FXブログ: 2014年6月
2017年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分  
2016年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2015年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2014年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2013年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2012年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2011年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2010年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2009年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2008年   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
お奨め書籍!!
俺様が読んで良書だと思う書籍のみをアップしてある。おまいらコレを読め!!
お奨めFX業者!!
トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本  海外、国内のFX業者を比較している。
参考にするといい。

100FXブログ: 2014年6月

2日   4日   5日   6日   9日  11日  12日  16日  18日  19日  23日  24日  25日  26日  27日  30日  

2014年6月30日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。


突然の急な動きに反応するのは人間の正常な反応と言える。

誰もが意識かるだろうと思われる 節目を超えた時ってのは

急な動きをする事が多い。 だからと言ってそのまま巡行するか? 

って言うとそうでもない場合もコレまた多い。

その急な動きに反応した注文を利用して、自分の玉をさばこう

というヤツがいる場合もあるし、一旦利食いするってヤツもいる

だろうし、そこからブレイクする と新規玉を建てるヤツもいる。

逆張りでカウンターを仕掛けるヤツもいる。 

まあ、いろいろな思惑が重なり合うが、確実な事は一つ

自分と反対意見の者が存在しなければ、売買は成立しない。

これ、当たり前すぎる話なんだが、意外と忘れるヤツが多い。

例えば、ブレイクアウトだと思うのであれば、そこに利食いなのか

逆張りなのかは知らないが、反対のポジションがないと成立しない。

利食いだけならソコに出ている売りをこなすだけでいいが、

逆張り狙いの連中がLCをするまで買いが続く必要がある。

さらには、腰の入ってない買い方は動きが止まれば即投げてくる。

こういう連中の売りモノも消化してサラに上に行くには 

それなりのエネルギーが必要だ。 買い上げているやつらが

とんでもない資金で買い上げる必要がでてくる。

買い上げるにしても、自分の買いで平均取得単価を上げちまうと

売り逃げる時に苦しくなる。 自分で自分のクビを絞める事になる。

となると・・・・  下値でベタベタの時に拾った玉や平均取得単価を

上げないで集めた玉がある程度ある場合以外は、乱暴に買いあがる

のはなかなか難しい。 全員参加型のブレイクであればトコトン行くが

これはなかなか起きない。 必ず逆をやるヤツが出てくるからだ。

価格は上げ下げを繰り返す理由はコレが原因だ。

急な動きに反応して飛びつき、売ってダメ買ってダメをやっているヤツは

こういう事が相場では起きている って事を理解しないとダメだ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年6月27日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

トレンドの方向に賭けた方が勝つ事が多い。 

って話は今更聞きたくないだろう。 でもその通りにやっても勝てないぞ

って悩んでいるヤツ。 それはだな、トータルで勝つ事が多いと言う意味

で勝率が良いっていう意味の勝つことが多いって意味じゃないんだ。

ここをカン違いすると、話がちゃうやんけ って事になる。

トレード本の書いてある通りにトレードしても勝てない って悩んだ時期が

俺にもあった。 理由の多くが、素人がつまずく場所や誤解して解釈

しやすい個所を執筆しているヤツが理解できてない事が多い。

またエセ専門家、エセトレーダーが書いている悪書が90%を占めるので

そもそも、良書にあえる機会が少ないってのもある。

トレードでレンジブレイクなんてのを読むと。

レンジを見ると、ブレイクした方につこう って考えると思う。

ただ、実際にトレードをしてみるとわかるが・・・・

レンジって気が付いた時にはレンジが終わっていたりするもんだ。

押し目や戻りを拾いましょう って書いてあるのを読んで

そのとおりにしていたら、 押し目じゃなくて、下落の始まりでつかんだ

なんて事になる。  どうしてこういう事が起きるのか? 

自分でも不思議に思うだろう。 だけどな

ここで重要な事を見落としているって事に気が付かないといかん。

レンジであっても、ローソクが出来ていると言う事は・・・・

誰かが買ったり売ったりしているって事だ。  

んじゃ ソコで玉を仕込みたいヤツってどんなヤツ? 

トレード本を読んでその通りに実行しよようとする勉強熱心な素人で

はない事は簡単に想像がつくだろう? 

