FXブログ: 2014年3月
2017年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分  
2016年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2015年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2014年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2013年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2012年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2011年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2010年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2009年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2008年   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
お奨め書籍!!
俺様が読んで良書だと思う書籍のみをアップしてある。おまいらコレを読め!!
お奨めFX業者!!
トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本  海外、国内のFX業者を比較している。
参考にするといい。

100FXブログ: 2014年3月

3日   4日   5日   6日   7日  10日  11日  13日  17日  19日  21日  24日  25日  27日  28日  31日  

2014年3月31日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。


時々、わかった!!! 理解した!! みたいな感じで鼻息フンフンになる事が

あるだろう。 ただ、残念な事に ほとんどが

わかった気になっているだけで、この後に落ち込むってヤツがほとんどだ。 

まず、理解したヤツは鼻息フンフンにならない。

トレードの場合、目新しい事を知り鼻息フンフンになる時ってのは大抵は

役に立たない事が多い。 目新しいモノに解決の糸口ってものがない。

これをやっていれば勝てるという絶対的なモノがない以上

弱点をどう克服するか? っつてより どう付き合うか? って話が多い。

本当に不思議な感覚なんだが、勝てるようになってから身についた感覚が

最初から身についていたように思う。 こういう時ってのは鼻息フンフンには

ならない。 当たり前の事をワザワザ自慢したり、他人に知らせる必要が

ないからだ。 興奮するって事は、自分自身が凄いと思っている事である。

当たり前の事は毎日起こるが、自分自身がスゲー って思う事は毎日は

起きない。 んでまあ最初のウチ スゲー って思っていたことが

当たり前になると、スゲー事が当たり前になり何も感じなくなる。

あー こういう状態になれたんだなぁ ってくらいのもので

コレコレこうしたから、勝てるようになりました!!! って事にはならん。

相場はどの状態であっても、上か下か横ばいのどれかになる。

こういう展開になるんじゃねぇーかなぁ? ってのが何となく感じる。

こうなったらこうすれば勝てる って次元の話ではない。

ここら辺に変化球なげたら、いいんじゃねぇーかなー

って感じで感じるモノだ。 それがわからんヤツってのは

動く為の理由やスイッチをロジカルに理解して、行動をする理由を欲しがる。

考える必要はない、見てればわかる。 見てもわからないってのは

バイアスをかけたり、アレコレと考えているからだ。 

考えるよりも、今やろうとしている事だけに神経を集中すると

あれこれ考えて迷う事がなくなる。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年3月28日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

トレードで成功するためには、チャートの見立てが上手くならないといけない。

この考え方がワナにはまる。

って昨日のブログで書いたら、何名か さすがに意味がわからないと

メールして来たので詳しく説明をする。 

まあ、1000人に1人 って言ってんだから理解できなくてもいいのに

まず、上手くならなくてはならない って考えているって事は

今現在、上手くないって事であり、何か上手い方法があるって思っている

って事だ。 

そして、 上手くやろうとしている って事である。

結果的に上手くやっているヤツは、上手くやろうとしていない。

結果を見れば上手くいったトレードもあるが、LCのトレードだってたくさんある。

では、LCのトレードは間違いなのか? 上手くないのか? 

って事になる。 どうやっても未来の事がわかからない以上

そもそも、何が正しく 何が間違いなんてものは事前にはわからない。

つまりだ、上手くやろうとして出来るものではないものを 

上手くやらなくてはならない って考えた時に心に混乱と抵抗が生まれる。

上手くなる事は大事だし、チャートから心理を読む事は大事だが

その読み方が 100%でない以上、 上手くやる事に固執する必要はないし

上手くなくては勝てるようになれない って考えるとかえって柔軟に動けなくなる。

では、一種のあきらめの気持ちでトレードをすればいいのか? 

って事だが・・・ それも違う。 勝ちたいから勝ちにこだわらないフリをして

いるだけで、本音は勝ちたいワケで それに とらわれている。

では、上手くやろうと言う考えを捨てればいいのか? って事になるが

これも実はワナになる。 

上手くやる為には上手くやろうという考えを捨てないといけない。

全く、同じ理屈だろ?

