トレード日記 ブログ更新簿

お奨め書籍!!
俺様が読んで良書だと思う書籍のみをアップしてある。おまいらコレを読め!!
これを読んでも、意味がわからないなら株をやるな!! 朝から晩まで働いてろ!!

2018年07月17日ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2678年 7月17日

久しぶりに、頭がプシュー と煙が出るような事を学んでいる。

今まで、あんまりこういう経験がなかったが、これはコレで新鮮だ。

何かを学ぶ時に、「興味ありますが私にはまだ難しいからまだです」 と言うヤツ

がいる。 逆を言えば、だからこそ学ばないといけないと思う。

今の自分のレベルで理解できる事、納得できる事の延長に成長があるとは思えない。

とんでもなく難しい事を学んでいると、異常なほど頭を使うのでだんだん頭を使う事

に抵抗がなくなってくる。 ほとんどの者がノウハウを暗記してどうにかしよう

と思うのは、頭を使いたくないからだと思う。 元々、何も鵜呑みにしない性格で

あるが、最近は何でも裏を取るクセが出てきた。 本を読んでいて、米国では

こういう統計があると言った記述があると、普通ならなら鵜呑みにしてたかもしれない

が、それも裏を取るようになった。 本当にその統計が存在するのか?

どのようにして統計をとったのか? 具体的な記述がないモノは鵜呑みにしない。

こういう研究結果が発表されている なんて記述があると、その論文を探す。

元々、トレードでテクニカルの勉強をした時に、そのテクニカルを考えたヤツの

原本を読まないとダメだなと思って調べてたりはした。 ただ論文まで検索して

裏を取ると言うことまではしなかった。 面倒ではあるが、このクセがついて

大きな収穫もある。 知らない分野の事でも、騙される事がなくなる。

例えば、何かの薬を飲むとこうなります。 何々大学の研究室で開発されたとか

何々博士が推奨 なんてのもスグに嘘がわかる。 マーケティングの勉強を

していると、セールスレターを読んでも、この文章はこういう心理にさせたくて

書いているんだろうな、こんな煽りで騙されるバカがいるのかな? なんて気持ち

で読むから鼻息フンフンになる事とは無縁でいられる。 詐欺商材にひっかからない

早道はマーケティングやセールスの勉強をするのが手っ取り早い。

勉強と言っても、その分野の本を 20冊くらい読めば手口が書いてあるから

なるほど・・・・ こうやって情報弱者をそそのかしているのか・・・・

とスグにわかるようになる。 俺の場合は相場関係の本が一番多かったが

それ以外の分野の本も読むようにしている。 それがイロイロな事で役に立っている

からだ。 何が言いたいのか? って言うと、情報を知ったら必ず裏を取るクセを

つけるとイロイロと見えてくるものがあるって言いたいのだ。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2018年07月13日ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2678年 7月13日

スポーツではいきなり試合に出ると言うヤツは少ない。 練習を重ねてから

ある程度の技術が身についてから試合に出ると思う。 格闘技の場合にはプロの

ライセンスがあったり、別のスポーツでは予選などがあり振るいにかけられる。

資格なんかもそうだと思う、テストがあり足切りがある。

ところが相場の場合には、いきなり本番に参加する事が可能であり多くの者は

それをやる。 ほとんどが、収支記録をつけることなく売買記録をつける事も

なく、セミナーで習ったとか DVDを見た程度の聞きかじりの知識で本番に行く。

それで勝てないと嘆く・・・・・ 俺から言わせたら勝てるワケがないだろ

って思うんだ。 よく考えてみたら、格闘技で勝つ方法と言ったセミナーや本

は存在しないと思う。 俺が知らないだけかもしれないが、練習方法や訓練法

と言った関係のモノは存在するし、見た事はある。 トレードの場合には、クリック

だけなので、知識さえ入ればどうにかなると思ってしまうのだろう。

だから、練習をしない。 トレードにおける練習とは、一言で言ってしまえば

とんでもない数のチャートを見て、検証して統計を取る事のことを言う。

さらにそれをルールに落とし込んで、実戦で躊躇なく実行できるまで反復しなく

てはならない。検証して見つけたモノでも実際にやってみたらダメと言うケースは

山ほどある。 素人の場合は、都合の良い解釈で大甘の判定で統計を取るから

成績はとんでもない事になる場合もある。 実戦ではバックテストで出た結果の

1/3程度の結果しか出ないと思ったほうが良い。 期待値なんてのはビックリする

くらいに変わってくる。また、それを使い続ける事に精神的に耐えられるのか?