大量の玉を一度に持とうとしても、自分で首を絞めちまうビックボーイズは

レンジなどを利用して玉を集めたりする。  別の例だと、下落している最中

や下値支持を割込んでLCが誘発される場所で、玉を集めたりさばいたりする。

んでまあ、こいう人がいたとしても、それを事前に知る事は出来ないし

ソイツが何をしようとしているかは、ソイツ自身じゃないとわからない。

大量の玉をさばきたいので、ワザとブレイクを演出して 群がって来た連中

に売り浴びせようとしているのかもしれんし、自分で買いあがって

さらに上に持っていこうとしているのか? こんな事はソイツでないとわからない。

また、ソイツよりタネのデカいトレーダーが邪魔をすれば失敗するかもしれん。

つまりだ、何をどうしても 結果ってのは終わってみないとわからない。 

だとしたら、トレードの前にあれこれと悩む必要ってのはなくなる。

自分の決めたルールをとりあえず、やってみる。 20回続ければトータルで

勝てるかもしれない。 もしかしたら負けるかもしれない。 

言い換えるとだな、ルールを決めるってのは 統計を取る場合の母集団を

統一していないと統計が取りようがないからルールを決めている。 

って程度に考えると丁度いいかもしれない。 勝てるルールを探すんじゃない

そんな事はわからないのだから。 ただ感情のままに飛びつき、急落で投げを

繰り返すトレードよりは、ルールを決めたトレードの方が勝てる って事だ。

自分のしている事を認識する事が大事だ。 認識とは、今の自分のしている事

つまりルールは、どういう相場でワークするのか? 

相場のどの部分を取りに行っているのか? 過去の勝率は? リスクとリワードは?

その時の期待値はいくらだったのか?  これを理解しておくって事が大事なんだ。
 

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年6月26日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

初心者のトレードを見ていていると、一つのトレードに

固執しやすい考え方、環境を自ら作り出している。

固執しやすい考え方ってのは、これこれこうだから上がる

とか、これこれこうだから下がる と考えたり

この会社は業績が良いから上がる とか 新商品があるので

上がるとか通貨であれば、この国の金利がこうだからとか

まあとにかくイロイロと理由をつけてそれを信じる。

実を言うと価格が動く理由と、それらの理由は関係がない

事が多い。 大事な事は自分の設定したLCにかからずに

利食いができるか? って事が重要であり、持っていれば

儲かったってんではトレードでは意味がない。

また、ポジションを持つとそれをずっと凝視してする傾向が

ある。 ザラ場指導でも 見ててもかわらんぞ? って言っても

ずっとながめている。 眺めて巡行するなら好きなだけ眺めれば

いい。 逆差し入れて放置して違うチャートを見に行くほうが

チャンスが広がるのにそれをずっと眺めている。

こうすると、どうしてもその ポジションに固執する原因となる。

感情移入しちまえば、エントリーする前に これだから上がる

って理由をさらに強化してしまう。 こういう状態で逆行されると

どうしても精神的に苦痛を感じるし自分を正当化したくなる。

知り合いの親父が株のデイトレを始めたんだが

含み損になると、四季報を読みだして財務分析を始めるらしい

まあ、こういうアホな事を大真面目にやりだす原因となる。

勝てないと悩んでいる ソコのアホンダラ 自分がこれをしてないか?

もう一度 自分のしていること見直してみ?

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年6月25日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

海外の会社とやりとりをしていて思うのは、唖然とするいい加減さだ。

こう考えると、日本人ってスゲー 真面目なんだな って思う。

外国人の場合、催促しないと仕事が進まない。 

こちらの意図している事に気が付き、何か提案してくるって事は一切ない。

質問しても、手順通りにやってくれ わからなかったら電話くれ。

んで電話すると、手順に従ってやってくれ。

問題を解決する気は一切ないようだ


必要書類は何か? 何度も確認したのに土壇場で後出しで新しい

書類を要求される。 気の短い俺も 大分鍛えられてきた。

イライラしてもしょうがない。  日本人ではかなりいい加減な部類の

俺でも、相手からすると神経質なヤツと思われるんだろうなぁ。

国土の7割が山の国で、資源も何もない国がここまで発展したのは

日本人の勤勉さときめ細かい気付き、相手を思いやる心のせいなんだなぁ

と思うね。 海外生活を経験したヤツの多くは愛国心の強いヤツが多い

マジでいい国だわ、日本人に生まれて良かったと思うらしい。

俺も、日本にいながら、海外の企業とのやりとりだけで海外生活は

無理だと思う。 こう考えると、しょうもないヤツらってのは

今ある環境のありがたさを再認識してくれると言う意味で

存在意義があるんだなぁ と思う。 相場も一緒だねぇ

しょうもない学習しない人達がいてくれて、毎日、毎日 マーケットで損を

垂れ流してくれるから、言いかえると俺様のエサになってくれるから

俺が生活できるんだ。 ありがたいなぁ。  

イロイロと考えたが、税金が多少高くても、文句を言うのはやめよう 

と思った。 圧倒的多数の馬鹿がいるから少数が金持ちでいられる。

この構成比で社会が成り立っている以上、その社会が決めたルール

つまり金持ちからむしり取れ!!! って税法でもしゃーないか って

考えると あまり頭に来なくなった。 

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年6月24日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。


