、そのまま上げトレンドと認識が出来るようになる。

一時的な逆行である、押しや戻りの値動きが急激であってもビビる事はなくなる。

口で言うのは簡単だが、実行するにはそり行動が習慣になるまで、繰り返さないと

実行することは不可能だ。 飛びつき買いをするヤツが何度もしてしまうのは

それが習慣になっているからだ。 トレンドの方向の動きはノロノロで、一時の

逆行である押しや戻りが、急激に動くことがある。 

これを知っているだけで、見たいものしか見れないで、目の前のトレンドを無視して

そこから転換するだろうと思い込みで酷い事になる事が少なくなるかも知れないよ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年12月26日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

意外と多くの者が分かってない事がある。 トレードにおいて価格が動く理由だ。

ニュースが出たから上がったとか、下がったとか その程度のレベルの解釈しか

ない者もいる。 価格が動くのは一つの理由しかない、売りと買いのバランスが

どちらかに傾いた時だ。 ニュースやテクニカルが理由ではなく、売り買いのバランス

がどちらかに傾いた時に、動く。 これ以外の理由は存在しない。 

そして、このバランスは世界でたった一人のトレーダーがどちらかに傾ける事

だって可能である。 もちろん、ある程度の資金は必要だが一人のトレーダーで

バランスを崩すきっかけを作ることは可能だ。 例えば、ロスカットがありそうな

場所まで価格を持っていくとか、上値抵抗の上まで価格を持っていくとか

そういう事が出来るトレーダーってのは実際に存在する。 

こういうトレーダーが存在する場合には、テクニカル指標というのはダマシにあう

場合が多い。 例えば RSI なんてのは過去何本かの足の高値と安値のレベルを

表している。 9を使おうが14を使おうがそんなモノをいじっただけで勝てると

言う話ではない。 そのチャートの波動が 9本くらいで構成されているのであれば

過去9本の足で、売られ過ぎのレベルだからソロソロ反発すんじゃね? 

ってだけの話であり、今回の波動が必ず前回の波動のように9本で完了しなければ

売られ過ぎからサラに下落していく。 価格をある程度動かせるトレーダーが

考えている事は、テクニカル指標では絶対にわからない。 

それがわかるのは、そのトレーダー本人だけであり、それだってソイツが絶対に

勝つとは限らない、もっとデカイ資金を持ったトレーダーが逆の事をすれば

ソイツのトレードは失敗に終わる。値動きを完全に予測するためには、価格が動かせる

トレードの思惑を正確に予測し、集団心理で動く群集の心理を予測し、様子見をして

いる大勢のトレーダーの思惑と参加するタイミングを、完全に予測してないと不可能

であり、こんな事は誰にも絶対に予測は出来ない。 

しかし、何かテクニカルを使ってトレードに勝ったトレードの場合には 

その「テクニカルが理由で勝てた」と考える者が多過ぎる。 

トレードに勝ったのは、たまたまであり「テクニカルが理由ではない」

でも、そのように思い込むと次もソレで勝てると思い込む・・・・・

そして、違った結果が出ると「騙された」と感じたりしてしまう。 

その次のトレードを躊躇したりする原因となる。 価格が動く時に何か理由がある

と考えるのだが「理由なんてモノは存在しない」 売り買いのバランスがどちらかに

傾いたから動くのであって、その他の理由はない。

例えば、下値支持線付近だから、ここで押し目が完了しただろうと判断した者が

そこで買いを入れたとする。 しかし、ソイツよりも資金を持っているヤツが

そこから崩れると思い売ってしまえば、下値支持線はブレイクされてしまう。

「下値支持線で止まった」と言うのは、そう思って買ったヤツの逆をするヤツが

いなかったから止まっただけであり「下値支持線だから止まった」と言うことでは

ない。 オシレーター系のテクニカルが売られ過ぎだから止まったのではなく

売られ過ぎだから、そろそろ反発すんだろと買ったヤツがいて、それ以上の売り

がないから、そこから反発しただけである。 

「何々のニュースで上がった」のではなく、そのニュースで上がると思ったヤツの

買いが売りより多かったから上がっただけであり、ニュースが理由ではない。

だから、何で価格が動くのか? と言う事を理解しなくてはならないし、

自分の使う手法で勝てたとしても、それは今回はたまたまであり、次も勝てるとは

限らない。 勝てたのはその手法が理由ではない、その手法が上手くいくかどうか?

