お奨め書籍!!
俺様が読んで良書だと思う書籍のみをアップしてある。おまいらコレを読め!!
これを読んでも、意味がわからないなら株をやるな!! 朝から晩まで働いてろ!!
トレーダー向けの本                 メンタル強化に必要な本 
バフェットシリーズ3

ろくでなし日記 シリーズメニュー

バフェットシリーズ   1 |  2 |  3 |  4   危ない話シリーズ   1 |  2 |  3   能書きシリーズ   1 |  2 |  3 |  4 |  5   財務分析シリーズ   1 |  2 |  3  

2003年12月16日 バリュー消費

バリュー消費 2003年12月16日

バフェットの銘柄選択術シリーズ

初心者の方は気楽に斜め読みしてください、そのうち憶えればいいです。

買値こそ投資収益率の鍵を握る
 

さて、口が酸っぱくなるほど安く買え!!と繰り返しておりますが、日記のネタが少なくなって
いるからではありません!! 非常に大切な事だからです。
今日は、株価を見るのではなく収益に対する価値を見るという意味を、もう一度考えます。

バフェット様の言う
「企業のオーナーとしての視点」というのは、しつこいようですが
会社は株主のものだ!!
ともう一度!!アタマに叩きこんで下さい。

一般の人は、安い時に買った株を値上がりした時に売却する事や、配当金を株式投資での
利益と考えます、、、
そりゃ、そうだ!! 
含み益が増えたって現金を手にしなければ仕方がない!! 
たとえば八百屋のオヤジに向かって、、、 








私の保有している明光ネットは80%の含み益があるんだ!!
だから、
キャベツツケで売ってくれ!!

と言ってもキャベツは売ってくれません!! キュウリも売ってくれません!! あくまでも
現金を持ってきやがれ!!  と言われてしまいます。

では、ある程度に株が値上がりしたら、売却をして利益を確定して現金を手にした方がよいの
か? 私はこの問いに
Noと答えます。

企業の実力に対して割高にならない限りは売りません!! 

そして、、

イチイチ、利食いしないと生活に困るのでは、
株式投資をやっている意味がない!!
 と考えるからです。
この理由から株式投資とは
「虎の子」を使ってはいけないのです。
あくまでも余裕資金でやらなくてはいけません!! 


脱線開始!!


私の
余裕資金の捻出方法ですが「夜の銀座パトロール」を削減しました。
おかげで毎月相当のゼニが節約できるようになりました。
また、博愛精神の普及活動についても、彼女達がこれ以上に増えてしまっては、
毎月の
「愛の必要経費」がかさみますので新規開拓を自粛しております。
このように、涙ぐましい努力によって、節約したゼニを会社の内部留保に足して株式投資をし
ています。  これは
ある方が提唱された


バリュー消費!! という言葉に感激したからです!! 

ようするに、賢い消費をして、買うものは全て割安でなければ買わないという
「節約のすすめ」なのです!! 
私はこのバリュー消費を生活費の節約だけでなく、
夜の銀座パトロールと彼女達にも適用しました!! 

パトロール代の節約は単純に
「飲みに行かない」でOK!!

彼女達は 貢いだゼニをデートした回数で割る!! 

そして、割高であれば「おねだり」を我慢させる!!
我慢しないのなら、退職金
(手切れ金)を払ってリストラ!! 
他に、
パパを探してちょーだい!!となります!!。


ある方のこの言葉のおかげで、物凄い金額の支出を削減する事ができました!!

ありがとう!! だけど貴兄は私の彼女達に
逆恨みをされています!! 
勝手に責任転嫁してごめんない!!


よって、株式投資は余裕資金でやまりしょう!! 
余分な支出を削減して、最初から無かったゼニのつもりでやりましょう!!そして、、












 



日本人なら贅沢は出来ないハズだ!!
贅沢は敵だ!! ほしがりません勝つまでは!! 


の精神で頑張りましょう!!

脱線終了!                           


実際には手にしてない配当金売却益以外企業利益も株主の利益と考えるのです。
私が、日記で
「ただし!!理論上の利益だよ」と言うこの言葉は何か?? 
これは実際に株主が手にしていないけど企業の利益として積みあがるゼニの事です。
しつこいようですが
「株を買う=持分に応じた会社のオーナー」
と考えて下さい!!  

投資をした会社は株の持分に応じてあなたのものです!! 
 
企業の利益も持分に応じてあなたのものです!!

例えば、あなたが内田総業の株を買う場合には、内田総業の利益は持ち株に応じてあなたの
ものです。そして、あなたは内田博史という人間に内田総業の経営を任せていると考えて下さい。


脱線!! 

CMBファンドからの御知らせ
(ギャグです、本気にしないで)

CMBファンドは割安な企業を次々に買収して、世界最大の持ち株会社を目指します!!  
友好的な買収に応じない企業に対しては、脅迫と実力を行使してでも傘下におさめます!!
株主のゼニを搾取し続けるだけの無能な経営者に対して

正義の鉄槌を下そうではないか!! 私の志に賛同してくれる同志を求めます!!
出資してくれるだけでも結構です!! 最低お預け資産は1億円からです!! 宜しく!!

脱線終了 !!

もう一度言います!! 投資した会社の利益は株主のものです!!
ですから、業績が良いからと言って、勝手に立派な本社ビルを建てたりする企業経営者は 

株主のゼニを盗む、コソ泥野郎!! と憶えましょう!!   


そして、経営者が株主総会の演説で「私どもの会社は業績が順調、、、」などと、、、
「私ども」の会社なんて言葉を使いやがったら、、、、


こら!! オンドレの会社やないやろがい!! 
株主のもんやろがい!! 
と怒鳴りつけてやりましょう!! 

(注意 ただし、やりすぎると総会屋と誤解され警察が来ますので注意してちょーだい!!) 

「私どもの会社」
ではなく正確には、「貴方の会社」であります!! 実際に米国企業の
株主総会では
「皆様の会社は」とか「あなたの会社は」と表現しております!!

わかりましたね? 投資した会社はあなたのもの!!  このような考えからすると、会社の利益は
株主の手に現金で来なくても、株主の利益なのです。
したがって、この利益
(EPS)を株式を購入した時の株価で割った株式益回りは、投資額に
対する
「直接利まわり」と考えるのです。 これが「擬似債券」との考え方。

例えば EPS(一株あたり利益)が100円の会社があり、現在一株1000円の値段がついていたら。

株式利回り=EPS/株式時価ですから

100/1000=0.10 となり 利息が10%つく債券と考えればいいのです。

もし株価が500円であれば 100/500=0.20となり 利息が20%つく債券となります。 

払う利息は安い方が良いし、貰える利息は高い方がいいですよね?



結論です。


バフェット様が「買った時の株価が投資収益率の鍵を握る」と言っている意味は、株式益回り
や企業価値に対して割安であるかそうでないか? という事を言っている。

株を安く買って高く売って、儲ける事を言っているのではない!!
(
注意 基本的な考えとしては、安く買って高く売るでかまいません。私は、あくまでもバフェット流の考えの事を説明してます)
EPS(一株当たり利益)が順調に成長している企業に投資するということは、毎年利息が増え
る債券を保有しているのと同じと考える


株は生活に困らない余裕資金でやりましょう!! 
株式の含み益では八百屋は野菜を売ってくれません!! 
含み益で、今月の家賃は払えません!!


今日の一言 


値下がりが理由で株を売り払うのは、
一ヶ月前に100万ドルで買った家を、
一ヶ月後に同じ不動産屋に80万ドルで
売却するのと同じである。
                   
ウォーレン・バフェット

注意 これは、バフェット様のような大富豪で、自分の企業分析に絶対の信頼がおけるから言える事です、、、
利食いは長く、損切りは短くというのも一つの方法です。

ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2003年12月18日 バフェット流を考える?

バフェット流を考える? 2003年 12月18日 


私は狂信的なバフェット信者でありますが、
バフェット様の教え以外は邪道というつもりはありません!!

私の資産規模・経済状況・いい加減な性格に一番あっているから参考にしているだけです。 


バフェット様の主な考え方の3つを以下に並べてみました。

 1 株式投資を企業のオーナーの視点でみる。株を買うのではなく、会社を買うと考える。

 2 経営者が尊敬できる人で、その企業の内容を熟知しているものだけに投資をする。

 3 一度保有したら、割高にならない限り永遠に保有する。


まずは1
の考え方、これは私には物凄く大切な考え方ではある。
しかし、下記のような方には関係がない。

ディトレーダー・短期売買・投機家・テクニシャン・鞘取りだけを狙っている方。

ことわっておきますが、私はこれらの人を否定しません!! 