なにかをする為には何かをしなくてはならない。

この思考パターンはなに一つ変わってないからだ。

トレードをやる以上、誰しもが儲けたいと思うし、損したら嫌だと考える。

だから上手くやろう と思うワケだ。 んじゃ そう思ったらいけないから

そうは思わないよううにしよう!! って 思ってもダメ 

ならどうすればいいのか? 答えは簡単 何もしなければ良い。

上手くやろうという気持ちを認めて、横に置く ただこれだけで良い。

とらわれてはいけない って思っている時点で とらわれている。

だから、とらわれた思考を認めて、それを 横に置く、または手放す。

その思考をなくしたいから手放すのではなく、その思考を認めて

ただ横におけばいいのだ。 そうすると 

結果的にチャートを見る目が 曇らないで済む

そして、結果的に いいか? 結果的に 上手く行くって事になる。

ここで、手放せないと上手く行かないから 手放したいってやると

またワナだぞ? 

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年3月27日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

何かを手に入れる為には、何かを犠牲にして努力しなくてはならない。

こういう考え方に反対を唱える者は少ない。

金持ちになる為には、非情な人間になりビジネスと割り切らないといけない。

と言う考え方も多くの者が賛同するだろう。

トレーダーで成功する為には、寝食を惜しんでチャートを見なくてはならない。

普通はこう考えるだろう。

トレーダーで成功する為には、自分の知らない事をなくさなくてはならない。

凄く説得力のある意見だ。

ただ、トレードの世界でも通常の一般の世界でも

大多数の納得する意見 ってのは真実ではない場合が多い。

成功は、苦労して苦悩して努力の果てに待っていると考える者が多い。

これは嘘である。 金持ち紹介の番組で、お客様の事を考えて真面目に地道に

努力していたらこうなりました。 って言う経営者が多いが アレは嘘だ。

儲かるようにやっているから儲かるのであり、極端な事を言えば

その場だけの儲けだけを考えるのなら

お客の事を考える事は大して重要ではない。

ただし、客の事を考えない企業はいずれ淘汰される。

淘汰されない為には、その場限りの焼畑農業をずっと続けるしかない。

何かをしなくてはならない、こうしなくてはならない。 

これは、心に抵抗を生み出す。 

トレードにしてもそうだ、ここで買ってはならない

押し目を待たなくてはならない。 って決めつけていると

柔軟にチャートを見る事が出来ず、押しを待っていたら買えないほど

強い相場に乗り遅れる事になる。 たしかに、飛びつきをするよりは

押しを待った方がいいのだが、ケースバイケースである。 

トレードを検証して、ここがダメだから次回からは、これを治してトレードしよう。

こう聞くと、賢い行動に聞こえるかもしれないが 

実は、その改善策にとらわれてしまいチャートを見る目がくもる。

その根本的な原因となる第一歩は 

こうしなくてはならない。 こうでなくてはならない って言うとらわれた心だ。

トレーダーで成功する為には、チャートの見立てが上手くならなくてはない。

もっともらしいが、この考え方はワナにはまる。

何をいっているのかわからんでいいぞ。 1000人に1人しか通じない話をしている。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年3月25日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

俺が売った場所が 下値支持線になるんだよ

俺が買った場所が 上値抵抗線になるんだよ。

エントリーした瞬間に横ばいで ピター って止まるんだよ。

おまいら 知ってるか? 
俺が買った時は下がるけど
俺が売った時は上がるんだぞ?


まあ、こういう事を やらせたら俺は多分日本一だね。

ダメなら投げて、止まったら投げて、ノイズで殺されまくるけど

それでもトータルで勝つ。 ここに行きつくまでに

イロイロと寄り道をした。 ノイズに殺されないようにLC幅

を広げてみたり、ノイズに殺されないLCの設定はないものか?

なんて、それこそ寝食忘れて検証したが 

結論は そんなものはねぇ だった。 

ノイズで殺されてもいいから、自分が投げた後に飛んでもいいから

とにかく投げればいい。 損しない事だけに集中していたら勝てるように

なり、そのうちに チャートを見てわかるようになり

思惑が外れる事の方が少なくなった。 

ソコに成功する為のコツのがないと思う場所に、コツがある。

誰しもがそう思うチャートがダマシにある。

マーケットってのは徹底的に 天邪鬼 にできているなぁと思う。

ほとんどの者が負けていると言う事は、ほとんどの者が

なるほどな って思う事が間違っているって事になる。

長い目で見れば、上に行くってチャートはいくらでもある。

あのまま 持っていればスゲー 利益だった。

って言う話はゴマンとある。

しかし、持ってられない動きに耐える

自分の設定したLCにかからないで、利益が実現するか? 

って事は、持っていれば儲かったって話とは別次元の問題なのだ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年3月24日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

ブレイク買いしてダメで、下に行きんじゃ 下にブレイク? って思って

売ると踏まれて、これを 2.3回くりかえした後に

あー レンジじゃねぇーか・・・ って 気が付く。

では 上値抵抗付近で売ってやりゃ いいだろ って売った瞬間に

踏みあげられる。 おいおい・・・ 俺の行動を隠しカメラで見てんのか?