と言う問題も出てくる。 最初からオッズの決まっているギャンブルとは違い

トレードではオッズは決まってない。 これが期待値の計算を難しくさせる。

やってみればわかるが、オッズが決まってないのは、精神科的にもかなりの負担が

かかる。 そうやって、苦労して作ったルールがある日突然 ワークしなくなる

事だってある。 となると、何をもってワークしなくなったと判断するのか?

って事も決めないといけない。 ある時を境に一切ワークしなくなって使うのを

やめて何年かして、思い出したのでテストしたらまたワークするようになった

なんてモノもある。 これをやってりゃ儲かるってモノが存在すればいいんだが

そんなモノはない。 際限のない不確実性の中で、ルールを固定しないといけない。

ルールを固定して使い続けないと大数の法則が作用しない。 だけど

それが使えなくなる時もある・・・・もし、確実を求めるなら、気が狂うと思う。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2018年07月12日ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2678年 7月12日

トレードをしていて、何度もしてしまう間違いってのは何だろうか? って

考えた時、俺の場合は ダントツの一位で 飛びつきだった。 売買日記を見て

自分のバカさ加減にウンザリして、何度も決意するのだが、その時になると

飛びつかずにはいられない・・・・・ 今回はいつもと違うだろう などと

いう考えが浮かんできて、それに逆らう事が出来ない。 自分でも不思議に思う

後で見返すと、何で押し目を待たなかったんだろう? と自分でも首をかしげる

よーし 押し目を待つぞと決意するが、押し目の指値注文を置いていかれて

カー っとなって またもや飛びつき・・・・ こんな事を何回しただろうか?

本当に学習能力のないバカだなあ・・・ と自分でもイヤになる。

まあ、こんな俺でも そういう事をしなくなった。 理由は理屈で理解したと言う

ワケではない。 その「飛びつく、その後の自己嫌悪」という行為に飽きたから

なんではないか? と思う。 同じ失敗をするヤツはバカだと言うが

グングン伸びている価格に飛びつくというのは、動物の本能から来るモノであり

意識して逆をやらないと治すことは出来ない。 しかも、意識して逆をやると

簡単に言うが、その場では一番最悪の選択のように見える。 伸びているトコに

飛びつく方が精神的に楽だったのである。 それでも、何千回と同じことをすると

どんなバカでも学習する。 コレをやっていたら絶対に勝てないと理解する。

ありとあらゆる余計な事をしなくなるまで、通常は 3年から5年はかかる。

俺なんか、いまだに余計な事をする。 自分で言うのも何だが、学習能力は

相当低いほうの部類だと思う。 決心した事を何度も破り、決心した禁煙に

何度も挫折し、ありとあらゆるダイエットを試しては挫折しと そういう事を

して生きてきたのだから、トレードルールだけをキッチリ守るなんて事が出来る

ワケがないのだ。 人間は身の程をわきまえると言うことが大事だ、自分を過大

評価する事なく、ありのままを認める。 まずは、ありのままを認めないと

前進と改善は起きない。 自分はしょうもない事をする動物なんだと、理性的

ではなく、自制の効かない動物なんだと その上で、ルールを作る事の重要性

に気がついた。 そして、そのルールを何度も何度も繰り返して訓練をする。

ルールを決めただけでは、勝てるようにはならない。 手が勝手に反応するように

なるまで、繰り返し繰り返し訓練をした結果初めて身につく。

トレード中に、どうやろうか? と考えている時点で終わっていると言うことに

気がつかないとダメ。 トレード中は考える必要はない、決めたことだけを執行

することだけに集中する。 考えるのはトレードの前とトレードが終わった後

である。 これに気がつけば、同じ失敗という事は少なくて済むようになる。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2018年07月10日ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2678年 7月10日

