トレード日記 ブログ更新簿: 2012年7月
2017年   01月分   02月分  
2016年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2015年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2014年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2013年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2012年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2011年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2010年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2009年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2008年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2007年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2006年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2005年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2004年   01月分   02月分   03月分   04月分   05月分   06月分   07月分   08月分   09月分   10月分   11月分   12月分  
2003年   12月分  
お奨め書籍!!
俺様が読んで良書だと思う書籍のみをアップしてある。おまいらコレを読め!!
これを読んでも、意味がわからないなら株をやるな!! 朝から晩まで働いてろ!!
トレーダー向けの本                 メンタル強化に必要な本 

100トレード日記 ブログ更新簿: 2012年7月

2日   3日   5日   6日   9日  10日  11日  12日  13日  17日  18日  19日  20日  23日  24日  26日  27日  31日  

2012年7月31日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 7月31日

目標を達成できなかったりすると、自己嫌悪になりそういう自分は価値がないと

思い込んでしまうことがある。 

自己評価が低かったりすると目標を達成することで、自己評価を高めようとして

無理な目標を設定してしまう。 無理だから達成できないでまた自己嫌悪

目標を達成できない自分にイライラする。 望んでいるものが手に入らないと

失望する。  トレードも全く一緒で、儲けようとして儲からないと自己嫌悪に

なったり、イロイロな不快とされる感情を呼び起こす。

対策は簡単な話で 儲けようと思わないこと。

儲けようと思うから、期待をしてしまう。 期待するから執着が生まれる

執着が生まれるから
ひかされた時に、精神的苦痛を感じてしまう。

また、失敗した自分をダメだと思わないこと。

考えても見てほしい不確実に世界で完璧な答えはないのだから

そもそも、ひかされトレードを失敗と認識する必要がない。

救いようのない無知からくるデタラメトレードで引かされたとする、

だけど知識を得たところで、どの程度改善されるのか? って話だが実は大差がない。

信じられないかもしれないがコレは本当だ、スーパートレーダーも

かけだしの、ひよっこの上がる下がるを単純に当てるという事においては

実は大差がないんだわ。 ただ決定的に違うのは見切りの早さとコレはダメだろ

ってのに入らない。 コレはダメだよ、入ったら引かされだよ ってのを避けるだけで

成績ってまるっきり違ってくる。 ここの違いが大きいんだわ。

何をやってもダメな時、言い換えるとボラのない時、トレンドのない時に

うまくやろうとしても時間と資金の無駄ってことを理解しないとダメ。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2012年7月27日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 7月27日

なんか最近・・・・ ハッキリしなくなってきたなぁ・・・ いい傾向なんだが・・・

さっさと弱気になってくれないかなぁ・・・

武者大先生様の御神託!!



<米国過剰消費と中国の過剰投資、どちらが問題か ~ 世界的消費力創出が課題
~>

〈こんなもんだろう要約〉
 世界二大経済大国米国と中国で、全く対照的な構造問題を抱えていると考えら
れている。「米国の過剰消費」と「中国の過剰投資」である。
 中国経済は健全、米国は不健全。それぞれの過剰が相互補完し、世界の不均衡
が高まっている、という常識的見解もある。
 そうした常識論は誤りである可能性が強い。
 通説とは逆に、米国の「過剰消費体質」は誤解であり、中国の過剰投資構造は
大いに問題である。
 それは将来の米国経済のプレゼンス復活と中国経済の困難化を示唆していると
考えられる。
(1) 米国過剰消費体質説の誤り
米国の過剰消費は一見否定しがたいように見える。
しかし詳しく見ると、知的資産に対する支出のほとんどが、会計上および国民所
得計算上投資としては認識されない。
 頭脳を米国に残し、手足を海外にシフトするという大きな構造 変化の結果
が、財の輸出比率と輸入依存度を大きく高め、消費比率の上昇などを引き起こし
ている。
 米国の統計に表れている高消費構造は米国の衰退の兆しではなく、むしろ米国
が知識集約度を高めている表れとも考えられる。

(2) 中国過剰投資体質の禍根
他方中国では、投資と輸出寄与度は6割と維持不能の高水準にある。
投資が消費を上回る状態が2005年以降加速しているが これも持続可能とは思わ
れない。投資・輸出主導経済へ資源を動員することによって成長率(=供給力)を
一時的に 高めることはできる。しかしそれは逆に持続的な需要拡大と国民生活
向上への軟着陸を困難にする。
高投資は、その後の低稼働率、安全への疑義によって不良資産化する懸念が強
まっている。