って言いたくなる。 こういう思いをしているヤツに言いたい。

んとな・・・ 

素人のおまいでも気が付く節目で
ブレイクがそのまま一発で素直に
行くことってのはまずないんだよ。


必ずダマシがあって、弱気の連中をふるい落としてからでないとダメなの。

んで、レンジだと思った場所がブレイクするのは・・・

誰もがレンジと気が付くチャートが
素直にレンジになることはまずない
んだよ。 


なんでか?  ビックボーイは玉を持つだけで一苦労なの。

素人がダメだって投げた玉を集めないと、平均取得単価を有利な

ままに、玉を集められないんだよ。

だから、ブレイクすると見せかけて買い上げた後に放置プレイするの

下値支持線を割込むまで放置プレイするんだよ。

そこで、LCで投げた玉を拾って、また少し買いあがる。

直近高値をちょっと超えるトコまで買いあがる。

そうすると またソコで買ってくる連中がいるのでまた放置プレイ

また、落ちる・・・・ こうした時に 売ってダメ買ってダメがおきるんだ。

気が付いたら・・・・ ああ・・・・ レンジだわ・・・・ ってなる。

そしたら今度は ソコをさらに買いあがって踏み殺してやればよい

自分の都合ばかり考えないで、玉を集めようって思っているヤツが

どういう事を考えているのか?って事を注意深くチャートから読み 

事前にダマシやふるい落としがあれば、 

あー素人連中はそろそろ死んだろ って判断がつくようになる事が

大事なんだよ。 心理戦なんだなトレードって。

素人のおまいかが もうダメだって思う場所で取引が成立したなら

ソコでおまいがぶん投げている時には、反対に誰か買っているって事なんだよ。

これをようく 考えてみ? そんなに難しい理屈じゃないぞ。

何か公式で攻略できるものじゃないし、こういう心理戦で何かひとつの事を

機械的にやり続ければ勝てるってもんじゃないって理解するんだ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年3月21日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

99%には言うだけ無駄で伝わらないだろうなぁ って思いながらも

ずっとブログを書いているが、思ったより理解してくれる人がいる。

これは嬉しい誤算だ、さらに その事についてはこの本がいいですよ

ってメールで教えてくれる人もいる。 良書に出会ったときの喜びは

キャバクラで超好みの女を見つけた時よりも、嬉しい気持ちになる。


楽をして金を儲けようと不純な動機でトレードを初めてから14年たつが

気がついたら物凄く勤勉に取り組んでいたし、物凄いエネルギーを

注いでいた。 最初は道楽気分でデタラメにやり、それから知識を

追及して、やり方にこだわり、どうやっても勝てない不遇の時代を過ごし

解決策が自分の中にあるということに気が付き、改善が起きるまで

数年かかった。 わかってしまうと簡単なことなんだが

イロイロなことを難しく考え、とらわれている とずーーっと 報われない

日々を過ごす。 トレードの技術を他人に移植することは可能だろうか?

って考えた時に、可能というには低すぎる確率であり

向いてないヤツは向いてない って言うのが現実である。

凝り固まった固定観念があると、どうしようもない。

固定観念・先入観・おもいこみ・とらわれていること・価値観 これを

心理学の用語ではビリーフ って言うらしいが、これを変化させることは

非常に難しく、宗教にドハマリしたとか 生きるの死ぬの って体験

をしないとビリーフ ってのは変わらないらしい。 

これが変化するには、自分がどういうふうにモノゴトを判断するのか?

認知した情報をどうのように解釈するか? ってことを第三者の視点で

自分を観察する必要がある。 こんなことがキッチリできるヤツは少ない

どうしても主観的に自分の事を中心に考えてしまう。

この状態でトレードをしても、自分の都合のよい解釈しかしないし

その解釈が外れればそれを認めることが出来ないってことになる。

確実がない以上、間違いは間違いと損の小さいウチに撤退しないと

酷いことになるが、自分の主観で判断した場合、自分がマーケットから

拒絶されたと感じたり、人格攻撃をされた時のような不快な気持ちになる。

それは、自分がそう感じているだけでありマーケットは攻撃する意図もなく

そもそも自分の意図していることなど知りもしない。 

それでもそう感じるのは、人は全て自分の価値観にてらして情報を処理する

からであり、自分が価値があると思っているモノが否定されれば

どうしても不快になってしまう。 自分の価値観を人に押し付ければ衝突が

起きるように、マーケットに押し付けても良いことは何もない。

こういう事が理解するようになるとトレードの腕も上がってくる。

トレードって事を通して 男を磨く って考えるとトレードってのは

人生の良い修行の道なのだと思う。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年3月19日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

考えても絶対に答えの出ないモノを考えると、行動が止まってしまう。

時間軸の短いトレードにとっては、それは死を意味する。

エントリー恐怖症 ってのは、考えるからそうなる。

過去の体験から、またそれが起きるんじゃないか? 