未熟な段階で自分なりの考えで、取捨選択をしてしまい結果的に成長が遅くなる

なんて事がある。 意味がないとか無駄が多いと考えて省略したところがキモ

だったりすると酷いことになる。 そういう事がわかってくる頃には長い年月が

たっていたりする。 だから、厳格に省略させないで教えようと考える事が

あるが、これは時間の無駄である。 そういう体験も含めて体験させて

ダメな理由は、省略した場所が実はとんでもなく重要なトコだったんだと

自分で気がつかせないと意味がない。 人間とは身の程知らずの動物であるから

自分は上手くやれると勘違いをする。 救いようのない素人のレベルのクセに

本人は中級者だと思い込んでいるから性質が悪い。 チャートを見て素人はこう

考えるだろうなんて呟いていたりするから笑える。 素人はおまいだよ

基礎ってのは面白くない、同様に本当の金儲けと言うのも面白いモノではない。

だから、キモである基礎を繰り返させるより、応用で派手な部分をコンテンツに

した方が素人の食いつきは良い。 儲かるというのは素人のイメージしている

事とは大分違う。 ガッパガッパと笑いが止まらないなんて事はなく

なんだこんなもんか、とガッカリするような小額の儲けが積み重なり大きくなる。

派手さはない、ドラマもない 地道でそれ自体は退屈なモノである。

だから、やっている事を説明しても たいていは信用されない。

そんな簡単な事で儲かるワケがないと思うのだろう。 だから複雑で難しそうだから

それを暗記すれば、どうにかなると考える者が多くなる。

基礎を省略して応用の難しい事をしても、時間の無駄である。

何の世界でもそうだが、トレードだけは基礎を省略して効率よく自分だけは

上手くやれると考える者が多いのが不思議だ。 セミナーで生き残れるのは

いいとこ5%だと言って、5%に自分が入れると思う人は手をあげてくださいと言うと

ほぼ全員が手をあげる。 希望を持つことは良いことだが、正しい方法で

努力しないと時間の無駄と言うことになる。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2018年07月09日ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2678年 7月9日

最近、出た本だろうか? 元ディーラーの書いたと言う本を読んでみた。

プロは情報をこう見るとか、テクニカルはこう使うと言った内容の事が書かれていた。

半分くらい読んだトコでゴミ箱に捨てた。 コイツはディーラーでも大した事なかっ

ただろうなあと思った。 コレを真に受けた素人は酷いことになるなあと思う。

世の中には、この手の本が99%と思ったほうがいい。俺の経験からして参考になった本

とか、技術向上に寄与した本は言葉で具体的にハッキリとまとめられる本はなかった。

どちらかと言うと、抽象的な話が多く具体的なのは、場帳の書き方とかグラフの書き

方と言った、準備に対して具体的なに本が多かった。 やらないと理解できないし

言葉で説明出来ないモノなので、この情報はこう活用するとか、このテクニカルを

使えばいけると言う次元の話ではない。 本当に役立つ本は、わかりやすいノウハウ

がありそこを暗記しようなんて考えで読んでいると、本を読み終わった頃に

アレ? 結論はドコ? 結局何が言いたかったの? っとなってしまう。

ウチに出入りしているのが、デイトレでLCをしたので見てアドバイスがほしいと

言われて見たんだが、正直に言うと答えようがない。 俺は入らないねココでは

としか言えないんだよ。 どうしてですか? と聞かれても何となくとしか

答えられない。 どうしても後知恵的に答えるハメになる。 ここの下落の値幅の

丁度半値戻しのところなんで、逆張りの連中が利食いするから、こういうトコでは

素直に伸びない事が多いんだよ と答えたんだが、別のケースだって山ほどある。

でも、こう答えられた方としては半値戻しのトコは入ってはいけない って

暗記しちまうと、別の場合に機会損失になる。 俺だって、そういう時に入る場合

だって沢山あるんだが、このチャートでは入らない調整がまだ終わってないと

感じたからと言うと、調整が済んだか? をどう判断したらいいんですか?