他人様が自分のゼニを使い好きでやっている事を、私がとやかく言う権利はないからです!!
そして、
資金管理と投資手法の一貫性さえ守れれば、訓練しだいで、
どの方法でも儲ける事は出来るのです。それに、上記の方達は


市場の
流動性を増加させるという、重要な任務を遂行して
くれているのです!!


言うなれば、長期投資家と株式市場の
「潤滑油」の役目を、自ら進んでリスクを背負い、
自分のゼニ
を使って引き受けてくれているのです!! 

ですから、上記の方達には感謝しましょう!! 

ディトレーダーの養成講座に寄付をしましょう!! 
短期売買をすすめる投資顧問をドンドン応援しましょう!!
効率的市場仮説を信じる学者を手厚く保護しましょう!! 

決して、イヤミでいっているのではありません!! 

世の中で起きている事は全て意味がある!!

と言いたいのです!! 

次に2
についての考え方ですが、その経営者が尊敬に値する人間なのか? それとも違うのか? 
これを判断する為には、人を見抜く能力が必要です。
そして、「企業の内容を熟知している。」という条件は実際に自分で同じ事業をやっている人間
でないと判断が難しいです。 
ただ、ある程度はつかむ事が出来ます。帳簿を調べたり、業界の事をインターネットで調べたり
専門書をいい加減でいいから読む事です。

さて、経営者が信用できるか? 尊敬できるか? を掘り下げて考えたいと思います。 
最近では、日本企業も
IR活動が盛んになってきました。

しかし、経営者の中には、


意図的にIR活動を積極的にやり綺麗ごとを並べ立て、
心にもない
「株主の皆様の利益が第一」
などという能書きをこく、

大嘘つき野朗
がいる事を忘れてはいけません!! 

そして、日本の伝統的な考え方である「本音と建前」は違うというすれた考えをもって
いる人が、世の中に多いのも考慮しなくてはいけません。このような人達は、株主総会で綺麗
事を並べてたてて、実際には何も実行しない経営者を簡単に許してしまうのです!!  

しかし!! 俺様は絶対にゆるさん!!

個人レベル
であれば「本音」を優先してもいいでしょう、しかし!! 
組織のトップたる者は「建前」を最優先に考え行動しないといけません!!
 

そうでなければ、
組織の秩序が崩壊してしまうからです。


脱線開始!! 

話がズレますが、
「本音と建前」を使いわける典型的な悪例
「日本国憲法」であります!! 
一切の軍備を持たない?? では自衛隊は何ですか??

国家の最高法規
がこんな調子だから、一般の企業経営者も「本音と建前」を使いわ
けて、嘘八百を並べ立てる事をしてしまうのです!!






進駐軍の押し付た憲法を改正しろ !!
社民党は平和憲法などと言うな!!
正確には、出来損ない憲法である!!
よって、現在の憲法は無効である!!

自衛隊は解体して、国防軍に再編増強しろ!! 


 陸上自衛隊 世界最強の90式戦車


脱線終了!! 

さて、社民党支持者と日教組が聞いたら、顔をしかめるような演説が終わったところで話を
戻します。
嘘つき経営者意図的に好印象を狙ったIR活動などを見抜くに
はどうしたら良いのか?これは、動物的感の部類に入りますが、

簡単です!! 

普段から、悪いヤツと嘘つきを観察する事です!! 

具体的には下を見てください。

1 普段から、起業家発表会・起業家親睦会に出席する。 


ほとんどが
口だけ番長である!! オーバージェスチャー!! で声が大きいだけ!!
やたらと
横文字を使う!! 「ロスに留学してましたから、、」などと言って横文字を
使った時の発音がネィティブである事をさりげなく強調する。 

アメリカ留学と言っても、そこで

一生懸命に勉強していた保証はどこにもない!! 



2 マルチ商法の説明会に出る。
  会場で演説している親ネズミの喋り方を研究する。

私はこれで儲かった!! これでベンツを買った!!
 などが口癖。

去年の納税証明
ベンツの車検証を見せてくれる?と言ってやりましょう!!

3 昼間の上野・神田・御徒町・周辺の喫茶店に入ってみる。

ここは、日本一詐欺師の多い場所である!!

地面師・手形のパクリ屋・インチキ金融ブローカーの見本市!!

書類カバンや手形や土地の権利書を持っていて、

口だけは何億
の話をしているヤツを見つけたら注意深く観察しましょう!!


4 深夜に新宿歌舞伎町の風林会館の喫茶店に入ってみる。


恐ろしい事に、、、












ヤクザと中国人とホステスしかいないハズだ!! 

そういった連中の
雰囲気を観察する。 
常に人をハメル事を企んでいるヤツの勉強になるハズです。

こいつらの使うセリフの特徴は以下の通り。 

信じる信じないはアナタの勝手を連発する。 
ホステスが嫌いな客によく使う言葉。 

ワタシいい人ね!! 正直者です!!をやたらと連発する。 
中国人のギャングがよく言うセリフ、、
テメェらが
うじ虫どもが、いい人なら、この世は悪者がいない天国だよ!!



不良外国人は日本から叩き出せ!!

お互いに儲けましょうや!! いい付き合いをさせて下さい!! 
ヤクザがカタギの事業家に取り入る時の決め台詞。

(注意 この連中をジッと眺めていると、タマにトラブルになる事がありますので気をつけましょう!!)

上記のような場所で、注意深く人間観察をしていれば
信用できないヤツの臭いを勉強できます。 
その上で株主総会に出席すれば、ある程度ではありますが信用できる経営者なのか?
 誠実な経営者なのかが
動物的感で臭いを判別できるようになると思います。

その他としては信用できないトップが経営する企業は、
不自然な点や嘘が帳簿の数字で現れてきます。
しかし!! 後日の日記の
ネタが減ってしまいますので、ここでは述べません。


参考になりゃしねぇ、嘘つきと悪いヤツの判別方法が終わったところで、

最後の3
であります。
これはバフェット様の資金規模だから、
必然的にそうなると考えましょう!! 
株を買って、それを売却するには買い手がいなくてはいけません。
バフェット様の莫大な保有株を消化できるだけの買い手が少ないケースが多いのです。
ですから、チョットの値上がりでは売却できないのです。
そして、売れた場合であっても、手にした現金をそのままにしておいたのでは、現金そのもの
からは利益が生まれないので、また別の企業に投資をしなくてはいけないのです。 

しかしながら、

バフェット様に認められるような経営者は本当に一握りなのです。

そして、ある程度の大きい規模の企業でないと、株を買った途端に株価が跳ね上がってしま
うという状況になってしまいます。自分で自分の首を絞めてしまう状況ですね。
これらの理由から、
今の保有している株を売り払ってでも保有したいと思え
る企業が見つからない限りはバフェット様は株を売らないのです。  

「恋愛至上主義者」の私から言わせてもらえば、


今の恋人と別れてでも、付き合いたい女性が見つからない限りは
今の恋人と付き合うという事です。


これを、バフェット様は
株を買う時は、

結婚相手を決めるように買いなさい

と表現されています。そして、
短期売買を繰り返す人の事を

一夜の恋を繰り返す、ロマンチスト 

と表現されています。 まぁ、、辛辣なジョークだこと

しかし、バフェット様に比べたら、微生物である個人投資家は株式市場で利益を上げるには
圧倒的に有利な立場にあるのです。
まず、資金量で身動きが取れない事がない!! 売りたければいつでも買い手がつく。 

ですから、市場平均に勝って当り前!! 
プロのファンド・マネージャーに勝って当り前 !! 

