億万長者を夢見るすべてのデイトレーダー・スイングトレーダーへ、
このサイトは私の情熱笑いで書き綴っております。

警告 このサイトは不適切かつ過激な表現や差別用語、誤字脱字のオンパレードで御座います。 読者にインパクトを与える為に作者が意図したものです。教養レベルの高い方、 お育ちの良い方は読まれない事をお奨めします。
この警告を無視して不機嫌となり、その後に引き起こされる非常事態については一切責任を負いません。

不幸にも、このサイトに迷い込んでしまった方へ
このサイトは素通り厳禁 です。食わず嫌いはいけません!!そして、今すぐ「お気に入りに登録」しましょう!!


無料レポート

過去記事 2003年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

皇紀2679年8月30日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

リスク・リワードレシオ ってのがある。

(勝ちトレードの平均) ÷ (負けトレードの平均)

って 計算方法なので、1を割り込むとダメとされていて

理想は3以上とされている、勝率が25%以上あれば勝てるからだ。

このレシオは 勝率が高いと低くなる傾向があり

逆に勝率が低くなると、高くなる傾向がある。

例えば、利食いは 3ティック とか 3ピップスで

ロスカットが 300ティック とか 300ヒップス なんてルール

だと、勝率はメチャクチャ高いが負けた時に、全て持っていかれる

なんて事になる。 これの逆をやった場合、勝率はめちゃくちゃ

低いが勝った時にドカーン と取れることになる。

俺は、低勝率 高いリスク・リワード のルールが好きだ。

ただし、あまりにも低すぎる勝率は精神的に耐えられる

ケースが少ない。素人の場合15%以下の勝率だと現実的ではない。

経験の浅いうちは、どうしても 個々のトレードに感情的に

なりがちなので、負ければ悔しい って気持ちが強い。

勝率が30%以下のルールだと、ただ、ただ 金を捨てている

気分になる。 まあ、普通は耐えられない。

確率を理解していない者は、実際の確率と、体感で感じる確率

とギャッブがあり 体感で感じるのは-10%から-30%くらい

なので、勝率が50%であれば 20%から40%に感じるし

30%であれば、 0%から20%に感じる。 収束論や大数の法則

がわかっていない場合には、まず耐えられない。

頭で理解している ってレベルでは話にならず、体に染み付いて

ないと実行は不可能だ。 俺が、勝率の低いルールの方が好きな

のは、精神的に耐えられる者が少ないという理由がある。

トレードの世界は、95%が負けるので耐えられる者が少ない

って事は、低勝率に精神的苦痛を感じないのであれば、

勝っている極少数に入れる って事でもあるからだ。

トレードする前に、取るリスクをチャートを見て考える時に

リスク・リワードの考え方を知っていると役に立つことがある。

伸びしろが少ないのに、リスクしかないだろ って言う

トレードを回避する事ができるからだ。 ただし

過去のデータからのリスク・リワードが必ず適用できるワケ

じゃないので、おおまかに リスクとリターンがあうのか?

って事を調べる程度だ。 それでも考えないのとでは大きく違う

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