ってサラに質問がくる。 そんなモノ感覚なので説明出来ないがな・・・

言葉に出来ない部分が多すぎるんだよねトレードってのは。 いあトレードの世界

に限らず職人技ってもんを明確に言語化して相手に移植するってのは、無理なんでは

なかろうかと思う。 トンカツの味を説明してみろ って言われても

いいから食ってみろ って言う以外に方法はないわけで、それを数値化しろと言われ

ても無理だと思う。 しかも、厄介なのは 感覚は人それぞれ違うので

こうです と定義する事は不可能である。 自分の感覚の入って選んだチャート

で母集団を集めて統計を取り、自分の感覚が入ったエントリーを分析して改善点

を見つけるとなると、どうしてもルールは自分で作るしかない。

こう考えると、トレーダーの成長を促すために本当の意味で教えられるのは

確率の事と売買日記のつけ方、検証のやり方しか教えられないと言う事になる。

んでまあ、こんなモノをもし本だのDVDだのにする場合には、心のあり方が3割の

素人に言っても通じない抽象的な話が5割、検証のやり方が2割と言った具合に

なるだろうから、具体的な手法を知りたいヤツには、結論はドコに?

ってことになっちまう。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2018年07月06日ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2678年 7月6日

自分の売買ルールが決まってないから、自分で作ろうとしたとする。

しょうもないヤツのほとんどは、売買日記をつけてないので自分の売買からルールを

作るのではなく、何か新しい方法はないか? と探す場合がほとんどである。

また、自分の売買を見直すにして全てがデタラメで統一性がないので、ルールが

決まってから売買日記をつけようと言うヤツもいる。 だが事実は違う

デタラメで統一性がないというのは、テクニカル的な共通点の話であって

感情面では共通点が必ず見つかるはずである。 今、自分が負けているのであれば

その逆をすれば勝つと言うことになるので、今のしょうもない状態を確認すると言う

ことは非常に大事なんだ。どういう時にそういう事をしでかすのか?

どういう情報を耳にすると飛びつくのか? こういう事も含めて統計を取ってみる。

ダメなのであればやめれば良いだけの話だ。ほとんどの素人の場合はロスカット

が出来ないで酷いことになっていると思うので、キチンとやっていた場合に、損失

がどれだけ減らせたのか? って事を見るのも大事だ。 儲けるためにトレードを

しているので、損失を減らすという事に興味がないと言う者が多いだろうが

トレードってのは逆説的で、皮肉なゲームである。 損失を減らすことだけを

考えていたら、勝てるルールが出来上がったなんて事がよくある。

まあ、一つ言えることは、今のしょうもないレベルで思いつくアイディアのほぼ

全部が意味のないモノになると思う。 だからと言ってやらないはダメ。

意味がないってわかった上で、次を探すと事をするのと。 やらないで意味ないと

何もしないのでは、天と地ほどの差がある。 今現在、ルールはありません

全て感情のままでトレードをしていて、共通点や改善点が見つかるとは思えない。

だから、売買日記は面倒だからつけない。 一見すると効率的な話に聞こえる

かもしれないが、トレードの場合には効率を求めないで、手間をかけた方が

理解出来るという話は沢山ある。 だから、意味がないと思ってもやってみる事だ。

とても自分の売買から、改善点が見つからないからセミナーに行ってやり方を聞こう

ではなく、自分の売買日記のなかにこそ、自分の答えが見つかる。

この手間を惜しまず、地道な事をしたヤツは報われるのが早い。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2018年07月04日ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2678年 7月4日