なのであり何もバフェット様をマネして「買ったら長期保有」にこだわる必要はないのです。
だだし、企業の価値が適正に評価されるのが、何時になるのか?が分らないから私は長期投
資をするのであります。

結論です。

投資手法は人それぞれである!! バフェット様の教えが絶対ではない!! その人の性格・経済
状況により正しくないケースがある。

バフェット様を崇拝するヤツの特徴は、以下の通り。

・ ヤフーファイナンスを毎日見るのが面倒なヤツ。
・ 売買のタイミングを計るのが面倒なヤツ。
・ 普段から冗談ばっかり言っているヤツ。
・ いい加減で、ものぐさなヤツ、ただし証券分析だけは一生懸命にやる。
・ 田舎暮らしが好きなヤツでコカ・コーラが好き、タバコはマルボロ。


今日の一言 (バークシャーの株主総会でのバフェット様)


ここで、株主の皆様に告白をいたします。
今年の初めに私は裁定取引に手を染めていました。

バフェット様だって「バイ・アンド・ホールド」だけではないということです。

ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2003年12月21日 利益成長率からみた企業の実力

利益成長率からみた企業の実力 2003年 12月21日


バフェットの銘柄選択術シリーズ

今日の日記はつまらないです。初心者の方は、いい加減に斜め読みして下さい。

利益成長率から見た企業の実力



株主価値がどれだけ増えるかは、その企業の経営陣が一株当たり利益(EPS)をどれだけ
成長させられるかにかかっている。


EPS(一株当たり利益)を成長させるには、利益の一部を内部留保し、より収益率の高い再投
資をしなくてはならない。

これは、分り易く言うと、儲けたゼニを貯めて新しい商品を開発したり、新しい店舗を出したり、
企業を買収したりする事を言っている。
ただし、これはボンクラ経営者がやると、無駄にゼニを使っただけという結果になる。
だから、その企業の経営陣が有能か無能かを正確に判断しなくてはいけない。
だけど!!


そんな、高度な判断は私には無理!!  

何故なら、業種によって、してはいけない事、しなくてはならない事の考え方が違うケースが
多いからだ。素人が一見すると、
ノウハウに見えないモノが重要なノウハウである
場合が多いのだ。

これを深く理解しないで、中途半端な知識で経営者陣や企業を
定性分析するのは、

大きな間違いである!!

中途半端な知識で経営者陣や企業を定性分析する人の事を、
ファンダ系の若手過激派の言葉を拝借すれば、「何々系の馬鹿な連中」
(自主規制)となる。
少々、言葉使いは辛辣ではあるが全くもって
正論である。 

理解の出来ない業種は、定性分析はしないで定量分析だけを厳密
にして株式投資した方が無難である。


注意 定性分析に確信が持てないのに、投資するのであれば思いっきり割安である事が条件。
これが、バリュー投資の父、グレアム様が「安全域を大きく取りなさい」と提唱している理由の一つである。


前の日記で、嘘つきや悪い経営陣の見分け方は勉強したが、その経営陣が
有能か無能
なのかの見分け方については、

正直に言って
見た目や私の言う動物的感ではわからない。

誠実である事と有能である事は別である!!

ただ、どの業種にも、経営陣を見た目や行動で
有能無能なのかを判断するノウハウは
ある事にはある。ただし私の独断と偏見に満ちた、定性分析、、言い換えれば、、、


「俺様の感」という程度の、参考にもなりゃしないシロモノ!!


なので、
笑いしか取れない、、、
その上、後日の日記の
ネタが減るのでここでは割愛する。

あっ!!
 当サイトの禁止ルールである難しい言葉を使ってしまった、、、

定量分析
定性分析という言葉の意味を、いい加減に説明します。

定量分析とはどの企業でも帳簿に数字として現れる、財務の特徴や財務指数の事である。
ようするに数字やパラメーターで表現できるモノと考えればよい。
これの逆の意味の言葉が定性分析である。 これは、数字に出てこない要素である。
例えば、

嘘つき経営者の見分け方とか、優秀な企業はこうだ!!
 

と私が普段から、偉そうに能書きを
コイているのが定性分析である。 
これは、見る人によって
どうにでもなるので、正確な判断を下すのはひじょおぉぉに難しい。

まとめます。

定量分析とは、言い訳のできない数字や数式に表れる結果や実績。
定性分析とは、見る人によって、どうとでも変化する、いい加減な「俺様の感」。

このように憶えましょう!! 

では、どんな素人でも経営者が優秀か無能なのか?を判断できる方法があるのか??。 

それは、過去の業績や利益成長を定量的に分析すればよい。

過去は過去、未来の事はわからない。
という意見があるが、少なくても何年も
順調に利益成長をしてきた企業であれば、他の企業に比べて
何かが違うと私は考える。

その、違いの原因が何なのか? これを、素人なりにも詳しく調べる。 

利益成長が
運が良かっただけである場合や一時のブームが原因であれば5年も
10年も利益が順調に成長できるケースは少ないハズだ。少なくても、私はそう考える。
このような理由から、過去10年分から最低でも7年の帳簿を調べる必要があるとバフェット様
は言っている。 

ただし、
ムカツクことに日本では資料が少ない、過去10年の財務資料を調べるのは非常
にめんどくさい。 インターネットで調べるにしても3年分の資料しかないケースが多い。 

では、過去十年間の財務情報を調べるにはどうしたらよいのか? 

一つ目は 東洋経済社から出ているソフトで
「会社財務カルテ」を購入するのが良い
方法かもしれない、ただ 値段は60万円と少々高めである。 


二つ目は、有価証券報告書を10年分、取り寄せる。 ただし、キャシュフロー計算書が義務
化されたのが3年前であるから、本当の姿を判断するのが非常に難しい。 



このように、日本では財務データを集めるだけで物凄い苦労をするのである。 
ところが米国ならヤフーファイナンスや
バリューラインを見れば簡単に分るのだ。 

話を会社財務カルテに戻すのであるが、、、

60万出して、買ってみたら「四季報CD」に毛の生えた程度であった!!

それが怖い!! と不安に思う人が多いのではないか?

そこで、私は皆様の
毒見役を引き受け近いウチに購入して試してみるつもりだ。 
使ってみて、
マジでスゲェ!!と思うのであれば、同志の皆様にもお奨めしたい
と思う。 大した事がないと思うのであれば、
私が私財を投入して、、

日本版 バリューライン を作ってやる!!

私と一緒に日本版バリューラインを作ってくれる同志を求む!! 
スデに賛同してくれている同志はいるが、まだ足りない!!


男は何でも自分で試して挑戦してみる姿勢が大切である!!


 
脱線開始!! 

うむむむ!! ムカツクけど、海賊の子孫である「アホの白人ども(WASP)
の支配する米国の方が投資環境は何倍も優れているのである!!


 WASPとは、白人、アングロ・サクソン、プロテスタントの略である。米国を実質的に支配する海賊の子孫!!


米国は世界一の投資王国であり、優秀な投資家が誕生する土壌が整っているのである。
恐らく、バフェット様も日本で生まれていたら
世界第二位の大富豪にはなれなかった
と思う。我国にどんなに
工業技術力があっても、

どんなに
大和民族が勤勉で優秀であっても、


投資家のレベルが低いとレベルの低い経営者しか生まれない!!

そして、投資の技術が未熟だから、

ヘッジファンドやハゲタカどもに好き勝手にされてしまうのだ!!


アメリカに追いつき追い越せ!! その為には個々の投資家のレベルが向上する必要がある!!

我が皇国を投資王国にしようではないか!! 
CMBは志を共にする同志を求めます!! 
 

一億一心!! 一億火の玉!! 
打倒!! ハゲタカファンド!!
  




脱線終了!! (バフェット様は白人だけど「アホの白人」ではありません。)


脱線が終わったところで、今日は疲れているから、おしまい。
次回の日記は、いくつかの例を用いて具体的な分析方法を紹介したいと思う。
読者に期待を必要以上に持たせて、引っ張る「ろくでなしな日記」でゴメンなさい。 

暇人の私でも年末は忙しいのよ!!

今日の一言

目をつけた企業の年次報告書を読み、次にその
企業のライバル会社の年次報告書を読みます。
これが主たる情報源です。

                             ウォーレン・バフェット

ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2003年12月22日 利益成長率からみた企業の実力2

利益成長率からみた企業の実力2 2003年 12月22日

バフェットの銘柄選択術シリーズ

今日は前回の続きです。 さて下の図を見て下さい。 
今回は、当サイトのルールを破り、算数以上の数式が出てきてしまいます。ごめんなさい。
よって、中学生以下の読者の方は読み飛ばして下さい。  

日本を代表する金融会社である内田総業の、1990年以来のEPS(一株当たり利益)の推移を
見たものである。
(例え話ですから、見覚えのある社名は気にしないで下さい)

内田総業
1990107円
1991116円
1992128円
1993142円
1994164円
1995160円
1996190円
1997239円
1998243円
1999269円
2000292円


この数字をもとに、内田総業の過去10年間のEPS成長率を計算してみよう。
まず、2000年のEPSである292円を1990年のEPSである107円で割って、2000年のEPSが
1990年の何倍になっているか求める。 次に、この値の累乗根(この場合は10年に対応して
いるから10乗根)を計算し、そこから1を引く。

エクセルか関数計算機に入れる計算式にすると。


(292/107)^(1/10)-1 となり、リターンキーを押します。

答えは 0.1056 でパーセントで表示したものが、目的のEPS成長率
 10.56% である。

次に、より短期の成長率を計算してみよう。 
過去5年間の成長率を調べてみる、計算式はまったく一緒です。
ただ、1990年の数値を1995年の数値にして、乗根を5に変更するだけ!! 