って考えちまうから、エントリーという行動が出来なくなる。

普通、人間は考えてから動く。 これが当たり前過ぎて習慣になって

いるので、考えている事すら認識しない場合がある。

「だって考えもなく動いたら酷い目にあうだろ」 って考えるのが普通だ。

でも、トレードでは考えるから動けなくなる。 

考えている間は、マウスをポチできない。 

考えている間に、ローソクが ググって動いて・・

ああああ!! って反応してポチ ってする。 そして上髭をつかんで

みたり、その瞬間にピター っと横ばいになる。

考えて、迷って、悩み その間に手遅れになり 反応する

これがトレードで勝てない者のする行動だ。

トレードで大事な事はその場で考える事ではなく、 

こうなったらこう、 って決めたモノを考えないで行動が出来るレベルまで

いいかえると、何も考えずに気が付いたら マウスポチしてた ってレベルまで

落し込まないと勝てるようにはなれない。 迷っているヒマはないし

考えているその時間が手遅れとなる。 

格闘技は、相手が間合いに来たら何も考えずに攻撃をし

反撃されたら、何も考える事なく身をよける。

トレードもこれと同じで、考えているウチは絶対に強くはなれない。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年3月17日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。


何度も目標を建てては実現させず、何度も下方修正をして

今度こそは!! って決意してもまた挫折する。

あー 俺ってダメだなぁ って自己嫌悪になる。

こういう人生を送っているヤツは多いだろ。

偉そうに言っている俺も、他人に厳しく自分に甘いという

素晴らしい性格なので、目標を実現させない事に関しては

誰にも負けない。

トレードの話にあてはめてみると、次こそは絶対にルールを

守るぞ!!って 決意した次の日に破っちまう・・・・・

これをやっていると、トレードで勝てるようにはならないんだが

ついやってしまう。 ほとんどのヤツは、自分はダメなんだと

あきらめるのだが、実はだな・・ これな おまいが悪いワケじゃないんだ

どうしてもLCができない、一時的な押しだろうと考えちまう

どうしても飛びつき買いが治らない・・・ 

これで悩んでいるヤツに言いたいんだが

おまいはトレードで勝つ事にこだわってねぇーか?

今の時点で勝てないんだから、こだわってもしゃーない

って事を理解しようぜ、おまいは 今までのダメな自分を取り戻そうと

焦るあまりに出来もしない高い目標を建てちまっているから

潜在意識が あー またか・・・・ ハイハイ って呆れて聞いてくれないんだよ

本来の力を発揮してくれないんだ。 潜在意識にとっては目標を実現

しない事が第一任務って思っちまっているんだ。

おまいが自分の意識で勝ちたいとか勝てるトレーダーになりたい 

ってどんなに思っていても、それは潜在意識にとっては関係のない話だ

目標を掲げて口に出したことを実現させない、下方修正をする って事を繰り返し

してきたせいで、目標=実現しないように動く ってプログラムがされちまっている。

だからまず、このプログラムを修正する事から始めるとよい

言い換えると絶対に実現可能な目標を建てるんだ。

例えば、明日は絶対に5回トレードをする。 って目標なら実現できるよな?

なにをあたりまえの事を言ってんだって思うだろ?

勝たないと意味ないだろって思うだろ、でもそれはおまいの意識の話で

潜在意識には関係ないんだよ。 んでまあ実現するだろ?

損してもいいから5回トレードすればいいんだから、それを繰り返すと

潜在意識は口にした事は実現するんだって考え始めて

プログラムが修正されるんだ。 儲けたいとか勝ちたいなんてとりあえず

おいておいて、コレ試してみ スゲー 効果あるから。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年3月13日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。