変動感覚って言葉がある。 グラフを書いたり、場帳をつけるのはコレを身に着ける

為のものなんだが、変動感覚 ってなんだろうか? もっと分かりやすい言葉で

説明できないものか? と考えた事がある。 一言でいうと、そろそろ押し目が

完了するんじゃないか? とか、そろそろ転換するんじゃないか? と言った

事がなんとなく分かってくる感覚の事だといえる。んじゃ、そんなことがキチっと

わかるのか? って言うとそういうワケではない。冬が終わりそうで、そろそろ

暖かくなってきたから、春になりそうだ。 と言った程度の話である

暖かくなったからと言って、明日の午前11時から春になると言った感じでわかる

ワケではない。 そろそろなんじゃないか? って程度である。

ドンピシャで当てることは出来ないが、なんとなく感じるという曖昧な感じだ。

言葉で説明しろって言われても限界がある。 ただ、毎日、毎日 場帳をつけている

とわかってくる。 毎日、気温を記録し続けていたら、暖かくなって来たから

春が近いんではないか? ってなもんだ。 ただ、相場の波に乗るという事を考える

とこの感覚がわかるのと分からないのでは、天と地ほどの差がある。

やってみると、誰でもわかる って話なんだが、面倒くさいのと退屈なので

ほとんどの者がやらない。 また、こういう事を言うと、場帳をつけてそこから

何か法則的なモノが見つからないか? と血道をあげたり、当てようとしたく

なるのが人情ってもんだが、そういう事をするとわからなくなる。

俺もそれをやった時に何も考えずに、ただ場帳をつけて行くと見える って

言われて、コイツは頭がおかしいんじゃないか? とか 抽象的すぎるので

もっと具体的に教えてくれよ って思った。 そんなまどろっこい事はしてられない

と別の事をやったが、今に思えば最初からコレをしていればもっと、成長は早かった

と思う。 これが身についてないヤツがチャートの見方を学ぶと、局部だけしか

見なくなってしまう。 典型的な例だけをうる覚えで理解した気になって終わる。

当然、実戦ではボコボコにされる。 俺の場合は途中で気がついて、これをやった

から、今では場帳をつけたりグラフを書かないでも、チャートを見ただけでも

判断が出来るようになった。 基礎ってモノは省略するとロクな事がない と

骨身に染みた経験だった。 今の時代にワザワザ、場帳をつけたりするヤツは

本当に少ないが、チャートを読む上では物凄く役に立つ。

相場に支払う授業料を大幅に節約できるし、成長するスピードがまったく違う。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2018年07月03日ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2678年7月3日

前回サポートされた場所だから トレンドラインが引けるから 移動平均線で

サポートされるんじゃないか? BBバンドのミドルラインだから BBの2σだから

とまあ・・・イロイロと考えて 押し目買いや 戻り売りの判断をするヤツは多い

と思う。 ところが上手くいかない、上手くいかない理由の一つに時間の概念が

入ってないんじゃないか? と見返してみるといい。

多くの、勝てないと悩んでいるヤツのトレードを見ると、時間の概念が抜けている

のが一番多かった。 時間の概念は 横の概念なんて言い方もする。 価格は

縦の概念 と言い方もする。 価格は縦に動く、だからレジスタンスやサポートや

トレンドライン・移動平均線で参考にするのはアリなんだが、これだけでは上手く

行かない。 横の概念(時間の概念)もきちんと見るクセをつけたほうが良い。

縦の概念ってのは、参考にするモノが沢山あり過ぎてドレを採用するのか?

ってのは自分で決めるしかない。 ドレが正解ってのはない、ただ素人でも覚えや

すいので、それを知って心が躍り 実戦で失望するを繰り返す。

しかし、これに横の概念が入ると少しはマシになってくる。 マシになると言っても

10回中 8.9回負けるのが 6.7回に減ると言った程度であるが、これがとんで

もない差になる。 具体的には、波動の前回の押し目から目先天井まで上げた日数、

目先天井から押して押し目を完了した日数などを数えてみる事だ。

これをリズムを見るなんて言い方をする。 例えば前回は上げ始めてから落ちるまで

13日かかっていたのが、今回は6日で落ちてしまったとする。 この場合は上げる

力が弱くなってんだな・・・・ だったら、今回のトレンドラインは機能せず

サポートされないかもしれないな と言った判断をする。 さらに上げた値幅や

その間のローソク足の胴体の長さなどを参考にすると良い。

ハッキリ言ってこういう読み方が出来ると、移動平均だのサレンドラインだの

今までサポートやレジスタンスの参考にしていたモノがどうでも良くなる。

ローソクを見てたらわかるがな・・・ って話になってくる。

上げてる日数が前回より多いのに、陽線の胴体が短い場合は、それなりに売り物

が出ているんだなと判断も出来る。 こういう事を読んだうえで、どうするのか?