これを、計算式にすると。


(292/160)^(1/5)-1=0.1278 となり直近5年間のEPS成長率は 12.78%である

つまり、過去10年の成長率に比べて、直近5年の成長率の方が勢いがある。
これは、最近の企業の勢いを示している。しかしながら、注意深くその理由を調べる。
 

ヒット商品が生まれて平均値を上げているだけかもしれない。
どんな馬鹿でも儲かった、好景気のせいかもしれない。
はたまた、アナタの計算式の入力ミスが原因かもしれない  

二通りの成長率を比べる事によって、企業の成長率の勢いを、いい加減ではあるが、
おおよその判断ができるのである。 
直近5年の成長率が過去十年の成長率より鈍化しているのであれば、
成長に勢いがなくなったのかもしれない? と疑いその原因を調べる。



直近の利益の落ち込みをどう見るか?

順調に利益成長を続けた企業が直近で大幅に利益が落ち込んだり、
赤字に転落したりした場合のEPS成長率の計算方法を考える。

1990
1991
1992
1993
1994
1995
1996
1997
1998
1999
2000
シモネタ産業袖の下商会
107円成長率を計算する時の分母-107除外
116円116円成長率を計算する時の分母
128円128円
142円142円
164円164円
160円160円
190円190円
239円239円
243円243円
270成長率を計算する時の分子270円成長率を計算する時の分子
 48円除外-169除外


では、シモネタ産業の場合には、1990年の数値を分母にして、1999年の数値を分子にする。
そして、計算は9年分のデータで行うので、乗根は9で計算する。 計算式は


(270/107)^(1/9)-1=0.1083 となり

1990年から1999年までの成長率は10.83%だった、では直近で落ち込んだ原因は何だろう?
これを詳しく調べる。もし、一時的な利益の落ち込みであれば、さらに調査を続行する。 
ちょっとでも不安があれば、ヤフーファイナンスで

注目銘柄としてマーク
するだけにする。

次に 袖の下商会の場合には、1991年の数値を分母にして、1999年の数値を分子にする。
そして、計算は8年分のデータで行うので、乗根は8で計算する。 計算式は

(270/116)^(1/8)-1=0.1113 となり

1991年から1999年までの成長率は11.13%だった、これも直近で落ち込んだ原因を調べる。
後は一緒、不安があれば、ヤフーファイナスで注目銘柄、面白いと感じたら調査続行。


注意事項 

1 上記の二社は直近5年の計算との比較は、意味がないので割愛する。 

2 自社株買いなどの影響で、EPS(一株当たり利益)が上がっているケースがあるので、
  必ず、発行済み株数を調べたり、売り上げや純利益の推移と比較して下さい。

3 最低でも7年のデータが必要と「バフェットの銘柄選択術」では言っていますが、
  厳密にそんな事をしたら、買える企業はなくなってしまいます。
  私は、最低7年を最低 秘密年とパラメーターを変えております。 


日本では米国と比べると
合法的な会計操作がやり易いので、注意が必要です。
キャッシユ・フロー計算書が義務化されたのは3年前ですから、それ以前の利益はハッキリ
言って信用しないくらいの気持ちで分析しましょう。
でも、疑い過ぎるとキリがないので下記の数式を見て下さい。 
キャッシュ・フロー計算書がなしでおおまかな利益を知る方法です。


B/Sの余剰金で長期の収益性を読む。

(利益余剰金/創業年数)  

これで、企業の毎年積み上げた、利益余剰金の平均値が分ります。 
調べたい年の純利益をこの数値を2倍したモノと比べて、
あまりにもかけ離れている場合は
何か怪しいと思って下さい。
何故、2倍にするのかというと、当期利益の半分が蓄積されて利益余剰金になると考えるか
らです。少々、乱暴で精密さを欠きますが、これを、過去に遡って、毎年数値を変えてやって
みれば、ある程度は、合法的な会計操作を見抜くには有効であると思います。 
そして、チョットでも怪しいと感じたら別の企業を探しましょう。
機関投資家のように絶対に株を買わないといけないという、決まりはありませんからね。
個人投資家は 一生のウチに3回 投資が成功すればいいとバフェット様は言ってます。

結論です。

株主価値がどれだけ増えるかは、その企業の経営陣がEPSをどれだけ成長させられるかにかかっている。

EPSを成長させるには、毎年、利益の一部を内部留保し、高収益につながる再投資をつづけなくてはならない。

EPSの成長は、やがて株価に反映され、株主価値の増大が実現する。 

何年たっても株主価値が増大しなかったら、
運が悪かったと、あきらめて
(EPSが順調に成長していたら、そんなケースは、有り得ないと思うけどね)


今日の一言


お金を稼ぐのは簡単です。
むしろ、使うほうが難しいと思います。


                         ウォーレン・バフェット

ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2003年12月23日 天下無敵の日本国債

天下無敵の日本国債 2003年12月23日

バフェットの銘柄選択術シリーズ


国債利回り以下では投資と呼べない。 


そりゃ、そうです!!

私でも国債利回り程度なら、投資など馬鹿らしくてやってられない。
私は国債を買った事がないので、詳しい事は分らないけど。
日本国政府にゼニを貸すと考えればいい。 
ただ、 日本の国債はひじょおぉにヤバイところまで来ている、、、
今では、国民は怖くて買いたくないので政府も
必死で宣伝をしている。 

下は国債のポスターである。

まぁ、芸能界オンチの私には、何という名前の女優だか知らないけど、
オシャレとれんでえいな雰囲気でんな。
破産寸前のヤバイ雰囲気が全然しないしね、、
何て名前の女優か知っている人、掲示板に書いておくれ。
ファンなら思わず、国債を買いたくなっちゃうかも、、、
しかし、国債が
暴落したり紙くずになったら、
この女優は何か責任を取ってくれるのだろうか?  

さて、下記の国債のポスターを見てください。
 

昭和17年 大東亜戦争時の国債ポスターです。
うーん、、強烈な悲壮感がただよってます、、

負け戦と破産寸前のヤバイ雰囲気がプンプンします!!

どんな、鈍感な人でもヤバイ雰囲気を感じるハズだ!!
でも、当時は国家存亡の危機だから、政府は強制的に購入させていた。
当時の人達も愛国心から仕方なく購入したのでしょう。

私も当時に生まれていたなら、仕方なく購入していたでしょう。 

でも、もし許されるなら、、、


もし、非国民と言われないで済むなら、、


もしも、選択の余地があるなら、、











絶対に買いたくないね!!


しかし、こんなポスターを二つ並べたら

現在のポスター昭和17年のポスター


何だか、、財務省に対するいやがらせみたいですね?


営業妨害でクレームが来るかも、、、


それでは困るので、宣伝と洗脳だけは上手である私が
ポスターのデザィンを一部修正して、国債の宣伝をしたいと思う!!


 


 

修正する前修正した後



財務省の、お役人様どうでしょうか?
気に入って、いただけたでしょうか?
国民に嘘をついてないだけ
気持ちがいいと思うのですが??



 


さて、何故に二つのポスターを並べたのか?というと、 
なんと!! 政府の債務は終戦直後の大日本帝国政府の債務と同じ規模にまで、
膨れ上がっているのであります。
つまり、GDPの二倍の借金!!


国家とは、国家目的遂行の為に国民の財産を収奪するのである!!

大日本帝国政府の行動はまだ理解が出来る、しかし、現在の政府は戦争状態でもないのに、
国家目的もなく、税金を無駄にバラまいて、オイタをし過ぎてしまった、、、
国民も愛国心があっても、国家目的のない無駄遣い政府にゼニを取られる筋合いは無い!! 
こんな無駄遣いが原因の国債(借金)を愛国心で買ってくれる人は少ない!!
だから政府は
必死に綺麗なネェちゃんを使って、国債の宣伝しているのです。

ちなみに、年金もそうです。


それでも国債を買いたい人は買ってちょーだい!!  


もし、ポスターが深田恭子だったら、私は大喜びで買ってたかもしれん、、
ん?? そりゃないな  


税金の垂れ流し無駄遣い政府に告ぐ!! 無駄な国債発行を止めろ!!