連敗するとゲンナリしてエントリーできなくなるヤツって

多いと思う。 また素人場合 3回くらいの負けでゲンナリする。

俺も、20連敗くらいすると流石に イラっとはするが 

素人のソレと比べると、ほぼ動じないに等しい。

1つ1つのトレードを期待してしていれば、3回連続負ければ

騙されたとか裏切られたという気分になるだろう。 

確率で考えられるトレーダーってのは、素人が1つ1つに期待する

のを このトレードを 20回やったら かてるんじゃまいか? 

って考えている。 サラに言うと、20連敗したとしても屁でもない

程度の資金配分をしている。 まあ タネの少ない貧乏人が

1つ1つのトレードを期待しちまう気持ちは理解できるが、

確率で考えるっていうのはそういう事なんだよ。

FXの場合、タネが少なくても資金管理は出来るが

株の場合は、ある程度の資金がないとキツイものがあるなぁ。

そもそも確率が作用するほどのトレード回数が不可能である場合

だってある。

どの世界でもそうだが、結局金のあるヤツが強いんだよ。

ただ、タネが小さくても それなりに確率で考える事は可能だ。

大事なのは どうすれば勝てる? と手法にこだわるのではなく

確率で考える って思考回路になる事だ。

ここで誤解してほしくないのは、20回やれば勝てるルールを探して

それをやるのではない。 相場ってのはその時その時で違うワケだから

レンジ相場でトレンドフォローをしても無駄なわけで、

いまはこういう相場だから、こういう仕掛けが比較的上手くいくのとちゃうか?

この程度の話なんだよ。 それで勝てるってもんじゃないの。

それも相場に合わせてイロイロとさじ加減が必要なんだ。

んでまあ、こういう事の見立てをまず外さなくなくなるまでに、

それなりの経験が必要となる。 経験を積むと言う事は トレード回数を積む

と言う事であり、それを大量のサンプルを集めて統計とした時に

トレードというゲームが確率のゲームだと理解する。そして、ひとつのトレード

がどうでもよくなってくる。 どうでもよいので期待しない。 期待しないから

躊躇しない、不安にならない。 ただルールを実行する事のみに神経を使い

気が付いたら勝っている。 それも、やっている最中は全く勝っている気が

しないか、勝っていたとしても微々たる小銭がチャリンチャリンって感じだ

が、計算したら あー けっこう勝っていたのね? ってのがトレードなんだよ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年6月23日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

沖縄に1週間行ってて、ノートパソコンでトレードをしていたが

キツかった。 為替はどうにかなっても株は反応がどうしても遅れる。

俺は旅行が大嫌いだ。その理由

1 東京が世界一の都市だと思う。 ワザワザ余所に行く理由が見つからない。

2 飛行機が嫌い。

3 トレード環境、ネット環境を考えると家から出たくない。

まあ、東京より良いところはないと言う事を再確認したという意味では

良いのかも知れん。 って考えていたら保険料と住民民税が来ていた・・・・

ぐぉ!!!!  まあ・・ まあ・・・ しゃーないか・・・


保険料もすげぇなぁ・・・・  1回も病院にかかってないのに・・・

何かあっても実費で払うから保険やめたいんですけど? 

って言ってみようかね? って思いたくなる。

国家予算 地方予算 補正予算 と 合わせて200兆円 とすると

国民1人当たり 200万円  税金をマックス 200万にしてくれんかのぉ?

これって人頭税 って言うらしい。  3人家族なら 600万払っておしまい。

子だくさん家族の テレビが時々やるけど、そうなったら大変だろうなぁ・・

まあ、ノルマ達成してないクセに権利ばかり主張する輩の分も払っても

いいが、特別扱いして欲しいよな。 高速道路に金持ち専用レーンとか

区役所に行っても、並ばないでいいとか。 レストランには高額納税者専用席

とか、納税額 3000万以上は 第二夫人を持って良いとか

もっと、金持ちを優遇してくれる国になってもらいたいモノだ。

こういう事を言うと、金持ちの思い上がりだ!! などと 貧民どもとマスゴミが

タッグを組んで非難するのだが。 そういうやつらって 

金持ちが住みやすい国にした方が、結果的に おまいらも救われる 

って事を理解してないんだよね。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年6月19日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

