トレーダー向けの本

お奨め書籍!!
俺様が読んで良書だと思う書籍のみをアップしてある。おまいらコレを読め!!
お奨めFX業者!!
トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本  海外、国内のFX業者を比較している。
参考にするといい。

注意

これらの本は俺が何回も熟読し良書であるというものだけをアップしている。
ヘタレなおまいらが、トンデモ本を読んで変なクセや間違った知識を身につけないようにと
慈悲深い俺様からのアドバイスだと思ってくれ。

サラに注意

下にアップされているレビューのリンクからアマゾンに飛び、その本を購入すると
アマゾンから俺は4%の「袖の下」がもらえる約束になっている。
だから例え「何百円単位」の小銭であっても俺を儲けさすのが
ムカつく人は俺のレビュー
だけを読み、買う時は自分でアマゾンにアクセスしてくれ。

世紀の相場師 ジェシー・リバモア ★★★★★


評価ランク 5   黙って買え!! 
 


絶版になって中古しかないが10万までなら黙って買え!! 

と友達に薦めた本である。トレーダーなら絶対に読まなくてはいけない本。 
俺が投資家だった頃に知ったウォーレン・バフェット氏の100倍衝撃を受けた。
(今では投資家という道を選択した事を愚かな選択をしたと思ってる)

読み物としても面白いし何回も読み返す事で、売買ルールのヒントにもなった。
また相場観測をする上で非常に参考になったし、俺はそれを基に市場全体を監視して
資金配分を変える資金管理のルールを作った。 
彼の言った事は現在の日本でも当てはまる。 彼は徹底した順張り派なので
逆張りトレーダーには具体的な手法は参考にならないが、それ以外の事はとにかく参考になる。

このページのトップへ↑

投資苑 ★★★★


評価ランク 4   とても参考になる。 


感情のコントロールについて精神分析医が詳しく述べている。
テクニカル分析についても、詳しく述べてあるので基礎的な事がよくわかる。
ただし、アメリカの本なので、本の中のテクニカル指標は日本のマーケットでは
機能しにくいものがある。 実戦で使う前にパラメーターの調整が必要だ。

売買ルール作りの参考になるだろう。

ちなみに、CMBメンバーのOBQはこの本をヒントにして、自分で日本で機能するように
改良し スキャルピングのルールを作った。 今ではコンスタントに利益の出せるトレーダー
に成長している。 

このページのトップへ↑

投資苑2 ★★★★

評価ランク 4   とても参考になる。 

基本的には投資苑と変わらないが、投資苑には書かれていない内容の部分が凄く
参考になる、投資苑とセットで買うことによって価値があると思う。
投資苑を読んで意味がサッパリというヤツは買うだけ無駄。

このページのトップへ↑

タートル流 投資の魔術 ★★★★★

評価ランク5 黙って買え!!。

伝説のトレーダー集団 タートル について書かれた本だ。

俺の教えている 特別訓練 と共通する事が書かれていた。(ルールではなく精神面) 

俺の特別訓練の講義を盗み聞きして本を書いたのか? 
(もちろん、冗談)

と思えるくらい 共通点があった。

とにかく トレードに対する正しい考え方が 学べる。 

そして、ルールなんて期待値がプラスであれば決めた事をやり続ければいい

ということを理解するだろう。 今まで読んだなかで 5本の指に入る良書だ。

 

黙って買え!!

このページのトップへ↑

規律とトレーダー ★★★★★


評価ランク5 黙って買え!!

ゾーンの著者 マーク・ダグラス の 規律とトレーダーの 音声CD


負け続けるトレーダーが理解できない勝ち続けるトレーダーとの違い。

これを理解しないから負け続ける。 ヘタレのおまいが勝ち組と何が違うかわかる。


黙って買え!!