そんな事は個々のトレードでは絶対にわからない。 しかし、やり続ければトータル

で勝てると言う話である。 ここを理解してないと、価格が動く理由を

「売り買いのバランス」以外のモノが原因と解釈して、期待してみたり恐怖してみたり

一貫したトレードをする事が困難になってしまうのである。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年12月23日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

 今日は 今上陛下がお生まれになったおめでたい日です。

平成の御世が栄え さらなる皇国の発展を祈ります。

 

天皇陛下万歳!! 皇国万歳!!

 

皇室は世界の至宝である!!

 

この本を紹介する    

 

 凄く わかりやすく 皇室のことが書かれている。

我が国が天皇を中心とした神の国である事が理解できる。

小林よしのり氏がこういう マンガ を若者向けに書いてくれるの

は本当にありがたい。 日教組教育の洗脳にあった 青少年が

 真の歴史・伝統・文化 を知る機会が出来る。

しかも マンガという 読みやすいもので伝えるのでわかりやすい。

 これを読めば 

皇室は世界の至宝である事がわかるだろう。

日本人で良かった!! と日本人である事を誇りに思い

愛国心あふれる青少年が増えることを願いこの本を紹介する。

 


皇国の未来を背負って立つ若者に告ぐ!!

この神国日本で生まれたということだけで 地球上の幸福な5%に入っている。

 

秩序があり チャンスに恵まれた国である。

どうしたら、無気力に生きられるのか? 
どうしたら あきらめられるのか?

どうしたら 金持ちでなくいられるのか? 

俺には意味がわからない。

 

だから、 あきらめ という言葉は 今すぐ捨てて立ち上がろう!!

 

人間はなりたい自分になれる!! 

 

ご注意

誤解がないように申し上げます。信じてもらえないかもしれませんが私は 右翼思想・過激な国家主義者
狂信的な天皇崇拝者ではございません。 正しい歴史を知り当たり前の話をしているだけの普通の日本人です。
今日の日記に アレルギーを感じる方は、戦後民主主義・左翼偏狭思想に傾倒した日教組の洗脳教育の影響
を受けている恐れがあります、今すぐ正しい歴史を学び直しましよう!!

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年12月21日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

