億万長者を夢見るすべてのデイトレーダー・スイングトレーダーへ、
このサイトは私の血と情熱と笑いで書き綴っております。

警告

このサイトは不適切かつ過激な表現や差別用語、誤字脱字のオンパレードで御座います。 読者にインパクトを与える為に作者が意図したものです。教養レベルの高い方、 お育ちの良い方は読まれない事をお奨めします。
この警告を無視して不機嫌となり、その後に引き起こされる非常事態については一切責任を負いません。

不幸にも、このサイトに迷い込んでしまった方へ
このサイトは素通り厳禁 です。食わず嫌いはいけません!!そして、今すぐ「お気に入りに登録」しましょう!!


無料レポート

過去記事 2003年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

皇紀2679年11月28日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

ネットでイロイロな情報が手に入るようになった。

何か調べたい時にちょっと検索すれば、それについての情報が

山ほどでてくる。 すごく便利ではあるが、一つ困った問題がある。

ドレが本物で、ドレがガセネタか? って判断がつかない場合が

出てくる。 これ本当かな? って口コミを調べても

口コミにサクラの記事が書かれていたり、調べてみたらその検索

ワードが使われる事を想定した、アフリエイターの捨てマーケサイト

だったり、とにかく調べたい事にたどり着く前に、ありとあらゆる

無駄なページを見せられて、疲れてしまう。 まとめサイトは

ドレも読みにくい、ようするにアクセスを集めたいと言う目的で

作られていて、そこに広告を出してクリックしてもらうのが目的

なので、とにかく読みにくい。 調べものをする時にイライラして

くる。 本物の情報を取りたいとなると、どうしても信用できる

関係者の紹介と言う事になってくる。

ネットが発展して、情報が多くなった結果、個人の口コミが重視

されると言うのは面白い。 トレード系のブログで いい事を

言っているのは、物凄く数が少ないし 一般ウケしないので

ランキングサイトから見つけるのは、物凄く手間がかかる。

素人は何が正しく何が間違っているのか? が変わらない状態で

調べるので、どうしても一般ウケしてモノを何となく雰囲気で選ぶ

しかない。 それが、間違っていた場合は 悲惨な事になる。

時間が無駄になるだけでなく、トレードで損する事もセットなので

まあ 大変だ。 となると、本物を見抜くというスキルが必要に

なってくる。 宣伝文句は8割くらい差し引いて読まないといけない。

カーブイフィッティングして、過去の一部の凄い結果を公開して

商品を買わせようとするヤツは沢山いるし、広告もマーケッター

が嘘にならない範囲で、大げさに言い、自分でもできるような

錯覚が起きてくる。 それも何度か騙されれば、セールスレター

を読んだだけで、何となくインチキかどうか?が見抜けるように

なってくるが、その判断が出来るレベルであれば、そもそも商材

はいらないって事になる。 こう考えたときに一番効率の良い方法

は紙の本で情報を調べる事だ。本だといい加減な事は書けないし

ネットの情報と違い、発信者がハッキリしているし、出版社も

それなりにチェックする。 チェックの存在しない、ネットで

好き勝手に書けるモノとは違ってくる確率が高い。

もちろん本にも悪書は存在するが、その分野の本をいくつか読むと

だんだんわかっている事がある。 そうして、本物を見抜く目を

養うのが良い。 面倒だし、遠回りだが結局はそれが一番近道だ。

情弱・バカのほとんどが、本を読まない。逆に読むヤツはそれなり

にリテラシーのあるヤツが読む。だからその評価に耐えられる

レベルのものである場合がある。 素人ウケする薄っぺらい本は

題名を見ただけで、判断がつくようになる。それから、ネットで

情報収集すると、効率が物凄くあがる。

 

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