規律とトレーダーの本は前からもっていたが、本を読みながらこの音声CDの倍速を

同時に聞くと 理解がさらに深まることに気がついた。

文字の情報は 8% しか伝わらないが 音声の情報は 38% 伝わる

つまり、この本に書かれている 本質の 46% を理解できるということだ。

さらに 反復 することで さらに理解が深まる。


良書 というものは何度も何度も 読み返すといい。

このページのトップへ↑

フルタイムトレーダー ★★★★★


評価ランク5 黙って買え!


ゾーン 規律とトレーダーの著者 マーク・ダグラス も推奨している本だ。
テクニカルについても、心の在り方についても 詳しく述べてある。

序文に屈辱的な言葉が書かれていた。

翻訳するのを迷った、米国市場ではすでに機能しない手法が混ざっており
意味がないと感じたが、今だ発展途上で未熟な 日本市場ではまだ機能する
手法なので翻訳することにしたという内容の文章が書かれていた。 

悔しいがこれが現実だと思ったね。

株はある程度のタネが必要であり
サラリーマンがシコシコ貯めた小銭では資金配分が事実上不可能。
つまり リスクばかりでかい。

多くの証券会社が 逆指値注文すら出来ない。

リーマン・トレーダーは 

事実上 節を超えたのを確認してからエントリーとLCの設定すら出来ない。

ここまで遅れた環境で ちゃんとした投機家が育つのを期待するほうがおかしい。

もう少し個人投機家の立場になって考えてくれる

証券会社が出てこないものだろうか・・・・

とつくづく考えさせられた。

話は戻るが これは 良書だ。 黙って買え!!

このページのトップへ↑

先物市場のテクニカル分析 ★★★

評価ランク 3    


 

テクニカルの基礎から、一通りの事がわかりやすく書いてある。

上級者には 何を今さら ということしか書いてないが

初心者には読みやすいだろう。

このページのトップへ↑

高勝率トレード学のススメ ★★★★

評価ランク4 

最初は本の題名からして、ダメ本とたかをくくって読んだが、なかなか厳しい
こともちゃんと言っているし、トレードをなめきってる初心者にはいい薬に
なるようなことが書かれてある。

テクニカル的な説明の箇所は上級者には 今さら聞きたくねぇよ ということ
しか書いてない。 

まぁ、初心者は読んだ方がいいだろう。 上級者も 参考になる点はいくつか
あると思う。

このページのトップへ↑

ゾーン ★★★★★

評価ランク5 黙って買え!!。

 

絶対に読まなくてはいけない本だったので、とっくに紹介していたと思ったが・・・

紹介していないことに気がついたので アップする。

規律とトレーダー の著者 マーク・ダグラス の本だ。

この本ほど、トレーダーの心理 を鋭く述べている本はないだろう。

メンタルコントロール について考え方を書いた良書を 

どれか一冊だけ選べと言われたなら この本を選ぶ。

俺は何度も読みたいと思う良書は、声優を雇い朗読させ音声ファイルをつくり

アイポットで聞いている。 聞くたびに新しい発見があるからだ。

ちなみに 人間は 文字の情報は8%しか吸収できない。

音声にすると 33% にアップする。 これをメラビアンの法則という。

この本も声優を雇い朗読させそれを録音した。

ランク評価は5 の黙って買えだ。 

リバモア以来 衝撃を受けた本だ。

このページのトップへ↑

FXトレーディング★★★

 

以下の本を紹介する。 

 

評価ランク3 参考になる。

 

この本は、俺が飛熊の門下生は全員 読むようにと指示してある本だ 

FXがどのようなものかを理解する上で役に立つ入門書のような本だ。 
(上級者には不要。)

これから FXをやるという者は 読むと良い。 
巷に溢れる ネコでもわかる的な入門書の軽いノリはない。

これを読み終わったら、同じタイトルで実践編というモノがある。

それは後日紹介することにする。

 

このページのトップへ↑

トレーディングエッジ入門 ★★★★

評価ランク4 

 