つい、余計な事をしちまう・・・・ どうしてもルールでないトレードをしちまう。

少しは取れるんじゃないか? と何となくトレードをしちまう。

これを、どうにかしてやめたい。 と悩んでいるヤツがいた。

それが、やめられない・・・ 確率のゲームだと理解しているし、大数の法則

収束のことも理解している。 トータルで勝てば良いと言うことも理解している。

なのに・・・ やめられない。 と 悩んでいた。

結論から言ってしまうとだな・・・ 理解していると言うのはあくまでも頭の中

での話しであって、体で理解しているワケではないからコレをやる。

確率の理屈を少しかじったくらいでは、理解しても実行する事は不可能だ。

きちんと ルール通りのトレードを何回も繰り返せば自然と、確率が身につく

売買を地道に記録して、見返せば ルールを破ったトレードがロクな事にならない

という事を理解する。 勝てる方法ってのは見つからんが、コレをしたらいけない

ってのはスグに見つかる。 それをやらなかった場合の統計を取り直せば

自分のバカさ加減に、呆れ果てる。 それでも、やらかす・・・・

しかし・・・ やらかす期間がだんだん伸びてくる。 

1週間に一度 やらかしたのが、 1月に一度となり 3ヶ月に一度となり

半年に一度となり、1年に一度 って具合に だんだん伸びていく。

まあ、ルール通りに1万回もトレードをすれば余計な事はしなくなる。

余計な事をしなくなるまで、たいてい2年から5年はかかるもんだ。 

記録をとらずに、デタラメをしていたら 10年かかっても勝てるようにはならん。

決めたことをキチっとやれる人間 と自分を過大評価しない事だ。

そんな事がキチっと出来ていたら、既に金持ちでトレードで金を増やそうなんて

思ってない。 出来もしない事をやろうとせず、少しずつ変わることを考えれば

良い。 ドコぞのセミナーに行って、変化が起きるとか、明日から勝てるようになる

なんて、考えないことだ。 続けないと習慣にならず、習慣が変わらなければ

行動は変わらないし、人間は習慣にない考え方は実行できないんだよ。

確率で考えるという習慣がないモノが、確率をちょっとばかしかじっても

トレードで勝てるようにはならない。 確率が身につくためには、統計取りを

ひたすらやる事だ。 アレコレ考える必要がないと気がつく。 

当てようなんて思うだけ無駄と気がつくし、何となくやったトレードが悲惨なことに

なる事に気がつく。 ようするに、この相談して来たヤツは経験が浅過ぎるんだよ

いらん事する、しょうもないクセが治るほど統計を取ってないし、トレード数が

少な過ぎるって事だ。 トレードの経験ってのは言い換えると

ルール通りにキチっとやったトレードの回数なんだよ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年12月20日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

継続は力なりと言う言葉があるが、やってみるとけっこう難しいモノである。

深夜の通信販売を見ていると、「一日たった15分で、このウェスト!!」 

なんて、宣伝文句を見ると・・・ つい買っちまうのだが・・・

その15分がキチっと出来るヤツは、そもそも太ってないよ って事になる。

96キロから 79キロまで体重が落ちたが、キックボクシングが楽しかったから

続けられたのであって、これが筋トレとかジョギングだったら無理だったと思う。

結局は、続けられるかどうか? って事が大事だ。

トレードを始めた頃、チャートをザラ場以外一日に数時間は最低見ていたが

全員がそんな事が毎日続けられるのか? って話になると、まあ不可能だろう。

勤め人であれば、せいぜい30分が良いとこだろう。 検証したり、売買記録をつける

時間もいれて、1時間くらいで済むように工夫をしないと、継続することは不可能

だと思う。 ルールを作るときの統計取りや検証にしてもアレコレとイロイロな

条件をつけると、複雑になり過ぎて続けることは不可能と言っていい。

しかし、ほとんどの者が最初から完璧なルールを作ろうとしてしまう。

統計を取る事をまずはやり、それから少しずつ条件を入れ試してみると

いった具合のほうが上手くいく。 俺の仲間のトレーダーで えっ? そんだけ?

って言うルールでやっているのが結構いる。 

3日連続陰線で、ギャップダウンしたモノを寄り付きで買って、大引けまで持ってる。

押し目完了と多くの者が判断しそうなチャートを、大引け5分前や 大引けで買い

次の日の寄り付きで投げる。 移動平均の乖離利率のみのトレード 

注目が集まって値動きの激しいモノを監視していて、急落したらリバ狙い。

まあ、シンプル過ぎて 「本当にそんなんでいいの?」 って初心者は思うだろう。

季節性だけでトレードしているのもいる。 この時期になると安くなり高くなる

なんてモノはたくさんある。 

チャートのシナリオにしても人間が考えることってのは、大して難しくない。 

前回の押しがこんだけだからそろそろリバすんじゃねぇか? とか、

前回ここでとまっているから、そろそろだろとか、前回の値幅がこんだけあるから、

今回もこのくらいの値幅はやるだろう。だの、知れば知るほど大した理屈じゃない。

それをありがたそうに、何億円稼いだトレーダーの手法を、限定何名さまに

秘密公開 なんて宣伝しているモノがたくさんあるが、それも全部 

たいした話ではない。

当社が独自に開発した、指標だ何だと大げさに宣伝しているヤツにしても

しょせん、終値を加工しただけの話で秘密だのと騒ぐ必要はないのである。

目をつぶって、線を引き 上を越えたら買い、下に抜けたら売り なんてのもいた。

サイコロを振り偶数なら買い、奇数なら売りで損小利大で勝っているのもいて

その話を別の友人にしたら、それを自動売買にしてEAとして売り出したヤツもいた。

破綻した詐欺ファンドで、サイコロを振って出た目でポジションの枚数を決めていた

ってのがあったが、コレは流石にダメだった。 資金配分だけはキチンとしないと

マズイ。それでも、途中までのパフォーマンスは凄かった。 半年で7倍になり

その後に吹っ飛んだ。 コイツは海外のFX業者でパム口座でそれをやってた。

勝とうが負けようが ピップバックが入ってくるので、とにかくデタラメトレード

を繰り返していたんだな。 話がずれまくったが・・・ ようするに

何をやるにしても、継続が出来るように ヨーク考えろって事が言いたいのだ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年12月19日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

使うテクニカルは何でも良いと、言い続けているが使うモノは精通したほうが良い。

どういう概念でそれが作られたのか? どういう心理を捕らえようとしているのか?