小さな政府!! 地方分権!! 移民の全面受入れ!!

を即時実行せよ!!


いずれ、政府に踏み倒される国債の販売に協力している、
タレント・女優・俳優には、良心というものがあるのかしら??


このような、政府の債務が原因で
「第三海援隊」(自主規制)なる、怪しい団体が


預金封鎖!! だの ハイパーインフレ!! だの騒いで

無知な大衆の不安を煽り、本や外国ファンドを売っているのであります。
また、本の題名が過激でビックリ!! 国家破産だのサバイバルだのもう大変!!
しかも、これが80万部も売れているのだからビックリだね、、、
そんだけ、
純情な方が多いという事だね、、、

この団体の親分は、元新聞記者で「バブル崩壊を予知」したとか、しないとか。 

だから、キャピタル・フライトだ!! 資産を守るには
 
平均利回り20%の英国商社系の素晴らしいファンドがお奨め!!
今すぐに、入会しよう!! 入会金はキャンペーン中につき半額!! 


前にどっかで聞いたセリフだね、、、  

何が英国商社系ファンドだよ!! 不安を煽って「マン・インベストメント」のファンド
を売りつけているだけだろーが!! そんなの、欲しければ自分で直接買うよ!! 

って言うか私なら、自分で外国株で運用をするね、アホくさ、、

御丁寧に会員を香港まで、連れて行って講習会をやって会員を洗脳する、、
高い入会金を取って入会させる。ファンド会社からはバックマージンが毎年貰える、、、
研修費と称してゼニをふんだくる、、、書籍を売りつける、、

しかし、このファンドは運用会社から直接購入できる事を会員は知っているのだろうか??  
知らないから、入会金を払って買うのだろーね、、、
まぁ、英語の全然分らんヤツ、自分で勉強する気のないヤツは高い入会金を払って
ピンハネされながらでも、有難いサービスなのかもしれん、、、


しかし、ボロ儲けだねぇ、、、
私も仲間にいれてくれ!!

私は役に立つぞ!!
  洗脳のテクなら、オマエ達に負けねぇ!! 



趣味の悪い冗談は、このへんで止めといてと、


さて、コイツらの騒いでる、ハイパーインフレは起きるのか?  


答え 
そんな事は知らん!! 悩んでもどないもならん!!

まぁ、コイツらはまだマシな方です、、もっと悪徳な業者になると、、、

日本で預金封鎖が起きる前に、スイスのプライベートバンクに口座を開きましょう!! 
とか言って、年寄りからゼニを巻き上げている、、、

さて、コイツらの騒いでる、預金封鎖が起きるのか?  

答え 
そんなのは知らん!! 心配なら金塊と外貨を買って庭に埋めろ!!

確かに、日本国政府は信用できない、だけど、

インチキ業者はもっと信用出来ない!!

こんな輩に、
命より大切なゼニを騙し取られるくらいなら、

御国に預金封鎖で没収された方がよっぽどマシだね!!

気分的に、あきらめがつくね!! 

インチキ業者の言いなりになるより1000倍マシ!!


さて、インチキ業者に騙されない勉強が終わったところで、


今日のテーマの 


「国債利回り以下では投資と呼べない」ですが、、、 


















ゼロ、コンマ、ゼロ、ゼロ、いくつのアホくさい、
ゴミ国債利回りと比較しても意味がない!!
よって、考える必要なし!! 

という事で、宜しく!! おしまい!! 

PS

「第三海援隊」(自主規制)のトンデモ本を信じてハイパーインフレが起きると思っている方や
預金封鎖が起きると思っている方、私の意見に反論がある方はメールをくれても
私が反論できない場合には無視します。受け付けるのは、絶賛と謝礼のみで御座います。 

今日の一言  

未来に何が起こるかを、予測するのは簡単だ!!
難しいのは、それが!! いつ!! 起こるのか
を予測することである。


「第三海援隊」(自主規制)の予測するハイパーインフレまで後2年です、、、
当たらなかったら、ボロクソに笑ってやりましょう!! 

ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2003年12月25日 何故に高ROEなのか?

何故に高ROEなのか? 2003年12月25日

バフェットの銘柄選択術シリーズ

初心者の方へ

今日の日記はつまらないです、ROEについて長々と能書きをコイております。
でも大事な事なので、我慢して読んで下さい。どうしても無理な場合は。

ROEは最低10%は欲しい!! ただし、自己資本比率が50%以上である事が条件。

とだけ憶えて下さい。これは、厳密に数値にこだわると投資機会を失います。
少々乱暴で精密さを欠きますが、何も憶えないよりはマシだと考えます。

バフェット様が高ROE企業を好む理由。

前の日記では、ROEは高いのが良いのだ!! 深田恭子は美人だ!! とだけ憶えましたよね。
今回は、さらに掘り込んで「高いROEが何故いいのか?」について考えてみます。

さて、その説明の前にバフェット様の株式投資に対する考えを、もう少し説明します。
バフェット様は「消費者独占型企業」は安定的な利益をあげることができ、そのような
企業の株に投資することは、債券に投資するのと同じようなものだと考える。
この場合、企業の株主資本利益率(ROE)は債券の額面に対する利率に相当する。
一株当たり利益(EPS)は債券の利息にあたる。

例えば、一株当たり株主資本(BPS)が1000円、一株当たり利益(EPS)が250円の株式に
投資する場合、額面に対して25%の利息が貰える「擬似債券」に投資するのと同じと考える。

あっ!! 一株当たり株主資本(BPS)の説明をしないとね、、、

一株当たり株主資本=株主資本/発行済み株式数 の事なんだよね。

例えば株を五株発行している会社があって、株主資本が100万円あるとすると。
一株当たりの株主資本は、20万円となります。 口が酸っぱくなるほど、しつこく繰り返して
いるけど、会社のモノは全て株主のモノ!! だから、会社の純資産は株数に応じて株主のモノ
これが、一株あたりにいくらあるのか?  を表した指数なのです。

紛らわしい事に 「一株当たり自己資本」などとも言う。

これは素人を混乱させる為の専門家の陰謀です。
 
最初はEPS、BPS、ROE、PERだのウンザリすると思うけど、自然に憶えるから大丈夫!!

話を戻します、企業の利益は、通常の債券の利子と違って固定されたものではない。
したがって、債券と言っても変動利付き債券と考えなくてはいけない。

企業の利益が増加すれば利息の増加となり、企業の利益が減少すれば利息が減少となる。
つまり、ROE(株主自己資本利益率)が変動すれば、利息(EPSの意味)も変動すると考える。

これが、バフェット様の言う株式投資は
「擬似債券」という考え方。

分り易く言うと、株式は借金の証文ではないけど、借金の証文と考えるという意味ですな。

では、何故バフェット様が高いROEにこだわるのか?という事を投資目的で不動産を購入する
場合を例に取って説明します。 まず、2000万円で売っているマンションがあったとします。
そして、家賃は年間に150万円取れます。 もし、このマンションを頭金500万円を出して購入
した場合は、頭金が株式投資でいうところの「株主資本(自己資本も同義語)」となります。 
さて、家賃収入の150万円から、マンションの維持費、ローン、管理費などを差し引いて手元
に50万円が残ったとします。そうすると、このマンションを買った人は500万円を元手で年間
50万の利益を上げられる事になります。これを利回りになおすと 50/500=0.10となります。
パーセント表示なら10%ですね。  

これを株式投資に当てはめると、BPS(一株当たり自己資本)が500万でEPS(一株当たり利益)
が50万円となります。 数式にすると

ROE(株主資本利益率)=EPS(一株当たり利益)/BPS(一株当たり自己資本) です。 

さて、このマンションは頭金500万で購入できましたが、不動産屋がもし、頭金800万でないと
売ってあげないよーだ!! と言った場合には、マンションを買う人は800万を元手にして年間50
万の利益を手にする事になります。 これを利回りに直すと 50/800=0.062となります。
パーセント表示では6.25%となり、500万頭金の時より資金効率(ROE)が低下してしまいます。

分りにくいかな? では「ならず者風」に考えましょう。借金とはイザとなったら踏み倒せます。

例えば、あなたが今1000万を持っていたとします。 そのうち500万を頭金にしてマンションを
買い家賃収入を150万、管理費や維持費やローンを差し引けば、毎年50万儲けられます。 
そして、手元には500万の現金が残ったままです。それを別のものに投資をする事もできます。

では、1000万円を全部、頭金として住宅ローンを組みますか?? 
万が一に返済が滞れば担保で取られてしまうリスクがあり、そして資金効率も悪くなります。
500万を使って50万儲かるのと1000万を使って50万儲かる場合の
ドッチを選びます?
そりゃ、誰だって500万で50万の儲けを狙いますよね? 残った500万は他のもので運用しても
いいし、万が一の
夜逃げ資金にすることも出来るしね
だったら、500万を手元に残して残りは借金にした方がいいと考える人が多いのでは?