こうなる事がこうなる事よりも多い って事に賭けるか

そうなる事は非常に少ないが当たればデカイってのに賭けるか

トレードってのは この2つを選ぶことになる。

一つの例をあげると、一直線に同じ動きを続ける確率は少なく

必ず押しや戻り をつける事が多い。 であれば

押し目や戻りを拾う方が、勝つ確率が負ける確率よりは上がる。

ただし、次のトレードが勝つか負けるかはランダムである。

言い換えると誰にもわからない。 本来ならトレンドが変わると

みなされるポイントを割り込んだのに、その後にブチあげる

なんて事は日常茶飯事だ。 大量の資金を持ったたった一人の

トレーダーが買いあがれば、下値支持線を割り込んだ後でも

上に向かう。 そして、その上がるタイミングとは

このトレーダー以外 誰も知ることはできない。

どのテクニカルを使ったとしても、この一人のトレーダーの考えを

察知する事は絶対に出来ない。 押し目をうまく拾ったとしても

そこから買い上げてくれるだけの資金を持ったトレーダーが

その時にトレードをしないで出かけていれば、当然買いは起こらない

みんなが意識する節目でないのに、そこから買い上げる資金を

持った人が買い上げた理由は絶対にわからない。

どんなに鉄板だと思われるトレードであっても、たった一人のトレーダーが

そのトレードを違うトレードに変えてしまう事が出来る。

相場を動かそうとするヤツ、素人をハメようとするヤツ

こういった連中がなにをしようとしているのか? これを知る必要はない

理由は知る方法がないからだ。 ただこういう連中がいるって事を知った上で

自分のルールを続ける、そうするとトータルで勝てるというモノは存在する。

そのルールとは、大した理屈じゃない 過去に何回もあらわれるチャートパターン

があったとすれば、もしかしたらこれからも機能するかもしれない。

機能する事を前提でその通りに入ってみる。 勝つかどうかは絶対にわからない。

でも、 それを 30回50回と続けたら トータルで勝てるかもしれない。

トレードってただコレをしているだけなんだ。 ルールを決めろって言うと

勝てるルールを探せ って事だと誤解するヤツがいるが 

そうじゃない、個別のトレードに固執せず 同じ事を何回もやって勝てるかどうか?

ってゲームをしていると考えなくてはならない。 

そのルールで勝てない事だってある、相場とそのルールがあえば勝てるだろう。

合わなければ負ける。 裏に賭けたのに表が出れば負けるのと一緒なのだ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年6月18日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

トレードは確率のゲームである。 言い換えるとこれを何回も繰り返せば

トータルで儲かるというものに賭けるゲームと言える。

これを頭で理解しているって思い込んでいるヤツは多いが

自分のルールの確率を理解してない者がほとんどだ。

素人のほとんどは、それ以前の問題で統計をとれるほどの

トレード数すらこなしてないので、そもそも勝てるルール云々の前に

統計を取ることが不可能というありさまだ。

なんでもいいから、1つのルールをやり続けた場合どうなったのか?

この統計を取る作業をしてから初めて、どうすれば勝てる?

って検証作業が始まる。 統計を取るサンプルがない状態で

どうすれば勝てるのだろうか? って悩んでいるので統計をとる事すら

進まないというのが、しょうもない素人のしている事だ。

スゲー 極端な事を言うがサイコロをふれ 5分足でもなんでもいい

自分の使う時間軸のローソク足の始値が出た時点でサイコロをふれ

上がるか下がるか半々だ、利益と損失を2対1以上にして

偶数なら買い 奇数なら売り とトレードを無理やり20回してみ?

勝てる場合があるから。 ここで大事なのは、これで勝てるって事でなく

こんなんでも勝てるのに、今まで何を悩んでいたんだとアホらしくなる

って体験をする事が大事なのだ。 20回すべて負けたとしても痛くない

金額しか賭けないでやってみ? 統計をとるって事の意味を理解するから。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年6月16日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

時々、情報商材について問い合わせがくる。 

たいていは コレって本物ですか? って内容だ。

下らなすぎて、返事はしない事もある。

毎日、内田さんのブログ見てます。 って言うのが多い
あのよ? 馬鹿か? 


毎日見てんなら、俺の言ってる事理解してないだろ?

しょうもない情報商材で勝てると思うのか? 

ルールなんざ何でもいいんだよ。 って散々言ってんだろ

ドコを見てんだ? って呆れちまう。 

株はそんな多くないが、FX系は以前よりは減ったがそれでも

まだまだ多い。 いい機会だから儲かっていると称する

インチキ商材屋の見分け方を教える。

あのな・・・ 儲かっているトレーダーは素人相手にするの嫌なんだよ。

面倒くさいし、くすぶりが移るから。

コレ、金持ちも一緒 

貧乏人に近づきたくないの
金持ちは貧乏人が怖いんだよ!!!