計算式はどのようになっているのか? 計算式を理解すれば、大した理屈じゃない事

がわかる。 そもそもの話だが、ローソク足と波を見ていればわかるからいらねって

話なんだが・・・ パッと見て見える化したモノがデクニカル指標なのである。

またスクリーニングする時に便利ではある。 多くの者が誤解するのだが

テクニカルのコレコレが買いサインを出しているから買う。 

と言った使い方をするのではなく、あくまでもパッと見て見つけやすいと言った

作業の効率化を目的とした方が良い。 さらに、そこから取捨選択をする必要がある。

しかし、取捨選択の出来るレベルの者は、テクニカルを見る必要がない。

移動平均線なんかも誤解されて使われることが多い。 

何々の移動平均線がこうだから、こうなる。 とか グランビルの法則の何々だから

なんて使い方で勝てるなら、世の中貧乏人はいなくなる。

あれは、過去何日間の終値を足して、その数で割って平均を出しているに過ぎず。

そんなモノを見るよりも、波の値幅やローソクの胴体を見ている方が正確に把握

が出来るし、それがわかるレベルのヤツは、移動平均なんか見なくてもわかる。

初心者のウチは、それを参考にしたほうがいいのかもしれないし、素人のデタラメ

よりは従った方がマシな結果が出る(勝つ事は出来ないが、酷い事にはならない)

移動平均線が節目になる事があるが、それは意識されているかどうか? が大事

であり、25MAにタッチしたからリバウンドするとか、戻りで下がると言うモノではない

これも、あくまでもパッっと見て分かりやすくしたという程度の話だ。

トレンドラインにしてもそうだ、支持されか抜けるか、抵抗されるか抜けるか

こんなモノは絶対にわからない。 抜けたとしてもダマシである場合もあるし

何をもってダマシと判定するのか? 何をもつて支持されたとするのか? 

何をもって抜けたと判定するのか?  そんなモノは自分で決めるしかない。  

そして、事前には絶対にわからない、次に何が起きるかは知る必要がない。

同じ状況下で、自分の行動を決めるしかない。 上値抵抗線を超えたら買う

と決めたら、それをひたすらやり続ければよい。 上値抵抗線でカウンターを

狙うならひたすらそれを続ければよい。 トータルで勝てばどちらでも良い。

押し目買いをすると言うのであれば、押し目をどう暫定で決めるのか? 

どのようになったら押し目完了と判断するのか? これは自分で決めればよい。

乖離で決めても良いし、節目からの反発をそのように判断すると決めても良い。

反発の陽線が出たらと決めたって良い。 とにかく同じ条件で母集団をあわせて

統計を取ったモノをやればいいのだ。 ダマシに頻繁にあっても何度も入りなおす

と言うのも良いし、3回までは付き合うでも良い、4回でも5回でも良い。

自分で決めればいい。 強いのは押さないから、1回でもダマすならいらないって

んでも良い。 やってはいけないのは、そのつどコロコロ変えてしまうことだ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年12月16日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