トレーデイングに対する基本的な考え方が わかりやすく説明してある。

上級者には 目新しいことは何も書かれてないが・・・・

あの方法、この方法と セミナージプシー、商材ジプシーになっている 

永遠の迷い人 には 目からウロコ の部分もあるだろう。 

何で自分が勝てないか? これが本当に理解するだろう。 

どんな システム でも ドローダウン時期があり、それに耐える資金管理

が大事であり、その時の対処方法についても 具体的な方法を示している。

この点について 具体的な方法を示している本はあまりないのでとても

良いと思う。 評価ランクは 上級者には 目新しいところがないので 

ランク4 としたが それ以外の者は読まないとダメ。 だから黙って買え。

このページのトップへ↑

確率論的思考 ★★★★

評価ランク 4  凄く参考になる!! 

 トレーダーで成功する為には 確率で考えるという思考回路が必要になってくる。

この思考法が身につかないと、どうしても ひとつ ひとつ のトレードに固執し

期待してしまう。 また 2.3回の連勝で 自己陶酔状態に 簡単に陥るし

2.3回の連敗で 簡単にモチベーションを低下させてしまう。

それを防ぐためにも 確率についての考え方 をわかりやすく 説明したこの本

を読むといいだろう。

このページのトップへ↑

集中ゾーン スイッチの入れ方 ★★★★★

自分には集中力がないと悩んでいる者は多いことだろう。

集中力について多くの人は誤解している。

例えば チャート を見なくてはいけないと思っているのにどうしても雑念

が生まれついネットサーフィンをしたりテレビを見たりして やらなくては

ならない事をやらない。

これに 悩んでいるヤツは この本を読むといい。 

評価ランク 5   黙って買え!! 

 

実は 集中 していない人間などいない 大事なのは 何に集中するか? 

そして、集中にも種類がある事が書かれている。 

ひとつの情報に集中すると マーケット全体の流れが見えなくなる事がある。

それを 避ける具体的な方法についても 述べている。

トレーダーとして成功する為に必要な 集中力 を身につける為に役立つだろう。

このページのトップへ↑

トレーダーの心理分析 ★★★★ 

ルールを作れと言うと、勝てるルールを一生懸命に探そうとするあまり

自分の性格を考慮しないで、ルールを作ろうとするヤツがいる。

それでは、長い事そのルールでトレードを続ける事は難しい。

それについて、詳しく書いてある本を今日は紹介する。

トレードの方法についての本ではなく、自分をどのように分析し

どのようなトレードルールを作ったらよいのか? この点に焦点を当てている

本である。 まっきり無知な者や、未熟者が読んでも、ただ眠くなるだけだろう。

よって、ルールはいくつか思いつくのだが、どうもシックリ来ないで困っていると

いうヤツにはお勧めの本だ。 読んでみると良い。

評価ランク 4   凄く参考になる!! 

このページのトップへ↑

利食いと損切りのテクニック ★★★★★

トレードを始めるほとんどの者が、陽線の連続で飛びつき陰線の連続で投げる。

これは人間の本能からすると、すごく当たり前の反応なので、どうしてもこうなる。

人間という動物は、今の事がこの後も続く と思いこむ習性があるので

陽線が出ればそれが続く と考える。 勢いよくスピードが早く上げると反応し

下げると反応する。 何度か酷い目にあうと、これではマズイとトレードの本を

読むんだが・・・ ほとんどの本で、押し目を買え、戻りを売れ と書いてあり

自分の売買を見かえして見れば、上ヒゲで買いその後の陰線で投げている

のを見て、それはもっともだと・・・ 納得してそれを始めるのだが・・・

ここで 問題が起きる・・・・

押し目を待つと買えないでドンドン上がるので、しょうがなく飛びつくと

またいつもの通りになる・・・ やっと押し目を買ったと思ったらサラに下げる

とにかく、どうやっても上手くいかないので途方にくれる。

ある者は トレンドラインというモノを知り、ある者は オシレーターと言うモノを知り

希望の光が見つかったと幻想を抱くが・・・・・ それらが頻繁にダマシにあうと

また失望し、他の手法を探し求め彷徨う。

こういう思いをして途方に暮れているヤツに教えてやるんだが・・・

マーケット参加者の 95%は負けている。 

コレをようく考えてみろ。 95%の全員が、1000円も出せば買えるような本に

書いてある事や、1日かそこらのトレードセミナーに行ってないないと思うのか? 