孫子の兵法の本を読んだ時、「敵の虚を衝く」ってのがあった。

トレードに非常に役立つ考え方だなぁ と思った。

これはどういう意味か? 一言で言ってしまうと、

敵が防御を固めている時に攻撃するのではなく、

油断している時に攻撃した方が良いって意味だ。

トレードに当てはめると、誰が見ても行く って思った時

と言うのは、みんながソコで買ってくる場所と言う事であり

みんなが思う って事は、ソノ後に続く買いが少なくなる

と言う事にもつながるし、ソノ後に続伸しなければ

利食いで押されちまう場所とも言える。

こういう時は、大抵は大陽線が出たりするもので

そこで買ってもスグには行かない事が多い。

みるみる上げていくので買ってみたらピタっと止まった。

って事がほとんどとなる。 だからこういう所で買うのではなく

押し目を待った方がいいと言う事になるが・・・・・ 

押し目も1回目はたいていダマシになる場合が多い。

初押しは買え って相場格言があるが、それは 底値圏から

転換してきた場所からの初めての押しという意味であり

ぶっ飛んでブレイクした直後の話ではない事が多い。

んでまあ、ダマシが2.3回続くと、素人ってのはたいてい 諦めて

しまうんだが・・・・  そのもうダメだろう・・・ って思った場所から

再度上げる時ってのは、物凄い上げてある事がけっこうある。

ようするに、もう駄目だろう と弱気になった連中が目を離した

途端に上がって行く、これは言い換えると 「虚を突かれた」

って事になる。 価格と言うものは サプライズに反応し激しく

動くので、 「ありえねぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」 って動きがどうすれば

起きるのか? これを常に考えるクセをつくと 気が付く。

一つの例を挙げると、 反発したから買った、LCは直近の安値。

こういうトレードをしているヤツがいたとする。 LCにかかれば

あーあー ダメだった で終わるんだが。

上級者になると、反発したから買ったとやっても、行かなければ

即投げる。 んで、直近の安値なんかを割込むのを待っている

直近の安値を切ったのにもかかわらず、上げてきた時は

ひょっとしたら、安値を切ったのはフェイクでここから上げるのかな?

って様子を見る。 素人が諦めて他のチャートを見ている間にも

本当にコレは死んだのかな? 死んだふりじゃないのか? 

って注意深く見ている。 ようするにだ おまいがぶん投げた瞬間に

上げていくと感じるのは、ソノ後を注意深く見てないから

気が付いたら上がっていたという状態になるからなのだ。

買いの時は どうしても陽線に注目しちまうんだが

注目すべきは、今強いのか? 弱いのか? これを考える事が大事

また、虚を突く為にはどういう動きになればそうなるのか?

コレを常に考えている事が大事だ。 孫子も今の時代に生まれていたのなら

物凄いトレーダーになった事だろう。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年3月11日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

大震災から3年、犠牲者の冥福を祈ります。


ネコと遊ぶときに、ねこじゃらしで遊ぶと毎回、毎回同じ事を

しているのに反応する。 あれってトレードの素人みたいだよな

いつも飛びついてひかされてんのに、今回は行きそうな気がする


飛びつかずにはいられない衝動にかられて飛びつく。

そして、逆行されてぶんなげた後に飛んでいく。

これを毎日毎日繰り返している。 いい加減学習しよう・・・・

って 考えるんだが・・・ またやっちまう。 耳の痛いヤツ安心しろ。

ネコが猫じゃらしに飛びつくのと一緒で、それは人間の本能から来ている

モノなので、おまいが特別馬鹿なんじゃないんだよ。

本能の逆をつくってのは頭で考えるのは簡単だが、その逆が出来るように

なるまでは、時間がかかる。 それが意識しないで出来るようになるまでは

サラに時間がかかる。 押しや戻りを待つ事を覚えるが 

約定しなかったり、約定したらしたで底ぬけてみたり、踏みあげられてみたり

と上手くいかない。 途方に暮れているヤツに言いたい。

そもそも、上手くいかないゲームをしているって事を認識するのだ。

利食いになったとしても、さらに跳んでいけばムカつくし

LCした後に飛んでいくなんてイライラさせられる事もある。

利食いしようがLCしようが、結局は上手くできないゲームをしている。

ただ、価格に反応して飛びつくトレーダーなのか? 