一般的に言われている事が実戦で通用しない事ってのは多い。

これは、トレードに限ったことではないのだが、トレードの場合は金に直結するので

非常に深刻な問題となる。一般的に言われている、どのトレード本にも書かれている

事を真面目にやり続けて、どうにもならん って途方に暮れた経験が俺にもある。

今に思えば、その「どうにもならない」ってのは自分の感覚でしかなく 

実はやり続けていればトータルでは勝てているのに、途中でダメだと思い込み

それを続けられないと言うことが原因であった。

勝てません って悩んでいるヤツの相談を聞くと共通点がある。

断っておくが、ルールが決まってない・全くの無知・ロスカットできません 

って言っている救いようのないレベルは除外した話をしている。

ほぼ全員に共通している事を一言で言うと、確率を理解していない。

そして、勝てる云々の前にトレード回数が少な過ぎる。 

何でもかんでもデタラメトレードで回数があれば良いと言う話ではない。

一つのルールを やり続けるという意味のでの試行回数が少な過ぎる。

その勝率で確率が収束するために必要な、試行回数(トレード回数)を

やる前に、あきらめてしまったり違う事をやりだしている。

あまりにも、上手くいかないので

現実的ではない高勝率を求めたり、LCそのものから逃れようとして

悩みまくり トレード回数がドンドン減っていく。 

俺もこのパターンだった。 これって、リアルでやるとタネがドンドン減っていくので

おいおい・・・・ ダメだろ・・・ これ・・・・ って気持ちにどうしても

なってしまう。 絶対に勝てないだろ・・・・ ってなる。 

そうすると、違う方法があるんではないか? って考えるのはある意味自然だろう。

トレードで金を増やそうなんて考えるヤツが全員、潤沢な資金があるワケではない。

一生懸命ためた虎の子である場合が多く、それがドンドン減っていくのに精神的に

耐えられるヤツは少ない。 だからどうしても途中で 

こりゃ 違うだろ!!! って思うんだな。

そして、違う事を始めて 母集団すら決まらず、母集団が決まらないから

統計すら取れず、統計すら取れないので大数の法則(トータルで勝つ)が現れること

がないと言う悪循環に陥ってしまう。 また、悩むという事がクセになると

決断が出来なくなる。 決断ができなくなると、どうしても一つ一つの行動に

時間がかかり、時間がかかればかかるほど、アレコレと考えが浮かんでくる。

これも、また悪循環に陥る。 何を難しく考えているんだ? 

って 不思議に思うんだが「時間をかけて考えるから決断が出来なくなる」と

言う状況になっている。 しかし、本人は「真剣に考えている」ので

その状態が自分を動けなくしているという事に気がつかない。 

トータルで勝てば良い、ルールは決めてしまえば何でも良い と言うことを

理解するためには、どうしても 統計を取り 自分でルールを作らないと上手く

いかない。 猿のように検証して自分で作ったルールですら不安になるし、

信用できないのだから。 他人の作ったルールなんざ信用できないから、使い続ける

事は不可能なんだよ。 やり方を、どんなに信頼している人から教わっても

それを使い続けるためには、それが間違いないと確信するまで、自分で確かめる

必要がある。 それを検証する手間をかけたところで、自分の性格にあっているか?

と言う切実な問題が出てくるし、裁量トレードであれば、本人の感覚の問題も出て

くる。 まあ、裁量トレードと言うのは他人が完全にコピーするのは不可能である。

だったら、急がば回れで 自分でルールを作ったほうが良い。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年12月14日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

ある本を読んだ時、お金とは感謝の証であり人に対価を与えた見返りとしてもらえる。

と書かれていて、ふむふむ 良い事を言うなあコイツはと思ったら次のページで

株やFXのトレーダー ってのは何も価値を生み出さないと言った事が書かれていた。

コイツは、数億程度の資産を数年で作ったらしい(純資産かどうかは知らん)

その原因は、人に感謝される事をしたからであると言っているワケだ。

うーむ・・・・・   それは違うぞ・・・ と言う事で反論したい。 

確かにトレーダーは、自分だけ儲かれば良い、何かの価値を生み出す心など1ミリもない。

俺自身、楽して金を儲けたいと言う不純な動機でトレードを始めたし

俺の利益は誰かの損なワケで、相手から感謝されているか? って意味ではゼロだろう。

しかし、投資がなければ産業が育たない、その投資家がいつでも売り買いの出来る

ためには流動性が必要となる。 その流動性を身銭を切って提供しているのが

自分だけ儲けようとしている不逞な輩
である俺たちトレーダーなんだよ!!!


リバウンド狙いの逆張りトレーダーがいるから、暴落の最中でも逃げられるだろ?

すっ高値で飛びつく、ブレイクアウト狙いのトレーダーがいるから利食いが出来るだろ?