この考え方は、商売人ならスグに分るけど、売り掛はできるだけ早く回収して、逆に買い掛け
はなるべく遅く払う。この時間差を利用して買掛金を他に運用する。
そして、買掛金を払う期限までに利益を上げる事ができれば、資金効率がよくなる。
これを
「期限の利益」という。 または 

人のフンドシで相撲をとる と表現する。

悪いヤツになると売り掛けの回収は絶対にするクセに、買い掛けは踏み倒す。
なんてヤツもいるからね。 
 
余計わかんなくなった?  うーん、私も書いてて、
なんて説明すれば良いか混乱してきた



まとめます

このマンション投資を「擬似債券」である「株式投資」に言い換えると、

擬似債券  高い額面利息(EPS)を貰う為には、高い利率(ROE)が必要。 
   
500万を使って50万儲かるのと1000万を使って50万儲かる場合のドッチを選びます?

だから、バフェット様は高いROEにこだわるのです。 

次回は、マンション投資を企業に例えた話をします。


今日の一言 
私の知り合いのオッサンの口癖(アコギなヤツ)

人に貸したゼニは絶対に取り立てる!!
逆に人から借りたゼニは絶対に返さない!!

これが、ゼニ儲けの基本である!!


このオッサンには、私も悪友のBigBoyも相当なゼニを貸して踏み倒された、、、
まぁ、憎めない笑えるオッサンだから勘弁してやるけどね

このオッサンとの出会いは「笑えるエピソード」だからそのうちアップします。

 

ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2003年12月27日 何故に高ROEなのか?2

何故に高ROEなのか?2 2003年 12月27日 

バフェットの銘柄選択術シリーズ

投資目的で不動産を購入するのも、企業に投資するのも
基本的には同じこと。

では、二つの架空企業を例にとって説明します。下記の表を見てください。

.A デタラメ商会B ろくでなし商事
資産1000万円1000万円
負債400万円400万円
株主資本600万円600万円
税引き利益198万円48万円
株主資本利益率(ROE)33%8%

尚、両社の経営者はともに優れた能力を持っており、その力を十分に発揮している。
したがって、両社の差は事業の正確の差によるものであり、経営者の差ではないもの
と仮定する。
 
まず、Aのデタラメ商会は1000万円の資産に対して、負債が400万円、株主資本600万円
という資産構成の企業である。また、Aのデタラメ商会は税引き利益は198万円であり
ROE(株主資本利益率)は33%(198万円/600万円=33%)である。
これをバフェット様流に、デタラメ商会の発行する「擬似債券」の額面利率は33%であると
言い換えてよい。
一方でBの、ろくでなし商事はデタラメ商会と資本構成は一緒だが、税引き利益は48万円
にとどまっている。そのため、ろくでなし商事のROEは8%(48/600=8%)と、デタラメ商会に
比べてかなり見劣りする。 
資本構成は同じなのにもかかわらず、デタラメ商会はろくでなし商事にくらべて約4倍もの
利益を上げている。一見して、デタラメ商事の方が優れてくることが明らかだと言える。

では、これらの企業のどちらかを丸ごと買収すると仮定する。 
経営陣と交渉した結果1000万円出せば全ての権利が手に入るとしたら、あなたはどちら
の会社を買いますか?
言い換えれば、1000万を元手に198万儲かるのと48万円儲かるの、どちらを選ぶのか?   

もちろん、デタラメ商会の方を買うでしょう? デタラメ商会を買収した場合には

デタラメ商会の利益198万円があなたのものです。

しかし、話はこれで終わらない、デタラメ商会のオーナーであるあなたは利益の配分を
決めないといけない。 例えば利益の半分を配当として、残りを内部留保して再投資に
当てるとする。 そうすると、配当金は99万円で再投資も99万円となる。

これが、ろくでなし商会を買収した場合には 配当金が24万円で再投資も24万円となる。
デタラメ商会と比べて、配当金も少ないし再投資の額も少ない、これにより何年かすると
デタラメ商会とろくでなし商事には大変な差がついてしまう。 

この理由からバフェット様はROEの高い企業を選ぶのである。

高いROEが、投資家の富の創造となるまでには、まだいくつかの段階をふまないとならない。
これを、さらに詳しく考えてみる。

売却価値で企業の魅力度をチェック  


ある投資家がデタラメ商会を売って欲しいと、デタラメ商会の経営者に買収話をもちかけたと
します。 ここで経営者が考えなくてはならないのが、

国債の利回り以上である事が投資の最低条件。 

そこで経営者は

国債にいくら投資すれば、デタラメ商会を保有しているのと同じ利回
りを貰えるのか? と考えます。


企業買収は投資です、経営者は会社を保有して得られる利回りより国債の方が利回りが
よいのであれば、企業を売り払って国債に投資した方がよいという事になります。

ここでチョット中断、何故?国債利回りと比較するのか?

国債とは政府によって元利支払いを保証された、もっとも安全な投資対象だからです。
政府には納税者という、
物分りの良いスポンサーがついていますので、
利払いがきつくなったら増税して、返済することが出来ます。 
また、新しい国債を発行して借り換える(自転車操業)こともできます。

脱線かいし!!

極端なことを言えば








インフレになろうが知ったことではない!!


と政府が開きなおって紙幣を印刷しまくり、国債の元利を返済ることも可能です。
はたまた、法律を改正して国債の金利に100%の税金をかける事だってできます。
もっと極悪な事をすれば、国民の資産に対して100%の税金をかける事だってできます!!

そんな事したら、暴動が起きる??
ご安心下さい警察や機動隊で鎮圧できます。 

それで無理なら軍隊の出動です!!

ただ、こんな事をしたら、政治家は次の選挙で落選してしまいますからやらないけどね。

でも、やろうと思えば何でも出来るということです!!
なにせ、国家権力なんですから!! 

脱線終了!! 



とにかく、国家権力に保証された国債が一番安全な投資対象とされています。
私の嫌いな横文字だと
リスク・フリーとか言う。

現在の天下無敵日本国債は安全なのか? わかりませんがね
、、

まぁ、こういってしまっては話が先に進みませんので、
はなはだ怪しくても、国家権力つきの国債は一番安全な投資対象と考えます。

では、国債が年間5%の利回りだとします。
( 国債利回りを5%としたのは現在の国債金利はゼロ・コンマ・ゼロ・ゼロのゴミ金利で例え話にもならないから。)

一方でデタラメ商会の年間の税引き利益が198万円ですから、
最低でも約4000万円以上で売らないと話にならないとなります。 

つまり、今回のケースでは

デタラメ商会の国債に対する相対価値は4000万となります。

4000万円を国債に投資すれば年間200万円の金利が貰えるのであれば、自分で苦労して
企業を経営をするより、楽して安全に利益を貰う事が出来きますからね。

4000万でデタラメ商会を買収した場合、投資初年度に得られる収益率が国債利回りと
同じ5%になるという事を意味する。


ただ、国家よりは潰れる可能性の高い企業を保有して、国債利回りと同じではアホらしいので
投資家はリスクに対するリスク・プレミアムを要求するのが普通である。
これにより、実際には4000万以上の値段がつくのである。

ろくでなし商事の最低売却価値の場合は

年間利益が48万円だから、国債利回りの5%で逆算すると

ろくでなし商事の国債に対する相対価値は約1000万となります。

つまり、デタラメ商事はろくでなし商事の4倍の価値があると言えます。

あっ!! 横文字を使っちゃった!! 

リスクプレミアムとは

国債以外の投資は一番安全と言われる国債よりは、
ハラハラドキドキするので

ハラハラドキドキを我慢する
ドキドキ追加料金と憶えましょう!