それとも、チャートを見てこうじゃないか? と冷静に対応するトレーダー

なのか? この違いはデカイ。  最初のウチは置いて行かれてもいいじゃないか

ってつもりで、押しや戻りをじっと待つ って事をやった方が良い。

ダマシのないチャートなんてないんだから、2.3回ダマシを見てから行く

ってクセをつけたほうがいい。 置いて行かれる事もあるだろうが

トータルで見たら、反応するトレーダーよりは成績は良いはずだ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年3月10日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

笑っちまう話を聞いた、無の境地になりたいと禅をはじめて

精神異常をきたすヤツがいるらしい。

うーむ 本末転倒もここまでくれば すがすがしい。

でも何か分かるような気がする。 禅の本を読んだけど

具体的にどうしたらいいの? ってのがずっとつきまとう。

無になりたいと思っているって事は 無 でないワケで

きっと 「とらわれない心」 ってものに とらわれすぎて

それがどうやっても無理だから 気がおかしくなるのだろう

俺の知り合いで 重度のウツ が 2.3人いて モノ珍しさから

観察してた事がある。

コイツらの共通点なんだが・・・・ 

1 暇がある。
2 絶対的なモノを求める
3 絶対的なモノをつきつめて考える

1人は 真実の愛みたいなモノを求めてたねぇ・・・・

本当にコイツは自分を愛しているのか? なんて事を常に

テストして、相手を試したりしていた。

アホちゃうか? そんなもん、疑って疑いまくっているヤツに

来るとは思わんぞ?  

何しろ 暇 があるから突き詰めて考える。

電話して相手がでないと・・・・ 何ででないんだ!!!! 

同棲している女が 予定より15分遅いだけで 

何してたんだ!!! って 電話で怒鳴っている。

コイツ自身 キャバクラに来ていて、浮気相手探しているクセに

そのキャバクラの便所から、自分の女が帰っているか確認しとる。

アホちゃうか? って思うんだが、本人は真剣なのだ。

これ、笑い話で読み飛ばすヤツに言っとくけど

2 絶対的なモノを求める
3 絶対的なモノをつきつめて考える

これトレードでやってないか? って考えてみ

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年3月 7日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

今日、ジムでトレーニングしながらテレビを見ていたら

最近話題の ニセモノベートーベン が謝罪会見していた。

まあ、どうでもいいいよ。

被害者が出ただの、詐欺にあたるだのと騒いでいるが

目が見えない、耳が聞こえないのに凄い って先入観で

目が曇っているから、ダマされんだろ。

そもそも、その音楽が いいか悪いか? 判断する基準が

なく、話題だったから コンサートに行ってみたとかCDを買いました

ってだけの話だろがくだらね。

昼間から夕方は、どのチャンネルを見てもその話題だった・・・ 

マジで暇なヤツが多いんだねぇ・・・・ どうでもよくね?

俺は、ニセモノベートーベンより、取り上げるテレビ局のレベルの低さ

に呆れたよ。 時々思うんだが・・・・

テレビ局は、世の中は馬鹿が多い事を前提で下らない番組を作っている

のか、それとも テレビ局が人を馬鹿にしすぎなのか? ドッチなんだろうねぇ

ちなみに、俺はテレビは見ないくだらなすぎるので

ニュースにしても、政治経済はチロっと やった後に 犯罪のニュースをやり

スボーツそして天気予報。 見る気が起きない。 

知りたい事はネットで見れるし、こう考えると テレビ局も大変なのかねぇ。

俺のまわりもテレビ見ているヤツが少ないので、厳しいのかもしれんなぁ。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年3月 6日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

こうやって失敗したから次はこうしよう。 って思って

次にそうしたら、裏目に出た・・・・ なんて事はトレードをしていれば

よくあると思う。 連敗しまくって途方に暮れた後に

よーしこうすれば勝てる って期待した分だけショックもデカイ。

これで、どうして良いかわからなくなる者ってのは多い。

こういうヤツは肝心な事を忘れている。

価格は群衆の心理で動くので、相場では二度と同じ事は起きず全ては

唯一の事だって事だ。 

言い換えれば、その時は失敗である事が次も失敗とは限らない。

その時失敗したトレードをどうすれば勝てていたのか? 