空売り規制をしたり、空売りをするヤツを悪く言う風潮があるが 

少しでも安く提供してくれてんだよ。 踏みあげられるリスクを背負ってさ。

マーケットってのは資本主義の根幹となるシステムだ。 

人は、他人の幸せよりもまずは自分の幸せで動くんだよ。

マザーテレサみたいな人は違うのかもしれんが、自分さえ儲かれば良いって言う

動機であろうがなんだろうが、結果的に社会貢献はしているのさ。

毎日、東証にやってくる素人が、上納金を払ってくれるからメシが食える。

お腹いっぱいになったら、少しは売名と偽善がしたくなって

孤児院に寄付したり、地震の被害で寄付したりとするんだよ。 

ただ、それだって、善良で寄付の出来ない貧乏人より良い事をしているワケだ。

ただし偽善と売名だけどな

おまいらも成功したら社会貢献したいだの、人生の目的を決めたいだのと

そんなリアリテイの湧かないあやふやなモノを目指すのではなく、

まずは、我が欲を満たす事を考えろ。 世俗的な低俗な欲望と言われているモノでも

何でもいい、トコトンやり尽くす事を考えるんだよ。 それをモチベーションにするんだ。

そして、それをやり尽くした後に、 寄付でもしようかとか、後進でも育てようかとか

社会貢献みたいなもんん考えるんだよ。 

話を戻すが大して金も持ってねぇ分際で、偉そうにノーガキこくんじゃねぇーよ バーカ

ってこの本を書いたアホンダラに言いたい。 あースッキリした。


今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2016年12月12日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

トレードを教えていて「わかりません」 って質問をされる時のほとんどが

言っている事の意味がわからない、と言うことよりも。 

「上手くやる方法がわかりません」 って言う内容のモノが多い。

例えば、LCをどう設定していいかわかりません。 増し玉のやり方がわかりません。

なんていうのがそうだ。 LCをどう設定していいのかわかりません。 

これってのは、何で迷っているかと言うと「ノイズに殺されないLC」がわからん

って言っているのと同じである場合がほとんどだ。 

そんなモノ誰にもわかりませんよ・・・・・ 

増し玉のやり方がわかりません。 ってのは、利益の乗った状態で、増し玉するの

で平均取得単価を不利にした状態になり、ちよっとしたブレでせっかくの利益が

減るのが嫌だから、上手くやる方法はないか? って言っている事が多い。

増し玉の考え方は簡単で、ポジションを持ってないと仮定して、自分が新たに

ポジションを建てる場所で建てれば良いので、何も難しくはないわけだ。

ようするに、既に持っている玉を損失にしたくない。という気持ちが邪魔をしていて

そこに、何ら合理的な考えが存在しないから、迷っているという事になる。

答えは、統計を取ってみて自分で決めなさい。 と言う以外ないのである。

もっとも、トレードの質問のほぼ全部が「自分で統計を取り決めなさい」 

と言うことになる。 チャートの見立て、解釈なんてモノは人それぞれなので

何が間違っているとか、何が正しいなんてモノはない。

これは何度も言っている事だが、正解なんてモノが事前にわからない以上

自分の建てたシナリオにそって、玉を建てる以外に方法はない。

あまりにも、確率的にありえないだろ って事だって、起きるワケだから

普段の負けを小さくして、ありえない って時にガッツリ取ればトータルで勝てる

また、普段はよく起きることに賭けつづけて、ありえないだろ って時に

損失を小さくすれば、トータルで勝てる。 となると、やり方ではドッチも正解

って事になり、コッチが正しいの間違っているのと言うこと自体どうでも良くなる。

ほとんどの素人が気にしている事は「正しいエントリー方法」であり

言い換えると「損しないで、利益になる仕掛け方法」が知りたいのである。

それも、かなりの高確率であるか確実である方法を知りたがる。

そんなモノがあるなら、俺が知りたいよ って言いたくなる。

相場の流れを見て、ドッチ側に強いのか? って事を見ていれば良い。

ドッチが強いのか? って事をどう判断すればいいのか? って話だが

そんなモノは、自分で定義すればいい。 何のテクニカルを使おうがトレンドライン

を使おうが自由だ。 それも物凄い高確率である必要はない。

トレンドラインを引いて、メイントレンドが上なら上と判断してもいいし

何かのテクニカル指標が、売られ過ぎから反転して来ただって良い。 

主だった高値安値を見てもいいし、波のリズムを見てもいいし、波の値幅を見ても

良い。 とにかく、「どうなったらこう判断する」と言うモノを決めてしまい

それで統計を取ってみればいい。 もちろん、精度が上がれば利益は出やすくなるが

俺の経験上、精度よりも資金管理や損を小さくする事に集中した方が

良い結果が出る。 精度をあげる事に神経を使う必要があるのか? と個人的には

思っているくらいだ。 精度を上げることに神経を使い過ぎて、「アテモノ」をして

しまってないか? これをようく考えてみることだ。トータルで勝てばよいのだから。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
FXブログ 笑えるFXトレード日記 ページのトップへ↑