今の日本国債に対する相対価値は考えても意味がないけど、
最低売却価格は国債利回りと比較して考えるというこの考え方は憶えておいてね。

でも、私は
憶える必要は無い!!と思いますがね。

今日はここまで!! 次回のバフェットシリーズは長期の複利効果を勉強します。


今日の一言

私が死んだら、バークシャー社はスグに120万ドルの利益を上げるでしょう。
何故なら、マンガーがスグに「言語道断号」
(社用ジェット機)を売り払ってしまうからです。


どうか、私の墓に一緒に埋めてほしいと、
頼んでいるのですが。



                             ウォーレン・バフェット

株主の金でジェット機を買うのは、「言語道断」という意味で命名したのかな

ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2004年1月 2日 長期の複利効果

長期の複利効果 2004年 1月2日

バフェットの銘柄選択シリーズ

バフェット様は今来期の業績など、短期の業績動向をあまり重視しない。
その企業が今後10年間でどれだけの利益をあげるのか?という事が重要と考えるからです。 
バフェット様にとって投資とは、消費者独占型の企業を選び、
後は長期的な複利の効果に任せるものなのである。

下の表は、前回のバフェットシリーズで登場した「デタラメ商会」と「ろくでなし商事」が、
今後も同じROE(株主資本利益率)を維持して、利益の全てを内部留保して再投資した
場合の、株主資本と税引き利益の推移を予想したものである。

でたらめ商事
.株主資本ROE税引き利益
1年目600万円33%198万円
2年目798万円33%263万円
3年目1062万円33%350万円
4年目1411万円33%465万円
5年目1877万円33%619万円
6年目2496万円33%823万円
7年目3320万円33%1095万円
8年目4416万円33%1457万円
9年目5874万円33%1938万円
10年目7812万円33%2578万円
11年目1億391万円33%3429万円
ろくでなし商事
.株主資本ROE税引き利益
1年目600万円8%48万円
2年目648万円8%52万円
3年目700万円8%56万円
4年目756万円8%60万円
5年目816万円8%65万円
6年目882万円8%71万円
7年目952万円8%76万円
8年目1028万円8%82万円
9年目1111万円8%89万円
10年目1199万円8%96万円
11年目1295万円8%103万円


これが、長期の複利効果である。(ゼニがゼニを生む雪だるま現象)
利益を再投資する事で、資本が増えていくスピードが雪だるま式に速くなるのです。

しかも、ろくでなし商事よりもROEの高い、デタラメ商会の「複利の効果」の凄まじい破壊力に
びっくりします。 そして、2社の11年後の株主価値の差は、 

深田恭子とハナクソほどに違うのである!!
(
 月とスッポンほど違うという意味です。)


この2社のどちらかを選んで投資する場合には、間違いなくバフェット様は、
デタラメ商会のような企業に投資する。

って言うか、誰でもデタラメ商会を選ぶと思う、、、

この表はあくまでも例えですから、デタラメ商会のような企業だけに投資をしなさい。
という意味ではありません。イメージとして、こんな感じだよと理解してもらう為のモノです。
「バフェットの銘柄選択術」は米国市場を例にしているので、ROE33%という例えはあくまでも
米国企業の話です。そして日本では、ろくでなし商事のROE8%だってなかなかのモノです。
ROEが8%、、日本でこんだけ、あれば優秀な部類ですな、、、

日記で何度も言ってますが、ここは大日本帝国です!! 


米国の投資本の数値を鵜呑みにしても日本市場ではマッチしないケースが多いのです。 
私は日本でデタラメ商事のような「化け物企業」は見た事がない、、
あっても、割高過ぎて話にならない、、、

だけど!! 私が見落としているのかも、、、

もし、10年連続ROE33%でしかも割安だ!!
 

という、とんでもない企業が日本にあるなら

誰か教えてちょーだい!!  謝礼はタップリ払うから!!

さて、このサイトの口癖である
「会社は株主のもの」ということを考えると、複利の効果
により凄まじく増加した株主資本(BPS)は
当然株主のモノなのであります。 
よって、デタラメ商会に投資した場合、10年間で株主価値が約17倍に増加すると考えます。 

ただし!! あくまでも!! 理論上の話です!! 


11年後、デタラメ商会を市場参加者が
適正に評価してくれるのであれば株価も、17倍に
なっているハズと考えます。 

しつこく、もう一度!! あくまでも!! 理論上の話です!! 

市場が
に効率的であれば良いのですが、実際は市場は時々効率的になるのです。
ですから、何時頃に適正に株価が評価されるのかは、ドラえもん以外は誰も分りません、、

しかも、利益を全て内部留保をして再投資を10年間成功させるなんて化け物経営者なんて

日本の企業経営者ではマズいない!!

たいていの経営者は、調子にのって新規事業参入や、意味があると思えない企業買収をして
みたり、豪華な本社ビルを建てたりする。 
これは、我が皇国が完全な資本主義国家でない事が原因です。 
つまり、会社とは
「創業者と従業員のもの」という認識の経営者が多いからです。
何故、このような経営者が多いのか? は後日の日記のネタが減るのでここでは割愛します。  

つまり、我国でデタラメ商会のような企業を見つけて投資をするという事は、
前提となる条件があまりにも多すぎて現実的とは言えない。
上の図はあくまでも、イメージや極端な例としてとして考えなくてはならない。

ただ、こう言ってしまっては


それなら、何でアンタはバフェット様
を崇拝するの?? 投資手法をマネするの??
 

との疑問の声が聞こえてくるので、、、、

素晴らしい企業を発掘して長期的に投資した場合に成功する理由を説明します。
下を御覧下さい。(行動ファイナンス理論を勉強すると面白いくらいに分ります。)


俺様が素晴らしい企業や割安株を発掘し投資する。
(長期投資家・バリュー投資家・裁定投資家)


俺様の鋭い予測通りに企業は順調に成長する。
(運が良かっただけかも、、でも、とり合えず株主価値の増加) 



株主価値の増加や割安に気が付いたヤツが株を買う。
(アクティブ投資家・投機家・出遅れたバリュー投資家)
(この時、財テクおばさん・株オヤジ・ド素人は全く気が付かない)



出来高の増加に気が付いたアナリスト(予想屋)が騒ぐ
(この時、財テクおばさん・株オヤジ・ド素人は指をくわえて見守るだけ。)
 



アナリストが騒いだので、サラに出来高が増えた!!
需給の制約で今まで買いに動けなかった機関投資家が買う。
同様の大手パッシブ投資家、証券会社の自己売買部門も買う。

(この時、財テクおばさん・株オヤジ・ド素人は半信半疑)



大手投資家による大量取得の為に株価上昇!! 
(この時は、財テクおばさん・株オヤジは悔しがる。ド素人は、まだ半信半疑)

株価上昇を見た、財テクオバサンと株オヤジも、ようやく参戦。
少しは利益が上がる。有頂天になり、ド素人に自慢しまくる。
(しかし、俺様・バリュー投資家・裁定投資家は割高になったので売り払う。)

ここで、大手の投資家・投機家は利益を確定したいと考える。
しかし、大手の投資家・投機家は大量の保有株を放出すると株価が下落してしまう。
そこで、証券会社と結託して割高になった、株をド素人(カモ)をに売りつけ
利益を確定する事を企む。
証券会社は「受け皿」を作る為に、子会社に新しいファンドを設立させる。 

その名も
 急成長 トンデモ割高 ファンド!! 
その他、割高株を有名アナリストに「袖の下」をやって宣伝させる。
スポンサーになっている、財テク雑誌で宣伝させる。



財テクオバサン・株オヤジの自慢話を聞いたり
財テク雑誌を信じたり、アナリスト(予想屋)の宣伝を信じた
筋金入りのド素人(カモ)がようやく参戦!!


アナリストの宣伝をや財テク雑誌を信じ込む、ド素人は値上がりを渇望して、その株を買う。 
ド素人に割高株を押し付けた、投資家・投機家・証券会社は利益を確定してホクホク顔、


さて、高値で株を売りつけられたド素人の皆様に質問!!

値段がつり上がった、その株を
いったい、誰に売りつけるの?
言い換えれば、どうやって
アンタより
カモなヤツを見つけるの?


答え そんなヤツはいない、それより高くは売れない!!  気が付いたら自分が最後のカモ!!
値上がりしなくてイライラした「ド素人」が諦めて売り払う。
そして、アコギな投機家は空売りを開始する!! 


売りが売りを呼び株価は下落!!

そしてまた、株価は割安になる。バリュー投資家・裁定投資家・空売りの投機家は
もう一度割安になった株を買い戻す。 

こうして、一番最初の状況に戻る。



歴史に株式市場が登場してからは、延々とこれの繰り返しですな。
この、状況が循環する年数、期間は不定期である。 
しかし、長期間であれば、必ずこのようなパターンになる。

・・・・歴史は繰り返えされるでんな・・・・





でも明日、核戦争がおきたらごめんなさいよ!!