ソコで教える程度の事で、勝てるとでも思っているのか? 

コレをようく考えてほしい。 

真剣なアマチュアでも理解する程度の方法、押し目からの反発を買う。

押し目を判断するのに、ストキヤティクスを使うと言った事で

トレードに勝ち続けて、トレーダーとして成功できると本当に思っているのか? 

もし、本気で思っているとしたら馬鹿すぎるので トレーダーには向いてないので

定期預金している事を薦める。  資産運用しない事が最大の資産運用となる。

真剣なアマチュアが聞きかじった程度の事はプロはみんな知っている。

コレをどうだますのか? プロは押し目を完了したと見せかけて、直近の安値を

割れば、そこで LCが発動される事くらいは理解している。

いわゆる ダマシ というのは、 教科書ではそうとされている という事が

実現されなかった事の事である。 逆に言えば、いままでの人生教科書どおりに

行くことと行かないことのドッチが多かったのか? コレを考えてみ? 

教科書の基本は勿論大事だ、それがわからなければ、ダマシもわからんのだから。

チャートパターンやオシレーターの指標と言った、法則だけに解決策を求めては

いけない、感情のゆらぎ というモノを性格に把握して、自分がどういう時に

強気になり弱気になり、失望するのか? どういう時にチキン利食いするのか? 

このパータンを見つける事が、改善策の第一歩となる。

それを理解しなければ、どういうチャートで人が恐怖を感じるのか? 

いま、このチャートはどういう状態の人が多そうなのか? コレを理解できない。

その為には、売買日記をつけて 感情の推移を記録することである。

お薦めの本がある。


評価ランク4とても参考にる!! 

これを読んだ後に以下の本を読むといい。

評価ランク5 黙って買え!! 

 
ご注意   都合の悪い事を小さい文字で書いております。

断わっておきますが、私はアマゾンのまわし者です。 あなたが上のバナーをクリックしてこの本を購入されますと
私はアマゾンから 「5%の袖の下」がもらえる約束になっています。 小銭と言えども私を儲けさすのがムカつく方は
ご自分でアクセスして購入してください。

このページのトップへ↑

ポジションサイジング入門 ★★★★★


この本を紹介する。
 

評価ランク5 黙って買え!! 

ポジション・サイジングについての方法を述べている本だ。

トレード関係の本で、ポジションサイジングの重要性を述べている本は

多いが、抽象的でハッキリしないモノが多い。しかし、この本はかなり

具体的であり分かりやすい。 トレードで勝てないって悩んでいるヤツは

どうしても手法に興味が行くヤツが多いのだが、トレードに占める重要度

の割合としては10%程度だと言いきった上で、その理由をわかりやすく

教えている。 トレードで何が重要か? を述べているので熟読すれば

重要な事が分からずピント外れな努力をして報われない

という思いともおさらばできるだろう。 

精神的な部分についても述べていて、心理がどのようにトレードに影響

するのか? と言った事がかなりの部分を占めている。

どちらかと言うと、ポジションサイジングと言うよりは、トレーダーの

心理学がテーマになっているような本と言える。

ただ、読んでいて久しぶりに良書だなと感じた本だ。 黙って買え!!

注意 都合の悪い事を小さい文字で書いております。

断っておきますが 私は アマゾンのまわし者です。 あなたが上のリンクをクリックして本を購入されますと
私はアマゾンから 5% の「袖の下」がもらえる約束になっています。
よって、小銭と言えども 私を儲けさすのが ムカつく方はご自分でアマゾンにアクセスしてください。

このページのトップへ↑

御意見、感想、いちゃもんはこちらです。

FXブログ 笑えるFXトレード日記 このページのトップへ↑