こうした転換期における望ましい政策は、所得分配を急旋回させ、消費力を飛躍
的に向上させることである。
今の中国では、そうした変化が未だ起きない。
それなのに中国政府は2011年以降の急激な経済成長の鈍化に対応して、 更に投
資増加によって成長率をかさ上げしようとしている。中国の今後の調整困難さが
懸念される。

(3) 余剰労働と資本の活用による需要創造は米国から
以上より米国の「過剰消費体質」は誤解であり、中国の現在の過剰投資構造は大
いに問題であることがわかる。
世界的需要創造の機関車として、希望が持たれるのは米国であろう。ここ1~2で
米国が需要創造の機関車として登場する条件整いつつある。①適切、創 造的な金
融政策、②fiscal cliffの回避(出来ると思われる)、③新たな産業革命進行、④生
産性上昇率格差インフレが続いている(つまり所得再配分機能が生きている)、な
どの優 れた条件を持っている。
今進展している住宅市場の底入れがそのカギとなるだろう。

http://money.minkabu.jp/34155/3




何が言いたいんだか、おバカな俺にはサッパリ意味が分からないが・・・

要するにシナはダメで米国がいいと言いたいのだろう。

っていうことは、これからは シナがいいってサインって事だな。

中国の過剰投資構造は大いに問題である。

俺から言わせると、余計な時にピンポイントで曲げるおまいが一番問題だと思うぞ

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2012年7月26日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 7月26日

よく、知り合いに勉強熱心ですねとか粘り強いですよね

ってことを言われんだが・・・ どうもピンって来ないんだわ。

俺自身すごく飽きっぽいって思っているし

頑張らなきゃいけないことは本当に嫌だし、楽しくないことはしたくない。

これを徹底しているので、他人からみたら傍若無人のただの駄々っ子で

子供のまま大人になったようなもんだと思っているんだわ。

相場にしたってだな、楽して儲けようと不純な動機で始めたし

上がるか下がるかの半丁博打やんけ!!

って豪語していたし、んでまあ・・・・ いかに楽して儲けるか? 

ってことを追及していったら・・・・ 気が付いたら勤勉と言われていた

ってのが本当のとこなんだわ。 話はかわるが

商売でも楽して金を儲けるってのはだな、方法を考えるのが大変で

すごく頭を使うんだわな、だからね 楽して金を儲けやがって!!

なんてセリフは間違っても出てこない。

あー うまいこと やりおったのぉぉぉ ってなもんだ。

金儲けは何か悪いことをしないと達成できないって考えているヤツは多い。

そういう理屈が成り立つなら、詐欺師は全員金持ちってことになる。

やつらは刑務所に入っている時の分を前払いでもらっているだけで

いずれ捕まるので、悪いことをしないと儲からないとか

金持ちは悪いことをしていると考えるのは、あまり良い考えとは言えない。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2012年7月24日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 7月24日

意外だと思われるんだが、俺は整然としたものと言うのか秩序って言うものを大事にする。

言い換えると、教科書的なチャートが好きで どうしても 


こうあるべき!!


みたいな感情に囚われやすかった。 また、なんでもも理由を知りたがった。

理由を知りたい って言っても 不確実な世界で理由と原因を求めても仕方がない

だが、なんでそうなるのか? を知りたがる。

普通なら気にしないレベルの話も気になるし知りたがる。

まあ、暇人なんで徹底的に突き詰めちゃうってことなのかもしれん。

この性格が トレードーとしての成長をものすごく遅らせた。

たとえば、サポートラインの話を聞くと 

何でそこで止まるんですか? 

とか

本当ですか? その理由は? ただ ラインを引いただけですよね?

っていう具合に考えちまった。 もともと、ファンダメンタル分析で長期投資を

していたので、決算書を読んで財務状態や業績などを考えて投資をしていたので

ただ、ラインを引くだけって話を信じることができなかったし

そんないい加減なモンにゼニは賭けられない!!


なんて言っていた。

まあ、理論的で整然としたものでないと納得がいかなかつたんだろうなぁ・・・

こういうヤツって 多いと思うんだわ。  

何かのテクニカルが、 テクニカルだから意識されるのか? 

それとも、それを使っているヤツが多いからそうなるのか?

これは、ニワトリが先かタマゴが先かの話になっちまうんだわ。

それよりも 理由は考えずに自分のトレードにどう生かせばいいのか?

