億万長者を夢見るすべてのデイトレーダー・スイングトレーダーへ、
このサイトは私の情熱笑いで書き綴っております。

警告 このサイトは不適切かつ過激な表現や差別用語、誤字脱字のオンパレードで御座います。 読者にインパクトを与える為に作者が意図したものです。教養レベルの高い方、 お育ちの良い方は読まれない事をお奨めします。
この警告を無視して不機嫌となり、その後に引き起こされる非常事態については一切責任を負いません。

不幸にも、このサイトに迷い込んでしまった方へ
このサイトは素通り厳禁 です。食わず嫌いはいけません!!そして、今すぐ「お気に入りに登録」しましょう!!


無料レポート

過去記事 2003年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

皇紀2679年6月10日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

誰もが気がつく節目ってのは、ちやぶつく事が多い。

行くと見せかけて ウソだよーん 行かないと見せかけて行くよーん

まあ、本当にイライラさせられるトコだ。トレード本にはこう書かれている

上値抵抗線と言うのはそこで何度も上値を抑えられた場所なので、

利食いの売りが出る場所であり、叩き返される事が多い。

これも正解と言えば正解。 もう一方で、上値抵抗線を超えたという事

は、売りを全部消化して上がってきたので、サラに上に上がる事が多い。

これまた、正解と言えば正解ではある・・・・

では、上値抵抗線を超えたの定義をどうすんだよ? って話になる。

1ティックか? 1ピップスか? それとも5ティックか? 5ピップスか?

俺は、30ティック超えてから ウソでした って場面を何度も見た。

100ピップス飛んだのに、ウソだよーん って場面も何度も見た。

どうすりゃいいんだよ・・・ 上値抵抗で売ればいいのか?

超えたら買えばいいのか? ノイズはどの程度考慮すりゃいいんだよ?

答えを先に言うと 自分で全部決めろ としか答えられない。

俺はどうしているのか? って言うと、上値抵抗を超えたら買うと

やって散々 ひかされたので、今ではとりあえず売ることにしている。

利食いはほんの少しで利食いをする。 ちゃぶつきのブレだけを取る

ただし、例外ってのがあって 本当に強い時は ちゃぶつきののブレ

すら取れないであげて行く、その時はLCをして買うことにしている。

もちろん、その後に やっぱりウソでした。 ってのは山ほどある。

しかし、このようにルールを変えてから、期待値がマシになった。

基本的に、どんなアホでもわかる節目ではダマシを待つ。

ダマシがない場合は、ブレイク狙いよりも、戻るほうに賭ける。

ダマシがあって、ある程度チャブついてからサラにダマしてからなら

ブレイク狙いでエントリーする事もある。 ただし、その場合も

節目まで待たず、素人がLCする場所あたりまで下げて

再びのそのLCしたであろう場所を越えた時に入る。

これって、非常に分かりずらい場所でありチャートの経緯を見て

心理を考えられないヤツにはわからない場所である。

しかし、こういう事を書いている トレード本ってのは見た事がない。

熱心な素人が読んで、なるほどと思う事と同じ事をしていたら勝てない

裏をかかないといけないからだ。 だけど、たまに トレード本に書か

れている通りに動く相場だってある。 その時は置いていかれて

指をくわえてみているだけとなる。 ドッチを選ぶか? ってのも

自分で決めないといけない。 素直にトレード本の通りに一貫して

続けられるなら、そうすればいい。 自分の性格を考慮すればいい。

俺はその他大勢と同じ事をするのがキライな性格なので、裏読みをする。

ただ、それだけの話だ。 ドッチが正解はないんだよ。

今日もポチたのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