感性が違うから近寄りたくないし話もしたくないの。

あと、情報商材屋のブログを見ると動画をアップしているのが多いが

あんなの毎日やる手間考えてみ? アホらしくてやってられん。

あんだけ一生懸命ブログやって商材を売っていくらだよ?

トレードしてる方がいいね。  

あと、FX商材の場合には、儲かっていると称するトレーダーが 

日本の業者使っている時点で 大したことないと思った方が良い

日本の業者は 100% ノミ屋なので、安定して勝つと口座解約させられる。

俺と俺の友達はほぼ全員アウト。

日本の業者で、カバーにオール流ししているトコはない!!! 

差額を流す事はあっても基本は全部ノミ。

んで口座解約されられたトレーダーは仕方がないので、海外の業者に

カバーにオール流しで 手数料を払う契約をする。 

これも大抵の場合、裏メニューで 普通の口座開設では出来ない。

こんな話は聞いた事ないだろ? まあ安心しろ素人のおまいらには

死んでも来ない話なんできにすんな。  あとね

株に多いのが極秘情報ってヤツな・・・・

おまいみたいな貧乏人にその情報が来ている時点で、極秘でも何でもない。

コレに気がつこうぜ? 

本当の情報・本当の儲け話は 

金持ちにしか来ないの!!

おまいが逆の立場で考えてみろ。 マジネタの儲け話を赤の他人に教えるか?

しかも、貧乏人相手の商材ビジネスで売るか? 

最近、インチキアフリエイターが 何々塾 ってやって高額な金額を取っているが

せいぜい 100万だろ? 本当の儲け話はそんなもんで買えないよ。

そもそも金じゃ買えない。 何年もつきあって仲良くなった 

スゲー マブなヤツがこれ儲かるからやりなってタダでくれる。 

金なんか請求されない。 ハシタ金を取るより俺に恩を売った方が特だからだ。

でも、タダじゃ申し訳ないのでコッチから謝礼をする。

極秘情報ってのはそういうもんなんだよ。 

だから、おまいらも 自分がどれだけ大物か? って考えてみ?

おまいごとき貧乏人に恩を売って何かメリットあるか? って考えてみ。

そしたら、自然と騙されなくなるよ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年6月12日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。


飛びつき買いのクセが治ると、押し目を待つようになる。

しかし、押し目が拾えたモノは底ぬけして、拾えないヤツは

ドンドン飛んでいく って事がよく起きる。

これで、困っているヤツは多いんじゃないか?

まず急騰からの押しを拾う場合だが、それが急落でない場合は

たいていは二番底をつけに行くと思ったほうがいい。

急落の場合だと一発でふるい落としが完了するが

そうでない場合は、中途半端にリバ狙いの買いや押し目の買いが

入り、それが新しいシコリ玉となっちまって上値が重くなる。

だから、リバウンドすると見せかけてもう一度落ちてくる。

この時、リバンウンド開始した時の安値も割ってくるほうがよい

リバウンド期待で買った連中のLCが発動したりして整理がつくからだ

いわゆる ダマシ ってヤツが発生してからの方がシコリ玉が

なくなって売り圧力が減ってくる。  俺の場合 2回ほどダマシが

ある方が好きだ。 素人でも気がつくチャートでそのまま素直に行く事

に賭けるより、ダマシが2.3回入り 持ってられない動きをしてからでないと

安心して行けない。 スゲー 美人な女が近づいてきて

あなたが凄い好みなのアタシの男になってくれない?

なんて事があれば、何か怪しいと考えるのが普通だろ?

金に困っているか、何かひっかけようとしているか、裏に変なヒモが

ついているかのどれかだろう。

教科書通りの仕掛け、素人がこのまま行くと感じる場所で入る

エントリーってのは、俺から言わせると怖いのだ。

美人が近寄ってきて警戒するのと同じくらい警戒するポイントなのだ。

置いて行かれるから待ちきれず飛びつくのは、論外なんだが

たいていの素人はコレをやる。 本人はブレイクアウトのつもりなんだが

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年6月11日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

トータルで考える確率のゲーム。 ってことを頭で理解している

だけのヤツって多い。 でも上手くやろうといる行為ってのは

確率のゲームって事を理解してないからである。

儲け損ねるのが嫌だからチキン利食いする。 

これって、全てのトレードでやった場合酷い事になる。

チキン利食いすると言う事は、この後に利益がなくなり損失になる。

と考えているからである。  だから上手くやろうとする。

どれが利益でどれが損失になるトレードか? は事前には絶対に

わからない、知らなくていいし知りたいとも思わない。

このチャートはそろそろ行きそうだなぁ・・・・ なんて言葉を口にだしても

それは言っているだけで、結果はどうでもいいと思っている。

ここを確率を理解してないヤツは、内田さんはチャートの見たてが

鋭いとか相場観がある って誤解する。 

相場観ってのは、日柄やボラを考慮して 利益を引っ張った方がいいのか?