いい加減なモノと思うかもしれんが、統計的に信頼できるなら理屈なんてどうでも

いいじゃないか って 考えられるようになって勝てるようになった。

だから、初心者で何を指針にしていいのか? それって正しいのか? 

って 考えちまっているヤツは、 トータルでどうなるのか? ってことを考える

それぞれが正しい、正しくないは考えない。 理屈も考えない。

結局のところ、 下がるなら買い注文より売り注文が多いからであり

上がるなら、売り注文より買い注文が多いからである。 コレ以外の理由はない。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2012年7月23日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 7月23日

お便りありがとう、くまがい様よりお便りが届きました。

いつも読まして頂いています。

たぶん初心者には0.2%も伝わっていないと思います。

内田さんのブログを読む人間はすでに、タネも飛ばして、あの何やっても勝てなくて

絶望も味わって、こんなの毎月利益あげてる奴いてるんか?

ってのを経験してなんとか月単位で利益がでてる人間が読んでいると思います。

初心者にも早く気づいて欲しいと言う気持ちでこのブログを更新してくれていると思います。

今日の記事もそうですが、改めてスゴイわ・・

って思っちゃいました。

言うたらボランティアみたいなもんですもんね・・・


僕も内田さんのブログたぶん数十回は初めから何十回って読み直してますが、

このブログ通りかかった人間!

何回もはなから読み直せよ!

本も買えよ!

通勤の車、電車の中でありがとう・・etc.・・

結構でかい声で言えよ!

俺は車で毎日毎日やってます。

日課なってます。

本当に流れに乗って、逆行したらLCこれだけです。


LCはここ抜けたら反転するなってポイントで。

LCポイント動かして遠くしても一緒・・

動かさないように。

確かコメント公開されないですよね?

いつかして下さい。(^○^)


引用終了。

お便りありがとうございます。 おっしゃる通り 初心者には意味のないブロク゛でしょう。

私も大勢に理解されると思ってないです。 1%に伝わればいいと思って書いてます。

この世界は向いてないのは向いてないですし、やるだけ時間の無駄でしょう。

でも、ほんの一握りでも勝てるトレーダーになれるキッカケになればいいと思ってます。

これからも御贔屓に。

 

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2012年7月20日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 7月20日

しばらく前の総理大臣で 鳩山 ってのがいたが

命を守りたい!! ってのを連呼していた。 

コイツ馬鹿だね とか 気持ち悪い って感じた人は多いだろう。

そうでなくても違和感を感じた人は多いはずだ。

なんでか?国民の生命財産を守る というのは国家の最低限の義務であり

ワザワザ強調する事ではないからだ 

医者が手術前の患者にむかって

上手くやりますから!! 私は手術が上手ですから!! 

失敗しませんから!! 医師のライセンスもってますから!!

って連呼したらどうだろうか? 気持ち悪いし、コイツ大丈夫か? って心配になる。

なんでこんな話をするか? トレードと何の関係があるのか?

勝っているトレーダーってな

儲けようって思ってないんだわ。 勝とうとか 上手くやろう って考えないんだわ。

損したら厭だとも考えない。 

トータルで勝てばいいし、トータルで勝てるから、そもそもそういう感情にならない。

大儲けしようと大金をかけてドキドキしないんだわ。

そんなものハナから狙ってないから。

つまりだ、儲かるのが当たり前なので 儲けよう!! 

私は今日はトレードで勝つぞ!! 儲けるぞ!! って決心したりする必要がないの。

それを望んでいる状態 って事は それが実現してないって事であり

潜在意識の事がわかっていると、それだとイカンって事を理解する。

タバコを吸わない人間は禁煙しようとは思わない。

スリムな人間はダイエットしてやせたい!! とは思わない。

獅子はなんで強いか? 獅子だから強い。

金持ちは金持ちだから金持ちなんで、貧乏人は貧乏人だから貧乏人なんだわ。

言い換えるとだな、潜在意識レベルでそれが当たり前って思ってないことはだな

永遠に実現しないんだわ。 トレードで勝つと高揚感を感じるウチは成功はしてない。

あー はいはい そうでしょ。 あーはいはい LCですか。 

儲かっている気はしねぇーけど 計算してたら勝っていた。

まあ、トータルで勝つからコレをやってりゃいいだろ。 こういう感覚なんだわな。

当たり前だから、感動がないんだわ。 





今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2012年7月19日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 7月19日

いあー ボラねぇ・・・ 出来高ねぇ・・・・ やる気ねぇ・・・・

だけど、仕込んでおくのも良いかなとチロチロやっていたら・・・

まただよ・・・・・ 

武者大先生様の御神託!!