って考えることは良いことだが、その後の全てのトレードをその改善策

を考えて勝てるようになるって考えてしまうのは

結果的に、改善策で何とかなると言う思い込みであり、それにとらわれて

いる事である。 何かにとらわれた状態でチャートを見ても 迷いや不安

が生まれるだけだ。 よくある例が、一直線に上がることはないので

押しを待とう と押し目と思われるところで指値をしたりする。

自分の指値に価格が迫ってくると怖くなって取り消した、そしてその後に

その指値まで落ちた後にあげて行った。 

トレードをしていれば、こういう経験は沢山あるだろう。

ビビって取り消していなければ上手く変えたのにと悔しがる。

そして、もう一度勇気を出して指値をする。 そして約定した瞬間に

さらに下落して底ぬける・・・・・ 

どうしてこういう事が起きるのか? 神経が指値を取り消さないことだけに

集中しているからだ。 さきほどは上手くいったかもしれないが

今回は押し目ではなく下落であるかもしれない? って不安を押し切って

指値をしたために、後から見れば これは押しじゃなくて崩れだろ

って言うモノを、自分で押しだから取り消さないぞ とバイアスを

かけちまっている。 つまり とらわれている状態だ。

そういう状態でなければ、高値切り下げて、リバウンドしたけど反発幅が

少ないし、段々勢いがなくなっているなぁ って気が付いたかもしれない。

でも、自分は 不安・迷い・恐怖 で心理的に圧迫されて視野が狭くなって

いる為に、冷静であれば気が付いたこと事に気が付かない。

バイアスをかける事なく、何かにとらわれる事なく、ただあるがままを

見ていればわかることってのは多い。  確かに飛びつき買いや売りを

するよりは 押しや戻りを待った方がいい場合が多いが

これが押しなのか? 下落なのか? はたまた 押しや戻りをつけずに

そのまま行くのか? これを確実に予想する事は不可能なので

飛びつくよりはコッチの方が酷い事にはならん

抜けたら抜けたで しゃーないやんけ 

って程度でトレードをすると 緊張は緩和されるし視野が狭くなることが

少なくなってくる。 結局のところ、自分の心に とらわれたモノを自分で

作り出して、翻弄されている って事に気が付かないと進歩はないのである。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年3月 5日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

 

セドナメソッドの新版が出た。 旧本とほぼ変わらないが新版でのみ

述べている事がある。

 

評価ランク 5 黙って買え!!

トレードをするにあたり、心ってのは大きな影響を受ける。

同じチャートを見ても、それをどう情報処理するかは人それぞれである。

例えば、上値抵抗線で下がると思うヤツは売るし、そこからブレイクする

と思うヤツは買う。 言い換えると売買と言うものは必ず反対意見の者が

存在しなければ成立しない。

その情報処理をする時に、不安・恐怖・迷い ってものがあると正しい

判断が下せなくなる。 

情報処理をする時に人は、自分の価値観や信念を通して処理をする。

価値観・信念 ってのは 言い換えると こだわり とか とらわれている事

とか 思い込み であり心理学の用語では、ブリーフと言う。 

情報を認知した時に、ブリーフに照らし合わせてモノゴトを判断し、行動をする。

上昇トレンドなのに、俺が買うと下がるしな・・・ 

って言うのは、今まで散々酷い目にあっている為に 

自分が買うと下がる と言う条件づけをされているのが原因で

この感情もしくは思考に支配されると、不安や恐怖で動けなくなる。

セドナメソッドの方法で、この浮かび上がった 思考・感情を手放し続けると

最終的に、ブリーフの枠組みがなくなり、 とらわれない状態になる。

自分の価値観とは、 こうあるべき と言うもので、これは通常変えることは

しないのだが、トレードにおいて 価値観を変えないってのは致命的になる

場合がある。 自分のポジションを固執する原因となるわけだ。

お祈りナンピンをしちまう原因となる。

とらわれることなく、柔軟に行動し、ただあるがままを受け入れる。

今まで買いだと思っていても、違ったら切り別の行動をするなり

様子をみるなりしなくてはならない。  この心の在り方を教えてくれる

具体的な方法としては、凄くわかりやすいと思う。

セドナメソッドの究極の目的は不動心を得ることで

トレードに役立つと考えた俺はずっとセドナメソッドのセッションを受けている。

この本を監修した安藤さんから言われたが、日本で一番セドナメソッドの

セッションを受けているのはどうやら俺らしい。

少しでも多くの者に知ってもらい、トレードだけでなく人生をよりよいモノに

変えていくきっかけになる本だ。 是非とも読むといい。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年3月 4日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

昨日の続き、トレード本の通りにやるとフルボッコになる理由。

まず、市場参加者の95%は負けている って事実を考えてみてほしい。

勝ち組は 5%しか存在しない。 その勝ち組ってのは俺の知る限り

トレード本の通りにやって勝っているヤツは1人もいない。

そういうトレーダーが トレードの教材を参考にしたり、セミナーに参加

しているのを俺は1人も知らない。

トレードの教科書に書かれている内容は知っているが、それの裏をかくことをしている。

直近安値マイナス 2ティック や マイナス15ピップスで ロスカットが

出ることを知っているので、そこで玉を集めたりする。 

勝っているトレーダーってのは タネがデカイので 玉を集めるだけで苦労する。

これはタネの小さい素人が、絶対に共感できないし理解できない部分である。

例えば、一発でかく カチ上げると それに飛びついてくる素人がたくさん出てくる。

そいつらに買わせた後は放置プレイをしてみる。

そうすると動きが止まって不安になった連中が投げてきて、急落が起きたりする。

リバウンド狙いの逆張りトレーダーが入ってくるかもしれないが

リバウンドが失敗すれば、さらに投げが出てくる。 とにかくしばらく放置すれば

シコリ玉が沢山出来るので、売りがバラバラと湧いてくる。

それを こまめに拾って集めれば、タネのデカイトレーダーは、平均取得単価を

あげる事なく、ある程度のまとまった玉を集める事が出来る。

こういう事をしているヤツがいるって事を理解すると、素人がよくやる大陽線で

飛びつくって事をあまりやらなくなる。 (やった場合でも動かなかったら即投げる。)