ボラがねぇから決めウチ利食いしようとか、 玉を小さくしとことか

追撃すんのはやめておこう と言った類の事を決めるだけで

相場がこうで、違うと思うからトレードしない って話ではない。

自分の仕掛ける間合いに来たら、全て仕掛ける。 

複数のルールを持っているが、それを混合で全て仕掛ける。

勝ち負けはどうでもいい。  そういう事を 50回100回 って繰り返すと

トータルで儲けがでている。 ってのがトレードだ。

では、50回100回 ってやって勝てるルールはあるのか? 

って考えるヤツがいると思うが、そんなモノは事前にはわからない。

そのルールが相場とあえば儲かるだろうし、あわなければ儲からない。

確率を理解してない者は、このトレードは勝てるかな? って考える。

確率を理解している者は、このトレードを30回したらトータルで勝てるかな?

って考えている。 1つで勝てるか? と考えるか 30回でどうなんだろ?

って考える違いが、大きな違いとなる。  ルールが守れないヤツ迷うヤツ

それを30回続けたらどうなる? って考えるようにしろ。 

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年6月 9日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。


確率で考える って 頭で理解しても、そのように行動できるのは

別次元の問題だ。 人間ってのは確率で考えるように出来ていない。

前に起きた事と、今の状態が関係あるという思考回路が出来ている。

あるテクニカルが買いサインを出したとする。 

そうすると、次のトレードは勝つ と考えてしまう。 

または、3連敗もすると 躊躇してしまう。 躊躇すると言う事は

次のトレードが勝てないと考えているからである。

言い換えると、次に起こる事を予測している状態と言う事だ。

このチャートパターンだから上がる って思って仕掛けて

その通りになると、自分の分析が正しかったから勝ったと思い込む。

実は、そのトレードが勝った理由と分析は何の関係もない。

ここを多くの者が誤解をしている点だ。 

自分の分析が正しかったから勝った と考えると 逆行された場合

自分の分析が間違っていたから負けた ってなっちまう。 

間違ったと言う事になれば、当然 精神的苦痛を心に生み出す。

ひとつひとつのトレード結果はランダムである。

しかし、これを 20回 30回と続けると 確率が作用してくる。 

これを理解しないと、一つ一つのトレードに固執するので

どうしても、苦痛と躊躇の原因となってしまう。

トータルで勝つ方法は簡単だ、自分の売買を見返せば良い。

負けているなら、それの逆をやればよい。 

ただし忠実に逆をやる事。 売りと買いを逆にしただけでは勝てない。

チキン利食いをするだろう、LCが出来ないだろう、エントリーに躊躇するだろ。

こういう事も含めて完全に逆をやらないとならない。

しょうもないヤツってのは、そもそも統計を取れるトレード数がない場合が多い。

アレコレ悩みまくって数少ない 思い込みトレードをしているので

統計を取りようがない。  まずは、何でもいいのでクソルールでいいから

厳格なルールを決めて、とにかく30回以上 そのルールでやる事だ。

勝てなくて良い、とにかくそのルールで絶対に30回トレードをする事を

実行する。 そして、トータルで負けたのであれば 変数を変えてみる。

まあ 条件を変えるって意味だな。 それをやっていると、どんな

クソルールでも勝てる時は勝てるって事を理解する。

細かく神経を使い、悩みまくっていたのがなんだったんだと思うようになる。

こうなると、躊躇がなくなってくる。 

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年6月 6日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

金持ちでない者は、金持ちの考えている事ってのを理解できない。

頭で理解して、金持ちとはそういう考え方をすると認識する程度だ。

心底共感したり、理解することは出来ない。 

トレードも似たようなところがある。素人には想像もつかない大きさ

の玉でプレイしている ビックボーイズが何を考えているか? 