だけど少し、弱気なこと言い始めたなぁ・・・

でもよ・・・・もっと悲観的なのを頼むよ。




「投資の断崖」に直面する中国 ~ 投資再開政策の危険性 ~
<こんなもんだろう要約>

(1) 急減速、再度投資に舵を切る中国政府
中国経済の減速懸念が台頭している。

金融引き締めと世界的経済困難特に欧州需
要の落ち込みによる輸出鈍化が要因である。
 新興国の高度成長に特有の資源投入型の成長が終わり、
技術進歩型の成長への
転換の時期が 迫っている。

 こうした転換期における望ましい政策は、所得分配を急旋回させ、
消費力を飛
躍的に向上させることである。消費力を強めるのでなく、
更に投資増加によって
成長率をかさ上げしようとする政策は、
将来の禍根となる可能性がある。

(2) 高投資への総動員体制と過剰投資
 新興国型成長構造からの脱却という点で、
中国の困難は際立っている。これま
での成長が極端に投資と輸出に依存したもので、その高投資経済、
高ギヤリ ン
グ経済の行き詰まりが顕著になると想定されるからである。
 投資・輸出主導経済へ資源を動員することによって成長率(=供 給力)を一時的
に高めることはできる。
しかしそれは逆に持続的な需要拡大と国民生活向上への
軟着陸を困難にする。

経済合理性に基づかない労働と資本の動員体制
 中国の場合、
市場メカニズムによるチェックが働かない仕組みによって、高投
資・高ギヤリング成長に労働力と資本の動員がなされたために、
矛盾は一層深
まっている。
 投資採算が検証されないままに投資が累増するというメカニズム、
いわばブ
レーキが壊れた投資マシンと化している可能性がある。
 将来のための支出を発生時に一括費用 化している米国と、不良資産化しそう
な投資を増やしている中国とどちらが健全か、は明らかであろう。

(3) 必須の分配構造の転換が進まない
 ここにきて中国の投資経済を支えた諸要因の変質が見られる。
不動産バブル、
グローバル経済の成長鈍化と中国の世界の工場化のピークアウト、
世界シェ ア
のピークアウトによる過剰供給力の発生等である。
粗鋼生産の例に見られるよう
に、
中国の成長鈍化とともに世界シェアもピークアウトしつつある。
 同様の困難は高度成長期の日本にも存在したが、
増加が続き内需拡大した、な
どの点で今の中国とは大きく異なる。
 日本の場合1960年を境に、ルイスの転換点を経過し、
経済の分配構造が大転
換、所得格差 が急速に是正され、内需の急速な拡大、消費主導の経済成長が実
現した。
 しかるに今の中国は、そうした変化が起きない。
 ルイスの転換点を経過できていないのである。

 中国の今後の調整困難さが懸念される。

http://money.minkabu.jp/34071/3

 

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2012年7月18日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 7月18日

