億万長者を夢見るすべてのデイトレーダー・スイングトレーダーへ、
このサイトは私の情熱笑いで書き綴っております。

警告 このサイトは不適切かつ過激な表現や差別用語、誤字脱字のオンパレードで御座います。 読者にインパクトを与える為に作者が意図したものです。教養レベルの高い方、 お育ちの良い方は読まれない事をお奨めします。
この警告を無視して不機嫌となり、その後に引き起こされる非常事態については一切責任を負いません。

不幸にも、このサイトに迷い込んでしまった方へ
このサイトは素通り厳禁 です。食わず嫌いはいけません!!そして、今すぐ「お気に入りに登録」しましょう!!


無料レポート

過去記事 2003年からあるぞ!!

Amazon.co.jpアソシエイト

皇紀2679年2月5日

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

独学でトレードをやり、試行錯誤でとんでもない金を溶かしながら

やってきたんだが、独学にしては成長が早かった方ではないか? と

思っている。 そはの理由を考えた時に金貸しをやっていた時の思考が、

トレードでも良い影響を与え成長が早かったんではないか? と思う。

まず、金貸しってのは最悪のシナリオを考える。 最悪でも元本だけは

回収できるように考える。 もちろん貸し倒れもあるので、貸し倒れの

引当金も積んでおく。 そして、次に考えることが 客が飛ぶまでに

どのくらいまで絞り取れるか? を考える。 そして、大きいのは

トータルで儲かれば良いって考え方が最初から身についていたことだ。

俺のトコに来る客は、銀行・クレジット・大手サラ金・中堅サラ金

を渡り歩き、限度額パンパン ヘタすりゃブラック ってのしか来ない。

当然、貸し倒れの確率は大手よりも高くなる、でもトータルするとプラス

になる。 借りた翌日に弁護士に駆け込むヤツ、夜逃げするヤツ、返さない

ヤツ、遅れるヤツ こんなのを含めて、トータルでプラスになる。

トレードと考え方が似ている、リスクに対してリターンがどのくらいあるか?

って事を考えるのは、貸し倒れを計算していくらまで貸し出して良いか?

これは、資金管理の考え方とまったく同じだ。

ナンピンをするって事は、金を返さないヤツに追い貸しをするようなモノな

のでナンピンは素人の時からしなかった。

素人ってのはトレードで、儲ける事ばかりを考えているが、どう損をするの

か? って事は一切考えない。 勝てるトレーダーってのは、まず最初に

損した時の事を考える。 次に、得られる予想利益を考える、目先の節目

までで利食いした場合に、リスクに対して得られる利益があうのか?

って事を考える。 勝率30%のシステムであれば、LCの値幅と利食いの値幅

が同じであれば、やるだけ無駄である。 やればやるほど、負けていく。

この考え方が身についていると、飛びつき買いは無くなる。

リスクに対して、リターンが見合わないのにやるのはアホだからだ。

金貸しで成功するコツで業界に疎いヤツが誤解しているのが、

一番大事なのは「取立てがキツイ事と怖い顔」 って思っている事だ。

チンピラがやっている暴利金融は別として、金貸しにとって一番大事なの

は「貸付」である。 「キチンと返すヤツだけに貸す」 って事だ。

確かに、銀行よりは追い込みは激しいしキツイが、ないものはないし取れ

ない。合法の範囲で、ありとあらゆる精神的苦痛を与えて、返すように

しむけるが、限界ってものがある。 だからどうしても、キチンと返す

かどうか? を見抜く目 ってのは必要になってくる。 銀行は書類を見て

貸し、高利貸しは人を見て貸す。 とはいえ、100%ではないので資金管理

が必要であり、 貸付 が大事。 言い換えると いくらまで貸せる?

って判断が大事なんだ。 トレードも多くの素人が誤解している

エントリータイミングが鋭ければ勝てるとか、上がる銘柄がわかれば勝てる

と思っている。 しかし、トレードも大事なのは資金管理である。

資金管理を一言で言うと、その株を何株買うの?その通貨を何枚買うの?

って事である。 な? 金貸しと似ているだろ? これ以外で似ているのは

ギャンブルである。 だから、プロのギャンブラー出身は成長が早い。

今日もポチたのむぞ  にほんブログ村 株ブログへ 読み逃げすんなよ