って事は理解出来ない。 相場を自分で動かして、売り逃げよう

とする人間が存在する事すら理解できない場合がある。

自分が勝てないので、自分の事で精いっぱいであり

ゴミみたいなタネしかないので、玉を集める苦労なんて事は

体験したことがないし、想像すらつかない。

俺自身、そういうデカイ玉を持つ トレーダーと直接話を

する機会を得るまで、なんとなくしかわからなかった。

おそらくそういう連中が、ロスカットハンティングをしたり

ダマシのブレイクをして放置プレイをしているんだろうなぁと

思っていた程度だ。 テクニカルの教科書どおりの仕掛けの

裏をかき、教科書通りの仕掛けで勝てると希望を持っている

純情な素人のLCを誘発させて玉を集めているって事を

本当の意味で理解したのは、自分がそれをした時だ。

為替を動かせるほどのタネはないが、株であれば数ティック程度は

動かせる銘柄もある。 典型的な押し目をつけた後に、そのローソク

の安値にロスカットがセットされている事はスグに気がついた。

理由だが、教科書通りにLCした途端に反発するって経験を

何回もしているウチに、 ダマシがないチャートで上手く行くことは

少ないって事に気がついたからだ。 そこで、教科書通りのLCが

出る場所を一度 割り込んだ後の反発で買うようにして見たら

上手くいことが多くなった。 自分でそういう事を、それを意図して

相場を動かしているヤツがいるって事に気がついた。 

そして、その後に実際にそういう人物と話をして、あー ヤッパリ

ってなった。 ただ、こういう事をする人間が必ず勝つワケではない。

だから、そういうヤツの動きを知れば勝てると言う事ではない。

重要な事は、テクニカルやその手法だから勝ったのではなく

その方法をやり続けていたら、確率が作用して結果的にトータルで勝った

って事でしかないって事だ。 使っている手法がワークし出すと

その方法だから勝ったとカン違いするが、そんなモノはたった一人の

トレーダーが覆せる って事を理解しておかないといけない。 

どんなに鉄板って 思われるサインでも、それをワザと売り崩す資金

をもったトレーダーがたった一人入れば、そのサインはダマシとなる。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年6月 5日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

エントリー方法がわかりません。 って言われるとこう答える。

売り か 買い ボタンにマウス
を合わせてポチして下さい。


ふさげているように聞こえるかもしれないが、これ以外にない。

それ以外に方法があるなら、俺が知りたい教えてくれ。

こういう質問をしているヤツの聞きたいことは、勝てる場所での

エントリー方法が見つかりません。 って事なんだろうが・・・

個別のトレードで勝ちにこだわっているから、こういう質問が出る。

勝つだけでよければ、何も必要ない。 偶然に勝つ事だってあるので

スキルも知識もいらない。 ただ一度だけ勝つのであれば

何だっていいワケだ。 しかし、トレーダーで成功するには 

トータルで勝ち続けなくてはならない。 麻雀のプロに一度だけなら

勝つ事は出来るだろう。 しかし、やり続けたら絶対に負ける。

ポーカーのプロに 1ゲームだけ勝つ事は出来るだろうが、続ければ

絶対に負ける。  1度だけ勝つ為には スキルも知識もいらないが

勝ち続けるトレーダーになるには、スキルと知識が必要になってくる。

トータルで考えて確率で考える事が出来れば、一つのトレードは

どうでも良くなってくる。  どうでも良くなってくると 

次に何が起こるのか? 知る必要がないし知りたいとも思わなくなる。

素人はここがどうしても理解できないようだ。

躊躇すると言う事は、その一つのトレードの勝ちにこだわっていると

言う事である。 どうなるかわからないから様子を見よう・・・・・

ってヤツは多い。 ハッキリ言うと、どうなるかわかるヤツなんていない。

わからないモノを確実な答えを探そうとすると、どうしてもエントリーが遅くなる。

また、次に何が起きるのか知っている って思いこむと、ロスカットをする必要

がないと考えるようになる。 思いこみの原因は テクニカルが理由だったり

チャートの形が理由だったりするのだが、絶対は存在しない。

自分のトレード方法で トータルで勝てる事を確信すると、躊躇する必要が

なくなるし、何も考えず、何も悩まずに、その時にするべき事をするだけとなる。

勝てないヤツ 躊躇するヤツ 不安になるヤツ 恐怖するヤツ

次に何が起こるか? 知りたいと思っているウチは強くならんぞ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年6月 4日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

デカイ玉だとビビってしまいます。 とか切れません

ってなるヤツは、トレードを道楽としてやっていると言える。


トレードをビジネスとして考えた時に、銘柄や通貨は商品なワケだ。

また、エントリーのタイミングが違えば違う商品だと思わなくてはならない。

同じ銘柄や通貨でも、ド底値で 上手い事拾えたのと、高値で掴んだのは

別の商品であると言う意味だ。 商品を仕入れる時にドキドキするか? 

自分の金が懸っている っていう意味で感じる時のドキドキとは違うはずだ。

ビジネスだから、仕入れないと話にならないからな。

個人的に欲しいモノを買ったりする時に どうしようかなぁ? 