検証してルールを決めるって話を聞くとほとんどのやつは

何か儲かるルールを探そうとする。 

最初の俺もそうだったが、ハッキリ言うがそんなものは存在しない。

たまたま、自分のテストした時期でワークする事があってワクワク

したとしても、ちっともワークしない時期に当たり失望するだけだ。

では何の意味があるのか? って事なんだが、どうやっても絶対はないので

損を小さいウチに受け入れるしかない って事に気がつく。

もし、そうなるのであれば必ずここを通るからここで仕掛ける。

でも、ひかされる って思ったくらいで丁度いい。

そない酷い事にはならん ってトコで仕掛けるしか方法はない。

これを、勝率にこだわったり、確実を求めてフィルターをかけ過ぎると迷路に迷い込む。

よくフィルターで オシレーターを何重にもしているヤツがいるが、アレはアホのする事だ。

オシレーター系のテクニカルは、あくまでも過去何本かの足の終値ベースでの

値幅を加工してもので作っている場合が多く、そんなものは自分が入ったあとに

ああ、ストキャが反発しているから買ってくるヤツがいるのかもね

っていうくらいの話でしかない、オシレーター系だけで売買して儲かるのなら

この世から貧乏人はいなくなる。 結局のところ やればやるほど

聖杯はないと言う事と、損は小さくするしかない。 

という2つの結論にいきつく。 だからと言ってデタラメでいいわけではない

こうなる場合はこうなるから、こうする。 ってものをキッチリ確立する必要がある。

必勝法が見つかる事を望んで検証をするのであれば、

待っているのは永遠に出口のない迷路だ。

そういう意味において、意味がないって事を確認する作業でしかなくなる。

ここに気がつかないヤツの多いこと多いこと、 何度も言っているのに理解する事ができない。

目から鱗 って感動しているモノには実はたいして価値がなく、

今さら聞きたくないよ、くどいよ って感じるところに真理と価値がある。

もし、おまいが トレード本を読んでいて 

あー ここ知ってる 興味ね  って思っている場所があったり

しつけーよ もういいから って思っている場所があれば そこを 100回読む事を薦める。 

今さら聞きたくないよ、ダウ理論 そんなの知っているよ トレンドライン? そんなの引けるよ。

古典的と馬鹿にしているモノが結局は、そうするしかないわな・・・・ って結論になる事が多い。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2012年7月17日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 7月17日
 

元気がでるぞ黙って買え!! 


 トレーダーで成功したいという情熱が、いつの間にか暗雲に覆い尽くされて

本当に成功できるんだろうか? と途方に暮れる。

どうしてよいかわからない。 もうダメだ と思った時に読んでみるとよい。



苦しい事もあるだろう。

言いたいこともあるだろう。

不満な事もあるだろう。

腹のたつ事もあるだろう。

泣きたいこともあるだろう。

これらをじっとこらえてゆくのが、

男の修行である。

 

山本五十六


出口と答えが見えないのは苦しいだろう。 テクニカルの通りにならんと言いたいだろう。

連敗しまくり不満がたまるだろう。 はいった瞬間に逆行しまくり腹がたつだろう。

どうやっても勝てないで泣きたくなるだろう。 

でも成功したトレーダーもその道を通って来たんだわ。

敗北とは諦めた時に決定する。 諦めない限り、ノックダウンでありノックアウトではない。

諦めという言葉を捨てて、全ての情熱と時間をつぎ込むガッツはあるか?

打ちのめされてもたちあがるガッツはあるか?  ほとんどの者が挫折するが

最終的に得られる報酬はとてつもないものだ。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2012年7月13日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 7月13日

門下生にイロイロな人種がいて、キックボクサーがいるんだが・・・

ソイツが試合をするので、その宣伝だ。 

一生懸命頑張っているので、リングサイドの席を買って見に行くことにした。

120711 - 1


後楽園ホールで 7/28日 17時30分 から始まるみたいだ。

右の上から 2番目のヤツで 菊地 純一 ってのがそうだ。

俺がダイエットの為に始めたキックボクシングで、一人だと退屈なので

無理やり付き合わせてジムに通っていたのだが・・・ 

コイツは本格的なジムに移って、ライセンスまで取ったというから笑っちまう。

まあ、きっかけを作ったのは俺なのかもしれん。 

と言う事は、宣伝してやらにゃイカンのぉ。

まだ、チケットが10枚ほど残っているそうだ。 

欲しいヤツは 
jk2012nkb@yahoo.co.jp 

まで メールして本人からチケットを買ってやってくれ。 

 

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2012年7月12日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 7月12日

よく、聞かれる質問で メンタル を強くする為にはどうすればいいですか?

ってもんがある。 何度も言っていることなんだが、そもそもメンタルってモノは強い

んだわ。 特別な人だけが強いのではなくみんな強いモノなんだわ。

それを恐怖・欲望などで混乱してしまい言い換えると感情を乱して

感情のままにメチャクチャなトレードをしているダケなんだわ。

さらに言ってしまえば、メンタルはコントロールしようとしても出来ない。

理由なんだが、コントロールしよう って思うということは

コントロールしなくてはならない自体に陥っているということである。

例えば、スリムな人間がダイエットをしようとは思わず。

タバコをすわない人間が禁煙しようとは思わない。

トレードで勝っている人間が勝てるトレーダーになろうとは思わない。

トレードに恐怖がなければ、我慢したり躊躇する必要がない。

禅問答みたいな話なんだが、メンタルコントロールをしようと思うと出来ない

ってのは、当たり前の話なんだわ。 

ではどうすりゃいいのか? 自分の使うルールがトータルで勝てるという

確信があれば、本当の意味で 自分のしている事を理解していて

トータルで勝てるということを知っていれば、トレードに恐怖する必要がない

儲かっているウチに手仕舞いをする必要がない。

逆行されれば、さっさと切ればいい。 固執する必要がない。

ようするに、メンタメをどうにかしなくてはいけない状態でない状況に

もっていってしまえばいいわけだ。 だから売買ルールの確立が必要であり

検証が必要になってくる。 他人のルールじゃダメだ、どうせ信用できないから。

自分で作らないと絶対にダメ。 それすらやらないヤツがほとんどで

再現性のない統計をとって検証することすら出来ないトレードを続けている。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2012年7月11日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 7月11日