 


そして、
短期では適正に評価されない企業も長期間で見れば必ず適正に評価されます。
だから、優秀な企業を発掘して長期投資をしましょう!! 
とバフェット様は言っているのです。
長期投資は地球に彗星が激突したり、核戦争が勃発しない限り最も有効な投資法なのです。 

あっ!! 横文字と難しい言葉を使っちゃった!!

アクティブ・パッシブ・裁定・の意味
厳密な定義をここで述べると、横文字の説明にさらに横文字が登場して収拾がつかなくなる
ので、簡単でいい加減な説明をします。

誰だ? 実はよく知らないのでは? なんて事を言う不届き者は??

アクティブ投資家とは、チョコまか素早い動きの投資家や投機家と憶えましょう!!
パッシブ投資家とは、市場全部を丸ごと買うインデックス投資家と憶えましょう!!
裁定投資家とは、理論価値の歪みや市場の歪みを利用して利益を上げる投資家のこと。


結論です。

バフェット様は株式を一種の「擬似債券」ととらえる。
バフェット様はEPSは利子と考えROEは「擬似債券」の額面利率と考える。

ROEが高い企業は「複利効果」を利用して株主価値の増加が普通の企業よりは早い。
但し前提となる条件が多いので必ずそうなるとは限らない。

ROE33%を10年連続達成!! なんて化け物企業は日本では少ない。
よって、ROEは10%もあれば「御の字」である。

ROEが10年連続33%なんて企業は、あったとしても、馬鹿らしい程に割高である。 
もし、割安でそんな企業が、あったら私にメールで教え下さい!! 謝礼はタップリ払います!!



今日の一言 

悲しいことに、「危ない話題」の時はアクセスが増えるのに真面目な話題だとアクセスが減る!!


お願いだから、笑える部分ばかりを拾い読み
しないで下さい。 

        
                                                  内田 博史

ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
2004年1月 6日 期待収益率(皮算用)

期待収益率(皮算用) 2004年 1月6日


バフェットの銘柄選択術シリーズ

投資を評価する一つのモノサシ

バフェット様は消費者独占型企業(いけてる企業)に目を付けると、期待収益率を計算する。
そして、株価が下落して期待収益率が満足できるくらいまで上昇するのをジッと待つ。
消費者独占型企業(いけてる企業)でも時々、悪材料に見舞われたりマヌケな大失敗をする。
それが原因で株価が下落している時に、バフェット様は猛然と買いに入るのである。

バフェット様が買うかどうかは疑問であるが、悪材料の具体的な例を上げると吉野家である。
米国で狂牛病の牛が見つかり、牛肉の調達が出来ないという困った事態に見舞われている。
牛丼屋が牛肉を調達できないのでは、水道を止められた水商売と同じである。
では・・・ このまま吉野屋は潰れてしまうのだろうか??
私はそうは思わない。今までに溜め込んだ莫大なゼニがあり必ず復活すると思う。

牛丼は吉野家が一番である!! 
私は吉野家以外の牛丼は食べない!!


しかし、この企業はマヌケな事をやりすぎている。

過去に材料費をケチって牛肉の質を落として潰れた前科がある。

中途半端なスシ屋だかレストランだかワケの分らん企業を救済して
本業の利益を吹っ飛ばしている!!


とにかく馬鹿なことをやりまくっている・・・・ 
私は買わないがバリバリのグレアム信者が買うくらいに株価が下落したら考えてみる。 

ここで、復活を祈願して吉野家に声援を送りたい・・・












調子のいい時も、黙って牛丼だけ売ってろ!!

理解の出来ないヘタクソな再投資をしないで、資金を牛肉の仕入先の開拓や自社株買戻し
などに資金を使っていれば、今回の事件でのダメージは少なかったハズである。

さて、可哀想な牛丼屋の話はほっておいてと。 期待収益率とはなんでしょうか?

たいていの場合は取らぬ狸の皮算用であります!! 

しかし、こう言ってしまっては話にならないので期待収益率を考えてみましょう。
但し、消費者独占型企業であり、強力なブランド力があり、過去に順調に利益成長をして来た
企業である事が大前提の話です。

10年連続、ROE20%を維持してきた「内田総業」という素晴らしい企業があったとします。
現在の株価は1000円、現在のPER(株価収益率)は10、現在のEPSは100円
現在の一株当たり株主資本は700円。 現在のROEは20%
過去10年の最高PERは20、過去10年の最低PERは現在と同じ10、
そして、このまま10年後もROE20%を維持出来るものと仮定します。
あくまでも仮定です!! あくまでも皮算用であります!! 

そして、純利益の50%を株主配当にして残りの50%は内部留保となり資本に組み込まれる。
このように仮定した場合には、株主資本(BPS)は毎年10%増えていくと仮定する事が出来る。

という事は、

現在のBPS*(1+毎年加算される分)^10=10年後のBPS(皮算用)となり 

 

エクセルか関数計算機には具体的に下のような数値を入れて計算をする。
700*(1+0.10)^10 と入力してリターンキーを押すと1815.6となる。
つまり、現在700円であるBPSは10年後には 1815円になっていると考える事が出来る。

この数値を元にして10年後の株価を出してみるには、まずEPSを計算しなくてはならない。 

BPS*ROE=EPS となるから 1815*0.20=363 となり10年後のEPSは363円である。
EPS*PER=株価 となるから 363*10=3630となり10年後の株価は3630円と予想する。
これは過去最低のPERである10で計算している、もし10年後に内田総業が絶好調で注目さ
れていたり好景気などが原因でPERが20倍の場合には 
なんと7260円である。

あくまでも仮定です!! あくまでも皮算用であります!! 

では、これを毎年の利回りにして表す場合には、

((皮算用の株価+配当金)/現在の株価)^(1/10)-1=毎年の利回り 

エクセルか関数計算機には具体的に下のような数値を入れて計算をする。

((3630+1115)/1000)^(1/10)-1=0.1684で年間利回りは16.84%
 

つまり、今、内田総業の株を買った場合には年利回り16.84%の収益が期待できるとなる。
年利回り15%で大満足の私には文句がない数値である。


では、悪材料が出て株価が1000円から500円に下落したとします。 
そうなったとしても、ファンダメンタルの素晴らしい企業は必ず復活します。

ですから・・・

((3630+1115)/500)^(1/10)-1=0.2525と考えても構わないと思います。、

つまり内田総業の株を500円で仕込んだ場合には25%の年間利回りとなります。


あくまでも仮定です!! あくまでも皮算用であります!! 

しかし!!1000円で仕込んでPERが10という保守的な数値で16.84%の期待収益率です。 
もちろん内田総業は10年の間にマヌケな大失敗をするでしょうし
景気後退などの影響も受けるでしょう。社長の愛人問題が発覚するかもしれません・・
商売は良い時もあれば悪い時もあります。

それを考慮したとしても、数値を保守的にすると・・・

皮算用で出した10年後の予想株価は・・・

当たらずも遠からずになると私は考えます。

そして、長期投資のつもりで株式本源価値を理解して投資をする場合には・・・

何故か、嬉しい誤算が生まれるものです。
(つまり予想以上の株価上昇になる)


これは本当は教えたくないんだけど・・・

今回はBPSから予想株価を出す勉強をしましたが、バフェットの銘柄選択術にはEPSから
予想する方法もあります
。これはネタが減らないように後日のろくでなし日記で勉強します。
ただし、EPSで計算するとあまりにも楽観的な答えが出てくるので・・・

BPSの数値だけを参考にして計算することをお奨めします。 

そして、予想株価を算出する為に使用するPERは過去10年平均数値を使います。
しかし、ガチガチに保守的な考えの私は過去最低のPER数値か「秘密PER数値」を使います。
この数値を公開すると、狂信的バフェット信者様から脅迫メールが届くので御容赦ください。 


結論です。

期待収益率とは皮算用ではあるが、素晴らしい企業で数値を保守的にした場合には結構、
予想が当たるのである。

期待収益率とは、投資判断を下す為のモノサシの一つである。
絶対に、これだけで判断を下してはいけない。

バリュー投資・長期投資は嬉しい誤算が多いものである。 


今日の一言

予測と準備は悲観的に、行動は楽観的に!!

                               ウィストン・チャーチル 

ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

御意見、感想、いちゃもんはこちらです。

内田博史のろくでなし日記 投資コラム トップ ページのトップへ↑