んで、素人も少し熱心であれば押し目買いって事を覚えるが、たいていの場合

反発の陽線を確認して、高値を超えたところで買ってくる。

LCはほとんどの場合、反発の陽線の前の足の安値でセットしてある。

理由は、ほとんどのトレード本でそう書かれているからだ。

でもそれを放置すれば、さらに下落する。  安値を切ればLCが出て売りがわいてくる。

そこで、玉を集めることが出来る。  実戦からの経験で言わせてもらえば

反発の陽線を確認して高値を超えたとこで買うのではなく、一度安値を切り

再び、安値を超えてきたところがエントリーポイントってなる。

もしくは、反発1回目は たいていダマシなので、1回はスルーして2.3回ダマシが

あって、教科書通りのLCの場所を再び超えてきたところで入る。

こういう事をしていると、結果として教科書の裏をかいているので、勝つ事が多くなる。

教科書に出てくるチャートパターン ってのは、そのままでは使えない。

素人でも気が付くチャートパターンの場合、プロはその裏をかいてくることが多い。

例えば、大口のトレーダーがカチ上げてレンジブレイクと見せかけて、安値を割るまで

放置プレイすれば、ブレイクだと思って、売ってダメ勝ってダメのフルボッコになる。

んでレンジだと思って、今度は上値抵抗で売りをしようと、指値で並んだものを

思いっきり買い上げてしまえば、 やられている方からすると

ブレイクでフルボッコされたから、レンジ売買の逆張りをした途端に 

思いっきりブレイクされた ってなるワケだ。 

どうだ? 耳の痛いヤツ多いだろう。 いい加減にこういう事情に気が付こうぜ。

トレードの教科書 ってのは必ず正しいとは限らない。

しかし、子供の頃からの学習習慣で、通常は 教科書が間違っているとは

想像すらしないのである。  そもそも、そのトレード本を書いたヤツがトレードで勝てない

とか、専門家と称する相場素人だと言う事に気が付いてない場合は酷い事になる。

一生報われる事のない、イバラの道を歩むことになる。 こういう事に気がつこうぜ

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2014年3月 3日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

トレードをはじめたばかりの頃、トレード本を片っ端から読み漁った

テクニカル的な意味で実戦で役に立ったのは、投資苑 くらいで

あとは、全て使い物にならなかった。 その投資苑にしても 

自分なりにアレンジが必要で、そもそも オシレーターなんか

見ないでもわかるようになってから、言っている事の意味を理解した。

レベルが低いウチってのは、良い本に気が付かないし何を言って

いるのか意味がわからない。 

例えば、上値抵抗を超えた場合はその部分に売り圧力が存在

しないので上にブレイクする。 って書いてあるトレード本は多い

ただし、具体的にどの程度ブレイクで本物とみるのか? 

って話になってくる。 FXだと たいていの場合 15ピップス

って書いてあるし、株であれば +2ティック って言ってみたり 

+1% って言っているトレード本が多い。

んでまあ・・・・ その通りにやってみると・・・・

経験あるヤツ多いだろうが それこそ 

フルボッコ にされる。 

ブレイクだと、入れば直近安値までワザワザ落ちてLCを

させられてから上げていく。 売ってダメ 買ってダメ を散々繰り返した

後に・・・・ あれ? これって レンジじゃね?

って気が付き、 よし、上値抵抗で売ったれや!!! そうすりゃレンジの

値幅が取れるべ
・・・ なんて考えて 売った瞬間に踏みあげられる・・・

ブレイクでダメ、レンジだとおもえばブレイクされる・・・

まあ・・・ 途方に暮れちまう トレード本の通りにやっているのに勝てない

さて、これは何でなんだろうか? その理由の説明は次回にする。

今日も ポチ たのむぞ ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



トレーダー向けの本 メンタル強化に必要な本
このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
FXブログ 笑えるFXトレード日記 最新のトレード日記 ページのトップへ↑