専門的な知識を手に入れるには、自分の背の高さくらいの本を読むと

まあ、ウンチクだけは大したものになる。 3メートルを超えるとノーガキだけは

大したもんになる。 ただ、技術と知っている専門用語の数ってのは比例する

事が多いので、無駄にはならん。 最初のうちは密教の呪文のように聞こえる

かもしれんが、我慢して読んでいると段々わかってくる。

100冊を超えると、点と点が線でつながってくる。 もっと行くと良書と悪書の

判断がつくようになり、もっと行くと目から鱗なんて事は一切なくなり

あーコイツ よくわかってんじゃん そうそう・・・そうなんだよ。

って著者に突っ込みを入れられねようになる。

数ページ読んだだけで、読むに値する本かどうかの区別がつく。

最初のウチは、元ファンドマネージャー だの 元証券会社勤務だのと

専門家と誤解されそうな肩書きをもった相場素人が書いた本を読んで

そこに書いてある事を信じてしまう。 兜町の当り屋と称する元ポルノ作家が

書いた本を読んで勉強になった気になっちまう。  でもなコレも含めて

肥やしなんだわ・・・  こういうことが分かってくるとと間違っても

株雑誌を見て、フンフンって鼻息が荒くなる事はなくなる。  株雑誌に頻繁に出ている

カリスマなんとかトレーダーってのが、ほとんど過去の人だと言う事を知る。

短期間で征服できるゲームではない、血を流しそこから学ばないとイカン。

最初のうちは わからないところがわかりません!! って状態だろう。

心配すんな、みんな最初はそうなんだわ。 

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2012年7月10日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 7月10日

トレードをよく知らない人に聞かれるのが、この株は上がりますか?

そんな事私に聞かれてもわかりません。 ってしか言えない。

知りませんし、知りたいとも思いません って言うと不思議そうな顔をされる。

あがるかわからないのに、どうしたらいいの? って聞くので

あと、ここを越えたら買います。 って言うと、もっと早く買ったほうがいいのでは?

って言われる。 ドッチが勝つか見極めてから入りたいのでそうなるって事が理解

できない。 素人が見極めるって事になると、節目を越えて行き過ぎた頃に

飛びつく。 意味がわかってないから、高値掴みしたくない恐怖から押し目を待つが

落ちてこないので我慢できずに飛びつく。 これは根拠を理解してないから

ただ、損したらヤダと恐怖で様子見して、遅すぎるエントリーをする。

恐怖のほとんどは知識不足から来る、何をしていいかわからないから

ただ怯えるダケになる。 皮肉にも株を始めた頃には恐怖はない

痛い目にあってからイロイロ考えて動けなくなり、トレードが夢の利殖のツールから

苦痛と恐怖と混乱のゲームとなっちまう。

このブログは メンタルのことが多いが、知識・技術があることが前提であり

メンタルコントロールとはメンタルをコントロールする必要のない状態のことであるので

ようするに、何かひとつ売買手法に特化して何の不安を感じないで

トータルで儲かることを自分で、確信できるところまで落とし込むことが

早い話がメンタルコントロールなワケなんだわ。

強い精神力、忍耐力が必要で プロのトレーダーは物凄い精神力でそれをやっている

って 素人は思うんだが・・・・ そんなもんはない、恐怖を感じないので

トータルで儲かることをしていると本当に理解しているので、ただスイッチを押している

だけなんだわ。 そこに何の感情もなくひかされても あー 違ったのねポチ

利食いでも あー やっぱりねハイハイ ポチ 

ってなもんなんだわ。 だからまずは 知識と技術を身につけることだ。

具体的には、トレンドライン と 何か 2.3つ テクニカルに精通すればいいだけだ。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2012年7月 9日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 7月9日