決めたほうがよい。 この判断がスグにつくようになるには、イロイロなチャート

を見まくり、パラメーターやチャートパターン、ローソクの足組みだけでなく

波動の日数を数えるクセをつける。 これを1日5時間として 2.3ヶ月も続けている

とチャートをパッと見て、だいたい何日上げて何日下げているな・・・ ってのが

いちいち、カーソルを当てて数えなくても出来るようになる。

こうなってくると、チャートを左の端から丁寧に見る習慣がつき、調整がまだだと

か、こりゃ ダメだな と言った判断がつくようになる。

それでも 10回中6.7回は外す。ただし、外すと言うのは、LCにかからずに利食いが

出来ないと言う意味であり、大きな流れを外す事はまずなくななる。

ちなみに、訓練すれば誰でも 7.8割の確率で大きな流れはつかめるはずだ。

ただし、LCにかからずに波に乗れるか? ってのは別次元の話である。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2018年07月02日ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2678年 7月2日

何の世界でも、上達するために必要な訓練とか練習ってモノがある。

そして、たいていは退屈でつまらないモノである場合が多い。

子供の頃サッカーをやっていたが、とにかく走らされた記憶がある。 持久力を

つける為なんだろうが、陸上部に入ったんじゃないか? と思うくらい走らされた。

ボールを蹴ったり、ドリブルをしたり、模擬試合が楽しかったが、とにかく走らさ

れた。 キックボクシングを始めた時スパーリングが楽しかった。

でも、 なわとび 筋トレ サンドバック連打と言った ただ ただ苦しいだけの

事をやらされる。 結果的にはその方が自分のためになるのだが、どうしても

つまらない。 それに苦しい辛いが追加されるので、本当にイヤになってくる。

ただ、世の中には極まれにではあるが練習そのモノが楽しいと言うヤツが存在する。

俺には理解出来ないが、存在する事は確かである。 最近、面倒を見ているヤツが

その手のヤツで、練習そのモノが楽しくて仕方がないと言っている。

トレードも上達する為に必要な練習よりも、ザラ場を見て チャカチャカと

トレードをする方が楽しい。 強くなる為に本当に必要な事を言うと、99%が

イヤになってやめてしまうのである。 素人ってのはどの世界でも、自分にとって

必要なモノが理解できないし、理解したとしても面倒くさがるモノである。

俺に例えてみてみれば、キックボクシングに行き、筋トレで ヒーヒー している

時に、そんな事では世界チャンピオンになれないぞ!! と言われたところで

いあいあ 別にそこまで考えてないし・・・・ 腹がちこっと引っ込めばいいんだし

って事になる。 となると、トレードもそうなのであろう

一日 5000円になればいい とか 月に孫に買ってやるオモチャ代が稼げればよい

と言うヤツだって沢山いるわけだ。 ただ、トレードは娯楽でやるスポーツとは

違い、1日5000円稼げれば良い ってのが通用しないのである。

もっと言ってしまえば、5000円稼げるのであれば、そのレベルのスキルで

5万円 50万円 と稼ぐスキルと変わらないのである。 つまり、スキルがなければ

5000円どころか、50円だって稼げないってことなんだ。 付き合いのあるマーケテ

ィングの専門家から、こんな話を聞いた アフリエイトの95%が月に5000円稼げない

とか、アフリエイト登録したヤツの全員が、年収何億円を狙っているワケでは

ないだろうが、まあ成功する確率の低い世界である。 トレーダーも何億円を

狙っているヤツは少ないのだろうが、成功する確率は低い世界である。

ただし、プロのアスリートの確率と考えてみてほしい。 まだコッチの方が

確率が高いと思う。 しかも、プロになったとしても食えないヤツは沢山いるが

トレードの場合、セミプロレベルでも、数千万は超える収入となる。

アスリートの場合、世界で三番目に入ってもメシが食えない場合があるが

トレーダーの場合は世界で1000番目だってとんでもない話になる。

こう考えると、努力の割りに報われる事が大きい世界である。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