って考えるのとはワケが違ってくる。 

家具を1000万円分 買いました って個人はなかなかいないが

家具屋が 仕入れで1000万使ったってのは珍しい話ではない。

買ったのに上がらない ってのは不良在庫なわけで 

商売であれば在庫処分半額セールなどをして、とにかく現金にして逃げる。

これですら、売れ残ったりする場合がある。

ところがトレードでは、在庫処分半額セールなんてしないでいい。

もっと早く現金にして逃げる事が出来る。 

処分セールの広告を打たなくて良いし、処分セールのモノを売った時の

アルバイトを雇うこともない。 スグにポチとマウスを押せばよい。

考えてみな? トレードと他のビジネスを考えた時

こんなに撤退するのが簡単なビジネスがあるか? 

ラーメン屋初めて、失敗して店をたたむ時には、内装を戻さないといけない

それも金がかかる。 従業員を解雇するには1月前に通知してあげないと

いけない。 閉めたいと思ってから1月の給料は払うって事だ。

それがトレードではない、従業員はいらない。 自分が マウスをポチ

ってするだけで、撤退できる。 しかも税金は 分離課税の20% 

法人税は 40%だが、その半分で済む。 1億稼いでも 4000万税金で取られる

個人所得なら半分以上だ。 それが 20%で済む・・・・ 

もう一度考えろ、トレードをビジネスとして真剣に取り組んでいるか? 

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年6月 2日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

おたより ありがとう!!!!  福田様より 御寄りが届きました。

はじめまして こんばんは 福田と申します。
 
今日はどうしても感謝の気持ちを伝えたくてメールさせていただきました。
 
内田さんのサイトを知ってまだ一ヶ月くらいですが、全部とはいかないま

でもほとんどは読ませていただきました。
 
第一印象がこの人おもしれーが率直な気持ちでした(笑)
 
僕はFXを初めて1年足らずですが、ルールは確立して日々精進している

のですが、LCの躊躇 ロスカットが連発した後
 
のルール以外の飛びつきがやめれなくて、悔しい思いを何度もしました。
 
そんな中とあるブログからリンクしていき、内田さんのブログにたどり着けました。
 
内田さんの推奨されるメンタル本やDVDも見させていただき、なにより

ブログに書かれている、本当ためになる言葉で
 
少しずつではあるけれど、「俺変わってきているんじゃないの?」

実感しだしたのです。
 
「貧乏人の思考では理解できないことがある。」

「貧乏人なのに、
金持ちがしろって言ったことをやらない」
 
この言葉は、かなり印象的でとにもかくにも

「ありがとう。
感謝します。幸せです。」「絶対俺は成功する。」
 
「俺はついてる」この3つだけは、毎日かかさず唱える呪文となりました。
 
これをするようになってから、何かが変わってきているんじゃないのかな?

と・・・ 何が変わったかはまだわからないですが・・・
 
とにもかくにも、僕には感謝する人が一人増えました。 

内田さんのブログに出会え、変わっていけると確信しているの
 
は、「僕がついているから」ではありますが、内田さんのブログが

存在するから出会えたのには変わりません。
 
本当ためになる話を惜しめなくしてくださり、ありがとうございます。

感謝します。幸せです。
 
これからもブログ楽しみにしています。 

内田さんのご多幸をお祈りしています。
 

福田


引用終了。 

お便りありがとうございます。 

感謝が大事と言うのは、今あるモノにフォーカスする事が

手っ取り早く出来るからです。 ありがとう1000回 言いなさい 

って言うのは、機嫌が最悪だろうが何だろうが、それを無理やり

でも言いから言うと、今あるモノにフォーカスをはじめる。

不幸と言うのは、今にないモノにフォーカスするから嫌な気分になる。

人間ってのは意味を考える生き物なので、アホみたいに仕方なく

なくでもいいから、ありがとう と言い続けていると 

俺って、何でこんなに ありがとう って言ってんだろ? 

なんて理由を考え始める。 そしてふと 上を見ると太陽がある。

あー お天道様がなけりゃ 俺って生きてないんだよなぁ

地球が存在しないんだよなぁ・・・ とか イロイロと気が付きはじめる。

あって当たり前、してもらって当たり前 こういう考えが不幸になる。

株で勝てない、FXで勝てない、先物で勝てない と ふてくされる前に

日本で生まれたからこそ、その悩みが持てる事に感謝しよう。

北朝鮮で生まれてみろ!! トレードで勝てません!!!だの

チャートがどう見ていいかわかりません!! なんて悩みすら持てない。

 

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
FXブログ 笑えるFXトレード日記 最新のトレード日記 ページのトップへ↑