トレードを始めて半年ぐらいした時に、あまりにも連敗できる

自分の裏目加減に笑っちまった。 逆をできたら凄い事になるなぁってって思った。

自分がいったい何をしているのか? これを考えて調べてみた。

いまに思えばここから第一歩が始まったんだと思う。

それまでは気分でトレードをしていた為に、再現性がなくトレードの統計すらつけ

られないトレードを繰り返していた。 ルールがなくただ、ふっ飛んでいるモノに

飛びついていただけなんだから当たり前と言えば当たり前だ。

まず着目したのは、自分がどういう時にエントリーするのか? って事を調べた。

勢いがあり乱高下している銘柄の飛びつき買いをする。

その時は儲け損なう恐怖・置いて行かれるガッカリした気持ちを味わいたくない。

このような事でエントリーしていた。 そして こう思った。

俺が買ったと言う事は、誰かがそこで売っているからだと。

ではその人は何でここで売っているのか? こういう事を考えた時に素人が

強気になる時に売り、弱気になる時に買っているヤツがいてそいつは

恐らく素人の金を根こそぎもっていくのだろうな・・・ って事を思った。

そして、見事なくらいに上ヒゲつかみ 下ヒゲ叩き売り を繰り返す自分の

逆をやる事を思いついた。 まず自分の強気になる状態を書きだしたり

ぶんなげちまう状態を書きだして、現状認識をした。

そして、確率に基づいた行動とは言えず、あまりの馬鹿さ加減に唖然とした。

まずは、ここからはじめないと第一歩が始まらんのである。

自分のいまの現状を正しく認識しない者は、改善しなくてはならんことがわからん

自己嫌悪になっちまうほど嫌な作業だ。 でもコレをまずやるんだ。
 

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2012年7月 6日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 7月6日

レンジャー訓練のネタがけっこう反響あったな・・・

お頼りありがとう!! 太郎様よりお便りが届きました。


引用開始。

はじめまして、内田様。

勝手にですが、心の中では師匠とか先生と読んでいるので、

メール内でそう呼ぶことをお許し下さい。

さて今回7/5のブログですが、
師匠のいう事に非常に共感しましてメールしてしまった次第。

この民放はフジですね。。。 この糞がぁ。
映像内の糞ババアの暴言に本当にモニターにパンチしてやりたくな
りました。
日本と日本国民を守るため御身を捧げている方々に『
許せないです』と言いやがりましたね。

俺はこの糞ババアが許せない。 思い返すだけでも腹が立つ。 この糞ババァァァァァ。


実は兄が自衛官で、決して中の良い兄弟ではないのですが、
自衛官として国を守ってくれている
事に関してだけはとても感謝しているのです。 口には出しませんが。

師匠ほどの方が、
ブログでこういう基本的なことを問題にして下さり、とても嬉しく思います。
そして、私も決して右の人ではなく、純粋な日本人なのです。


メールついでに株に関しても少しお礼を。
師匠のブログは宝の山です。 無料でこのような情報を公開してくださりありがとうございます。
株を始めて1年ほどのビギナーですが、
師匠ら道を究めている方々のエサになるのだけは御免です。
・・・と言いつつも過去に一度飛ばしてますが、
心を落ち着けて師匠のブログに書かれていることを胸に
今後もトレードして行きたいと思っております。

最後に一つ。  7/3の武者先生の御神託はリンクが切れちゃってますね。
ま、自分はソレらしい記事を勝手に探したから良いのですが、
情報弱者な読者は困っているかもしれません。

それでは、夏に向かって暑くなりますが、
御身体御大事にしてください。
失礼します。


引用終了。


お便りありがとうございます。 わたしも同じ気持ちです。

これからもごひいきに。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2012年7月 5日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 7月5日

最近、イラっとした事がある。


このニュースでは、さも大勢の市民が反対しているような報道だが

実際には多くの人が、声援を送ったり。 声掛けをしていた。

画像見ればわかるだろ、写真とったり手をふっている市民が沢山いるだろが。

マスゴミの左翼偏狭報道にはウンザリだ。 こんなのばっかりだ・・・・

保守派のデモが5000人でも報道しないクセに、左翼のデモは 30名でも報道する。

さらに腹たつのは・・部隊が街中を行軍するなど許せない 

って言っている 
この不細工なクソババア!!

俺から言わせると、おめーがそこを歩いているのがゆるせんわ。

全国ネットで醜い顔をさらしやがって!! 
この!! 非国民さっさと死ね!!


イザ有事の時に真っ先に命懸けで飛んでいく、若者に向かって何たる暴言だよ。

3か月の 想像を絶する厳しい訓練を終えた、若者が駐屯地に帰る最後の行軍に

罵声を浴びせる・・・・ 


自分の主義主張の前に、 人間としての情とか常識ってもんがねぇ

マスゴミの左翼偏狭報道を止めさせないと、国家が弱体化してしまう。

嘘ばかり垂れ流すマスゴミはライセンスを取りあげちまえ!! 

番組編集者は、死刑にしろ!! 


俺は自衛隊の味方だ!! 

楽しき若い時を、国家の防衛に捧げる若者に対して感謝を忘れない。

こういう人達に対して国民はもっと敬意を払うべきである。

つか自衛隊って名前を変えようではないか!! 
日本国防軍 とするべきである!!
統帥権は天皇陛下が持ち、
栄光ある皇軍を復活させよう!!


注意 

誤解がないように申し上げます。信じてもらえないかもしれませんが、私は極右翼思想・過激な国家主義者ではありません。
神聖にして不可侵なる天皇陛下の領土を護る自衛隊員に、敬意をはらうという常識をもった普通の日本人です。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2012年7月 3日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 7月3日

まったく・・・・・ せっかく含み益で・・・ ニタニタしていたら・・・・

出た!!! 武者大先生様の 御神託!!!

また・・・・ 余計なとこで・・・ ピンポイントで出てきやがって・・・・

http://hamaguchi.enjyuku-blog.com/archives/2012_07_post_500.html

今日のよりつきで 全部 利確したよ・・・ 

しょうがない・・・ 

コイツ ずっと 弱気で 途中から強気になり・・・ ここ最近はずっと強気。

早く弱気になってくれんかな・・・・

このオッサンが悲観的でもうダメって 言ってくれんと日経は上がらんぞまったく。

上がろうが下がろうが関係ないんだが・・・・

上がって 大盛り上がりしてくれんと、エサの供給が耐えちまう。

株で何億円!! みたいな本がたちならんで、株式セミナーが盛んになる。

そして、エサが大量に東証にやってきて、フルボッコにされる。

こういう歴史を相場はくりかえしてきたんだ。 

だから早く 弱気になってくれ。 とお祈りをしてしまうのであった。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑

2012年7月 2日 ろくでなし日記

おまいらまずはブログランキングポチしてから読めよ。

皇紀 2672年 7月2日

トレードについての知識や技術が上がってくると、今まで聞き流していた事が

物凄く重要だったと気がつく。 初心者のウチは 何か高度な事を覚えなくてはならない

って思いこむために、基礎を軽視しがちになる。 今さら聞きたくない、そんな事は聞きあきた

そうは言うけどそうはならんじゃないか!! っていうものが基礎であり、教科書なんだが

それの言わんとしている事の意味を、本当に理解してくると

その通りになるから覚えようとか、重要だという気持ちはなくなってくる。

こうなるとすれば、こうなるのでだとすればこうだから、こう仕掛ける。

違った場合は、ああもうひとつのシナリオが実現したんだな・・・・

って事でアッサリとポジョンを落せる。   結局、何度も言われていたことなんだが

どうしても、目新しいモノに興味が湧いてしまいそちらに注意が行く。

これが理由で、素人に何か教えるとそれ一つばかりに神経が行き方が疎かになる。

何で総合的に考えて判断が出来ないのか? って首をかしげてしまうのだが

経験もなければ知識も技術もない状態では視野が狭くなるのは仕方のないことだ。

視野が狭いからこそ、自分の希望や願望でポジションを持ち固執する。

そして大損をこくを繰り返す。 正しい知識・正しい技術を習得すると視野が狭くならない。

イロイロなことを同時に柔軟に考えて対応ができる。

この時の判断材料がハッキリしてないと、何を根拠に仕掛けていいのかがわからないし

つい様子見しちゃおう ってなる。 そしてドンドン事態は悪化していく。

攻めて買値までもどってくれんか? ってお祈りを始め出すことには酷い事になっていて

さらにそれを救出する事を考え出す。 平均取得単価を下げればいいんじゃないか?

って事で ナンピンを始める。  プロの逆張りの連中とは意味が違う

ただ自分の間違えを認めたくない、せめて買値まで とお祈りしていることだけが

ポジションを持つ根拠となっている。 運よく買値まで戻ると やれやれ と売る。

そして、その次の日から 爆上げをしていく多くのトレーダーがこういう体験をして

成長するまでには散々苦しめられる。  ここからすこしでも早く抜け出す方法は

とにかく基礎の理解を深めて地道に検証していくしかない。

何か近道はありますか? って問いかけに 近道はないです! って俺は答える。

今日も ポチ たのむぞ  ランキングをクリック! 人気ブログランキングへ  読み逃げすんなよ



ブックマークする→  このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加 Buzzurlにブックマーク お便り、いちゃもんはコチラ ページのトップへ↑
内田博史のろくでなし日記 最新のトレード日記 ページのトップへ↑